Amazonのタイムセール祭りでテレワークを改善!フレームレスディスプレイとゲーミングチェアで最高の環境を手に入れろ!

Pocket
Facebook にシェア

ついにスタートしたAmazonのタイムセール祭り!今回のラインナップは凄いです。まるで『Amazonプライムデー』を見ているかのような。割引率もMAXです。全部カートに入れてしまいたい衝動にかられる中、注目すべくはやはりテレワーク需要パソコンは勿論必須アイテムですが、テレワークを快適に行う為に、最も重要となるのは『ディスプレイ』と『イス』です。

これまでは会社で用意されたものが『仕事をする為の環境』だったので、多少画面が見づらかったり、イスが座りづらくても、我慢する必要があったでしょう。しかし、テレワークは違います。『仕事に関係する事なのに自分でお金を出したくない』という気持ちは理解出来ますが、『仕事』というのは人生の中で最も長い時間を費やすもの。そして、テレワークが今後、当たり前の世の中になるのであれば、今から環境整備を進めておいた方が、自分にとって間違いなくプラスになります。

テレワークを快適に行う為の必須ツール。まずはオススメのディスプレイから。現在ノートパソコンテレワークを行っている人が大半だと思いますが、ノートパソコンの弱点は『画面が小さい事』です。小さい画面は情報の表示領域が狭く、仕事をする上では限りなく非効率。最近のノートパソコンにはディスプレイ出力が搭載されているので、もう一台ディスプレイを購入し、ラップトップとして利用する事で、テレワーク環境は大幅に改善されます。

テレワーク用のディスプレイとしてオススメしたいのが『フレームレス』タイプ。フレームレスディスプレイは無駄を省いたデザインのものが多く、縁が狭いだけでなく、『薄型軽量』が基本です。ディスプレイを追加は、『モノが増える』という事。デスクの上を散らかしたくないという人の願望を叶えつつ、しっかりと環境を整えてくれるのが、この『フレームレスディスプレイ』。

圧迫感がなく、置き場所にも困りません。また、重量が軽いので、リビングから自分の部屋に移動するといったことも、ノートパソコン感覚で行う事が出来ます。

目を凝らしながら小さい画面でテレワークするのは、健康面にも悪影響を与えます。Amazonのタイムセール祭りであれば、フレームレスディスプレイ1万円程度という信じられない安さで購入可能。出来るだけ早く購入し、テレワーク環境を改善しましょう。

そして、『健康面』を重視するのであれば、ディスプレイよりも明らかに大きく影響を与えるのが『イス』です。私はブログ運営という仕事をしているので、イスに座っている時間がものすごく長いです。最初は一般的なオフィスチェアを使っていたのですが、どうにも背中や腰に負担がかかり、疲れがとれません。疲労の蓄積は健康に悪いのは勿論の事、集中力を途切れさせます。

この環境が続くのは流石にまずいと思い、デスクワークをする上で『最高のイスとは何なのか』を調べまくったところ、『ゲーミングチェア』にたどり着きました。しかし、お値段を見ると、しっかりしたものは5万円程度します。Amazonには見た目がそっくりな類似品が半額以下で沢山売られていたので、安さに釣られて見た目は同じ、価格は最安値のものを買ってしまいました。私が購入した、ゲーミングチェアもどきがコチラ

 

これが『ここ最近で最も失敗した買い物』の一つになってしまいました。スプリングが固く、少し動いただけでギシギシと音がなります。あぶらを差してもギシギシ音は改善されず、絶望的な気持ちに。捨てるにも粗大ゴミ扱いになるので、手間とお金が必要に。気づくと数ヶ月が経過していました。

そして、最も最悪だったのが『保証サービス』。製品説明には、製品不良の場合は『1年間全額返金する』と書かれています。心の片隅に、最悪全額返金してもらえば問題ないかというのがありました。

しかし数ヶ月たち、不具合について連絡をしようと製品ページを開いた結果がコチラ。

なんと、短い期間の間に取り扱いが終了していました。これは、予想出来なかった事ではありません。中国業者が直営していて、評価が悪くなれば販売終了するというのはよくある手口。これがAmazonのビジネスモデルになってしまえば、Amazon自体の信頼は大きく損なわれます。完全に『安物買いの銭失い』になってしまいました。

ゲーミングチェアもどきを購入する時に、高くてやめてしまったのがコチラ。もどきではなく、本物のゲーミングチェア。『GTRACING』社の最上位モデルです。日本の正規代理店がAmazonで販売を行っています。

Amazonゲーミングチェアランキングではダントツ1位を独走している同社。廉価モデルも発売していますが、一度ゲーミングチェア選びで大失敗している私がオススメしたいのは『最上位モデル』のGT321-BLACK ACE版

なんとこの最上位モデル、Amazonのタイムセール祭りの対象商品になってるんです。48,000円34,350円という信じられない安さに。私がゲーミングチェア選びをしている時に、この価格で売ってたら、間違いなくこっちを買ってましたよ!悔しいです。今のもどきを粗大ごみに出して、『GTRACING』社の最上位モデル購入しようか、本気で検討中。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.