9月19日開始のAmazonタイムセール祭りはシャオミのRedmi Note 9SとAnkerの長時間駆動TWSで決まり

Pocket
Facebook にシェア

Amazonが開催している月1のビッグイベント『タイムセール祭り』。9月9月19日の午前9時から9月21日午後23時59分まで。今回の『タイムセール祭り』では通勤、通学、トレーニングの必須アイテムとなったTWS超人気モデルS『Anker Soundcore Liberty Neo 第2世代に加えてAmazonのSIMフリースマートフォン売れ筋ランキングにおいて1位2位を独占し続けた『Redmi Note 9S』が初登場!今回の『タイムセール祭り』で間違いなくイチオシとなるAnker Soundcore Liberty Neo 第2世代と『Redmi Note 9S』の組み合わせ。詳細をチェックしていきたいと思います!

充電器メーカー『Anker』の定番となっったTWS『Soundcore Liberty Neo』のアップデートモデルがSoundcore Liberty Neo 第2世代。前モデルから駆動時間約1.7倍長くなり、イヤフォン単体で『5時間』とAirPodsと同等。バッテリーケースを利用すると最大『20時間』の連続再生に対応します。

さらに防水性能はIPX 5からIPX 7に大きく性能アップ。大量の汗や急なゲリラ豪雨を気にせずトレーニングに集中出来るように。

ドライバーにはダイヤモンドより硬いとされ、ハイレゾ対応イヤフォンに多く使われている『グラフェン素材』を採用。従来より振動板を『35%軽量化』する事に成功し、より高精細で透明感のあるサウンドに。

さらに独自技術となる『BassUpテクノロジー』により低音域を正確に分析して『約43%増幅』。Bluetooth接続ながら20Hz〜20kHzの音域をサポートします。

Bluetoothのバージョンは『5.0』。4.2と比較して『転送速度』が『2倍』、『通信範囲』は『4倍』にまで大きく向上。低消費電力はしっかりと維持しつつ、抜群の安定感と高音質化を実現しています。

そしてSIMフリースマートフォンの定番となったXiaomiの『Redmi Note 9S』。AQUOSの最新モデルとなる『AQUOS sense4』への搭載も決まっている『Snapdragon 720G』を一足先に搭載。価格は通常販売価格がすでにセール価格のようなもの。『2万円台』です。

Snapdragon 720G以外にも4800万画素の超高解像度撮影に対応する『AI4眼カメラ』『5,020mAhの超大容量電池』『HDR 10をサポートする6.67インチの超大画面』『低遅延高音質BluetoothコーデックAptXAptX HDの対応』『docomoSoftbankau楽天モバイル全てのバンドに対応(日本モデルのみ)』『前面背面コーニング社のゴリラガラス5使用による高い堅牢性』など、何をするにもオールマイティなスーパーモデル。強烈なハイミッドレンジの『タイムセール祭り』初登場は、大きな話題に。

タイムセール祭り』は9月19日午前9時から9月21日午後23時59分までの『63時間限定』。『Redmi Note 9S』は『格安SIM』や量販店でも幅広く展開され、尋常じゃなく売れまくっているので、在庫があまり潤沢では無いイメージ。今回の目玉商品なので、購入希望の方はセール開始と同時にゲットした方が無難です。長時間駆動高音質TWS『Anker Soundcore Liberty Neo 第2世代をセットで購入すれば通勤や通学が毎日楽しみに。『タイムセール祭り』をお見逃しなく!

超優等生スマホ!シャオミ Redmi Note 9Sに最大28,568円相当のやりすぎ的な超還元祭!スナドラ720G登載

続きを見る

9月18日、iPhone SE 2ndが格安SIMに登場!いきなり最大26,568円相当還元!AirPods買えちゃう!

続きを見る

スマホは格安SIMのセールで買うのが大正解!本体と通信料金がどっちも安く無いと意味がない!最新モデルを必ず安く買う方法

続きを見る

後1日だけOPPO RenoA、Reno3 A、Mi Note 10 Lite、AQUOSが超激安!通信料も節約出来る!

続きを見る

最新スマホOPPO Reno3 Aは6GB/128GBの大容量!15300円で買える人気のスマホSALEは後1日で終了!

続きを見る

『Rakuten UN-LIMIT 』は先着300万名限り、1年間利用料無料。その他ポイント還元も充実!

Rakuten UN-LIMIT 』は先着300万名に限り、『日本どこでもデータ使い放題』『国内通話かけ放題』というサービスが、1年間無料で提供されます。『日本どこでもデータ使い放題』に関しては、楽天回線エリア内(詳しくはHP参照)であれば高速通信使い放題、さらに楽天回線エリア外のパートナーエリア(au回線)では5GBまで高速通信が可能。5GBじゃ足りないよ、という人もご安心ください。5GB使い切ってしまっても、最大1Mbpsの速度でデータ使い放題は継続します。

国内通話かけ放題』を使うには、『Rakuten Link』というアプリが必要になります。Android限定で配信されていましたが、ついにiOSにも対応。iPhoneでも使えるようになりました。

また、オンラインで契約すれば『3,000ポイントプレゼント』、お申込み時に発生する事務手数料は全額ポイント還元』という限定キャンペーンを実施中。申し込みをするだけで実質3,000ポイントもらえるということです。

さらに下記の『楽天モバイルID』をコピーして契約時に入力すると、追加で『2,000ポイント』もらえます。

楽天モバイルIDをコピーする

 

この楽天モバイルIDは、『Rakuten UN-LIMIT 』を契約すると付与されるもの。その楽天モバイルIDを使って誰かを紹介すれば、最大15,000ポイント(5名分)のお小遣い稼ぎも可能となります。

ただし、この『Rakuten UN-LIMIT 』、1年間無料で使えるのは『先着300万人』限定です。『満足出来なければ無料で解約できる』という安心感もプラスされ、応募が殺到しています。300万人を超えた時点でプラン利用料は月々2,980円に。現在行われている還元キャンペーンも、恐らく終了するでしょう。これはもう、急ぐしかありません。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.