1万円台のXiaomi Redmi 9Tと8万円台のiPhone 12 miniのカメラ画質を比較!ピクセルビニング炸裂

Pocket

1万円台のRedmi 9Tと8万円台のiPhone 12 miniのカメラ画質比較

1万円台で購入出来るスマートフォンXiaomi Redmi 9T。格安モデルながら4つのピクセルを1つに統合し、1.6μmの画素サイズを実現する4-in-1 スーパーピクセルというピクセルビニング機能に対応。

Redmi 9Tはピクセルビニング機能により4つのピクセルを1つに統合。

デジタルで撮影する場合、画像のクオリティを最も大きく左右するのはイメージセンサーと画素のサイズ。解像度ではありません。Redmi 9Tが搭載しているイメージセンサーは1/2インチ。画素サイズは1.6μm(1,200万画素撮影時)です。

1万円台で購入出来るスマートフォンRedmi 9Tはピクセル統合技術を採用

iPhone 12 mini(iPhone 12も同じ)のイメージセンサーサイズは1/2.55インチで画素サイズは1.40 μm。Redmi 9Tの場合は統合による1.6μmなので、もとから1.40 μmのiPhone 12 miniに実質的には劣る可能性があります。さらにiPhone 12 miniはメインカメラのF値が1.6とかなり明るめ。Redmi 9TもF値1.8と明るい部類ですが、受光量はiPhone 12 miniより少ないです。

iPhone 12 miniは画素サイズが大きくレンズのF値は明るい

スペック的には僅差と言える両モデルのカメラですが、販売価格は1万円台と8万円台。一般的にはiPhone 12 miniRedmi 9Tの画質を圧倒する筈です。実際どうなのか気になりますよね。

Redmi 9TとiPhone 12 miniのカメラ画質差は?

今回はRedmi 9Tのカメラ性能をフルに引き出してくれるGCamを導入し、8万円以上するiPhone 12 miniと無謀にも画質比較を行いました。価格差を念頭置き、Redmi 9Tへの評価は甘めでご覧ください!

1万円台のXiaomi Redmi 9Tと8万円台のiPhone 12 miniのカメラ画質を比較!

画質比較1:レンズの特性が出て雰囲気がかなり異なる1枚に

Xiaomi Redmi 9Tで撮影した菜の花の画像

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影

  • F値:1.8
  • シャッタースピード:1/613秒
  • ISO:64
  • 焦点距離:5mm
iPhone 12 miniで撮影した菜の花の画像

iPhone 12 miniで撮影

  • F値:1.6
  • シャッタースピード:1/515秒
  • ISO:32
  • 焦点距離:4mm

iPhone 12 miniは明るいレンズの特性が活かされ、全体的に軽やかな雰囲気。Redmi 9Tはメインの被写体が強調され、背景はトーンをやや落としています。春らしさが感じられるのはiPhone 12 mini。少しアーティスティックに仕上がったのはRedmi 9Tですね。レンズのF値による違いが出た1枚。

画質比較2:iPhone 12 miniは光の取得量をややオーバーして白飛び発生!Redmi 9Tはベストバランスの高画質

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影したすずらんの画像

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影

  • F値:1.8
  • シャッタースピード:1/1776秒
  • ISO:87
  • 焦点距離:5mm
iPhone 12 miniで撮影したすずらんの画像

iPhone 12 miniで撮影

  • F値:1.6
  • シャッタースピード:1/360秒
  • ISO:32
  • 焦点距離:4mm

比較2ではiPhone 12 miniのレンズの明るさは仇となり、光が入り込みすぎて白飛びが発生しています。花びらのディテール、空の色共にほぼ認識出来ません。

Redmi 9Tは表現が難しい白い花を細部まで捉え、空の色もしっかりと残しています。これはまさかの逆転現象。GCamとの相性の良さも大きく影響しています。

画質比較3:大きな差はない同等の画質。両モデルともオートフォーカス性能の高さを実証

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影した白い花

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影

  • F値:1.8
  • シャッタースピード:1/334秒
  • ISO:64
  • 焦点距離:5mm
iPhone 12 miniで撮影した白い花

iPhone 12 miniで撮影

  • F値:1.6
  • シャッタースピード:1/295秒
  • ISO:32
  • 焦点距離:4mm

フォーカスするのが難しい被写体ですが、両モデルともしっかりと目的の場所にピントが合っています。比較3に関しては色味が少し違うだけで、ほぼ互角の画質といったところ。Redmi 9Tが1万円台だという事を完全に忘れてしまいますね。

あえて違いを探すなら、iPhone 12 miniのISOは32。100を超えないレベルなので画質に差は感じられませんが、ここまで低ISOで撮れるというのは凄い事。低いISOで撮るほど画質は上がりますからね。

画質比較4:Redmi 9Tは夕暮れの雰囲気をうまく反映。iPhone 12 miniは光が入りすぎて違和感

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影した椿の花

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影

  • F値:1.8
  • シャッタースピード:1/1511秒
  • ISO:42
  • 焦点距離:5mm
iPhone 12 miniで撮影した椿の花

iPhone 12 miniで撮影

  • F値:1.6
  • シャッタースピード:1/421秒
  • ISO:32
  • 焦点距離:4mm

Redmi 9Tの画像はやや暗めに感じるかもしれませんが、夕刻だったので雰囲気としてはこれが正しいです。花びら一枚一枚のしっかりとした描写も素晴らしい。後方の雲の形もしっかりと残しています。

iPhone 12 miniはレンズの明るさに加えてソフトウェアも影響しているのか、昼間の様な仕上がりに。雲も消えてしまっているので露出が強すぎますね。マニュアルによる調整が必要です。

画質比較5:広角撮影時はiPhone 12 miniが真価を発揮。Redmi 9Tも後方までしっかり高解像

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影した風景画像

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影

  • F値:1.8
  • シャッタースピード:1/1059秒
  • ISO:111
  • 焦点距離:5mm
iPhone 12 miniで撮影した風景画像

iPhone 12 miniで撮影

  • F値:1.6
  • シャッタースピード:1/1667秒
  • ISO:32
  • 焦点距離:4mm
Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影した広角画像を拡大

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影した画像を拡大

iPhone 12 miniで撮影した広角画像を拡大

iPhone 12 miniで撮影した画像を拡大

広角ではiPhone 12 miniが実力をフルに発揮しています。素晴らしい描写力。Redmi 9Tは薄曇りな天候の影響も受けやや暗め。ただし露出に関しては白飛びしていない限り数秒で調整する事が可能。

建物の解像に関してはRedmi 9Tも素晴らしい仕上がり。以前Redmi Note 9Sと撮り比べをした時には後方がボケてしまっていましたが、もしかすると私の撮り方が悪かったのかもしれません。

画質比較6:かなり近い雰囲気に仕上がった広角撮影画像。iPhone 12 miniは最後方まで明るく描写

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影した広角画像

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影

  • F値:1.8
  • シャッタースピード:1/1712秒
  • ISO:102
  • 焦点距離:5mm
iPhone 12 miniで撮影した広角画像

iPhone 12 miniで撮影

  • F値:1.6
  • シャッタースピード:1/1949秒
  • ISO:32
  • 焦点距離:4mm
Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影した風景画像を拡大

Xiaomi Redmi 9TにGCamを入れて撮影した画像を拡大

iPhone 12 miniで撮影した風景画像を拡大

iPhone 12 miniで撮影した画像を拡大

細かく見ていくと違いはありますが、空の色も含めて全体的に近い雰囲気。Redmi 9Tはグラウンドの手前に備えられていISOは広角時も32と変わらず低い数値を維持。るネットが写っているので、かなり描写が細かい事が分かります。ただし後方にかけては徐々に暗さが目立つ結果に。拡大しなければ分からないレベルですが。

iPhone 12 miniは光のバランスがちょうどよく、最後方のマンションまで高精細。ISOは広角でも32と変わらず低い数値を維持。高感度撮影時におけるカメラ性能の高さが表れています。

1万円台のXiaomi Redmi 9Tと8万円台のiPhone 12 mini、カメラ画質の違いは?

Redmi 9TiPhone 12 miniの価格差は6~7万円程度。その価格分の画質差は、はっきり言って出ていませんでした。これはiPhone 12 miniのカメラ画質が低いというより、Redmi 9Tが高画質すぎると判断するのが適正でしょう。ピクセルビニングによる画素サイズの拡大効果は想定以上。さらにGCamの導入によりソフトウェア性能も引き上がり限界を超えた画質に。

iPhone 12 miniは高感度撮影の強さが印象的。1,200万画素程度の解像度では、センサーサイズが1/2.55でも十分なのだと認識させられました。レンズのF値を小さくし、ソフトウェアを強化する事で圧倒的な低ISOを実現。1,200万画素の高画質追求がモデルチェンジごとに続けられています。

Redmi 9Tはやや暗め、iPhone 12 miniは明るすぎといったシーンがいくつか見られたので、撮影時に露出を微調整すればさらに画質はアップするでしょう。

Xiaomi Redmi 9TとiPhone 12 miniの主な仕様

iPhone 12 miniRedmi 9T
SocA14 BionicSnapdragon 662
容量4GB/64GB、4GB/128GB、4GB/256GB4GB/64GB
電池2,227mAh6,000mAh(18W急速充電)
重量133g198g
画面5.4インチ(FHD+、有機EL)6.53インチ(FHD+、液晶)
素材ディスプレイ:Ceramic Shield
側面:アルミニウム
ディスプレイ:ゴリラガラス3
ボディ:プラスチック
カメラ【メインカメラ】

解像度:1200万画素
F値:1.6
焦点距離:26mm
センサーサイズ:1/2.55
画素サイズ:1.4µm
オートフォーカス:デュアルピクセルPDAF
手ブレ補正:光学式
望遠:光学2倍

【超広角カメラ】

解像度:1200万画素
F値:2.4
焦点距離:13mm
センサーサイズ:1/3.6

 

【メインカメラ】

解像度:4800万画素
F値:1.79
焦点距離:26mm
センサーサイズ:1/2.0
画素サイズ:0.8µm、
1.6μm(1200万画素時)
オートフォーカス:PDAF

【深度測定カメラ】

解像度:200万画素
F値:2.4

【マクロカメラ】

解像度:200万画素
F値:2.4

【超広角カメラ】

解像度:800万画素
画角:水平120度
F値:2.2
画素サイズ:1.12µm

スピーカーステレオステレオ

Xiaomi Redmi 9Tを購入可能な店舗

Amazon楽天市場OCN モバイル ONEIIJmioBIGLOBEモバイル

iPhone 12 miniを購入可能な店舗

楽天市場

Redmi 9Tにお勧めな格安SIM

Xiaomi Redmi 9TでUQモバイル(au回線)と楽天モバイルのSIMが使えるか検証!設定方法から通信状況まで

1万円台で購入出来る超激安スマートフォンXiaomi Redmi 9T。開封レビュー、写真撮影など色々と行っていますが、国内で購入出来る1万円台のSIMスマートフォン(大手メーカーではほぼ無いと思いま ...

続きを見る

docomoの4G/5G周波数帯対応状況

4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONE

Softbankの4G(LTE)周波数帯対応状況

4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

YmobileLINEモバイル

auの4G/5G周波数帯対応状況

4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの4G/5G周波数帯対応状況

4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Xiaomi Redmi 9Tに関する記事

4月16日までは1円で購入可能なRedmi 9Tの驚愕のカメラ画質
【1円スマホ】4月16日まで格安SIMのOCNモバイルONEが限定SALE!カメラ画質で選ぶならRedmi 9Tがお勧め

記事に書かれている内容1 4月1日からOCNモバイルONEは音声SIMの利用料金を770円(税込)~に大幅値下げ2 OCNモバイルONE新旧料金比較3 OCNモバイルONEは利用料金の安さ以上に選ぶ理 ...

格安SIMのOCNモバイルONEならRedmi 9Tを1円で購入出来る!
シャオミのRedmi 9Tが格安SIMのセールで1円に!長時間駆動でサブ機にも最適!月額770円で激安運用しよう!

4月1日から新料金プランをスタートさせた格安SIMのOCNモバイルONE。ついに月額770円(税込)から音声対応SIMの利用が可能になりました。人気となる6GBプランも1,320円(税込)に大幅値下げ ...

1万円台のXiaomi Redmi 9Tと8万円台のiPhone 12 miniのカメラ画質を比較!ピクセルビニング炸裂

1万円台で購入出来るスマートフォンXiaomi Redmi 9T。格安モデルながら4つのピクセルを1つに統合し、1.6μmの画素サイズを実現する4-in-1 スーパーピクセルというピクセルビニング機能 ...

Xiaomi Redmi 9TとRedmi Note 9Sのカメラ画質を比較!色、シャッタースピード、距離の認識に違い!

記事に書かれている内容1 Xiaomi Redmi 9TとRedmi Note 9Sのカメラスペックはほぼ同等。しかしISPが異なる2 Xiaomi Redmi 9TとRedmi Note 9Sの主な ...

【神アプリ】シャオミのRedmi 9TにGCam入れたらカメラ画質が別次元に向上。オートフォーカス、夜景、露出、低ノイズ

Rakuten Handにインストールしたら劇的にカメラ画質が向上したGCam。 Rakuten Hand以外のスマートフォンにもインストールして、どの程度画質が違うのか試しています。今回検証を行った ...

この記事に関連する動画

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi,Redmi 9T,Redmi Apple

格安SIMに関連する記事

格安SIMのBIGLOBEモバイルでXiaomi Redmi Note 10 Proが実質12,689円!早い者勝ちだ!

記事に書かれている内容1 4月16日からXiaomi Redmi Note 10 Proの発売がスタート!BIGLOBEモバイルなら実質12,689円2 格安SIMのBIGLOBEモバイルではXiao ...

Xiaomiの最新モデルRedmi Note 10 Proが格安SIMのIIJmioで19,800円
格安SIMのIIJmioならRedmi Note 10 ProがMNPで19,800円!4月16日午前10時に発売開始!

記事に書かれている内容1 IIJmioは4月16日午前10時からRedmi Note 10 Proの発売を開始2 IIJmioなら他社からの乗り換えでRedmi Note 10 Proを19,800円 ...

Redmi Note 10 ProのバックアップにはGoogleフォトよりマイポケット×OCNモバイルONEがお勧め!

記事に書かれている内容1 Xiaomiブランドを日本市場に浸透させるきっかけとなった高いガメラ技術2 Redmi Note 10 ProはMi Note 10の1億800万画素を引き継ぎつつイメージセ ...

OCNモバイルとマイポケットを組み合わせれば1100円でオンラインストレージがいつでもカウントフリー
【超裏技】OCNモバイルONEとマイポケットなら月額1,100円でオンラインストレージの利用がいつでもカウントフリーに!

記事に書かれている内容1 マイポケットはNTTコミュニケーションズが提供。安心して使えるオンラインストレージ2 まもなく楽天モバイルの利用料金無料キャンペーン(通信容量無制限)が終了。オンラインストレ ...

楽天モバイルなら利用料金3ヶ月無料で通信し放題
楽天モバイルが3ヶ月利用料金無料(容量無制限)キャンペーン開始!さらにスマホ同時購入で最大2万5千円相当のポイント還元!

記事に書かれている内容1 楽天モバイルの1年間利用料金無料キャンペーンが4月7日で終了2 楽天モバイルは無料キャンペーンが終わった後も通信量を1GB以内に抑えれば無料運用可能3 楽天モバイルでは新たに ...

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

コスパの高い格安SIMの選び方
一番お得な格安SIMは?OCNモバイルONE、IIJmio、BIGLOBEモバイル、mineoを料金、サービス内容で比較

2021年に入り、続々と新料金プランを発表した格安SIM各社。元々の低価格がさらに安くなり、ますます選びやすくなりました。今回はOCNモバイルONE、IIJmio、BIGLOBEモバイル、mineoを ...

続きを見る

4月1日からOCNモバイルONEの利用料金が大幅値下げ!スマホも超大安売りスタート!
格安SIMのOCNモバイルONEがスマホ1円SALEと新料金プラン(音声SIM770円~)を4月1日から同時にスタート!

3月25日に利用料金の大幅値下げを発表した格安SIMのOCNモバイルONE。なんと電話番号つきの音声対応SIMが月額700円(税込:770円)~という安さで利用出来るようになりました(新料金の適用は4 ...

続きを見る

格安SIMのIIJmioで月額858円~のギガプランスタート!iPhone SE 2ndも対象のスマホ激安セール同時開催

記事に書かれている内容1 IIJmioの新料金ギガプランが4月1日スタート!2 ギガプランのスタート同時に5月31日までスマートフォンが大特価に!3 セール期間中は初期費用が1円!4 IIJmioの限 ...

続きを見る

格安SIMのBIGLOBEモバイルでXiaomi Redmi Note 10 Proが実質12,689円!早い者勝ちだ!

記事に書かれている内容1 4月16日からXiaomi Redmi Note 10 Proの発売がスタート!BIGLOBEモバイルなら実質12,689円2 格安SIMのBIGLOBEモバイルではXiao ...

シャオミの黒船Redmi Note 10 Proが発売開始!IIJmioは即在庫切れ。Amazonでも入荷予定日後ずれ!

4月16日、Xiaomiは最新ミッドレンジモデルRedmi Note 10 Proの発売を開始しました。格安SIMのIIJmioはギガプランのスタートを記念したキャンペーン特価が適用(MNPの場合)さ ...

Xiaomiの最新モデルRedmi Note 10 Proが格安SIMのIIJmioで19,800円
格安SIMのIIJmioならRedmi Note 10 ProがMNPで19,800円!4月16日午前10時に発売開始!

記事に書かれている内容1 IIJmioは4月16日午前10時からRedmi Note 10 Proの発売を開始2 IIJmioなら他社からの乗り換えでRedmi Note 10 Proを19,800円 ...

3万円台で購入出来る奇跡のミッドレンジRedmi Note 10 Proのデザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証
Redmi Note 10 Pro実機レビュー!デザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証

記事に書かれている内容1 Redmi Note 10 Pro本体の外観デザインについて1.1 派手になりすぎない様に配慮された上品で控えめな鏡面仕上げ1.2 最上位モデルを隣に並べても全く見劣りしない ...

Redmi Note 10 Proは120Hzディスプレイだから電池の持ちが悪い?
シャオミのRedmi Note 10 Proは120Hz対応だから電池持ちが悪そう!Redmi 9TやiPhoneと比較

記事に書かれている内容1 Redmi Note 10 Proはカメラとディスプレイがフラッグシップなネオミッドレンジ2 Redmi Note 10 Proの有機ELディスプレイは120Hzのリフレッシ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.