新型iPhone SEより実は便利。たった79gのおサイフケータイ対応スマホが今なら1円!モバイルPASMOも使える!

Pocket
Facebook にシェア

iPhone SE 2020のディスプレイサイズは4.7インチ。スマートフォンのディスプレイは大型化が進み、iPhone 11のサイズも6.1インチまで拡大。4.7インチiPhone SE 2020は今や小型ディスプレイの部類に。しかし、そのiPhone SE 2020を大きく見せてしまう、遥かに小さいサイズのスマートフォンが存在します。

それが楽天モバイルの『Rakuten Mini 』です。Rakuten Mini のディスプレイサイズは、わずか3.6インチiPhone SE 2020より1.1インチも小さいのです。この1.1インチというのがどれくらいかは、横に2つの端末を並べてみるとよく分かります。

iPhone SE 2020の画面ですら小さいと感じるのに、一体3.6インチの画面で何が出来るのか。しかし、必要な機能に特化して考えれば、実はRakuten Mini の方が便利に感じる事もあるのです。その必要な機能というのが『お財布』機能。

iPhone SE 2020Rakuten Mini の両モデルとも、FeliCaチップを搭載。iPhone SE 2020Apple Payに、Rakuten Mini おサイフケータイに対応しています。おサイフケータイがはじめて搭載されたのは2004年。まだガラケーの頃です。対するApple Payが日本で使えるようになったのはiPhone 7が発売された2016年。おサイフケータイは先行者メリットで、電子マネーへの対応数などでも、Apple Payを上回ります。そして決定的な違いとなるのが、『PASMO』です。

今年の3月にリリースされた『モバイルPASMO』は、今のところAndroidの対応端末でのみ利用が可能Rakuten Mini はしっかりと動作確認がとれています。iPhone SE 2020PASMOに非対応なので、通学や通勤でPASMOを使っている人は、今まで通り物理的なカードを持ち歩く事になります。

さらに、物理的なカードの場合は、毎回販売機で定期の継続手続きをする必要があります。在宅ワークから通勤への切り替わりで、販売機に長蛇の列が出来ているとの報道が今朝流れていました。今は列に並ぶ事もリスクなので、出来れば定期の購入、継続手続きは家ですませたいもの。Rakuten Mini モバイルPASMOを組み合わせれば、それも実現可能です。

たったの79gで、充実したおサイフケータイ機能を持ち歩く事の出来るRakuten Mini 。勿論Android端末なので、Google Mapsやドラクエウォークにポケモンのインストールも可能。LINEや通話アプリで電話も出来ます。出来ない事より、実は出来る事の方がずっと多い、超コンパクトスマホ。

その『Rakuten Mini 』が『1円』で買えるキャンペーンが開催されています。最初は何か裏があるのでは無いかと思い、色々と調べてみましたが、裏はありませんでした。『Rakuten UN-LIMIT 』の加入と同時に『Rakuten Mini 』を購入すれば、『1円』になります。『回線契約が必要なのか』、と『Rakuten Mini 』の購入を諦めてしまう人がいそうですが、今回の場合は絶対に諦めないほうが良いです。

なぜなら、『Rakuten UN-LIMIT 』は契約にかかる事務手数料『3,300円が全額ポイントで還元』されます。実質0円。さらに『オンラインから申し込みを行えば3,000ポイント』もらえます。そして、先着300万人に限り『1年間利用料が無料』。『データ通信し放題』『国内通話し放題』が1年間無料になるのです。しかし、『タダより高いものはない』と教えられてますよね。通常であれば、高額な解約料金が発生するはずです。しかし、『Rakuten UN-LIMIT 』の場合は解約料金も『ゼロ』です。最も、『データ通信し放題』『国内通話かけ放題』を放棄して、無料期間中に解約する人がいるとは思えませんが。

最高の機動力を持つRakuten Mini 。『Rakuten UN-LIMIT 』と組み合わせる事で、おサイフケータイ機能に加え、『データ使い放題』『国内通話かけ放題』を実現します。

Rakuten Mini 1円で購入出来るのは、6月17日の8時59分まで。ただし、不正転売などが発見された場合は、早期にキャンペーンは終了となります。つまり、いつ終わってもおかしく無い超限定キャンペーンということ。今すぐ申し込みましょう。終わってしまったら絶対に後悔しますよ!

一点注意が必要なのは、『楽天モバイルID』の入力による、紹介者キャンペーンとの併用は出来ません。『楽天モバイルID』を入れてしまうと、Rakuten Mini 割引が無効になるのでご注意ください。紹介者キャンペーンで2,000ポイントもらうより、Rakuten Mini の『18,699円割引』の方が、圧倒的にお得ですからね。

Rakuten Miniはこんなスマートフォン(実機レビュー)

まずはUI。通常のレイアウトであれば、間違いなく見づらいですし、操作もしにくいかもしれません。しかしRakuten Mini のUIは、オリジナルデザイン。分かりやすく言えば、Apple Watchライクな感じ。円形のアイコンがバランスよく配置され、横ではなく、縦スクロールで表示が切り替わります。Apple Watchよりは画面が遥かに大きいので、使いづらさは感じません。

そしてもう一つの不安要素は、『スペックがポンコツそう』ということ。フラッグシップモデルと比べたら、確かに比較になりません。スーパーカーと軽自動車の様なものです。しかしそこで比較するのはナンセンス。軽自動車には軽自動車なりの、メリットがありますからね。

まず一番のメリットは『おサイフケータイ』。大きい財布小さい財布同じ金額を持ち歩けるとしたら、どちらが良いでしょうか?殆どの人が『小さい財布』と答えるでしょう。しかもその『小さい財布』は、沢山のカードを収納する事も出来る。まるでドラえもんのポケットの様な、魔法の財布です。

最近リリースされたばかりのこの『赤いSuica』。Rakuten PaySuicaに対応したことで、Rakuten Payのアプリ上から、Suicaの発行が可能になりました。Rakuten PayからSuicaにチャージすると、楽天ポイントが付与されます。現在、Suicaにチャージ出来るのは『楽天カード(クレジットカード)』限定ですが、今後『楽天ポイント』からのチャージにも対応するようです。これぞRakuten Mini を使う醍醐味ですね。

Rakuten Mini の機能は『おサイフケータイ』だけではありません。地味にめちゃくちゃ便利なのがコレ。そう、Google Mapsです。サイズが小さく、79gと軽量ので、自転車にとりつけても機動力が損なわれる事なありません。ポケットにRakuten Mini を入れておけば、いつでもナビアプリが使えるってかなり心強いです。いざって時にスマホを忘れて、目的地に辿り着けなかった事ありますからね・・・。

これは、Rakuten Mini ユーザーになったら絶対やって欲しい、オンラインポータブルオーディオとしての使い方。Rakuten UN-LIMIT は低速でも『最大1Mbps』で通信が可能です。パートナーエリアでは低速設定にして、音楽を聞きまくるというのが玄人チック。イヤフォンジャックは非搭載なので、Bluetoothイヤフォンを用意しましょう。この見た目なので、バッチリくるのはTWSですかね。Rakuten Mini は79gしか無いので、はTWSのケースと一緒に持ち歩いたとしても、普通のスマートフォン1台分より遥かに軽いです。

そして、忘れてはならないのがこれ。Rakuten Mini はスマートフォンです。当たり前ですが、電話回線を使って通話が可能。楽天回線にも対応しているので、Rakuten Linkで『かけ放題』が実現します。Rakuten UN-LIMIT は色々と相性があるようなので、『楽天回線対応端末』を購入するのが安牌。Rakuten Miniであれば通話もバッチリOKです。

Rakuten UN-LIMIT のサービスをフル活用するなら『テザリング』。極小の筐体ながら、バッチリルーターとしても機能するんです。Rakuten UN-LIMIT なので勿論『通信し放題』。ルーターメインでRakuten Mini を使うとして、電池の持ちが心配な場合は、モバイルバッテリーを用意すればOK。薄型のカードタイプを1つ持ち歩くだけで、通信可能時間は大幅にアップします。

この機能がRakuten Mini についているのは、正直意外でした。楽なので、『ロック解除はコレ以外考えられない』という人も多いでしょう。それが『顔認証』です。解除する速度が物凄く速いとは言えないですが、暗めな場所でもしっかりと動作します。毎回画面にパスコードを入力するのは、今となってはあり得ないですからね。

連絡手段として必須のツール『LINE』にも対応。Rakuten Linkよりこっちで通話する人の方が、断然多いんでしょうね。キータッチは画面が小さいので少しやりづらいですが、画面を横にして使う事で、ある程度は解消されます。

他にも『株価チェック』『電卓』『ボイスレコーダー』『カメラ』など、あったら便利な機能が盛りだくさん。Googleプレイに対応しているので、自分の用途に合わせて機能を拡張する事も可能です。『このサイズで出来る』というのが、Rakuten Mini にとって一番の魅力。たったの79gで、電車の移動も、買い物も、ナビも、音楽鑑賞も、友達との連絡も、インターネットも全部OK!これ、一度慣れちゃうと他のスマホを持ち歩けなくなりますよ。

モバイルPASMO会員に登録すると出来る事

会員登録を行い、クレジットカードを登録することで端末上で定期券の購入、チャージを行う事が出来ます。クレジットカードを登録しないと定期を購入する事は出来ず、現金によるチャージ(これまで同様に機械を使って)機能のみとなります。それだとモバイルSuicaで事足りてしまうので、どうせ『モバイルPASMO』を使うなら、是非クレジットカードを登録して、定期の購入を行いましょう!

モバイルPASMOにクレジットカードを登録すると出来ること一覧

モバイルPASMOでのPASMO発行

これまでは駅に備え付けの機械や窓口で発行が必要だったPASMO。『モバイルPASMO』であればその場で瞬時に発行可能です。

モバイルPASMOでクレジットカードからチャージ

モバイルPASMO』のアプリ上で、登録したクレジットカードから直接チャージを行う事が出来ます。残額が少なくなるたびに機械に並ぶ面倒くささから解放されます!

モバイルPASMOで残額が減ったら自動的にチャージ

あらかじめ最低残額を決めておいて、その残額を下回ったら自動的にチャージしてくれる『オートチャージ』機能。この機能を使えば自分でチャージする手間さえ減らせます。

しかし、オートチャージ機能を利用するには対応したクレジットカードを登録する必要があります。調べてみると、残念ながらかなり制約がありました。まず、対応しているクレジットカード一覧がコチラ。この中のどれかを持っていれば、オートチャージ機能を利用する事が出来ます。ちなみに私は持っていませんでした。オートチャージ使いたいからどれか作ろうかな・・・

モバイルPASMOで残額の確認

これまではカードを機械やスマートフォンにかざして情報を引き出す必要があったのに対し、『モバイルPASMO』であれば画面タッチだけで残額の表示が可能になります。

モバイルPASMOで利用履歴を印刷

確定申告や会社への資料提出で必要になるPASMOの利用履歴。インターネットに接続したパソコンさえあれば、でいつでも好きな時に印刷出来ます。

モバイルPASMOで払い戻しが可能

これは指定した金額が出金出来るいう事ではなく、退会と同時にチャージしていた金額が全額払い戻しになります。

モバイルPASMOで定期券を購入

これが恐らくメイン機能。アプリ上での定期購入。定期が切れる前日に気づいたとしても、アプリ内で継続購入すれば良いだけ。次の日の朝に慌てる必要も無くなります。

モバイルPASMOで定期券を払い戻し

定期に関しては、購入するだけでなく、途中で使用を止める場合の払い戻しにも対応しています。払い戻しの際には、所定の手数料が発生するので、気になる人は要確認。

モバイルPASMOで再発行手続き

モバイルPASMOを利用している端末が紛失や故障してしまった場合、定期とチャージ済みの電子マネーの再発行が可能。再発行手数料がかからないというのは嬉しいですね。

モバイルPASMOでデータの引継ぎ

モバイルPASMO対応の旧端末から新端末へのデータの引継ぎを行う事が出来ます。

モバイルPASMO会員からの退会

モバイルPASMOの会員から退会の処理を行うと、定期代と電子マネーが返金されます。ただし所定の手数料が発生。

ハイガジェ注目トピックス

ベンツのSクラスを体感出来るスマホZenFone 7。中途半端なスペックが嫌なら全て最高性能なコレが正解。今なら5万円台

ReadMore

格安SIMなら200円で買えるRedmi Note 9S。一体何が出来るのか?スマホは毎日使うものだから価格より性能重視

ReadMore

格安SIMの大感謝スマホSALEで『品切れ』になりそうな超人気スマホTOP5!処理能力の高さと価格が優先されてる印象。

ReadMore

イルミネーションを撮るのにお勧めなシャオミとOPPOのカメラスマホはコレ!光るそら豆が証明する圧巻の画質。これがスマホ?

ReadMore

おサイフケータイ+防水+aで5,300円~!OPPOとXperiaの超使えるお勧めスマートフォンはコレ!超限定SALE中

ReadMore

モトローラのスマホって実際どうなの?今なら格安SIMで1,600円のmoto g8 POWERで検証してみた。アレは微妙

ReadMore

シャオミ、OPPO、TCL、Motorola。見た目がお勧めなミッドレンジスマートフォンTOP5!1位はあのカメラスマホ

ReadMore

やっぱりiPhone 12 miniじゃなくてiPhone SE 2ndで良いかも。格安SIMなら23日まで2万円台!

ReadMore

Amazonブラックフライデー、サイバーマンデーが11月27日~開始!Fire HD 8、10、TV Stickが対象に

ReadMore

コーヒー一杯より安い!Redmi Note 9Sが格安SIMで200円!プレミアムカラーも選べる今年最後の激安SALE!

ReadMore

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.