『Rakuten UN-LIMIT』の低速『1Mbps』で快適に使えるサービスはコレだ!音楽は勿論、動画も意外といける!

Pocket
Facebook にシェア

楽天モバイルが提供している、先着300万名に限り1年間利用料(月額2,980円)が無料となる『Rakuten UN-LIMIT』。『データ通信し放題』『通話し放題(アプリ使用時』という無敵の『放題』サービスが特長となっています。

楽天回線エリア』内では高速通信が使い放題となる『Rakuten UN-LIMIT』。実際にどれくらいの速度が出るのか計測しました。測定結果は下りで『47.6Mbps~52.2Mbps』。この速度が使い放題になるのですから、『楽天回線エリア』に住んでいる人は光回線を解約しても良いレベル。羨ましすぎますね。楽天モバイルのHPで自分の住所が『楽天回線エリア』か確認し、もし該当しているようであれば、今すぐ『Rakuten UN-LIMIT』を契約すべき。そうすれば、1年分の通信料金が無料になります。

では、楽天回線エリア外の人はどうなるのかと言えば、『サポート回線エリア(au回線)』の利用が可能です。サポート回線エリアでは、『5GB』まで高速通信が可能。それを超えても、最大『1Mbps』の速度で通信し放題が継続されます。まだ『楽天回線エリア』は範囲が狭いので、多くの人はこの『サポート回線エリア』で『Rakuten UN-LIMIT』を利用する事になります。

5GBでも十分』という人は意外と沢山いるのかもしれませんが、通信量を気にしながらスマートフォンを利用するのは、ややストレスがたまります。『最大1Mbps』であれば、5GBを超えても使い放題。では、この『1Mbps』で使えるインターネットサービスはどの様なものになるのか、実際に『Rakuten UN-LIMIT』の高速通信を『OFF』にして、利用可能だったサービスを紹介します。

記事に書かれている内容

Rakuten UN-LIMIT』の低速『1Mbps』でも快適に使える音楽配信サービス

Amazon Prime MusicAmazon Music Unlimited

Amazonが提供している音楽配信サービス。プライム会員であれば追加料金なしで利用出来るAmazon Prime Music月額980円プライム会員は780円)で6,500万曲以上聴き放題になるAmazon Music Unlimited共に、音が途切れる事なく快適に聴く事が出来ました。しかしさらにビットレートが上がるAmazon Music HDでは曲の途中で止まってしまう事も。Amazon Music HDをスマートフォンで楽しみたい場合は、『OCN モバイル ONE』が提供している無料オプションMUSICカウントフリー」がオススメですね。

Shopify

スウェーデンのスポティファイ・テクノロジーが運営する、会員総数2億人を超える世界最大手の巨大な音楽配信サービス。楽曲数は5,000万曲以上。無料で試せる『Shopify Free』に加え、月額980円の『Standard』、2アカウント利用可能な月額1,280円の『Duo』、月額1,480円6つのアカウントが利用可能な『Family』、学生専用の『Student』は月額480円と、幅広いプランが用意されています。『Shopify Free』は再生途中で広告が入り、再生もシャッフル再生のみとなるので、自由度を求めるのであれば『Standard』への加入がオススメです。

検証は『Shopify Free』で行い、音が途切れる事は一切有りませんでした。『Shopify Free』ではビットレートが160kbpsで、有料プランでは2倍320kbpsになりますが、同じビットレートのAmazon Music Unlimitedを快適に聴く事が出来たので、Shopifyでも同様と判断して問題ないでしょう。

radiko

ラジオ放送をストリーミングで聴く事の出来るお手軽サービス『radiko』。はじめて聴いた時は、アナログと違うデジタルの音の良さにただ驚きました。通常の状態だと、地域に合わせたラジオ番組のみを聴く事が出来ます。月額350円プレミアム会員に登録すると、全国全ての放送局が配信している番組を聴く事が可能に。専用アプリには番組表タイマー機能が用意されているので使い勝手も良好。ビットレートはAmazon Prime MusicShopifyと比較して64kbpsと低めなので、データ量も小さく、当然音が途切れるといった事は一切ありません。

Rakuten UN-LIMIT』の低速『1Mbps』でも快適に使える動画配信サービス

Youtube

スマートフォンを利用している10代~40代のほぼ全員利用していると言われている、超人気動画配信サービス『Youtube』。『1Mbps程度の速度で動画を観るのは無理と思われがちですが、『SD(480P)』解像度であれば、動きが止まる事なくスムーズに視聴可能です。『HD(720P』に設定するとたまに止まる程度。再生が何度も停止する場合は、解像度を『自動』か『SD(480P)』に設定しましょう。スマートフォン程度の画面サイズであれば、『SD(480P)』でも画質は十分。字幕が出ても見辛さは感じませんでした。

Amazon Prime Video

国内登録者数ナンバーワンの通称『アマプラ』。Amazonプライム会員であれば無料で利用する事の出来る超優良動画配信サービスAmazon Prime Videoを利用するためにAmazonプライム会員(月間プラン500円年間プラン4,900円)になっている人も多いでしょう。独自コンテンツに加え、映画、ドラマ、バラエティなど、様々なジャンルの動画を楽しむ事が出来ます。『見放題』の他に『レンタル』や『購入』も用意され、作品に合わせて様々な方法での視聴が可能です。『Rakuten UN-LIMIT』で動画を観始めると、最初の2~3分程度は画質がかなり粗い(快適とは言えない)です。しかしある程度時間が経過すると、データの読み込みが追いつき、画質は綺麗な状態に。Youtubeもそうですが、『最大1Mbps』という速度でAmazon Prime Videoが観れてしまうというのはやや驚きです。

Rakuten UN-LIMIT』でエンタメをとことん楽しむならOPPO A5 2020!今なら最大26,300ポイント還元中

最もコストパフォーマンスの高いミッドレンジモデルの一つ『OPPO A5 2020』。つい先日まで、格安SIMOCN モバイル ONEが『1円』セールを開催していました。セール開始から間もなく品切れ状態となり、その人気の高さが改めて実証されました。

その超大人気端末『OPPO A5 2020』が、楽天モバイルでも大盤振る舞い実施中。先着300万名1年間利用料金無料』で『データ通信し放題』『通話し放題(アプリ使用)』な『Rakuten UN-LIMIT』と『OPPO A5 2020』を同時購入する事で、最大『26,300ポイント』の楽天ポイント還元が行われます。ポイントの内訳は以下の通り。

  1. Rakuten UN-LIMITにオンラインから申し込みを行う:3,000ポイント
  2. 契約事務手数料全額ポイント還元:3,300ポイント
  3. OPPO A5 2020』を購入:20,000ポイント

※詳しくは楽天モバイルのHPをご覧ください。

セールの目玉商品として扱われる事が多い『OPPO A5 2020』。良くも悪くも『安い』というイメージがついてしまい、性能が低いのではないかと誤解されがちな状況に。では、『OPPO A5 2020』とは一体どんなスマートフォンなのか。実機を使って解説していきたいと思います。

OPPO A5 2020実機検証レビュー

OPPO A5 2020は20:9比率の6.5インチ超大型ワイドディスプレイ採用

20:9の比率を持つ6.5インチサイズの大型ディスプレイは、縦に使えばニュースやSNSの情報を一度に沢山表示する事が可能。スクロール回数が減り、情報収集が効率的に。

横にすれば超ワイド画面に変化。通常比率のスマートフォンで映画を観ようとすると、黒枠部分が目立ってしまい、映画自体は一回り小さく表示されます。しかし『OPPO A5 2020』であればご覧の通り。ほぼ画面一杯に映像が表示されるので、没入感たっぷりな状態で大好きな映画を思う存分楽しめます。

OPPO A5 2020はオーディオプレーヤーとしても優秀。デュアルステレオに加えハイレゾ音源の再生、aptX HDやDorby Atmosにも対応

映画を盛り上げてくれるのはディスプレイだけではありません。搭載されているスピーカーはデュアルステレオ仕様。Bluetoothスピーカーに頼らずとも、2つのスピーカーから立体的な、しっかりとした音を奏でてくれます。

一人で集中して、さらに高音質を楽しみたい場合はヘッドフォンの使用がオススメ。『OPPO A5 2020』に有線でヘッドフォンを接続すると、『Dorby Atmos』が使えるようになります。映画以外に通常の『音楽』や『ゲーム』もサポート。ヘッドフォンを接続した状態で『Dorby Atmos』をONにすると明らかに音質が変わるので、『OPPO A5 2020』を購入したら是非試してみてください。

もちろん有線だけでなく、Bluetoothの接続による接続も可能。『aptX HD』といった高音質コーデックに対応。無線でハイレゾ音源を再生する事も。ただし、ハイレゾを聴く場合は有線+『Dorby Atmos』の組み合わせがベストですね。『Amazon Music HD』で試してみましたが、『OPPO A5 2020』が本格的なオーディオプレーヤーへと進化しました。Bluetooth接続は低遅延コーデックの特長を活かし、ゲームや映画時に利用する事をオススメします。

OPPO A5 2020は最適化機能により高負荷なゲームも快適にプレイ出来る

OPPO A5 2020』が搭載しているSocはミッドレンジ用の『Snapdragon 665』。ミッドレンジを代表するSocで、どちらかと言えばバランスタイプ。実測したAntutuのベンチマークスコアは『166986』。

フラッグシップモデルと比較すると、ゲームをするにはやや非力です、しかしそれを補うためのスペシャル機能『ゲームスペース』が、『OPPO A5 2020』には用意されています。『ゲームスペース』に遊びたいゲームを追加し、『競争モード』に設定する事で、『フレームレート』と『タッチ応答速度』が向上。ゲームをするのに最適な環境に切り替わります。

快適にプレイするには高い処理能力を必要とする『Call of Duty』をゲームスペースに追加して、『OPPO A5 2020』で実際に遊んでみました。カクツキや操作のしづらさは全く感じず、『Dorby Atmos』をONにしていたので音質も良好。さらに、20:1比率の超ワイド画面は、ゲーム時にも視野が広がり有効である事が確認出来ました。『OPPO A5 2020』、ゲームもいけてしまうのか。

OPPO A5 2020は外観デザインにも一切の手抜きなし。高級感漂うガラスボディ

もうここまで満足させてくれたら、本体が樹脂で出来ていても、見た目がイマイチでも私なら我慢できてしまいます。しかし、手抜きをしない世界第5位のスマートフォンメーカー『OPPO』。背面には高級感のあるガラス素材が使用され、さらに手に持ちやすいように立体設計が施されています。加工が丁寧に行われているので、グラデーションがとにかく鮮やか。背面に指紋認証キーが無ければ、フラッグシップモデルと見間違えてしまいそうなレベルの高さです。

OPPO A5 2020の4眼カメラは飾りじゃなかった!世界のOPPO品質がしっかりと健在

そして極めつけは『カメラ』です。スマートフォンのカメラ画質を上げるには優れたアルゴリズムが必要になります。大手メーカー以外はその部分の開発費用が無いので、カメラ画質で圧倒的な差がついてしまいます。『OPPO』の場合は世界トップクラスのスマートフォンカメラ開発技術を持つトップメーカー。『OPPO A5 2020』のカメラ画質にも期待が膨らんでしまいます。

OPPO A5 2020』には全部で4つのカメラが搭載されており、メインカメラ、超広角カメラ、モノクロカメラ、深度測定カメラといった、画質への拘りが感じられる構成になっています。カラー設定では、上位モデルとなる『OPPO Reno A』に採用されている『ダズルカラー』を利用する事が可能。食べ物や花など、色表現が重要になる被写体ではこの『ダズルカラー』が大活躍。ピクセル単位で行われるハイクオリティな補正技術が、見る人の印象をワンランク上に引き上げてくれます。

ダズルカラー』をONにして撮影すると、単純に色合いが鮮やかになるというだけでなく、AIシーン認識によって『風景』や『食べ物』と識別されているので、色の変化はシーンによって異なります。食べ物は黄色や赤がやや強めとなり、風景はメインとなる被写体が引き立つように補正されるイメージ。撮影後に自分で加工するより、明らかに自然です。

超広角カメラにも『ダズルカラー』は対応しています。空の色は補正が入ると不自然になりがちですが、『OPPO A5 2020』で撮影した画像は実際に目で見た色と近い色合いに。

そして、私がもっとも気に入ったのが『ポートレートモード』です。『OPPO A5 2020』には『深度測定カメラ』が備えられているので、被写体との距離をしっかりと測定する事が可能。深度測定カメラを備えながらも、アルゴリズムがしっかりしていないと背景のボケが不自然になってしまいます。『OPPO A5 2020』の場合はどうでしょうか。

距離をしっかりと測定した上で、OPPO品質のアルゴリズムが炸裂。期待以上の美しい背景ボケを連発しています。プレビュー時はボケ方がやや不自然な感じになりますが、実際に撮影した画像を確認するとそこには別物が。確認作業を楽しくなるのも『OPPO A5 2020』の魅力です。

OPPO A5 2020はSIMカード2枚、Micro SDカード1枚を同時に使えるトリプルスロット仕様

良い意味で予想を裏切ってくれた『OPPO A5 2020』のカメラ。電子手ブレ補正機能付きで、動画撮影にも優れています。そうなると、ついつい撮りすぎてストレージ容量を圧迫してしまいそうですが、そこは安心してください。『OPPO A5 2020』はトリプルスロット仕様。2枚のSIMMicro SDカードを同時に利用出来るんです。動画をダウンロードして持ち運ぶ時にも利用できますね。

OPPO A5 2020はこんなスマートフォン

OPPO A5 2020は4つのカメラを搭載。『ウルトラナイトモード2.0』は夜景を美しく。手ブレの少ない動画撮影にも対応

OPPO A5 2020』は、1,200万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のモノクロカメラ、200万画素の深度測定カメラといった4眼構成。

モノクロカメラと深度測定カメラを備えるので、光の量と被写体との距離を正確に測定。しっかりと分析を行う事で、高画質な描写を可能とします。夜景専用モードとなる『ウルトラナイトモード2.0』は、超広角カメラにも対応。独自開発の『マルチフレームノイズリダクションテクノロジー』により、複数枚の画像を同時に撮影して組み合わせる事で、ノイズの発生を大幅に軽減。人物と背景は別々に処理を行うので、人物を引き立てつつ、周りの夜景を美しく撮影するといった、難しい描写にもしっかりと対応。

水平119度の広域撮影に対応する超広角カメラは、より多くの情報を1つの画像に記録。大人数のグループショットでしっかりと思い出を残し、一面に広がる広大な景色をそのまま持ち帰る事が可能です。

角度のブレを検出するジャイロセンサーと、OPPOの高度なアルゴリズムを組み合わせた電子式手ブレ補正(EIS)は驚きの精度。自分が動きながら動く被写体を撮影するといった、最も難しいシーンにおいてもしっかりと安定した画質で映像を記録します。

OPPOのAIアルゴリズムに対応する1,600万画素のフロントカメラは、被写体の年齢を自動的に識別。それぞれの年齢に合わせたビューティー効果は、わざとらしさを感じない自然な仕上がり。

OPPO A5 2020は臨場感あふれる『デュアルステレオスピーカー』を採用。イヤフォン装着時は『Dolby Atmos®』をサポート

ミッドレンジモデルには珍しい『デュアルステレオスピーカー』を搭載。左右からしっかり分かれて音が聞こえるので、動画を見たりゲームをする時の臨場感は、モノラルステレオ搭載モデルとは比較になりません。イヤフォンを装着すれば、立体音響効果『Dolby Atmos®』をサポート。『Hi-Res音源』にも対応するので、音楽プレーヤーとしての利用にも適しています。

OPPO A5 2020は上位モデルと同じ『Snapdragon 665』を搭載。ブースト機能によりゲームも快適に

Snapdragon 665は、CPUに8つのコアを搭載するバランス型のSocです。第3世代AIエンジンHexagon 686』の採用により、AI性能を約2倍に強化。バランス型のCPUと高性能なAIを組み合わせる事により、消費電力は20%削減

また、ゲーム特化機能となる『Game Boost 2.0』に対応。Game Boost 2.0にはタッチ感度を高める『タッチブースト』、画面のカクツキを抑える『フレームブースト』といった機能が含まれており、快適なゲーム環境をしっかりとサポートします。Snapdragon 665の高性能とOPPOのシステム制御により、低消費電力と高速処理を適材適所でしっかりと使い分ける、インテリジェンスな環境の構築が可能に。

さらに、メモリに『LPDDR4X』を採用する事で、50%の効率化100%のパフォーマンスアップを実現。ストレージもeMMCではなく、高速で低消費電力な『UFS2.1』を搭載。61%パフォーマンスアップを向上させています。メモリとストレージの高速化は、アプリの起動やデータの読み書きが速くなるので、ユーザーにとっては大きなメリットです。

OPPO A5 2020はSIMカード2枚とMicro SDカード1枚を同時に使えるトリプルスロット仕様

通常SIMカードスロットは、2枚差しのデュアル仕様。1つはSIMカード専用で、もう1つはSIMカードとMicro SDカードのどちらかを使う排他的な扱いが殆ど。写真や動画を沢山撮る人にとって、Micro SDカードによる容量の増設は必須。そうなると、実質SIMカードは1枚しか使えない状況に。しかしOPPO A5 2020の場合はトリプルスロット。『OCNモバイルONE』と『Rakuten UN-LIMIT 』といった2枚のSIMと、Micro SDカードを同時に利用する事が可能です。

OPPO A5 2020は5,000mAhの超大容量バッテリー搭載。モバイルバッテリーとしての利用も可能

OPPO A5 2020』は、4Gモデルとしては珍しい5,000mAhの超大容量バッテリーを搭載。HD画質の動画は、連続して11時間以上視聴可能。電池が切れる前に、眼が疲れてしまいます。さらに、5,000mAhの大容量を活かし、他のデバイスを充電する事の出来る逆充電にも対応。電池の容量が少ないRakuten Miniなどと組み合わせて利用すれば、最高のパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

OPPO A5 2020のデザインは美しく、そして持ちやすい

人間工学に基づいて設計された立体デザインは、手に持った時にしっかりとフィットするように計算されています。さらに、光の反射を受けて美しく変化する、自然からアイディアを受けた独特なグラデーションカラーが、『OPPO A5 2020』を所有する事に喜びを与えてくれます。

OPPO A5 2020は日差しの下でも見やすい6.5インチの大画面

6.5インチの大型ディスプレイは、ノッチを小型化する事で、89%の高い画面占有率を実現。画面占有率を高めると、情報の表示領域が広がるだけでなく、映画を観たり、ゲームをする時の没入感が高まります。また、強い日差しの元でもしっかりと情報を認識出来る『サンライトスクリーン』を採用。ブルーライトもしっかりとカットし、実用性と健康面においても、しっかりと配慮がなされています。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.