Xiaomi Mi Band 5がエヴァンゲリオン、名探偵コナン、初音ミクと文字盤デザインでコラボ!?ファンは絶対買い!

Pocket
Facebook にシェア

本日(6/11)発売されるXiaomiの最新スマートバンド『Mi Band 5』。発売を直前に控え、大型コラボレートに関する情報が公開されました。Mi Band 5には数百種類の文字盤デザインが追加され、その中には『名探偵コナン』『新世紀エヴァンゲリオン』『初音ミク』といった、日本発の有名アニメに関するものもズラリ。広告画像にはしっかり商標が入っているので、恐らく勝手に作ったということは無いでしょう。まぁ世界的な大企業Xiaomiですしね。

さらに『スポンジ・ボブ』といった、子供から大人にまで幅広いファンをもつ、世界的に有名なキャラクターを扱ったデザインも登場します。

Amazon AlexaGoogle Payへの対応や、SpO2センサーの搭載による血中酸素濃度の計測、マグネットを使用した新たな充電技術の採用など、目玉のアップデートが目白押しとなる予定の『Mi Band 5』。この超魅力的な文字盤デザインの追加により、新たなユーザー層が発掘される事は間違いありません。

OPPO Bandの様にパッケージからしっかり作り込むのもありですが、それだと開発するのに膨大な時間とコストがかかってしまいます。

ライセンス契約を結び、文字盤デザインのみ提供するというのは、売り方としては、おおいにアリだと思いますね。壁紙のDL数に合わせて、後出しで特別デザインのバンドを生産すれば、在庫管理も楽に。機能性以外にも、ワクワクが凝縮されたMi Band 5。やはり世界一のスマートバンドは、マーケティングも世界一か。3,000円を切る、激安販売価格が予想されるMi Band 5。いよいよ本日、日本時間15時、ついにリリースです!

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.