OPPO Reno A / A5 2020、AQUOS sense 3、arrows M05、moto g8が1円〜!

Pocket
Facebook にシェア

様々なスマートフォンを『1円〜』選り取り見取り選べる、OCN モバイル ONEサマーバーゲン2020が7月15日まで開催されています。総決算セール並に安いこのビッグセール、早い者勝ちの投げ売り状態に。ラインナップされている一押し商品を紹介します。


まずはカメラ性能で選ぶなら、Motorolag8シリーズ。もっとも廉価となる『moto g8』は、他社からの乗り換えであれば、たったの700円。小学生のお小遣い程度の価格で、しっかりと使えるレベルのスマートフォンが購入できます。そして上位モデルとなる『moto g8 power』、『moto g8 Plus』は、ミッドレンジながら4,800万画素の超高解像度カメラを搭載。さらに『moto g8 power』は光学2倍ズーム、『moto g8 Plus』はアクションカメラという二刀流。撮りたい用途に合ったカメラスマホが、きっと見つかるはず!

moto g8が秋の人気スマホSALEでまさかの1円!安定のSnapdragon665搭載モデルが安すぎ!23日まで!

続きを見る

Xperia 10 IIと同じスナドラ665搭載のmoto g8 POWERが23日まで3,600円!光学2倍ズーム!

続きを見る

アクションカムとスマホが欲しかったらコレ!moto g8 plusが今ならOCNの7周年記念で7,800円!1万円切った

続きを見る

防水防塵機能つきおサイフケータイ対応スマホを出来るだけ安く購入したいなら、日本メーカー富士通の『arrows M05』がオススメ。なんとこのスマートフォン、たったの『1円』です。メインで使っているスマートフォンにおサイフケータイ機能がついておらず、対応する端末との2台持ちを検討してる人にも最適。

Rakuten Miniより画面が大きい富士通のarrows M05が『1円』に!防水防塵に耐衝撃まで!これは品切れ注意

続きを見る

女性に大人気で、常にSIMフリースマートフォン市場で上位のAQUOS sense 3もセールに登場!おサイフケータイ機能防塵防水、さらにSHARPが開発した発色の美しい省エネディスプレイ『IGZO』を搭載するのもこのスマートフォンの特長です。女性版iPhoneライクな、美しくエレガントな見た目も備えつつ、価格はたったの『8,100円』。浮いたお金で洋服を買ったり、美味しいご飯を食べに行けますね。

そしてもっとも注目なのがOPPOです。最高のコスパスマホと呼び声の高い『OPPO Reno A』に加え、隠れハイスペックな『OPPO A5 2020』も大幅にプライスダウン。OPPO Reno Aは人気モデルのマスト機能となるおサイフケータイ防塵防水に加え、コストの高い有機ELディスプレイを搭載。さらにSnapdragon 710というワンランク上のSocを搭載することで、ゲームもサクサクこなします。ワンランク上なのに価格は2ランク下の10,800円

OPPO Reno3 AよりOPPO Reno Aを買うべき理由。8月17日まで限定!コスパ高すぎて新モデルをぶち抜いた

続きを見る

OPPO A5 2020』は『arrows M05』と同じく『1円』です。安すぎて素通りされてしまう可能性が高いこのスマートフォン。ちゃんと調べると驚くほどしっかり作られているんです。処理能力、電池持ち、カメラと、主要部分はほとんどの人が満足出来るミッドレンジクラス。1つ難点があるとすれば、『1円』で『OPPO A5 2020』を購入する事で、次に機種変する時に、全てのスマートフォンが高く感じてしまう可能性大。

OPPO A5 2020をなめていた!このスマホが1円はあり得ない!調べて分かった高性能!これは品切れ警報だ!

続きを見る

通常の投げ売りセールであれば、とにかく低価格でスペックが低いものを取り揃えます。しかしOCN モバイル ONEサマーバーゲン2020は全然違う。それぞれ違った特色のある、しかも人気モデルばかり選んでいるのだからたまりません。7月15日までと期間が定められていますが、人気モデルは早い段階で『品切れ』になります。スマートフォンの購入コストを少しでも下げたいと思っていた人、これは滅多に無い大チャンスですよ!

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.