ランニングコスト『0円』!Rakuten HandとRakuten miniが最強のおサイフケータイ&通話用スマホに進化

Pocket

NTTドコモが『ahamo』、Softbankは『Softbank on LINE』、そしてauは『povo』と、通信キャリアが立て続けに月額利用料金2,480円~2,980円(税別)の格安プランをリリース。MNOとして最初に2,980円(税別)という料金設定を提示した楽天モバイルを追従しています。各通信キャリアが提供する主なサービス内容は以下の通り。

ahamo Softbank on LINE povo Rakuten UN-LIMIT V
通信容量 20GB 20GB 20GB 無制限(楽天回線)
5GB(パートナー回線)
通話 5分間かけ放題
5分以上は20円/30秒
※通話時間5分以上、ナビダイヤルなど一部番号は通話料発生(20円/30秒)
5分間かけ放題
※通話時間5分以上、ナビダイヤルなど一部番号は通話料発生(20円/30秒)
5分間かけ放題はオプション+500円(税込:550円)
※ナビダイヤルなど一部番号はかけ放題に含まず
Rakuten Rinkアプリ利用で国内無制限かけ放題
※ナビダイヤルなど一部番号は通話料発生(20円/30秒)
ネットワーク 4G/5G 4G/5G 4G/5G 4G/5G
主要な通信バンド 4G:1、3、19
5G:n77、n78、n79
4G:1、3、8
5G:n77
4G:1、3、18、28、41
5G:n77、n78
4G:3、18(パートナー回線)
5G:n77
店頭サポート なし なし なし あり
月額利用料金 2,980円(税込:3,278円) 2,980円(税込:3,278円) 2,480円(税込:2,728円) 1Gまで:0円
3GBまで:980円(税込:1,078円
20GBまで:1,980円(税込:2,178円)無制限:2,980円(税込:3,278円)

現状において、通信環境ではやや不利になる楽天モバイルが新たな一手を打ちました。それが利用量に合わせた段階的な料金設定。元々は2,980円の定額だったのが、月の通信利用量が1GB未満の場合はなんと利用料金が『0円』に。ほぼ確実に赤字が発生する苦肉の策。しかしこれには勿論理由があります。

毎月使ったデータ分だけ支払う 毎月使ったデータ分だけ支払う

楽天モバイルは先着300万名に限り、通信サービスを『1年間無料』で提供しています。もうじきサービスの開始から1年が経過。そこで何が起こるのかと言えば楽天モバイルから『他社への流出』です。『0円』であれば利用しても、『2.980円』であれば他社に乗り換えるという人がSNS上にも多く見受けられました。流出先の有力候補は勿論ahamoSoftbank on LINEpovoです。

「Rakuten UN-LIMIT VI」は使った分だけお支払い 他社と比べても、断然おトク

docomo、au、Softbankとの料金比較(20GBプラン+国内通話かけ放題)

その流出の高い『防波堤』となったのが『利用料金0円』です。0円で利用出来る通信サービスと言えば、少し前にサービスを停止したnuroモバイルの『0SIM』が先駆け。0SIMは通信量が500MB/月までは利用料金が『0円』。通信量の少ないIoT機器の接続を目的として利用するには十分な使い勝手でした。

500MBまでは利用料金0円の0SIM

楽天モバイルの場合は『1GB/月』までは利用料金が『0円』。通信量は0SIMの2倍です。そして利用出来るサービスはデータ通信だけではありません。

0SIMとは違って『電話番号』が付与されます。しかも同社の通話用アプリ『Rakuten Link』を利用すれば国内通話が無料で『かけ放題(一部ナビダイヤルなどをのぞく)』に。通話をメインとして利用するサブ機用のSIMとしては間違いなく『最強』。0円でしかもかけ放題ですからね。

楽天モバイルが利用料金を0円~に改定!0円なのにかけ放題?格安SIMのデータ通信専用プランと組み合わせれば最強かも!

1月29日、MNOの楽天モバイルが下記の通り料金設定を変更しました。これまでは一律で『2,980円(税込3,278円』だったのが、通信量が月に1GB以内だった場合は利用料金が『0円』に。『※1 製品代 ...

続きを見る

そのサブ機として最もお勧めしたいのが、楽天モバイルがメーカーとしてリリースしている『Rakuten mini』『Rakuten Hand』です。

Rakuten HandとRakuten mini

両モデルの共通点はなんといってもそのスリムさ。Rakuten miniは79gと一般的なスマートフォンの半分以下。Rakuten Handも実用的な5.1インチのディスプレイを持ちながらわずか129g。

129と超軽量。持ちやすさも魅力のRakuten Hand

さらに『FeliCaチップ』まで搭載しているのがもうひとつの魅力。持ち運ぶ煩わしさを全く感じずに『おサイフケータイ』や『Google Pay』を利用する事が可能です。つまり通話だけでなく支払いにも使えます。

Rakuten HandとRakuten miniはFeliCaチップ搭載でおサイフケータイ機能が使える

Rakuten Handに関してはSocにハイミッドレンジ用のSnapdragon 720Gを搭載しているので、3Dゲームも快適に楽しめます。私は『PUBG MOBILE』と『フォートナイト』をインストールして遊んでみましたが、どちらも問題もなし。ディスプレイに有機ELを採用しているので発色も綺麗です。

Snapdragon 720Gは電力効率の高さに秀でており、Rakuten Handをbattery lifeで検証(様々な操作を仮想的に動かし、電池が100%から20%に減るまでの時間を計測)した結果は『18時間57分』。2,750mAhと電池容量は標準ながら、駆動時間はスタミナスマホ並みでである事が明らかに。

Rakuten Handの電池もちはスタミナスマホなみ

カメラも手抜きをせずに本格仕様。4,800万画素の超高解像度撮影と深度測定機能を搭載しています。Rakuten miniに搭載されているカメラは正直言って『オマケ程度』ですが、Rakuten Handの場合は背景をぼかしたポートレート撮影までしっかりと。

Rakuten Handで撮影した花の写真

Rakuten Handで撮影した紅葉の写真

Rakuten Handで撮影した景色

Rakuten Handで撮影した神社

Rakuten Handで撮影した神社2

夜景はイマイチですが、自己判断でGCamを導入すれば画質が大幅に改善。夜景だけでなく昼間の画質もクオリティが上がるので、Rakuten Handでもカメラに拘りたい人は是非導入してみてください。

楽天モバイルRakuten HandにGCamを入れたらカメラ画質が驚くほど向上!諦めていた夜景モードまで使えるように!

楽天モバイルが発売している129gの超軽量スマホ『Rakuten Hand』。背面には『4,800万画素』の超高解像度撮影に対応するメインカメラと、深度測定カメラが備えられています。 実際にデフォルト ...

続きを見る

Rakuten miniRakuten Handの弱点は『eSIM』しか使えない事。eSIMを導入している通信業者はまだ殆どないので、楽天モバイルを解約した場合はモバイル通信環境を構築しづらい事がネックでした。IIJmioという逃げ道はありますが、当然利用料金が発生します。

楽天モバイルRakuten HandでIIJのeSIMを利用する方法。申し込みから設定まで詳しく解説!

続きを見る

楽天モバイルが『0円料金設定』を発表した事で、無理にIIJmioに乗り換えする必要も無くなりました。『0円』でおサイフケータイ機能と『国内かけ放題』が維持し続けられるって本当にすごいですよね。これでRakuten miniRakuten Handは最強のおサイフケータイ&通話用スマホに進化しました。

Rakuten HandとRakuten miniは最強のおサイフケータイ&通話用のサブ機

関連する動画



Rakuten Hand、Rakuten miniの主な仕様

Rakuten Hand Rakuten Hand
Soc Snapdragon 720G Snapdragon 439
容量 4GB/64G 3GB/32GB
電池 2,750mAh 1,250mAh
重量 約129g 約79g
画面 5.1インチ(HD+、有機EL) 3.6インチ(HD、液晶)
素材 ディスプレイ:ゴリラガラス5
ボディ:ゴリラガラス5
ディスプレイ:ゴリラガラス3
ボディ:プラスチック
カメラ 【メインカメラ】

解像度:4,800万画素
F値:1.8

【深度測定カメラ】

解像度:200万画素
F値:2.4

HDR、オートフォーカス、デジタルズーム(4倍)、AIカメラ、LEDフラシュ

【フロントカメラ】

解像度:1,600万画素
F値:2

HDR、デジタルズーム(2倍)

【メインカメラ】

解像度:1,600万画素
F値:2

オートフォーカス、LEDフラッシュ

【フロントカメラ】

解像度:500万画素
F値:2.2

デジタルズーム(4倍)

対応周波数
FDD-LTE
Band 1 (2.1GHz)
Band 2 (1.9GHz)
Band 3 (1.8GHz)
Band 4 (1.7GHz / 2.1GHzAWS)
Band 5 (850MHz)
Band 7 (2.6GHz)
Band 18 (800MHz)
Band 19 (800MHz)
Band 26 (800MHz)
Band 28 (700MHz APT)TD-LTE
Band 38 (2.6GHz)
Band 41 (2.5GHz)
Band 42 (3.4GHz)WCDMA
Band I (2.1GHz)
Band II (1.9GHz)
Band IV (1.7GHz / 2.1GHz AWS)
Band V (850MHz)
Band VI (800MHz)
Band XIX (800MHz)

製造番号(IMEI)
351676110356708
以前の製品
(販売終了)

FDD-LTE
Band 1 (2.1GHz)
Band 3 (1.8GHz)
Band 18 (800MHz)
Band 19 (800MHz)
Band 26 (800MHz)
Band 28 (700MHz APT)

TD-LTEBand 41 (2.5GHz)

WCDMA
Band I (2.1GHz)
Band VI (800MHz)
Band XIX (800MHz)

 

製造番号(IMEI)
351676110356716~
351676110680487の製品
(販売終了)

製造番号(IMEI)
351676114000013~
351676114151956の製品
(交換対応用)

FDD-LTE
Band 1 (2.1GHz)
Band 3 (1.8GHz)
Band 5 (800MHz)
Band 18 (800MHz)
Band 19 (800MHz)
Band 26 (800MHz)
Band 28 (700MHz APT)

TD-LTE
Band 38 (2.6GHz)
Band 41 (2.5GHz)

WCDMA
Band I (2.1GHz)
Band V (800MHz)
Band VI (800MHz)
Band XIX (800MHz)

 

(3)製造番号(IMEI)
351676110682491〜
351676113417929の製品
(販売中)

FDD-LTE
Band 3 (1.8GHz)
Band 4 (1.7GHz)
Band 5 (800MHz)
Band 18 (800MHz)
Band 19 (800MHz)
Band 26 (800MHz)
Band 28 (700MHz APT)

TD-LTE
Band 38 (2.6GHz)
Band 41 (2.5GHz)

WCDMABand IV (1.7GHz)
Band V (800MHz)
Band VI (800MHz)
Band XIX (800MHz)

関連するカテゴリー

格安SIMRakuten

格安SIMに関連する記事

【超節約術】値下げしたBIGLOBEモバイルと楽天モバイルを組み合わせれば1,480円で最安の放題環境が構築出来る!

2月19日、格安SIMのBIGLOBEモバイルが新料金プランを発表。従来と比較して音声通話SIMの月額利用料金が15%~20%値下げされました。そして音声通話SIMよりさらに大きく値下げされたのが、同 ...

格安SIMが他社から乗り換えで1万3千円OFFのキャンペーン開催中!AQUOS、シャオミ、OPPO、ZenFoneが安い

格安SIMのOCN モバイル ONEでは3月5日(金)午前9時30分までの期間限定で、他社から乗り換えの場合は対象端末が13,000円割引になるキャンペーンを開催中。 OCN モバイル ONEでは通常 ...

格安SIMのBIGLOBEモバイルが新料金発表!音声通話SIMが980円~!エンタメフリーオプションは280円に値下げ!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルが音声通話SIMの月額利用料金を15%~20%大幅引き下げ!1GB980円~2 動画配信、音楽配信サービスの通信がノーカウントになるエンタメフリーオプシ ...

【節電】Bluetoothでテザリングする方法!Redmi 9TとiPhone、Androidスマホ、パソコンを接続

スマートフォンをルーター代わりにしてテザリングする方法はWi-Fi、USB、Bluetoothの3種類。殆どの人は普段Wi-Fiでテザリングを行っていると思います。私もそうです。 Wi-Fi接続は通信 ...

Xiaomi Redmi 9TでUQモバイル(au回線)と楽天モバイルのSIMが使えるか検証!設定方法から通信状況まで

1万円台で購入出来る超激安スマートフォンXiaomi Redmi 9T。開封レビュー、写真撮影など色々と行っていますが、国内で購入出来る1万円台のSIMスマートフォン(大手メーカーではほぼ無いと思いま ...

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

明日で終了!格安SIMの人気のスマホセール!シャオミ、OPPO、AQUOS sense、TCL、ZenFoneが1円~

格安SIMの『OCN モバイル ONE』が、スマートフォン本体が『1円~』になる『人気のスマホセール』をスタートしました。開催期間は2月17日(木)の午前11時まで。 『docomo』『Softban ...

続きを見る

初月無料の格安SIMが最大特典31980円相当のキャンペーン開始!iPhone SE 2nd、moto g proがお得

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルが限定クーポン配布中!1.1 BIGLOBEモバイルでスマートフォンを購入すると最大2万円相当の還元が受けられる1.2 BIGLOBEモバイルは7ヶ月目 ...

続きを見る

【超進化】大型カメラセンサー搭載!Xiaomi Mi Note 10 LiteにGCamを入れたら弱点無しの神カメラに!

ZenFone 7シリーズと同じカメラセンサー、SONYのIMX 686を搭載するXiaomi Mi Note 10 Lite。一般的なミッドレンジモデルが採用しているカメラセンサーのサイズは、大きい ...

【超節約術】値下げしたBIGLOBEモバイルと楽天モバイルを組み合わせれば1,480円で最安の放題環境が構築出来る!

2月19日、格安SIMのBIGLOBEモバイルが新料金プランを発表。従来と比較して音声通話SIMの月額利用料金が15%~20%値下げされました。そして音声通話SIMよりさらに大きく値下げされたのが、同 ...

格安SIMが他社から乗り換えで1万3千円OFFのキャンペーン開催中!AQUOS、シャオミ、OPPO、ZenFoneが安い

格安SIMのOCN モバイル ONEでは3月5日(金)午前9時30分までの期間限定で、他社から乗り換えの場合は対象端末が13,000円割引になるキャンペーンを開催中。 OCN モバイル ONEでは通常 ...

格安SIMのBIGLOBEモバイルが新料金発表!音声通話SIMが980円~!エンタメフリーオプションは280円に値下げ!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルが音声通話SIMの月額利用料金を15%~20%大幅引き下げ!1GB980円~2 動画配信、音楽配信サービスの通信がノーカウントになるエンタメフリーオプシ ...

【快適スマホ】OPPO Reno3 AとOPPO A73は動きの激しい動画を素早く表示!操作性に優れる事も検証で明らかに

最近有機ELと液晶の違い、さらにそれぞれの端末が持つタッチサンプリングレートについて検証を行いました。有機ELは液晶と比較して応徳速度が格段に速く、動きの速い動画を表示した時に残像の少ない状態で視聴出 ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.