読みやすさを追求出来るKindle Paperwhiteは紙みたいな読み心地。Amazonプライムデーで7,980円~!

Pocket
Facebook にシェア

本を沢山読む人にとって重要なのは『目が疲れないこと』。『スマートフォン』で電子書籍を読む場合、弊害となるのが『ブルーライト』と『通知』です。ブルーライトを低減させたり通知をOFFにする機能が最近のモデルには搭載されていますが、スマートフォンはそもそも『読書』をする為に作られたものではありません。それに、本を読む為にその都度切り替えを行うのはとても面倒です。

もし本気で電子書籍を読みたいのであれば、『電子書籍リーダー』の購入がお勧めです。なぜかと言えば、『電子書籍の読みやすさ』を追求して、その為だけに開発が行われているから。スマートフォンの様にOSは搭載していませんし、高い処理能力も備えません。しかし『本を読む』事に関しては確実にスマートフォン以上のポテンシャルを発揮するのが『電子書籍リーダー』です。

電子書籍リーダー』の高性能モデルとなるのが『Kindle Paperwhite』です。『Kindle Paperwhite』が最も『電子書籍リーダー』として優れる部分は『解像度』。『300ppi』という高解像度は『紙の印刷物』に匹敵する精細さ。つまり、『紙に文字が印刷してある』感覚を味わえるという事。さらに文字の大きさを『8種類』から選ぶ事が出来るので、自分にとっての『読みやすさ』をとことん追求する事が可能に。

スクリーンには『e-ink』を使用。光による反射が起を起こさず『紙の様な質感』を体感出きるのが『e-ink』の特長です。また、本を様々なシーンで読みやすくする為に搭載された5つのLDライトは『フロントライト式』を採用。スマートフォンやパソコンのディスプレイはスクリーンの後ろから光を照らす『バックライト式』を採用しているので、直接光が目に入り込みます。その事が目を疲れさせる原因に。『フロントライト式』の場合は手前から照らすので、ブルーライトの影響も最小限に抑えられ、目の疲れを軽減します。

重さはわずか『182g』(Wi-Fiモデル)。これは平均的な文庫本の重量を少し重くした程度。日常的に『新書本』や『単行本』を読んでいる人は『軽い』と感じる事でしょう。『182g』に収納出来るマンガ本の冊数は8GBモデルで『約130冊』、32GBモデルであれば『約650冊』に及びます。書籍であれば数千冊。本棚には収まりきらない量ですね。そしてAmazonのコンテンツは無料クラウドに保存出来るので、インターネット環境に接続すれば好きなタイミングで本の出し入れが可能。自分だけの秘密の書庫が手に入ります。

紙に印刷された本を読む場合は、書店に行き本を選ぶか、図書館から借りる事が多いでしょう。そうなると『目的の本が無い』といった状況に必ず遭遇します。何度足を運んでも読みたい本が無ければ、その内読む事自体を諦めてしまうかもしれません。それは完全なる機会損失です。

電子書籍であれば、ストアから選んで注文するので、本の『ある』『なし』もその時にはっきりと分かります。最初は『味気無さ』を感じるかもしれませんが、一番大切なのは『本を読む』ことだというの忘れてはなりません。『Kindle Paperwhite』で本を読む一番のメリットは『本を読む量が増える』ことなのですから。

さらに『Kindle Paperwhite』は『IPX8(真水で水深2メートルまで最大60分耐えられる)』という最高レベルの防水規格に準拠しています。紙に印刷された本をお風呂で読んでいると、湿気で変形してしまいます。図書館から借りた本をお風呂で読む等は以ての外。しかし『Kindle Paperwhite』であれば安心です。お風呂の中で読む本を選び直せるというのも魅力の一つですね。

本を出来る限り沢山読みたい人』に買って欲しい『Kindle Paperwhite』が、10月13日(火)の0時から10月14日(水)23時59分まで開催される『Amazonプライムデー』に登場!。過去最安値となる『7,980円~』という安さに大幅プライスダウン。注文が殺到し、すでに納期が遅れはじめているモデルも。やはり今回の『Amazonプライムデー』は何かが違います。

Kindle Paperwhite』を『Amazonプライムデー』で購入したら、一心不乱に本を読み漁りたいという人も沢山いる事でしょう。そんな人達の為に、Amazonでは読み放題サービス『Amazon Kindle Unlimited』が『3カ月間99円(税込)』になるキャンペーンを開催中。『Amazon Kindle Unlimited』は200万冊以上の本が読み放題になるサブスクリプションサービス。『一心不乱に本を読み漁りたい』という願望を簡単に叶えてくれます。ただし、申込み期間は10月14日まで

Fire HD 8を買って良かったと必ず満足出来る理由。届いたらすぐに試したい最強カスタマイズ方法紹介!セールは0時開始

続きを見る

Fire HD 8 Plusが初セール!Amazonプライムデーに登場!メモリ3GBワイヤレス充電機能付で7,980円!

続きを見る

Fire HD 10が絶対に欲しくなる理由。Amazonプライムデーでまさかの9,980円!FHD高解像度ディスプレイ

続きを見る

Fire TV Stick対応!最高の音が聴ける最上位モデルEcho StudioがAmazonプライムデーで1万5千円

続きを見る

Amazonプライムデーで最大3%お得に買う裏技!Fire HD 8、Air Pods、Echo Show 8、Kindle全部対象!

10月13日(火)0時から14日(水)23時59分まで開催される『Amazonプライムデー』。Amazonのオリジナルブランドからは『Fire 7(3,280円~)』『Fire HD 8(5,980円~)』『Fire HD 10(9,980円~)』『Echo Dot(第3世代)1,980円』『Echo Studio(14,990円)』『Echo Flex(1,490円)』『Echo Show 5(4,980円)』『Echo Show 8(7,490円)』『Kindle(5,980円)』『Kindle Paperwhite(7,980円~)』『Kindle Oasis(19,980円~)』が登場。『音楽』『映画』『読書』など、お家時間を盛り上げてくれるアイテムが盛り沢山。

Amazonで沢山買い物をする人は14日までに絶対にやっておくべき!期間限定『Amazonチャージ』がポイント還元増量中

Amazonプライム会員であれば、絶対にやった方が良いのが『Amazonチャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキングチャージ)』です。10月14日までの期間限定ポイント還元率がアップ。通常でもかなりお得な『Amazonチャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキングチャージ)』。ページ内の『キャンペーンにエントリーする』ボタンを押すだけで、還元率はなんと最大『3%』です。

Amazonプライムデー』では『最安値』まで下落する商品が多数登場。そこからさらに『3%』差し引かれるというのはとてつもなく大きいですよね。『3%』の還元を受けるには、9万円のチャージを行う必要があります。一見大きな金額ですが、Amazonギフト券の期限はチャージから『10年間』。付与されるポイントの期限は『最後のご購入またはポイント獲得から一年間』。使い切れないという状況は想定しづらいですね。

Amazonで日常的に買い物をしている人は、『9万円』どころではなく『30万円』チャージしても良いくらいです。ちなみに、『30万円』チャージした場合のポイント還元は、Amazonプライム会員の場合なんと『9,000円』相当。『Amazonプライムデー』に登場して超目玉商品になっている『Fire HD 8』に加え、その上位モデルとなる『Fire HD 8 Plus』も余裕で買えてしまいます。1年で最大級のセールイベント『Amazonプライムデー』だからこそ、出来るだけ沢山チャージしてその恩恵をMAXにしましょう。

99円(税込)で4カ月間6,500万曲が聴き放題に!申込みは10月14日まで限定

Amazon Music Unlimited』はAmazonが提供しているサブスクリプション型の音楽配信サービスで、6,500万曲以上が聴き放題に。10月14日までの期間限定で開催されているキャンペーンでは、通常月額『980円(税込)Amazonプライム会員の場合は780円(税込)』の利用料金が、なんと4カ月間99円(税込)』。音楽配信サービスはどこも利用料金が横並びで月額『980円(税込)』程度。Amazonプライム会員であればそれが『780円(税込)』に節約出来るので、キャンペーン終了後の事を考えても間違いなく『お得』です。

Amazonのセールでおなじみ最大5,000ポイント『ポイントアップキャンペーン』

タイムセール祭り』でもおなじみとなっている『最大5,000ポイント』の『ポイントアップキャンペーン』。『Amazonプライムデー』では割引率がMAXになるので非適用かと思いきや、今回もしっかり行われます。合計2万円以上の買い物が対象となるので、購入金額が増える『Amazonプライムデー』は絶好のチャンスと言えますね。

100名に『20,000ポイント』が当たるスタンプラリーは10月21日まで開催中!

10月21日までは『20,000円』相当のポイントが当たる『スタンプラリー』も開催中。

コチラからエントリー後、『Amazonプライム配送特典の対象商品購入(1,500円以上)』『Prime Videoの視聴』『Prime Musicを聴く』『Prime Readingの本を読む』を行うと、4つのスタンプが集まります。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vがオススメな6つのポイント

Rakuten UN-LIMIT Vは先着300万名まで1年間の利用料金が無料

Rakuten UN-LIMIT V』の利用料金は月額『2,980円(税込:3,278円)』。docomoSoftbankauといった他の通信キャリアと比較して『利用料金が圧倒的に安い』というのを最大のウリとしています。

実際『データ通信』と『通話』が『放題』になるので、『2,980円(税込:3,278円)』というのはべらぼうに安いです。ただですら安い利用料金が『1年間無料』。合計金額を算出すると『39,336円』に。これだけ得が出来るのに、申し込まない理由は無い筈ですよね。ただし『無料』になるのは『300万名限定』です。5Gサービスも組み込まれた今が間違いなくベストなタイミング!

Rakuten UN-LIMIT Vは『4G+5G』国内データ使い放題

楽天回線エリア内であれば、4G高速データ通信が『使い放題』。さらに5G対応エリアであれば『超高速』データ通信も『使い放題』になります。まだ5Gを利用出来るエリアは狭いですが、それはどこのキャリアも同じ事。『5G』に対応するスマートフォンを所有していて、その速さを『いち早く体験出来る』という意味では、最適なサービスと言えるでしょう。

これからの

広い範囲をカバーするパートナー回線au回線)エリアでは『5GB』まで高速通信の利用が可能。『5GB』を超えても最大『1Mbps』の速度で通信が可能なので、『音楽配信サービス』に加えて、高解像度を求めなければ『動画コンテンツ』の視聴も可能です。

Rakuten UN-LIMIT VはRakuten Linkを使えば国内通話かけ放題、SMSメッセージも使い放題

Androidに加えてiOSにも対応した『Rakuten Link』を使えば、国内への電話は『かけ放題』。『Rakuten Link』のアプリを使った人同士ではなく、『固定電話』や『他の通信業者』へも『かけ放題』になるのがポイントです。さらに『SMS』も『使い放題』。ただし『Rakuten Link』を使用しないと、通話で30秒/20円、SMSは3円/70文字(全角)の利用料金が発生するので注意しましょう。

Rakuten UN-LIMIT Vは契約事務手数料全額楽天ポイント還元

新たに通信業者と契約する場合は『事務手数料』が発生します。しかし『Rakuten UN-LIMIT V』では、申込月の『3カ月後末日まで』に『Rakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話』『Rakuten Linkを用いたメッセージ送信の1回以上の利用』を行うと、『3,300円(税込)』の事務手数料が『全額楽天ポイント還元』。『通話』は普通に使っていれば問題無さそうですが、『SMS』は人によっては使わないので、お試し送信出来る相手を予め見つけておきましょう。

Rakuten UN-LIMIT Vはオンラインから申し込めば3,000ポイントもらえる

店舗ではなく『オンライン』から申し込みを行うだけで楽天ポイントが『3,000ポイント』もらえるというキャンペーンも同時進行中。時間も限定されませんし、恐らく殆どの人が申し込みは『オンライン』ですよね。ただし『3,000ポイント』もらう為には一定の条件あり。面倒だと思った人、安心してください。やる事は『契約事務手数料全額楽天ポイント還元』で行う事と同じ。申込月の『3カ月後末日まで』に『Rakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話』『Rakuten Linkを用いたメッセージ送信の1回以上の利用』の2つ。つまりこの2つを行えば、一気に2つのキャンペーン条件をクリアする事に。合計『6,300ポイント』ゲットですね。

Rakuten UN-LIMIT Vは家族、友達を紹介すれば3,000ポイントもらえる

もらえるポイントが沢山ありすぎて、もらい損ねてしまいそうな楽天モバイルのキャンペーン。下記の楽天モバイルIDをコピーして契約時に入力すると『2,000ポイント』もらう事が出来ます。

楽天モバイルIDをコピーする

 

楽天モバイルIDは『Rakuten UN-LIMIT V』を契約すると付与されるので、後はそのIDを家族友達に教えれば良いだけ。もちろん教えた相手には『2,000ポイント』が与えられます。紹介出来る人数は最大で『5人』なので、頑張れば『15,000ポイント』ゲットする事が可能。『Rakuten UN-LIMIT V』を契約していない人、まだ沢山いる筈なので、是非探してみましょう。

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.