ハイパーガジェットチャンネル

一番お得な格安SIMは?OCNモバイルONE、IIJmio、BIGLOBEモバイル、mineoを料金、サービス内容で比較

Pocket

OCNモバイルONE、IIJmio、BIGLOBEモバイル、mineoの中で一番お得な格安SIMはどれ?

2021年に入り、続々と新料金プランを発表した格安SIM各社。元々の低価格がさらに安くなり、ますます選びやすくなりました。今回はOCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルmineoをの利用料金とサービス内容を比較し、どの通信業者のコストパフォーマンスが一番高いかを検証してみたいと思います!

格安SIMの音声対応SIM利用料金一覧(税込)

OCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルmineo
1GB:770円2GB:858円1GB:1,078円1GB:1,298円
3GB:990円4GB:1,078円3GB:1,200円5GB:1,518円
6GB:1,320円8GB:1,518円6GB:1,870円10GB:1,958円
10GB:1,600円15GB:1,848円-20GB:2,178円
-20GB:2,068円--

音声対応SIMの利用料金が一番安い格安SIMはOCNモバイルONE

最も利用料金が安いのはOCNモバイルONE。容量は1GBと少なめですが、在宅ワークに切り替わり、インターネットの利用は殆どWi-Fi接続という人にとっては最適なプラン。mineoと比較して500円以上安いというのは驚きです。容量にやや余裕を持たせたいという人はIIJmioの2GBで858円もお勧め。千円以内でスマートフォンが持てる時代がやってきました。

OCNモバイルONEなら月額770円でスマートフォンが持てる

OCNモバイルONEを利用するメリット

格安SIMのOCNモバイルONEは月額770円でスマホが運用出来る!音楽聴き放題!Wi-Fiスポット使い放題!

  • 音声対応SIMの利用料金が770円(1GB)~
  • 対応する音楽配信サービスの通信が追加料金無しでノーカウントに(MUSICカウントフリー)
  • 容量128GBで月額330円(税込)のオンラインストレージマイポケットの通信がカウントフリー
  • グローバルIP接続(動的)による安定した通信環境
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引を受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 専用アプリなしで通話料金が半額
  • 高速/低速(一定容量まで高速通信するバースト転送対応)の切り替えが可能
  • 最低契約期間無し、解約金及びMNP転出手数料0円
Redmi Note 10 ProのバックアップにはGoogleフォトよりマイポケット×OCNモバイルONEがお勧め!

記事に書かれている内容1 Xiaomiブランドを日本市場に浸透させるきっかけとなった高いガメラ技術2 Redmi Note 10 ProはMi Note 10の1億800万画素を引き継ぎつつイメージセ ...

続きを見る

>>OCNモバイルONE

IIJmioを利用するメリット

IIJmioは月額857円で2GB使える!低速300kbsで5Gネットワークにも対応!

  • 音声対応SIMの利用料金が858円(2GB)~
  • みおふぉんダイヤルアプリを使えば通話料金半額
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引が受けられる
  • docomo/auから回線を選べる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 高速/低速の切り替えが可能
  • 低速時の速度が最大300kbps
  • 5Gネットワークが使える
  • 解約金及びMNP転出手数料0円

>>IIJmio

BIGLOBEモバイルを利用するメリット

BIGLOBEモバイルと言えばエンタメフリーオプション!308円追加するだけでYouTubeが観放題、対応音楽配信サービス聴き放題に!

  • 月額308円のエンタメフリー・オプションに申し込めば対象となる動画、音楽、電子書籍配信サービスに関する通信がカウントフリー
  • BIGLOBEでんわアプリを使えば通話料金半額
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引が受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • docomo/auから回線を選べる

>>BIGLOBEモバイル

mineoを利用するメリット

mineoは格安SIMなのにキャリア決済が使える!

  • mineoでんわアプリを使えば通話料が半額
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大幅な割引が受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し、ユーザー同士でシェア出来る
  • docomo/au/Softbankから回線を選べる
  • キャリア決済が使える(Dプランのみ)
  • 最低契約期間無し

>>mineo

自分にとってベストな格安SIMをチョイスすればコストパフォーマンスは大きく変わる!

料金の安さとサービスの充実度はOCNモバイルONEがダントツ

音声対応SIMが770円から利用。一番安いのにMUSICカウントフリーとWi-Fiスポットが無料で使えて、グローバルIP接続(動的)なので通信は安定。通話割引を受けるのに専用アプリ不要。オプション目的でOCNモバイルONEの1GBプランを利用するのは大いにアリですね。ちなみにOCNモバイルONEは低速時の速度を最大200kbpsと公表していますが、実測して200kbpsを下回った事がほぼ無いのは嬉しい誤算。

>>OCNモバイルONE

低速300kbps、5Gサービスが使えるIIJmio

IIJmioのサービスはただ安いだけではありません。なんとデフォルトで5Gサービスに対応しています(6月以降提供予定)。ただし5Gに関しては通信キャリアですらまともに使えない状況なので、あくまでオマケ程度と考えましょう。5Gより遥かに魅力的なのが低速時の速度。元々200kbpsだったのを4月からは300kbpsに引き上げ。2GBで契約しても思っている以上に利便性が高そうです。

>>IIJmio

格安SIMでも動画や音楽をトコトン楽しみたいならBIGLOBEモバイル

格安SIMではBIGLOBEモバイルのみが提供している、対象の動画、音楽、読書サービスがノーカウントで通信し放題になるエンタメフリーオプション。オンラインサービスヘビーユーザーは、モバイル通信の利用料金が5千円を超えている人が多い筈。BIGLOBEモバイルであれば1,628円で放題環境を構築可能。格安SIM=通信量節約という概念を取っ払ってくれます。

>>BIGLOBEモバイル

キャリア決済を使いたい人はmineo

mineoのDプラン(docomo回線)は、格安SIMではかなり珍しくキャリア決済に対応しています。キャリア決済が使えなくなくなるから格安SIMに移行出来ないという人は、mineoという選択肢がある事を覚えておきましょう。通信キャリアと比較すれば、月々の支払いは圧倒的に安くなるはずです。

>>mineo

この記事に関連するカテゴリー

格安SIM

格安SIMに関連する記事

LINEMOのPayPayボーナスキャンペーンが間もなく減額に!
LINEMOに申し込むなら12月6日までが一番お得!7日からはPayPayボーナスが減額。しかもミニプランは対象外に!

通信キャリアのSoftbankがMVNO並の低料金設定で提供している格安プラン『LINEMO(ラインモ)』。データ量3GBの『ミニプラン』はたったの『990円(税込)』。データ量20GBの『スマホプラ ...

メディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして最適なOPPO A73が1円
OCNモバイルONEで1円のOPPO A73はメディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして長く使いたい有機ELスマホ。

発売から1年程度が経過したOPPO A73。当初は市場販売価格が30,800円(税込)でした。それが徐々に値下がりし、格安SIMのOCNモバイルONEに関しては12月9日(木)の午前11時までなんとた ...

格安SIMで1円スマホを一番お得に買う方法
格安SIMで1円スマホ買うなら月末が一番お得!翌月はデータ通信10GBが実質無料!月額最低ランニングコストは550円!

格安SIMのOCNモバイルONEでは、期間限定でスマートフォン本体の激安セールを行っています。ただしセール価格で購入するには『音声対応SIM(月額770円~)』の契約が必要に。 OCNモバイルONEよ ...

mineoのパケット放題Plusを使うならOPPO A54 5Gが最適!OCNモバイルONEで6400円!
mineoのパケット放題 Plus使うならOPPO A54 5Gが最適!12/9までOCNモバイルONEで6400円!

通信量がカウントされない『節約モード』をONにした状態でも、最大『1.5Mbps』の速度で通信が可能なmineoの『パケット放題 Plus』。月額385円(税込)で利用出来るオプションサービスとしては ...

ahamoと楽天モバイルでdocomo回線を使い倒す!
電話するのが大好きな人はahamoと楽天モバイルで決まりでしょ!高品質なdocomo回線を2,970円で使い倒そう!

通信キャリアが提供している格安サービス『ahamo』『LINEMO』『povo 2.0』。ahamoはNTTドコモ、LINEMOはソフトバンク、povo 2.0はauの回線を直接利用する事の出来るMN ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
3千円以内でフュージョン効果抜群なSIMの組み合わせ11通り。docomo、Softbank、au、楽天回線自由自在!

2021年、総務省の指導や楽天モバイルの躍進により、通信料金は大幅に値下がりしました。値下がりに伴いユーザーの奪い合いが激化。各社はそれぞれ独自の特性を打ち出してターゲットの絞り込みを開始。それらの特 ...

続きを見る

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

Xiaomi 11 Lite NE 5GにMIUI12.5 Enhanced
Mi 11 Lite 5Gの弟分、Xiaomi 11 Lite NE 5GにMIUI12.5 Enhanced配信開始

アップデートにより待望の『メモリ増設』機能が追加され、いよいよ『完全体』へと近づいているミドルレンジ最高クラスのスペックを持つ『Xiaomi Mi 11 Lite 5G』。 Mi 11 Lite 5G ...

IGZOが有機ELになって神進化したAQUOS sense6。さらに22g軽量化!
AQUOS sense6の有機EL IGZOが神ってる!22gの軽量化も実現。女性に超モテるスマホの魅力が更にアップ!

SHARPの大人気スマートフォン『AQUOS sense』シリーズが『AQUOS sense4』から『AQUOS sense6』にアップデート。処理能力に特化したモデルでは無いので、近い価格帯で高い処 ...

LINEMOのPayPayボーナスキャンペーンが間もなく減額に!
LINEMOに申し込むなら12月6日までが一番お得!7日からはPayPayボーナスが減額。しかもミニプランは対象外に!

通信キャリアのSoftbankがMVNO並の低料金設定で提供している格安プラン『LINEMO(ラインモ)』。データ量3GBの『ミニプラン』はたったの『990円(税込)』。データ量20GBの『スマホプラ ...

高性能を詰め込んだXiaomi Japan初のハイエンドモデルXiaomi 11T Pro
実はメモリ容量11GBの超ハイエンド。Xiaomi 11T Proの満足度が高すぎぃ!これで6万円台は嘘でしょレベル。

Xiaomi(シャオミ)がはじめて日本に投入したハイエンドスマートフォン『Xiaomi 11T』と『Xiaomi 11T Pro』。ミッドレンジカテゴリーでは最高クラスとなる『Mi 11 Lite 5 ...

メディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして最適なOPPO A73が1円
OCNモバイルONEで1円のOPPO A73はメディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして長く使いたい有機ELスマホ。

発売から1年程度が経過したOPPO A73。当初は市場販売価格が30,800円(税込)でした。それが徐々に値下がりし、格安SIMのOCNモバイルONEに関しては12月9日(木)の午前11時までなんとた ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 格安SIM
-, , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信