実際に使って良かった時短アイテム6選!SHARP、GIANT、Kindle、ブラウン、Apple、ASUS、Anker

Pocket

1日は皆平等に『24時間』与えられています。この時間をどう使うかによって幸福度は大きく変化します。勿論人によって価値観は違うので、寝るのが大好きという人は睡眠時間が増えればそれだけで幸せなはず。

無駄な時間を削減して自由な時間を生み出そう

自分にとって『好きな事をする時間』を出来るだけ長くする為には、『無駄な時間』を削る必要があります。無駄な時間が減った分だけ自由に使える時間が増えて、結果幸福感を高める事に。

無駄な時間を減らせば好きな事が沢山出来てハッピーに

日々仕事に追われるだけの人生になってしまっている人にこそお勧めしたいのが、無駄な時間を削減出来る『時短アイテム』。今回は実際に使ってみて、時短に成功したアイテムを紹介したいと思います!

コレを使えば効率的に時間短縮!実際に使って良かった幸福度が増す時短アイテム6選

自由な時間を増やす時短アイテムその1『大風量のドライヤー』

これは女性であれば分かる人が多いかもしれません。坊主頭の人は別として、髪を乾かすのには時間がかかります。しかし髪を乾かす時間の長さはドライヤーで改善出来ます。

長い髪は乾かすのに時間がかかる

私は以前、ドンキホーテで購入した2千円台のドライヤーを使用していました。特に不自由は感じていなかったのですが、長年使っていたらついにスイッチが入らない状態に。強制的に買い換えることになりました。

そこで新たに購入したのがSHARPドライヤー。プラズマクラスターを搭載している事に加え、スタイリッシュな見た目も気に入りました。

SHARPの高出力ドライヤーは速く乾くし髪を傷めない

使ってみて真っ先に感じたのは『熱くない!』。以前使っていたドライヤーは熱風が出てきて、近づけすぎると髪や頭皮を痛める可能性がありました。

しかしこのドライヤーは近づけても熱くないんです。そして風量がすごい。体感で3倍くらいでしょうか。近距離で風を当てる事が可能となり、髪の根本までしっかりと乾かせる様になりました。

そして勿論、乾燥時間も半分程度に短縮。ドライヤーに拘る人の多い理由が分かった気がします。

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 仕様
ワット数(W) 1200W
重量 600g
風量 約1.7m³/分(ホット/ターボ運転時)
搭載モード HOT/BEAUTY/WARM/SCALP/COLD

自由な時間を増やす時短アイテムその2『クロスバイク』

私は以前までファッションを優先してミニベロに乗っていました。見た目は確かに格好良かったのですが、やや長い距離を移動するにはスピードが出ずに不向き。結果無駄な体力と時間を消費していました。速さに拘ればロードバイクですが、プロ仕様のデザインがどうにも私には受け付けませんでした。

ロードバイクはプロ仕様だから素人は手が出しづらい

そこで知り合いに勧められたのが『クロスバイク』です。マウンテンバイクの様な見た目を保ちつつ、タイヤが細いので加速は抜群。ただし品質にはかなりバラつきがあるので、『価格が安いものを見た目で選ぶのは良くない』との事でした。

色々調べて購入に至ったのがGIANTの『エスケープ』というモデル。定番中の定番です。価格は5万円超えと一般的な自転車と比較してやや高めですが、乗り心地は最高。スピードが出すぎてちょっと怖いくらいです。

クロスバイクを買うならGIANTのエスケープがお勧め

自転車慣れしていない人でも、これなら10km程度の移動は恐らく余裕。やや幅の広い道路さえあれば移動時間を大幅に短縮。運動不足解消にもなりますね。

自由な時間を増やす時短アイテムその3『電子書籍リーダー』

ブックオフの常連だった頃が懐かしい。AmazonのKindle Paperwhiteを購入してからは、ブックオフどころか本屋にも全く行かなくなりました。なぜなら、Kindleストアで検索してダウンロードすれば、その時点で本が読めてしまうから。最初はどうしても味気なを感じましたが、今はそれも無くなりました。

電子書籍リーダーはKindle Paper Whiteがお勧め

ディスプレイタイプだと『眼に悪そう』というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、Kindle Paperwhiteの場合は解像度が『300ppi』。紙に文字が印刷されているのとほぼ同じ品質です。下位モデルとなるKindleは、価格こそ安いですが解像度が『167ppi』と低めなので、その点は購入する前に認識しておく必要があります。

Kindle Paper Whiteは印刷物と同等の解像度で眼が疲れにくい

また、Kindle Paperwhiteは画面を照らす光が『フロントライト方式』。スマートフォンの様に眼に向かって発光しないので、長時間画面を観ていても眼が疲れにくいです。本を買いに行く時間、探す時間を減らし、読む時間を増やしたい人は是非。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 仕様
ディスプレイ 6インチ反射抑制スクリーン
容量 8GB/32GB
解像度 300ppi
防水性能 IPX8
重量 wifi:182g / wifi + 無料 4G:191g
サイズ 167 mm x 116 mm x 8.18 mm
バッテリー 明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なる。

自由な時間を増やす時短アイテムその4『フードプロセッサー』

ブレンダーがあれば調理にかかる様々な時間を時短出来る

料理は手作りが基本ですが、『刻む』『まぜる』『おろす』といった作業は『フードプロセッサー』にお任せ。『大根おろし』『ホイップの泡立て』など、手で行なうと時間がかかる作業があっという間に完了します。

フードプロセッサーがあれば生クリームの泡立てもあっと言う間

調理をする時間さえ無い時は、野菜とフルーツを買ってきて撹拌すればOK。着色料・保存料無添加のオーガニックなオリジナルジュースの完成です。

フードプロセッサーがあればオーガニックな野菜果物Jジュースを一瞬で作れる

千切りとスライスを駆使すれば、切るのに手間と時間かかるサラダも一瞬で大量に作れます。時間の短縮と共に健康も守ってくれますハイコスパアイテムです。

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック7 1台7役 仕様
素材 本体:PP/TPE  ブレンダーシャフト:ステンレス
ワット数(W) 750 W
容量 1500 ml
商品重量 890 g

自由な時間を増やす時短アイテムその5『高性能なスマートフォン』

高性能なスマートフォンは全てが速い

スマートフォンを利用する時間が短い人という人は、中級クラスの『ミッドレンジ』で性能は十分です。しかしヘビーユーザーに関しては別。有効に使える時間の長さはスマートフォンの処理能力に比例します。

フラッグシップモデルは馬力の高い車と同じ

車を例にすると分かりやすいのですが、馬力の高い車と低い車ではどちらが早く坂を登れるでしょうか。当然『高い車』です。スマートフォンもそれと同じで、大量のデータ、複雑なデータを素早く処理出来るのは『高性能なスマートフォン』。

ヘビーユーザーが使うなら全ての処理が速いフラッグシップモデルがお勧め

スマートフォンの処理スピードを決めるのは『Soc』『メモリ』『ストレージ』の3つ。最上位となる『フラッグシップ』はこの3つがほぼ最高性能なので、低価格帯のモデルと比較すると速さの違いは確実に体感できます。ある程度手頃な価格帯であれば『iPhone SE(第二世代)』『ZenFone 7』あたりがお勧め。

自由な時間を増やす時短アイテムその6『高速充電器』

スマートフォンの充電は『同梱品』で行っている人が大半でしょう。しかし最新モデルに関しては充電器が『別売り』の場合も。

最近のスマートフォンは充電器が付属していない

また、同梱品されている充電器のスペックが低く、最高速度で充電出来ていない事もあります。普通は気づきませんよね。毎日寝る前に充電すれば事足りるという人には関係無いかもしれませんが、ヘビーユーザーであれば中途半端な時間に電池切れを起こしてしまう可能性も。モバイルバッテリーはコンセントタイプと比較して充電速度が遅く、何より重さが気になります、

Ankerの45W出力充電器があればスマートフォンからノートパソコンまで短時間で急速充電

電池切れをサクっと解決してくれるのが、ガリウム素材を利用した『Anker PowerPort Atom lll 45W Slim』。通常高出力タイプはサイズが大きく重いのですが、ガリウム素材は電気抵抗がとても低く、低い電圧でも高出力を行える事が特長。発熱しづらいので小型軽量。持ち運びにも最適です。

Ankerの45W出力充電器は暑さがたったの2cm

最大充電速度はスマートフォン側に依存しますが、5W出力の充電器を使って10Wの速度で充電する事は出来ません。逆に45W出力に対応する充電器を1台持っておけば、そのスマートフォンの持つ最高速度で充電出来る可能性が高いのです。タブレットやノートパソコンにも使えるので、時短以外の目的でもマルチに活躍してくれます。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim仕様
サイズ 約84 x 50 x 20mm
重さ 約85g
入力 100 - 240V〜1.5A 50 - 60Hz
出力 5V = 2.4A / 9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 2.25A

関連するカテゴリー

AnkerASUSAppleSHARP

格安SIMに関連する記事

【超節約術】値下げしたBIGLOBEモバイルと楽天モバイルを組み合わせれば1,480円で最安の放題環境が構築出来る!

2月19日、格安SIMのBIGLOBEモバイルが新料金プランを発表。従来と比較して音声通話SIMの月額利用料金が15%~20%値下げされました。そして音声通話SIMよりさらに大きく値下げされたのが、同 ...

格安SIMが他社から乗り換えで1万3千円OFFのキャンペーン開催中!AQUOS、シャオミ、OPPO、ZenFoneが安い

格安SIMのOCN モバイル ONEでは3月5日(金)午前9時30分までの期間限定で、他社から乗り換えの場合は対象端末が13,000円割引になるキャンペーンを開催中。 OCN モバイル ONEでは通常 ...

格安SIMのBIGLOBEモバイルが新料金発表!音声通話SIMが980円~!エンタメフリーオプションは280円に値下げ!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルが音声通話SIMの月額利用料金を15%~20%大幅引き下げ!1GB980円~2 動画配信、音楽配信サービスの通信がノーカウントになるエンタメフリーオプシ ...

【節電】Bluetoothでテザリングする方法!Redmi 9TとiPhone、Androidスマホ、パソコンを接続

スマートフォンをルーター代わりにしてテザリングする方法はWi-Fi、USB、Bluetoothの3種類。殆どの人は普段Wi-Fiでテザリングを行っていると思います。私もそうです。 Wi-Fi接続は通信 ...

Xiaomi Redmi 9TでUQモバイル(au回線)と楽天モバイルのSIMが使えるか検証!設定方法から通信状況まで

1万円台で購入出来る超激安スマートフォンXiaomi Redmi 9T。開封レビュー、写真撮影など色々と行っていますが、国内で購入出来る1万円台のSIMスマートフォン(大手メーカーではほぼ無いと思いま ...

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

明日で終了!格安SIMの人気のスマホセール!シャオミ、OPPO、AQUOS sense、TCL、ZenFoneが1円~

格安SIMの『OCN モバイル ONE』が、スマートフォン本体が『1円~』になる『人気のスマホセール』をスタートしました。開催期間は2月17日(木)の午前11時まで。 『docomo』『Softban ...

続きを見る

初月無料の格安SIMが最大特典31980円相当のキャンペーン開始!iPhone SE 2nd、moto g proがお得

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルが限定クーポン配布中!1.1 BIGLOBEモバイルでスマートフォンを購入すると最大2万円相当の還元が受けられる1.2 BIGLOBEモバイルは7ヶ月目 ...

続きを見る

【超進化】大型カメラセンサー搭載!Xiaomi Mi Note 10 LiteにGCamを入れたら弱点無しの神カメラに!

ZenFone 7シリーズと同じカメラセンサー、SONYのIMX 686を搭載するXiaomi Mi Note 10 Lite。一般的なミッドレンジモデルが採用しているカメラセンサーのサイズは、大きい ...

【超節約術】値下げしたBIGLOBEモバイルと楽天モバイルを組み合わせれば1,480円で最安の放題環境が構築出来る!

2月19日、格安SIMのBIGLOBEモバイルが新料金プランを発表。従来と比較して音声通話SIMの月額利用料金が15%~20%値下げされました。そして音声通話SIMよりさらに大きく値下げされたのが、同 ...

格安SIMが他社から乗り換えで1万3千円OFFのキャンペーン開催中!AQUOS、シャオミ、OPPO、ZenFoneが安い

格安SIMのOCN モバイル ONEでは3月5日(金)午前9時30分までの期間限定で、他社から乗り換えの場合は対象端末が13,000円割引になるキャンペーンを開催中。 OCN モバイル ONEでは通常 ...

格安SIMのBIGLOBEモバイルが新料金発表!音声通話SIMが980円~!エンタメフリーオプションは280円に値下げ!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルが音声通話SIMの月額利用料金を15%~20%大幅引き下げ!1GB980円~2 動画配信、音楽配信サービスの通信がノーカウントになるエンタメフリーオプシ ...

【快適スマホ】OPPO Reno3 AとOPPO A73は動きの激しい動画を素早く表示!操作性に優れる事も検証で明らかに

最近有機ELと液晶の違い、さらにそれぞれの端末が持つタッチサンプリングレートについて検証を行いました。有機ELは液晶と比較して応徳速度が格段に速く、動きの速い動画を表示した時に残像の少ない状態で視聴出 ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.