OnePlus Nordの実機画像が登場!Amazon Indiaにはブランドページが開設。初のミッドレンジは間もなく!

Pocket
Facebook にシェア

大手スマートフォンメーカーOnePlusは、間もなく同社にとって初となるミッドレンジモデル『OnePlus Nord』をリリースします。これまで数々の情報がリークされていますが、公式から出される情報はストーリー性を重視したものが多く、実機に関してはうやむやな状況が続いていました。OPPO Reno4 5Gのリネームモデルになるとの噂まで流れ、それに対してはOnePlusに関する有力な情報提供者『Max J.』が明確に否定しました。

しかし、ついに公式に動きがありました。Amazon India内にOnePlus Nordのブランドページが登場。そこにはなんと実機の画像が掲載されているではありませんか!

ポケットから出す瞬間を撮影したもので、ややブレていますが、雰囲気はしっかりと伝わるレベル。カメラのレンズは左上に直線上にレイアウトされ、側面はやや急な角度でエッジを描いているように見えます。流れている情報によると、リアカメラの構成は6400万画素+1600万画素+200万画素のトリプル仕様になる見込み。

また、OnePlus Nordのディスプレイとしてリークされているのがコチラの画像。左上にデュアルカメラを備える事が確認されています。解像度は3200万画素+800万画素の高解像度仕様になるとの予想。上位モデルはシングルのパンチホールカメラで、解像度は1,600万画素。

リアカメラの解像度も4,800万画素から6,400万画素に引き上げられている事から、Xiaomi Mi Note 10の様なカメラに重点を置いたモデルになる可能性も。

これまではフラッグシップモデルのみを作り続けてきたOnePlus。個人的にはその真摯な姿勢に好感を持っていました。しかし世界情勢の荒波には抗えず、初のミッドレンジとなるSnapdragon 765G搭載モデルが間もなくリリースされようとしています。

Snapdragon 765Gはハイミッドレンジ向けの高性能Socなのですが、OnePlusが搭載するとなると、えらく非力に感じられてしまいます。しかし、折角ミッドレンジモデルを出すのであれば、何かしらOnePlusらしさの感じられる試みを見せてほしいところ。カメラ画質でどこまで上位モデルに迫れるかは注目ですね。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.