Xiaomi Redmi Note 9S買うならBIGLOBE、Mi Note 10 Lite買うならOCNが絶対にお得

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiが日本市場にリリースした最新モデル『Redmi Note 9S』と『Mi Note 10 Lite』。両モデル共、Socには『Snapdragon 700』シリーズを搭載し、日本市場で販売されているミッドレンジよりもワンランク上の処理能力を持ちます。

『おサイフケータイ』機能は非搭載となりますが、コストが上がるIP規格を取得せずに、特許技術を利用した『P2i撥水ナノコーティング』を独自で採用するなど、『安くてコストパフォーマンスの高い製品をユーザーに届ける』という工夫が随所にちりばめられています。

一度Xiaomiを体験してしまうと、これまで使ってきたスマートフォンの販売価格は何だったのかと、衝撃を受ける事になります。ショックを受けたくない人には、Xiaomiの端末はオススメできません。

Redmi Note 9S』は2万円台という価格設定ながら、ミッドレンジ市場でトップクラスとなる処理能力を持つ『革命的な端末』に。もっとも、ウリとなるのは処理能力の高さだけでなく、5,020mAhというスタミナスマホを超える大容量電池の搭載、パンチホール式カメラを採用した6.67インチの巨大なディスプレイ、最大解像度4,800万画素の撮影に対応するAI4眼カメラなど、そのスペックは完全に価格を凌駕。

ここま高性能だと『壊れやすいのではないか』と逆に疑ってしまいますが、私が利用しているXiaomiの端末が故障した事は一度もありませんし、知り合いから聞いた事もありません。

驚くような販売価格は、世界第四位という大量生産が可能な立ち位置だからこそ為せる技。大量生産を行いつつも、開発と品質管理に一切妥協の無い真摯な企業姿勢。それが無ければ、世界トップクラスのメーカーには上り詰めていないでしょう。

他を寄せ付けない圧倒的なコストパフォーマンスで、AmazonSIMフリースマートフォン売れ筋ランキングでは、長期間に渡り1位2位を独占。名実共に、ミッドレンジを代表するスマートフォンになりました。

Redmi Note 9S』を超お得に販売しているのは、『エンタメフリー・オプション』が有名な『BIGLOBEモバイル』。なんと今なら最大『27,868円相当』の還元が行われています。還元を最大に受けるには、特定リンクからのアクセスが必要に。そのリンクを当サイトでは提供しているので、気になる方は是非ご利用ください。

Xiaomi Redmi Note 9Sを買って通信料金節約して最大27,868円相当の還元を受けられる記事限定特典あり

続きを見る

Redmi Note 9S』の上位モデルとなる『Mi Note 10 Lite』は、Soc以外は『フラッグシップ仕様』という変わり種。メイン機能となる『カメラ』は、6,400万画素の超高解像度撮影に対応。実際に撮影してみたからこそ分かる事ですが、完全にその画質はフラッグシップモデル。『Mi Note 10 Lite』のカメラを目的として購入しても、後悔する事は無いでしょう。

また、ディスプレイ、背面の両方に3D加工が施されているので、見た目はGalaxyの最高峰、Sシリーズに近いイメージ。圧倒的な高級感を放ちます。カメラ画質のみならず、外観も完全にフラッグシップモデルな『Mi Note 10 Lite』。見た目だけでスマートフォンを選ぶと大体失敗しますが、『Mi Note 10 Lite』は完全に中身も伴ってます。よって、見た目が気に入って買うのもアリでしょう。

電池容量は『Redmi Note 9S』よりさらに大きめな『5,260mAh』。充電は『30W』の超急速充電に対応します。一般的なミッドレンジの充電速度は『10W』程度。『Mi Note 10 Lite』はその3倍の速さで充電を行い、3分の1の時間でフル充電を完了します。

Mi Note 10 Lite』はその他の性能が高すぎて、Socの性能が低く感じられてしまいます。しかし、『Snapdragon 730G』はゲームも快適に動作するハイグレードモデル。4万円程度という価格からは考えられないハイパフォーマンスで、フラッグシップに近い位置からミッドレンジ市場を見下ろしているのが『Mi Note 10 Lite』です。

極めてフラッグシップよりな『Mi Note 10 Lite』を、『15,300(税込:16,830円)』~という投げやりプライスで販売しているのが『OCN モバイル ONE』。この価格は8月17日まで開催されている『真夏のスマホ大特価セール』限定です。開始から間もない同セールですが、すでに『品切れ』となる端末も。『Mi Note 10 Lite』も超人気端末なので、期間終了まで在庫が残っているということはまず無いでしょう。お盆休みがスタートして注文が殺到する可能性も大。ピンときた人は出来るだけ早くゲットしてくださいね!

Xiaomi Mi Note 10 Liteが15300円!OPPO Reno Aが8300円!真夏の大SALEスタート

続きを見る

Xiaomi Mi Note 10 Liteが『Lite』では無い5つの理由。上位モデルも真っ青の圧倒的なポテンシャル!

続きを見る

1円スマホが品切れ!Xiaomi Mi Note 10、OPPO Reno A、moto g8もやばそう!波乱のSALE

続きを見る

Amazon Echoが8,480円!Echo Studioが19,980円!最大6千円割引の超安SALE開始!売切注意

続きを見る

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.