Amazonプライム会員はFire HD 10を絶対に買った方が良い5つの理由!これが無ければプライムの魅力は伝わらない

Pocket

私が2017年の年末に購入し、今も使い続けているタブレットAmazonの『Fire HD 10』です。Amazonプライム会員であれば、『絶対に買った方が良い』と断言出来る最高のガジェット。では、なぜ絶対に買ったほうが良いと断言出来るのか。5つの理由を説明していきます。

Amazonプライム会員がFire HD 10を絶対に買った方が良い理由 その1 『プライムビデオを観るのに最高の環境が手に入る』

私が最も多く使っているAmazonプライム会員サービスは『プライムビデオ』です。何が見たいのか決まってない時でも、過去の履歴に合わせてオススメの動画を表示してくれるので、迷う事がほとんどありません。定期的に新しい作品が追加されるのも良いです。

パソコンや他のタブレットプライムビデオを見る時は、ホーム画面からアプリを探し、起動するという手間が発生します。Fire HD 10Amazonプライムサービスを最も使いやすいようにUIが設計されているので、タブを切り替えるだけでプライムビデオが表示されます。なんてこと無い事ですが、毎回行う操作だからこそ、効率化が重要なんです。

さらに、Android端末の場合は、一部を除いて『SD』という低解像度表示のみに対応。Fire HD 10であれば、SDより格段に綺麗なHD解像度で動画を楽しむ事が出来ます。折角だったら綺麗に動画を見たいですよね。

正直、Fire HD 10を購入するまで、プライムビデオを見る機会はほとんどありませんでした。スマートフォンで見るには画面が小さすぎるし、パソコンで作業している時は、単純にウインドウが邪魔になります。しかし、Fire HD 10は完全にセカンドディスプレイ扱い。

パソコンディスプレイとは物理的に分離しています。10.1インチという画面サイズがまた絶妙。邪魔にもならず、とても見やすいです。このベストなサイズ感も、プライムビデオを頻繁に見るようになった要因の一つです。

Amazonプライム会員がFire HD 10を絶対に買った方が良い理由 その2 『Alexaに対応した事で利用サービスとの連携がさらに円滑に』

購入した当初は対応していなかった、音声AIアシスタント『Alexa』。アップデートでFire HD 10Alexaに対応した事で、Fire HD 10の使い勝手はさらに向上しました。それまではディスプレイをタッチして使っていたのですが、それすらする必要が無くなったのです。

Alexa、今日の最高気温は?』と聞くと、画面表示つきでAlexaがしっかり今日の天気を解説してくれます。『Alexa、元気の出る曲かけて』と話しかければ、Alexaがセレクトした楽曲を自動的に再生。気分に合わせて曲をセレクトしてくれるので、音楽を聞く機会も増えました。

最初話しかけるのが恥ずかしかったAlexaですが、今ではすっかり生活のパートナーに。優秀な秘書が出来た様な感覚を味わえます。Googleアシスタントは使わないのに、Alexaは頻繁に使います。使っているサービスがAlexaと連携しているからですね。

Amazonプライム会員がFire HD 10を絶対に買った方が良い理由 その3 『読み放題サービスを利用した雑誌の読書に最適』

活字メインの書籍を読むのであれば、ペーパーディスプレイの『Kindle』がベストでしょう。Fire HD 10の10.1インチディスプレイに最適な読み物、それは雑誌です。Fireタブレットを持っていない人は、もしかしたら知らないかもしれません。Amazonプライムのサービスの中には、『Prime Reading』という読み放題サービスが存在します。雑誌は写真と文字が綺麗にレイアウトされているので、活字メインの小説などとは勝手が違います。

写真が綺麗に見れて、文字はいちいち拡大しなくても読みやすい。それを実現出来るのが、10.1インチディスプレイ。しかも、Fire HD 10の解像度はフルHD(1920×1080px)。これはFireタブレットの中で最も高い解像度で、写真や文字を高精細に美しく表示してくれます。雑誌を読む事を考慮すると、解像度の部分も含め、Fire HD 10がダントツでオススメです。

電子書籍で雑誌を読む機会が無かった人こそ、是非一度試してみてください。あまりの美しさ、読みやすさに、電子書籍に対する概念が変わるはずです。

Amazonプライム会員がFire HD 10を絶対に買った方が良い理由 その4 『聴き放題サービスを利用するためのジュークボックス的な使い方』

プライムビデオと並んで人気のサービスが『Prime Music』です。なんと200万曲が聴き放題。一生かかっても聞ききれません。私はFire HD 102017年モデルを使っているのですが、デュアルスピーカーを搭載し、なかなかと音を奏でてくれます。

最近購入したFire HD 8 Plusでは、そのスピーカーから流れる音が明らかに進化。つまり、Fire HD 10の新型にも、同じ進化が期待出来る訳です。画質はすでに十分すぎるほど綺麗なので、音の進化を求めて買い替えたい衝動にかられています。

Amazonプライム会員がFire HD 10を絶対に買った方が良い理由 その5 『スマートフォンとAmazon Photosを同期させれば大画面フォトストレージに』

Amazonプライム会員には『Amazon Photos』という、無制限に使えるオンラインフォトストレージが用意されている事をご存知でしょうか。Android用のアプリとしても提供されています。写真撮影は、Fire HD 10ではなく、スマートフォンで行う人が殆どでしょう。そのスマートフォンとAmazon Photosを同期すれば、わざわざデータを転送する事なく、Fire HD 10の大画面で撮影した写真を見られるようになります。これ、ものすごく便利です。

うまく撮れなかった写真は、後から選別しFire HD 10上で消すようにすれば、整理も楽です。最近のスマートフォンカメラは画質がどんどん進化しているので、小さな画面で見るだけでは正直勿体ない。是非、FIRE HD 10の大画面で堪能してください。こんなに綺麗に撮れていたのかと驚く事になります。

そして、写真を撮る事がもっと楽しくなり、撮りまくる事間違いなし。でも安心してください。Amazon Photosのストレージ容量は無制限。好きなだけ撮って大丈夫ですよ!

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

格安SIMが他社から乗り換えで1万3千円OFFのキャンペーン開催中!AQUOS、シャオミ、OPPO、ZenFoneが安い

格安SIMのOCN モバイル ONEでは3月5日(金)午前9時30分までの期間限定で、他社から乗り換えの場合は対象端末が13,000円割引になるキャンペーンを開催中。 OCN モバイル ONEでは通常 ...

続きを見る

【初月無料】値下げしたBIGLOBEモバイルの契約は月前半が一番お得!今なら最大3万円相当超の期間限定特典まで受けられる

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルは2021年2月に利用料金を大幅値下げ!2 BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを実際に利用したらYouTubeを480pまで快適に観れた! ...

続きを見る

IIJmioに乗り換えでシャオミ、OPPO、モトローラのスマホが110円に!4月から電話番号付きSIMが月額780円!

2月24日に新料金プランを発表し、4月1日からは通信容量2GBで780円(税込:858円)~という信じられない安さで電話番号付きの音声通話SIMを利用出来るIIJmio。4月1日前に契約を行っても、無 ...

AQUOS sense5GのSIMフリーモデルが3月12日から発売開始!AQUOS sense4との違いを比較検証!

SHARPが3月12日から発売を開始するAQUOS sense5GのSIMフリーモデル(SH-M17)。見た目はAQUOS sense4と同じAQUOS sense5G。一体どこが違うのかスペックを比 ...

最上位モデルGalaxy S21 UltraがDxOMarkに登場もS20 Ultraを下回る低スコア!中望遠画質が劣化

スマートフォンのカメラ画質を独自の検証によりスコア化している世界一有名なサイトDxOMark。今回新たに追加されたのはGalaxyの最上位モデルGalaxy S21 Ultra。トータルスコアは121 ...

Xiaomi Redmi 9TとRedmi Note 9Sのカメラ画質を比較!色、シャッタースピード、距離の認識に違い!

記事に書かれている内容1 Xiaomi Redmi 9TとRedmi Note 9Sのカメラスペックはほぼ同等。しかしISPが異なる2 Xiaomi Redmi 9TとRedmi Note 9Sの主な ...

NTTドコモがahamoを2700円に値下げ!しかしターゲットが明確かつ更に安い格安SIMからのユーザー奪還は厳しいかも

NTTドコモが3月26日から提供を開始する格安プランahamo。サービス開始を前に、利用料金を2,980円(税込:3278円)から2,700円(税込:2,970円)に引き下げました。ahamoは月の利 ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.