シャオミのRedmi 9Tが格安SIMのセールで1円に!長時間駆動でサブ機にも最適!月額770円で激安運用しよう!

2021年4月1日

Redmi 9Tが格安SIMのOCNモバイルONEで1円に!

4月1日から新料金プランをスタートさせた格安SIMOCNモバイルONE。ついに月額770円(税込)から音声対応SIMの利用が可能になりました。人気となる6GBプランも1,320円(税込)に大幅値下げ。通信コストは毎月必ず発生するものなので、年単位で考えれば大きな金額に。少しだけ生活が豊かになるでしょう。

4月1日からOCNモバイルONEの利用料金が大幅値下げ!スマホも超大安売りスタート!

OCNモバイルONE新旧料金比較(税込)

旧料金プラン新料金プラン
1GB:1,298円1GB:770円
3GB:1,628円3GB:990円
6GB:2,178円6GB:1,320円
10GB:3,168円10GB:1,760円

OCNモバイルONEの場合は、利用料金の安さだけが魅力ではありません。低価格からは考えられない下記の様な沢山のメリットが。安かろう悪かろうでは無いのです。

  • 対応する音楽配信サービスの通信が追加料金無しでノーカウントに(MUSICカウントフリー)
  • 全国8万箇所以上に設置されたWi-Fiスポットが無料で使い放題
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 専用アプリなしで通話料金が半額に(4月7日から)
  • 高速/低速(一定容量まで高速通信するバースト転送対応)の切り替えが可能
  • 最低契約期間無し、解約金及びMNP転出手数料0円

OCNモバイルONEでは新料金プランの開始と同時にスマートフォンの大特価セールを開催中。SIMフリー市場で絶大な人気を誇るXiaomiRedmi 9T。SIMの契約と同時に購入すれば、4月16日(金)の午前11時まで限定でなんと1円に!

格安SIMのOCNモバイルONEは4月16日まで大特価セール開始

カメラ性能が高い長時間駆動モデル。docomo、Softbank、au、楽天フルバンド対応なのでサブ機としても最高です。ダントツでお得なOCNモバイルONEと組み合わせて、月額770円運用を開始しましょう!

コスパの高い格安SIMの選び方
一番お得な格安SIMは?OCNモバイルONE、IIJmio、BIGLOBEモバイル、mineoを料金、サービス内容で比較

続きを見る

1円でXiaomi Redmi 9Tを買うべき5つの理由

Redmi 9Tを買うべき理由その1:ピクセルビニング機能を備え、iPhone 12 miniと比較しても見劣りしない高画質カメラ

OCNモバイルONEのセールなら1円で購入出来るスマートフォンRedmi 9Tはピクセル統合技術を採用

スマートフォンカメラの画質を大きく左右するイメージセンサーと画素のサイズ。Redmi 9TのメインカメラはiPhone 12よりも大きい1/2インチサイズのイメージセンサーを採用。さらにピクセルビニング機能により画素サイズを1.6μmまで引き上げる事が可能です。

Redmi 9Tはピクセルビニング機能により4つのピクセルを1つに統合。

8万円台のiPhone 12 miniと実際に撮り比べを行ったところ、遜色の無い高画質を得る事が出来ました。夜景はやや苦手分野ですが、GCamを導入すると見事に改善。カメラを目的に購入しても十二分に満足できるはず。

1万円台のXiaomi Redmi 9Tと8万円台のiPhone 12 miniのカメラ画質を比較!ピクセルビニング炸裂

続きを見る

Redmi 9Tを買うべき理由その2:スタミナスマホキングRedmi Note 9Sに迫る24時間超えの長時間駆動

スマートフォンを仮想的に動かし、電池残量が100%から20%に減るまでの時間を計測してくれるbattery life。これまで実測した多数のスマートフォンの中で、最も長い測定結果を出したのがXiaomiRedmi Note 9S25時間31分。充電せずに1日以上使い続けられるという事です。

Xiaomi Redmi Note 9Sバッテリー持続時間

Xiaomi Redmi Note 9Sをbattery lifeで実測した結果

そしてそのRedmi Note 9Sに迫る24時間20分という測定結果を記録したのがRedmi 9Tです。6,000mAhの大容量バッテリーは伊達ではありません。是非実際に使ってみてください。本当に全然電池が減りませんから!

Xiaomi Redmi 9Tのbattery life計測結果は24時間20分

Xiaomi Redmi 9Tをbattery lifeで実測した結果

Redmi 9Tを買うべき理由その3:最大18Wの急速充電機能。大容量電池も素早く充電

Redmi 9Tは最大18Wの急速充電に対応先述している通り、Redmi 9Tは驚くほど電池の持ちが良いです。あまりに減らないので、逆に充電するのを忘れてしまうほど。しかし電池容量が6,000mAhと大容量なので、充電速度が遅いとフル充電するのに時間がかかってしまいます。Redmi 9Tの充電速度は上位モデルのRedmi Note 9Sと同じ最大18W。最新のiPhone 12シリーズ等と同等です。

Redmi 9Tを買うべき理由その4:指紋が目立たない未来を感じさせるメタリックテクスチャーデザイン

Redmi 9Tの背面にはメタリックなテクスチャー加工が施されています。指紋も見えなくなり見た目も向上。一石二鳥です。

Redmi 9Tの背面には、ガラスではなく樹脂素材が使われています。樹脂は安っぽいという印象を持っている人が大半のはず。しかしRedmi 9Tには精細なメタリックテクスチャー加工が施されており、安っぽさは全く感じません。側面のアルミ素材との一体感も抜群。テクスチャーの特性上指紋がほぼつかないのもメリット。ガラス素材の場合はケース必須ですが、Redmi 9Tに関しては今のところケース無しで使っています。大きめに入ったロゴマークもお気に入り。

Redmi 9Tを買うべき理由その5:SIMカード2枚とmicro SDカードが同時に使えるトリプルスロット仕様

Xiaomi Redmi 9Tは通信バンドフル対応。さらにトリプルスロット採用でMicro SDカードの同時利用が可能

多くのスマートフォンが採用しているカードスロットは2枚仕様。SIMカード2枚、もしくはSIMカード1枚とmicro SDカード1枚しか同時に利用する事が出来ません。しかしRedmi 9Tの場合はSIMカード2枚、さらにMicro SDカード1枚の計3枚が同時に使えるトリプルスロット。

異なる通信業者のSIMを使いながら、Micro SDカードで容量を拡張する事が出来ます。docomoSoftbankau楽天の回線にフルバンド対応。IIJmioBIGLOBEモバイル楽天モバイルとの組み合わせも自由自在です。

Xiaomi Redmi 9Tの仕様
SocSnapdragon 662
容量4GB/64GB(LPDDR4X + UFS 2.1)
電池6,000mAh
充電最大18W  逆充電:最大2.5W
重量約198g
画面6.53インチ(フルHD+、液晶)
素材ディスプレイ:ゴリラガラス3
ボディ:プラスチック
カメラ
メインカメラ
  • 解像度:4800万画素
  • F値:1.79
  • 焦点距離:26mmm
  • センサーサイズ:1/2.0
  • 画素サイズ:0.8µm
  • 1.6μm 4-in-1
    スーパーピクセル
  • オートフォーカス:PDAF
超広角カメラ
  • 解像度:800万画素
  • 視野角:水平120度
  • F値:2.2
  • センサーサイズ:1/4.0
  • 画素サイズ:1.12µm
深度測定カメラ
  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
マクロカメラ
  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
センサー
  • 近接センサー
  • 周囲光センサー
  • 加速度センサー
  • 電子コンパス
  • 振動モーター
  • 赤外線ブラスター
ハイレゾ対応
スピーカーステレオ(デュアル)
対応バンド
  • 2G:GSMB2/3/5/8
  • 3G WCDMA:
    B1/2/4/5/6/8/19
  • 4G TDD-LTE:B38/40/41
  • 4G FDD-LTE:
    B1/2/3/4/5/7/8/18/
    19/20/26/28

関連するカテゴリー

格安SIMXiaomi

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Redmi, XIAOMI, Xiaomi Redmi 9T, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 数量期間限定セール情報, 格安SIM
-, , , , , , , , ,