ハイパーガジェットチャンネル

楽天モバイルRakuten HandでIIJのeSIMを利用する方法。申し込みから設定まで詳しく解説!

Pocket

楽天モバイル』から『2万円』で購入した129gの小型軽量高性能スマートフォン『Rakuten Hand』。私は楽天回線を『物理SIM』で契約しているので、『eSIM専用』端末となる『Rakuten Hand』で利用する事が出来ません。『楽天モバイル』では『物理SIM』から『eSIM』への変更手数料が無料なので『eSIM』への切り替えも検討しましたが、所有している端末の殆どが『eSIM非対応』なので保留。

その代わり、以前『Rakuten Mini』で動作確認済みとなる『IIJmio』の『eSIM』を導入する事に。『Rakuten Hand』は下記の通信バンドに対応するので、docomo回線を利用している『IIJmio』の『eSIM』とは相性バッチリです。

Band 1/ Band 2 / Band 3/ Band 4 / Band  / Band 7 / Band 18 / Band 19 / Band 26 Band 28

通信キャリア対応状況

docomo(1、3、19):◎ Softbank(1、3、8):○ au(1、3、18、41):◎ 楽天(3、18):◎

今回は『IIJmio』の『eSIM』を契約し、『Rakuten Hand』に設定するまでの方法を紹介していきたいと思います!『IIJmio』では『eSIM』発行するのにかかる事務手数料『3,000円』が『1円』になるキャンペーン』を実施中。『eSIM』を試すには絶好のチャンスです。キャンペーン期間は2021年1月12日までなのでお見逃し無く。

ただし『IIJmio』の『eSIM』はデータ通信専用なので『楽天モバイル』と同じ様な使い方は出来ません。あくまで『おサイフケータイ』『Google Pay』『ゲーム』『ナビ』『ネットサーフィン』『SNS』『LINE』用途として考えましょう。

楽天モバイルRakuten HandにIIJmioのeSIMを設定する方法について

IIJmioでeSIMの申し込みを行う

IIJmio』の『eSIM』には『0ギガeSIMサービス』『6ギガ~eSIMベータ版』という2つのプランが用意されています。利用用途に合わせてプランの選択を行いましょう。私は最低限の利用を目的としているので『0ギガeSIMサービス』。

初期費用は最安で496円(税込)

0ギガeSIMサービス』の月額利用料は『165円(税込)』。それに加えて『1GB』分のデータ『330円(税込)』を購入。

初期費用は合計で『496円(税込)』と激安(※翌月『220円(税込)』がSIMカード発行手数料として請求)。申し込みから5分もかからない程度で『IIJmio』から開通通知。メールにはアクティベーションコードに関するリンクが貼られているので、アクセスするとQRコードが表示されます。

eSIM用QRコードの読み取りはカメラではなく設定項目から

QRコードへのアクセスは、カメラやQRコード読み取りアプリで行いません。『設定』→『モバイルネットワーク』→『詳細設定』→『携帯通信会社』→『携帯通信会社を追加』と順に選択。

代わりにSIMをダウンロードしますか?』を選択すると、QRコードの読み取り画面が表示されます。

SIMのダウンロードに関する説明が表示されるので確認したら次へ。

QRコードを読み込み有効化するだけでeSIMの登録は完了

IIJmio』から送られてきたメールのリンク先に表示されているQRコードを読み取ります。

下記の画面が表示されたら『有効化』を選択。『Rakuten Hand』に番号の追加が行われます。

少し待つと『IIJは有効です』と表示され、『eSIM』の登録が完了。表紙抜けする程簡単です。

eSIMの登録が完了したらAPN設定を忘れずに

eSIMの登録が完了したら、通常通りAPNの設定が必要になります。『設定』→『ネットワークとインターネット』→『モバイルネットワーク』『詳細設定』→『アクセスポイント名』と順に選択したら、右上の『』マークからAPN情報を下記の通り入力。

  • 名前:iijmio
  • APN:iijmio.jp
  • ユーザ名:mio@iij
  • パスワード:iij
  • 認証タイプ:PATまたはCHAP

APN情報の入力を終え、念の為再起動すると無事開通!左上には『IIJ』、右上には『4G』の文字が点灯します。通信が行えない場合はAPN設定をもう一度見直しましょう。

0ギガeSIMサービスプランは色々と制限があるので注意が必要

0ギガeSIMサービス』用のクーポンはチャージから1ヶ月で利用期限が切れてしまうのと、クーポンスイッチを利用して『高速』『低速』の切り替えが出来ません。『6ギガ~eSIMベータ版』であれば翌月まで使い切れなかったデータを繰り越せるのと、クーポンスイッチを『OFF』にすれば最大『200kbps』での低速通信が可能。『Rakuten Hand』をしっかり利用したい場合は『6ギガ~eSIMベータ版』の方がお勧めですね!

楽天モバイルRakuten Handに関する記事

最強のサブ端末Rakuten Handが実質0円
ahamo、LINEMOユーザーが楽天モバイルを契約しない理由が分からない。今なら最強の薄型軽量サブ機が実質0円に!

私が現在『通話専用』に使用しているスマートフォン、それが楽天モバイルのRakuten Handです。楽天回線のeSIMに最適化されているので他の通信キャリアで利用するには適していませんが、『129g』 ...

楽天モバイルを0円運用するならRakuten Handがベストな理由。物理SIMをeSIMに変えて設定するまでのやり方

記事に書かれている内容1 楽天モバイル契約から一年が経過し無料キャンペーン期間が終了2 通信料を1GB以内に抑えれば国内通話かけ放題で通信利用料金0円3 楽天モバイルはWi-Fi接続時に通話が非通知に ...

ランニングコスト『0円』!Rakuten HandとRakuten miniが最強のおサイフケータイ&通話用スマホに進化

NTTドコモが『ahamo』、Softbankは『Softbank on LINE』、そしてauは『povo』と、通信キャリアが立て続けに月額利用料金2,480円~2,980円(税別)の格安プランをリ ...

Xiaomi Redmi Note 9T 5Gのバッテリー持続時間を検証。Redmi Note 9Sを超えられるのか!?

2月2日(火)の14時にXiaomi Japanがリリースするであろう『Redmi Note 9T 5G』。長いバッテリー持続時間が特長との事。 / 📣 5Gスマートフォンを再定義&# ...

楽天モバイルRakuten HandにGCamを入れたらカメラ画質が驚くほど向上!諦めていた夜景モードまで使えるように!

楽天モバイルが発売している129gの超軽量スマホ『Rakuten Hand』。背面には『4,800万画素』の超高解像度撮影に対応するメインカメラと、深度測定カメラが備えられています。 実際にデフォルト ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Rakuten, Rakuten Hand, SIMフリー, カテゴリー, スマホ実機レビュー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 役立ち, 総合レビュー
-, , , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信