NTTドコモがahamoを投入しても格安SIMの構図は大して変わらない理由。響くのは極一部。20GBで値下げは意味なし!

Pocket

サブブランドの導入が遅れていた『NTTドコモ』が、『サブブランド』ではなく『新料金プラン』というかたちで『ahamo』をリリースしました。サービスの提供は2020年3月から。先行受付は既に開始されており、サービス提供開始日の前日までに申し込みを行うと、Dポイントが『3,000ポイント』プレゼントされます。

ahamo』の内容はというと、通信容量は『20GB』。さらに容量を使い切っても最大『1Mbps』の通信速度が確保されるというもの。サービスには『5分間何度でもかけ放題』も含まれます。まだ使える地域は殆どありませんが、『5G』にも対応。ただし『3G』が使えなくなるので、利用する場所によって電波状況が悪くなる可能性も。さらに『docomo』ドメインのメールも使えずと、細かい部分で一般プランとの明確な違いあり。利用料金は『2,980円(税込:3,278円)』。

ahamo』と競合するのが、同じMNOサービスとなる『Softbank』の『ワイモバイル』と『au』の『UQモバイル 』。『NTTドコモ』はこれまで同じ価格帯に位置するサービスを提供していませんでしたが、今回後発としてその枠に『ahamo』をリリース。『ahamo』のメリットはユーザーに直接回線を提供する事により、一般的な格安SIM(MVNO)と比較して通信速度が安定します。

では、競合となるMNOサービス『ワイモバイル』『UQモバイル 』と2年間のランニングコストを比較していきましょう。

NTTドコモ(ahamo)の通信利用料金

  • 回線:docomo回線
  • 契約プラン:ahamo(20GB)
  • 月額利用料金:2,980円(税込:3,278円)×24カ月=78,672円(税込)
  • 通話料:30秒/20円(税込:22円)
  • かけ放題:時間制限なし=1,000円(税込:1,100円) 5分以内何度でも=無料
  • 2年間の合計利用料金=78,672円(税込)

Ymobile(MNO)の通信料金

  • 回線:Softbank回線
  • 契約プラン:シンプル20(20GB)
  • 月額利用料金:4,480円(税込:4,928円)×24カ月=118,272円(税込)
  • 通話料:30秒/20円(税込:22円)
  • かけ放題:10分以内何度でも=無料
  • 2年間の通信コスト=118,272円(税込)

UQ mobileの通信利用料金



  • 回線:au回線
  • 契約プラン:スマホプランV(20GB)
  • 月額利用料金:3,980円(税込:4,378円)×24カ月=105,072円(税込)
  • 通話料:30秒/20円(税込:22円)
  • かけ放題:時間制限なし=1,700円(税込:1,870円) 10分以内何度でも=700円(税込:770円) 60分定額=500円(税込:550円)
  • 2年間の合計利用料金=105,072円(税込)

ahamo』『ワイモバイル』『UQモバイル 』を比較すると、『ahamo』がダントツで安い事が分かります。この料金体系が続けば、『20GB』という通信量においては『ahamo』の独り勝ちでしょう。しかしこれはあくまで『20GB』という大容量を必要とする人たち『界隈』での話です。

MMD研究所が2020年11月27日に発表した調査データ(スマートフォンを利用している全国の15~69歳の男女14,639人(楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を除く)を対象』)によると、月々の通信利用量が『1GB以下~7GB未満』の人が『61.4%』。つまり半数以上の人にとって『20GBは不要』という事になります。

7GB~20GB』という、『ahamo』のプラン内容に適合する人はわずかに『7.7%』と最も低い割合。コアではありません。

格安SIM』の利用者に限定すると、なんと『8割』が『1GB以下~7GB未満』のプランで契約している事が明らかになっています。

最もコアな『1GB以下~7GB未満』のユーザーを対象とした『格安SIM(MVNO)』の料金プランがコチラ。

IIJmio(MVNO)の通信料金

  • 回線:docomo回線/au回線
  • 契約プラン:音声通話SIM 6GB
  • 月額利用料金:2,220円(税込:2,442円)×24カ月=58,608円(税込)
  • 通話料:【通常】30秒/20円(税込:22円) 【みふぉんダイヤル使用】30秒/10円(税込:11円)
  • かけ放題:誰とでも3分以内/家族10分以内何度でも=600円(税込:660円) 誰とでも10分以内/家族30分以内何度でも=830円(税込:913円)※11月4日までキャンペーンで0円
  • 2年間の通信コスト=56,608円(税込)

OCNモバイルONE(MVNO)の通信料金



  • 回線:docomo回線
  • 契約プラン:通信6GB音声対応SIM
  • 月額利用料金:1,980円(税込:2,178円)×24カ月=52,272円(税込)
  • 通話料:【通常】30秒/20円(税込:22円) 【OCNでんわアプリ使用】30秒/10円(税込:11円)
  • かけ放題:10分以内何度でも=850円(税込:935円) 通話料上位3番号への通話=850円(税込:935円) 10分以内何度でも+通話料上位3番号への通話がセット=1300円(税込:1,430円)
  • 2年間の通信コスト=52,272円(税込)

mineo(MVNO)の通信料金

  • 回線:au回線、docomo回線、Softbank回線
  • 契約プラン:デュアルタイプ6GB
  • 月額利用料金:
    au回線=2,190円(税込:2,409円)×24カ月=57,816円(税込)
    docomo回線2,200円(税込:2,420円)×24カ月=60,192円(税込)
    Softbank回線2,630円(税込:2,893円)×24カ月=69,432円(税込)
  • 通話料:【通常】30秒/20円(税込:22円) 【mineoでんわ使用】30秒/10円(税込:11円)
  • かけ放題:10分以内何度でも=850円(税込:935円) 定額30分=840円(税込:924円) 定額60分=1,680円(税込:1,848円)
  • 2年間の通信コスト:
    au回線=57,816円(税込) docomo回線=60,192円(税込)Softbank回線=69,432円(税込)

nuro mobile(MVNO)の通信料金



  • 回線:au回線、docomo回線
  • 契約プラン:Mプラン 7GB(音声通話つき)
  • 月額利用料金:
    au回線=2,800円(税込:3,080円)×24カ月=73,920円(税込)
    docomo回線=2,280円(税込:2,508円)×24カ月=58,080円(税込)
    Softbank回線=2,800円(税込:3,080円)×24カ月=73,920円(税込)
  • 通話料:【通常】30秒/20円(税込:22円) 【nuro mobileでんわ使用】30秒/10円(税込:11円)
  • かけ放題:10分以内何度でも=800円(税込:880円)
  • 2年間の通信コスト:au回線=73,920円(税込) docomo回線=58,080円(税込) Softbank回線=73,920円(税込)

LINEモバイル(MVNO)の通信料金

  • 回線:Softbank回線
  • 契約プラン:音声通話SIM 6GB
  • 月額利用料金:2,200円(税込:2,420円)×24カ月=58,080円(税込)
  • 通話料:【通常】30秒/20円(税込:22円) 【みふぉんダイヤル使用】30秒/10円(税込:11円)
  • かけ放題:10分以内何度でも=880円(税込:968円)
  • 2年間の通信コスト=58,080円(税込)

一部の格安SIMで『6~7GB』程度通信しているという人であれば、『ahamo』への乗り換えを検討する余地はあるかもしれません。しかし格安SIMの8割のユーザーは月の通信利用量が『7GB』未満。該当者が多いとは思えません。月の通信が『3GB』の人であれば、上記から利用料金は更に安くなります。一般的な『格安SIMユーザー』からすると『20GB』は不要な容量であり、『2,980円(税込:3,278円)』という利用料金は決して安くはありません。

OCNモバイルONEの音声対応SIM利用料金プランは1,180円~

また、『5分かけ放題』サービスについても、あまりメリットは感じられれないのが正直なところ。なぜなら、原状で誰かと連絡をとりあう時はほぼ『LINE』。最近では電話番号を知っている相手の方が圧倒的に少なくなりました。そしてたまに『電話番号』を使って通話しようとすると、決まって『ナビダイヤルでおつなぎします』のアナウンス。近頃『ナビダイヤル』が異様に増えたと思いませんか?『ナビダイヤル』はかけ放題の対象外。しかも『ナビダイヤル』に限ってやたらと待たされませんか?何かがおかしい様な。

私はスマートフォンヘビーユーザーなので、『ahamo』に魅力は感じています。しかし、本来行うべきなのは『通信料引き下げ』ではなく『回線利用料金の引き下げ』ではないでしょうか。そうすれば『MVNO』も含め、全てのユーザーが一律でその恩恵を受ける事が出来るはず。最も必要とされていない『20GB』での値下げ合戦。はたして意味はあるのでしょうか。

【過去最安値】OPPO、シャオミ、ZenFone 7、moto g9、AQUOSが1円~!大感謝スマホSALEは23日迄

続きを見る

オリコン格安SIM満足度調査でBIGLOBEモバイルが1位を獲得!契約月は通信利用料金無料!一番オトクなのは今だ!

続きを見る

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

Xiaomi Japanが2月2日に5Gスマホを発表!通信キャリアの格安プランユーザー獲得が目的か。

Xiaomi Japanは1月28日、公式Twitterにおいて2月2日(火)14時から5Gに対応する新製品のリリースを行なう事をアナウンスしました。 / 📣 5Gスマートフォンを再定 ...

Apple iPhone 12がDxOMarkに登場!iPhone 12と同スコア122を記録。小型スマホではダントツ!

カメラ画質の比較において世界一有名なサイトDxOMarkが、Apple iPhone miniのスコアを公開しました。トータルスコアは『122』で先にスコアが公開されていたiPhone 12と同じ。2 ...

mineoがahamo、Softbank on Line、povoへの対策で利用料金値下げへ。通信品質は維持出来るのか

格安SIM(MVNO)のmineoが、新利用料金『マイピタ』を発表しました。各通信キャリアが3月からスタートする格安プラン『ahamo』『Softbank on LINE』『povo』への対抗策と言え ...

Antutu68万で3万2千円の衝撃!motorola edge s登場!Soc、カメラ、容量、スコア、バンド、本体画像

Snapdragon 865+のクロックアップモデルとなる『Snapdragon 870』。その最新Socをはじめて搭載するスマートフォン『motorola edge s』がついに登場しました。Sna ...

iPhone 12 miniとXiaomi Mi 11のカメラ画質を徹底比較!オート、超広角、ズーム、夜景、ポートレート

『Mi 11』とiPhone 12 mini。カメラ画質に定評のあるXiaomiとAppleの最新モデルです。まずは両モデルをスペックで比較すると、メインカメラの解像度に大きな開きあり。ただしディスプ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.