楽天モバイルRakuten HandでIIJのeSIMを利用する方法。申し込みから設定まで詳しく解説!

2020年12月14日

楽天モバイル』から『2万円』で購入した129gの小型軽量高性能スマートフォン『Rakuten Hand』。私は楽天回線を『物理SIM』で契約しているので、『eSIM専用』端末となる『Rakuten Hand』で利用する事が出来ません。『楽天モバイル』では『物理SIM』から『eSIM』への変更手数料が無料なので『eSIM』への切り替えも検討しましたが、所有している端末の殆どが『eSIM非対応』なので保留。

その代わり、以前『Rakuten Mini』で動作確認済みとなる『IIJmio』の『eSIM』を導入する事に。『Rakuten Hand』は下記の通信バンドに対応するので、docomo回線を利用している『IIJmio』の『eSIM』とは相性バッチリです。

Band 1/ Band 2 / Band 3/ Band 4 / Band  / Band 7 / Band 18 / Band 19 / Band 26 Band 28

通信キャリア対応状況

docomo(1、3、19):◎ Softbank(1、3、8):○ au(1、3、18、41):◎ 楽天(3、18):◎

今回は『IIJmio』の『eSIM』を契約し、『Rakuten Hand』に設定するまでの方法を紹介していきたいと思います!『IIJmio』では『eSIM』発行するのにかかる事務手数料『3,000円』が『1円』になるキャンペーン』を実施中。『eSIM』を試すには絶好のチャンスです。キャンペーン期間は2021年1月12日までなのでお見逃し無く。

ただし『IIJmio』の『eSIM』はデータ通信専用なので『楽天モバイル』と同じ様な使い方は出来ません。あくまで『おサイフケータイ』『Google Pay』『ゲーム』『ナビ』『ネットサーフィン』『SNS』『LINE』用途として考えましょう。

楽天モバイルRakuten HandにIIJmioのeSIMを設定する方法について

IIJmioでeSIMの申し込みを行う

IIJmio』の『eSIM』には『0ギガeSIMサービス』『6ギガ~eSIMベータ版』という2つのプランが用意されています。利用用途に合わせてプランの選択を行いましょう。私は最低限の利用を目的としているので『0ギガeSIMサービス』。

初期費用は最安で496円(税込)

0ギガeSIMサービス』の月額利用料は『165円(税込)』。それに加えて『1GB』分のデータ『330円(税込)』を購入。

初期費用は合計で『496円(税込)』と激安(※翌月『220円(税込)』がSIMカード発行手数料として請求)。申し込みから5分もかからない程度で『IIJmio』から開通通知。メールにはアクティベーションコードに関するリンクが貼られているので、アクセスするとQRコードが表示されます。

eSIM用QRコードの読み取りはカメラではなく設定項目から

QRコードへのアクセスは、カメラやQRコード読み取りアプリで行いません。『設定』→『モバイルネットワーク』→『詳細設定』→『携帯通信会社』→『携帯通信会社を追加』と順に選択。

代わりにSIMをダウンロードしますか?』を選択すると、QRコードの読み取り画面が表示されます。

SIMのダウンロードに関する説明が表示されるので確認したら次へ。

QRコードを読み込み有効化するだけでeSIMの登録は完了

IIJmio』から送られてきたメールのリンク先に表示されているQRコードを読み取ります。

下記の画面が表示されたら『有効化』を選択。『Rakuten Hand』に番号の追加が行われます。

少し待つと『IIJは有効です』と表示され、『eSIM』の登録が完了。表紙抜けする程簡単です。

eSIMの登録が完了したらAPN設定を忘れずに

eSIMの登録が完了したら、通常通りAPNの設定が必要になります。『設定』→『ネットワークとインターネット』→『モバイルネットワーク』『詳細設定』→『アクセスポイント名』と順に選択したら、右上の『』マークからAPN情報を下記の通り入力。

  • 名前:iijmio
  • APN:iijmio.jp
  • ユーザ名:mio@iij
  • パスワード:iij
  • 認証タイプ:PATまたはCHAP

APN情報の入力を終え、念の為再起動すると無事開通!左上には『IIJ』、右上には『4G』の文字が点灯します。通信が行えない場合はAPN設定をもう一度見直しましょう。

0ギガeSIMサービスプランは色々と制限があるので注意が必要

0ギガeSIMサービス』用のクーポンはチャージから1ヶ月で利用期限が切れてしまうのと、クーポンスイッチを利用して『高速』『低速』の切り替えが出来ません。『6ギガ~eSIMベータ版』であれば翌月まで使い切れなかったデータを繰り越せるのと、クーポンスイッチを『OFF』にすれば最大『200kbps』での低速通信が可能。『Rakuten Hand』をしっかり利用したい場合は『6ギガ~eSIMベータ版』の方がお勧めですね!

楽天モバイルRakuten Handに関する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Rakuten, Rakuten Hand, SIMフリー, カテゴリー, スマホ実機レビュー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 役立ち, 総合レビュー
-, , , , , , , ,