AQUOS sense3が今だけ8100円!忙しい女性を徹底サポートする壊れにくいビューティーストロングスマホが限定価格

Pocket

8月3日から格安SIMの『OCN モバイル ONE』が開催している、『真夏のスマホ大特価セール』。超大人気のスマートフォンが多数ラインナップされています。その中には、女性に1番人気Androidと言っても過言ではない『AQUOS sense3(SH-M12)』も含まれています。しかしなぜ、『AQUOS sense3』はここまで女性に人気なのでしょうか。それは、一重に女性が『忙しい』から。忙しい女性に『AQUOS sense3』が最適な理由を、これから説明していきます。

AQUOS sense3』には、『IGZOディスプレイ』『おサイフケータイ』『4,000mAhの大容量電池搭載』といった、様々な特長があります。『おサイフケータイ』は交通機関やお店での支払いを効率化してくれる便利ツール。使っているユーザー数は、男性よりも圧倒的に女性が多いイメージ。

さらに、省エネが特長となる『IGZOディスプレイ』と『4,000mAhの大容量電池』を組み合わせる事で、充電回数を減らす事も可能。これも同じく効率化に繋がります。なぜここまで、女性は効率化を目指すのか。それは、『外では仕事』『家では家事』が待っているるから。効率化しなければ、時間が足りないのです。

スマートフォンはスケジュールを管理したり、レシピを見るのにも使えます。つまり、女性にとっての必須アイテム。仮にスマートフォンが壊れてしまったら、1日のリズムが完全にストップ。それを回避する為には『壊れにくいスマートフォン』を購入する必要があります。

一般的なスマートフォンが持つ耐久性能は『防水防塵』に留まるのに対し、『AQUOS sense3』は19項目の『MIL規格(MIL-STD-810H)』に準拠。これはケースなどにも使われている規格ですが、クリアしている項目数は、『AQUOS sense3』の方が圧倒的に多いです。

このMIL規格というのは米国国防総省が定めているもので、過酷な環境下での試験を通過した製品のみが取得できます。

男性が『G-SHOCK』を安心して使えるように、女性が『AQUOS sense3』を安心して使えるのは、この『MIL規格』ありき。『仕事』『育児に』『家事に』『プライベート』に。忙しい女性を徹底的にサポートしてくれるのが、ストロングビューティーなスマートフォン『AQUOS sense3』です。

 

AQUOS sense3』はオンライン支援サービス『マイナポータルAP』にも対応しているので、子育て支援の申請などがオンライン上から直接行えるようになり、役所に出向く時間を短縮可能。育児中の方にもオススメ。

女性に求められている理由がはっきりと分かった『AQUOS sense3』が、『OCN モバイル ONE』の『真夏のスマホ大特価セール』でまさかの『8,100円(税込:8,910円』に。1万円を大幅に下回っています。

8,100円(税込:8,910円』で購入するには音声SIMとの同時申し込みが必要になるのですが、『OCN モバイル ONE』は通信料金も激安。docomoとの料金比較をご覧ください。

docomoの通信料金

回線:docomo回線

契約プラン:通信1GB音声対応SIM

月額利用料金:3,150円(税込:3,465円)

通話料:30秒/20円(税込:22円)※家族間無料

最低契約期間:なし

かけ放題:時間制限なし=1,700円(税込:1,870円) 5分以内何度でも=700円(税込:770円)

OCNモバイルONEの通信料金

回線:docomo回線

契約プラン:通信1GB音声対応SIM

月額利用料金:1,180円(税込:1,298円)

通話料:【通常】30秒/20円(税込:22円) 【OCNでんわアプリ使用】30秒/10円(税込:11円)

かけ放題:10分以内何度でも=850円(税込:935円) 通話料上位3番号への通話=850円(税込:935円) 10分以内何度でも+通話料上位3番号への通話がセット=1300円(税込:1,430円)

月額の利用料金に加え、通話料金も大幅に下げられる可能性大。つまり、新品の『AQUOS sense3』をゲットしつつ、通信料金まで下げるチャンス。ただし、『AQUOS sense3』は超人気端末なので、品切れだけはご注意ください。『真夏のスマホ大特価セール』は8月17日の11時まで。お見逃しなく!

Xiaomi、OPPO、Motorola、富士通のスマホが真夏の大特価超限定SALEに登場!お勧めなスマホ5選はコレだ!

続きを見る

1円スマホと格安SIMでコスパ最高の夏!OPPO A5 2020が今だけ価格!真夏のスマホ大特価セールで大フィーバー!

続きを見る

iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max、iPhone SE(第1、2世代)が1円~の超限定SALE開始!

続きを見る

AQUOS sense 3はこんなスマートフォン

AQUOS sense 3のIGZOディスプレイはバーチャルHDRに対応

SHARPAQUOSと言えば『IGZO』。『AQUOS sense3』のディスプレイは、アスペクト比が18:9で、フルHD+解像度に対応。デジタルシネマに採用されている標準企画『DCI-P3』に準拠する事で、実際に目に見えている色に近い色彩表現を可能とします。周りの光に合わせて、画面が見やすいように輝度を自動的に調整する機能もしっかり装備。

さらに、通常のSDR画質をHDR画質調に表示するリマスター機能『バーチャルHDR』を搭載。設定をONにすると、動画アプリ再生時、映像が自動的に切り替わります。

AQUOS sense 3は省エネ設計で大容量電池搭載。驚きの長時間駆動

IGZOディスプレイは、勿論表示が美しいだけではありません。透過率を高めることで、LEDバックライトの消費電力を最小限に削減。さらに、静止画を表示する際は必要の無い画面の切り替わりを制御する事で、無駄なエネルギー消費を抑えています。

加えて、AQUOSシリーズで最も大容量となる4,000mAhの電池を採用した事で、HD画質の動画連続再生時間が最大『20時間』、Webブラウジング最大『21時間』、待受時間最大『38時間』という、常識を覆す長時間駆動を実現しています。

AQUOS sense 3は前モデルから大幅にアップデート。バランスのとれた快適なパフォーマンスを実現

スマートフォンの性能を決めるSocには、ミッドレンジ用の『Snapdragon 630』を採用。これは『Xperia Ace』や『Xperia 8』に搭載されているSocと同じもの。

前モデルと比較して、CPU性能は約15%向上。さらにGPUのパフォーマンスも約60%大幅にアップしています。そして高速データ処理を可能とするメモリは高速規格『LPDDR4X』に準拠。読み書き速度は約30%速くなっています。容量は3GBから4GBに、ストレージは32GBから64GBに増量されており、全体的に体感速度と実用性を高める、しっかりとしたアップデートが行われています。

AQUOS sense 3のカメラは簡単にしっかり撮れる

AQUOS sense3』は標準カメラと広角カメラの2眼構成。AI機能は9つの被写体とシーンを自動的に識別。ベストな色合いや設定を瞬時に解析し、最高の一枚を誰でも簡単に撮影可能です。

広角カメラは水平121度の撮影をサポート。広大な風景や大人数の集合写真を撮る時に大活躍してくれます。

光の少ない場所では、新画質エンジン『ProPix2』が作動し、AIが被写体を識別。シャッタースピードを自動調整してくれます。さらにノイズの低減も行われ、難しいシーンでも明瞭な画質を得る事が可能。さらに、逆光時は自動でHDR撮影に切り替わり、黒つぶれや白飛びを制御します。

被写体の背景をぼかす『ポートレート撮影』はフロントカメラ、リアカメラの両方に対応。オート撮影とは一味違う雰囲気になる『ポートレート』。被写体によって使い分ける事で、表現の幅がグンと広がります。

BGMつきで15秒のショートムービーを自動的に作成してくれる『AIライブストーリー』機能は、AIが笑顔などベストなシーンを自動的に選定し編集。誰でも簡単に、思い出動画を作成出来ます。

800万画素のフロントカメラは「AQUOS beauty」に対応。「美肌」「小顔」「色合い」「明るさ」「目の大きさ」など、項目に合わせて細かく設定出来るので、メイク感覚で理想的な自撮り画像に。

AQUOS sense 3 Liteはバランスのとれた快適なパフォーマンスを実現

AQUOS sense3』は4,000mAhの大容量電池を採用しつつも、幅70mm、重さ約166gという『持ちやすさ』を維持。美しい質感は『アルマイト染色』によるもの。アルマイト染色は、見た目が良くなるだけでなく、剥がれにくいという特性もあります。さらに、負荷がかかった時に変形しにくいように、背面側面一体構造を採用。

AQUOS sense 3 Liteは美しい見た目からは想像も出来ないタフ仕様。防水防塵、耐衝撃、広い温度変化にも対応

スレンダーで、どちらかと言えば女性向けにデザインされている『AQUOS sense3』。しかし、その作りはまさに質実剛健。『高温』『低温』『氷結』『落下』など、19項目にも及ぶ『MIL規格(MIL-STD-810H)』に準拠。

さらに防水防塵性能も最高レベル。防水がIPX5/8、防塵がIP6Xとなっています。まさにどんな場所にでも持ち運ばれるタフスマホ。見た目とのギャップはただ驚くばかり。

AQUOS sense 3 Liteはおサイフケータイに対応

スマートフォンの必須機能『おサイフケータイ』は、モバイルPASMOモバイルSuicaといった交通機関での利用に加え、複数の『電子マネー』『クレジットカード』『ポイントカード』にも対応。一度使ったら手放せませんよね。

『Rakuten UN-LIMIT 』は先着300万名限り、1年間利用料無料。その他ポイント還元も充実!

Rakuten UN-LIMIT 』は先着300万名に限り、『日本どこでもデータ使い放題』『国内通話かけ放題』というサービスが、1年間無料で提供されます。『日本どこでもデータ使い放題』に関しては、楽天回線エリア内(詳しくはHP参照)であれば高速通信使い放題、さらに楽天回線エリア外のパートナーエリア(au回線)では5GBまで高速通信が可能。5GBじゃ足りないよ、という人もご安心ください。5GB使い切ってしまっても、最大1Mbpsの速度でデータ使い放題は継続します。

国内通話かけ放題』を使うには、『Rakuten Link』というアプリが必要になります。Android限定で配信されていましたが、ついにiOSにも対応。iPhoneでも使えるようになりました。

また、オンラインで契約すれば『3,000ポイントプレゼント』、お申込み時に発生する事務手数料は全額ポイント還元』という限定キャンペーンを実施中。申し込みをするだけで実質3,000ポイントもらえるということです。

さらに下記の『楽天モバイルID』をコピーして契約時に入力すると、追加で『2,000ポイント』もらえます。

楽天モバイルIDをコピーする

 

この楽天モバイルIDは、『Rakuten UN-LIMIT 』を契約すると付与されるもの。その楽天モバイルIDを使って誰かを紹介すれば、最大15,000ポイント(5名分)のお小遣い稼ぎも可能となります。

ただし、この『Rakuten UN-LIMIT 』、1年間無料で使えるのは『先着300万人』限定です。『満足出来なければ無料で解約できる』という安心感もプラスされ、応募が殺到しています。300万人を超えた時点でプラン利用料は月々2,980円に。現在行われている還元キャンペーンも、恐らく終了するでしょう。これはもう、急ぐしかありません。

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

OPPO Reno5 A
色々と『ラク』になったMi Band 6が国内リリース!Mi Band 5との違いとは?画面が大きくなっただけじゃない

Xiaomiは6月24日、最新スマートフォンMi 11 Lite 5Gと同時にMi Band 6をリリースしました。販売予想価格は5,990円(税込)で発売開始は7月9日から。 Xiaomiより Mi ...

OPPO A54 5G セール
OPPO A54 5Gが9,900円で買えちゃう!?Amazon、楽天、格安SIMで販売価格を比較!安く買えるのはココ

5G世代になり大きな進化を遂げたエントリーモデル。『OPPO A54 5G』が搭載するSnapdragon 480のantutuベンチマークスコアは30万超え。もうすでにエントリーモデルという括りは存 ...

OPPOの5Gスマホ
格安5Gスマホ『OPPO A54 5G』『OPPO Reno5 A 5G』の違いとは?価格と性能を総合的に比較してみた

OPPOの最新スマートフォン『OPPO A54 5G』『OPPO Reno5 A 5G』。5G世代のエントリー、ミッドレンジモデルです。メーカー希望価格はOPPO A54 5Gが31,800円(税込) ...

mi 11 lite 5G
iPhone 12より軽いMi 11 Lite 5G遂に登場!5nmのスナドラ780がシャオミのイメージを大きく変える

記事に書かれている内容1 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gが日本市場に登場!2 Mi 11 Lite 5Gの取り扱いを行う店舗3 Mi 11 Lite 5GはXiaomiのイメージを覆す超軽量 ...

Galaxy Watch Active 4
Galaxy Watch Active 4のレンダリング画像がリーク!Wear OS搭載で無敵になりそうな予感

世界中にファンを持つSamsungのGalaxy Watch Activeシリーズ。最新モデルとなるGalaxy Watch Active 4のレンダリング画像をGIZNEXTとOnLeaksがリーク ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

POCO X3 Pro

POCO X3 ProがMiファンフェスティバルでセール

Androidに搭載されているSocメーカーとして最も有名なQualcomm。そのQualcommが開発するSocの中で最上位モデルとなるのが800シリーズです。POCO X3 Proが搭載しているSocはSnapdragon 860Xiaomiが公表しているAntutuのベンチマークスコアは『491,412』と負荷の重い3Dゲームをするにも申し分のないスコア。ディスプレイ性能も非常に高く、リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート240Hzとゲーミングスマートフォン並。高いパフォーマンスを維持する為に備えられた冷却機能LiquidCool Technology 1.0 Plus。4Dで直感的にゲームを楽しめるZ軸バイブレーションモーター。ゲームプレイ中の臨場感を高めるデュアルステレオスピーカー。素早いデータの読み書きを実現する最新ストレージ規格UFS3.1。Gorilla Grass5から傷に対して2倍強度を高めた最新強化ガラスGorilla Grass65,160mAhの大容量電池に最大33Wの超急速充電対応と、全てが価格を超越した驚きのパフォーマンス。ゲームをするならコレですね。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, AQUOS sense3, Rakuten UN-LIMIT, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 数量期間限定セール情報
-, , , , , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信