moto g30実機レビュー!特長、デザイン、処理能力、画面性能、カメラ画質、電池持ち、データ読書速度、仕様、対応SIM

Pocket

記事に書かれている内容

Motorola moto g30はこんなスマートフォン

moto g30の特長

  • リフレッシュレートAQUOS sense4 PlusZenFone 7 Proと同じ90Hz。滑らか表示に対応。
  • 128GB大容量ストレージ。動画をダウンロードしてオフライン環境で楽しむのに最適。
  • カメラは6,400万画素の広角、800万画素の超広角、200万画素のマクロ、200万画素の深度測定に対応する4眼構成
  • 5,000mAhの大容量電池による長時間駆動。付属の充電器は最大20Wの高出力に対応。
  • 片手で持ちやすい20:9比率の超縦長ディスプレイ。
  • SocはバランスのとれたSnapdragon 662
  • Googleアシスタントショートカットボタン搭載。
  • スマートフォン初心者でも使いやすい丁寧なサポート機能
  • オペレーションシステムはAndroid 11
  • NFCを使用したVisaタッチ決済に対応。QR表示なしでおサイフケータイみたいにスムーズな支払いが可能。

Motorola moto g30開封レビュー:本体について

プラスチック素材に施された金属にしか見えない精巧なメタリック加工

moto g30にはXiaomiRedmi 9Tと同様にプラスチック素材が使われています。メタリックな加工が施されているので安っぽさは感じません。Redmi 9Tの実機を初めて見た時にも同じ事を思ったのですが、加工がとてもしっかりされているのでプラスチック素材には正直見えません。加工技術の進化を感じられるでしょう。

Xiaomi Redmi 9Tは1万円台で最もお勧めしたいスマートフォン

Xiaomi Redmi 9T

パール加工で大人っぽい雰囲気のmoto g30

Motorola moto g30

Redmi 9Tは若者をターゲットにしたストリート系のデザインなのに対し、moto g30は色合いをパール調に落ち着かせ大人っぽさを演出。ややレトロな雰囲気がファッションとの調和を深めています。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

プロダクトとしての価値を引き上げるカメラと指紋認証のデザイン

カメラはレンズを縦並びに配置したベーシックなデザイン。レイアウトを奇抜にしすぎると、全体のバランスが崩れてしまい統一感が無くなるので個人的にはベーシックなカメラデザインがベスト。カメラ部分のみ光沢のあるガラス素材に切り替わっており、品の良いアクセントとしても作用しています。

moto g30は背面のカメラと指紋認証キーがデザインのアクセントに

カメラの右下にはMotorolaのシンボルマークが入った指紋認証キー。何もしなければ古臭さを感じさせる背面の指紋認証ですが、ロゴマークが入る事でプロダクトデザインの一部に。ブランド品としての主張も強まり良いこと尽くし。Motorolaの場合は側面ではなく背面に指紋認証を配置して正解ですね。

Googleアシスタントへの専用ショートカットボタン搭載

ボタン類は右側面にまとめられています。上からGoogleアシスタントへのショートカット、音量調節、電源ON/OFFの順番。Googleアシスタントを多用している人にとっては必須となるショートカット機能。ボタンを押してmoto g30に話しかけるという単純操作が効率性を高めます。

moto g30のボタン類は右側面に。上からGoogleショートカット、音量調節、電源ボタン。

20:9比率で横幅が狭いので、片手持ちでも操作しやすいmoto g30Googleアシスタントショートカットボタン。私の場合は人差し指がかなり余裕で届きます。『◯◯開いて』で操作が完了するので本当に便利です。

Googleアシスタントは話しかけるだけでスマートフォンを操作出来る

イヤフォンジャックを搭載するので手持ちのイヤフォン、ヘッドフォンがそのまま使える!没入感高まる3Dオーディオ設定も用意

moto g30はイヤフォンジャック搭載。手持ちのイヤフォンやヘッドフォンをそのまま使える

最新のiPhoneやAndroidのフラッグシップモデルなど、一部端末では廃止となっているイヤフォンジャックmoto g30は上部の真ん中からやや左の位置にポートを備えます。勿論手持ちの有線イヤフォンやヘッドフォンをそのまま利用可能。

moto g30では手持ちの有線イヤフォンで好きな音楽を聴き放題

オーディオ効果の中には没入感を高める3Dステレオが用意されています。自分の好みに細かくカスタマイズする事も。設定を変えるとかなり音質が変わるので、moto g30で音楽を聴く時はオーディオ効果の変更を忘れずに行いましょう。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

moto g30はオーディオ設定に3Dステレオが用意されている

スピーカーはモノラル仕様で音質は微妙。充電ポートはUSB-C

スピーカーホールは本体下部の右側に。音楽を流すと上部の受話マイクからも小さめに音が流れます。しかしハッキリとは聴こえないのでモノラルスピーカーとの認識が正しいでしょう。音質が良いとは言えないので、音楽はイヤフォンで聴くのがベストかと。

充電ポートはUSB-CL字コネクタのケーブルを別途用意すると、スマートフォンを充電しながら利用する時にケーブルに負担がかからず便利です。

SIMカードスロットはデュアル仕様。docomo・Softbank・au回線、DSDV対応

moto g30のSIMカードスロットはデュアル仕様。1スロットはMicro SDカードとの排他的な扱いになります。ただしmoto g30はストレージ容量が128GBと大きめなので、殆どの人はMicro SDカードを使わないはず。docomoSoftbankauのフルバンドかつDSDVに対応しているので、大きく値下がりした格安SIMを組み合わせてデュアルSIM運用してみては。

moto g30は格安SIMを使ったデュアルSIM運用が可能

Motorola moto g30開封レビュー:付属ケースについて

厚めなしっかりとしたTPU素材を使用

付属のケースは少し厚めなクリアTPU素材を使用。完全な無色透明ではなくやや青みがかっています。光に当たると縁の部分が青く光って格好良い!クオリティも高めでバリなど一切見当たりません。Amazonで安く販売されているTPUのケースよりは間違いなく高品質。

moto g30の付属ケース

moto g30の付属ケースは青みがかった透明なTPU素材

本体に装着すると幻想的な色の変化を引き起こす

実際にケースを装着してみると、まるで化学反応でも起こしているかの様に美しく幻想的な色合いに。なぜ無色透明ではなく青なのかを理解しました。TPU素材だと大体見た目が安っぽくなりますが、moto g30の場合は相乗効果により逆に高級感が高まっているような。大切に使いたいですね。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

カメラをしっかりとガード。ホール、ボタンなどの位置もバッチリ

カメラを下にして机などに置いた時、傷が付きづらい様にカメラリングが高めに設計されています。フィット感も抜群で、指紋認証、イヤフォンジャック、充電ポート、スピーカーホール、ボタンまで全てがベストな位置に。ケースを装着して扱いづらくなるといった事はありません。

moto g30の付属ケースはカメラをしっかりとガードmoto g30のケースは全てがジャストフィットする精巧な作り

ディスプレイ面は縁が少しだけ高くなっていますが、保護機能は弱め。置く時は背面を下にした方が良いと思います。指が縁にかからないので、画面の端を使ったジェスチャー操作がし易いのはメリット。一長一短ですね。

moto g30の付属ケースはディスプレイ面の保護機能は弱め

Motorola moto g30開封レビュー:充電器・充電ケーブル・イヤフォンマイクについて

付属充電器は最大20W出力。持ち歩きたくなる格好良さ

充電器にはMotorolaのシンボルマークと20(出力値)の数字が刻印されています。この刻印が無ければ随分見た目が変わってしまうでしょう。サラサラした質感と丸みを帯びたミニマルなデザインが特長。

moto g30の付属充電器はMotorolaのロゴが刻印されていて見た目が良い

最大出力は20Wで急速充電に対応。コンパクトなのでカバンに入れて外出先に持ち歩いてもかさばりません。ただしmoto g30は電池容量が5,000mAhの長時間駆動モデルなので、旅行や長期出張時以外では充電器が活躍する機会は無さそうです。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

moto g30の充電器は最大出力地をデザインのモチーフとして使用

付属充電ケーブルはUSB-Cコネクタ搭載。しっかりとした作り

充電ケーブルはUSB-A、USB-Cコネクタを搭載する汎用的なタイプ。USB-Cコネクタを採用するケーブルはMicro USB仕様のものと比較して耐久性がアップ。moto g30に付属している充電ケーブルもしっかりとした作り。USB-Cコネクタは形状に上下が無いので差込時に楽ですよね。

moto g30の付属充電ケーブルは表裏を気にせず差し込めるusb-cコネクタ。耐久性も抜群

いざという時に便利なイヤフォンマイク付属

moto g30にはイヤフォンマイクが付属しています。しっかりと音楽を聴くのであれば別にイヤフォンかヘッドフォンを用意したほうが良いと思いますが、例えばYouTubeの音声を聴く為であったり、人の多い騒がしい場所で電話をする時はイヤフォンマイクが大活躍。持ち歩いているといざという時に便利です。充電器と同様にシンボルマークが刻印されているので100均ぽさもありません。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

moto g30はいざという時に活躍してくれるイヤフォンマイク付属。

Motorola moto g30の処理能力をmoto g8 power、Redmi 9Tと比較

Antutu(ver.9)のベンチマークスコアを比較

moto g30、moto g8 power、Redmi 9TのAntutuベンチマークスコア

左からmoto g30、moto g8 power、Redmi 9T

まずはスマートフォンの性能をトータルで知る事が出来るAntutuのベンチマークスコアから。項目別に見ていくと、CPUスコアはRedmi 9Tが高く68,807、GPUはmoto g8 power34,574MEMスコアはmoto g3042,266UXスコアはmoto g8 power55,937となっています。moto g30Redmi 9TはSocにSnapdragon 662moto g8 powerSnapdragon 665を搭載しているのでその違いがスコア結果に。ただしSnapdragon 662と665はほぼ同じ構成なので、スコアにも表れている通り性能差はあくまで微差といったところ。

Geekbench5のベンチマークスコアを比較

moto g30、moto g8 power、Redmi 9Tのgeekbench5スコア

左からmoto g30、moto g8 power、Redmi 9T

GeekbenchはCPUの性能をベンチマークで示すアプリです。CPUはスマートフォンの頭脳となる重要な処理装置。シングルコア、マルチコア共にRedmi 9Tが最も高いスコアを記録。Redmi 9Tが搭載しているSocはmoto g30と同じSnapdragon 662ですが、マルチコアではやや開きが出ています。

<<Xiaomi Redmi 9Tを購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

Motorola moto g30のディスプレイ性能をmoto g8 power、Redmi 9Tと比較

ディスプレイグレースケール表示比較

ディスプレイの設定はデフォルトのまま。グレースケールを表示していますがそれぞれに違いあり。デフォルトの色が気に入らない場合は、ディスプレイの設定項目からそれぞれ調整が可能です。明るさはmoto g8 powermoto g30Redmi 9Tの順でしょうか。

moto g30、moto g8 power、Redmi 9Tのディスプレイにグレースケールを表示

左からmoto g30、moto g8 power、Redmi 9T

ディスプレイカラー表示比較

明るいディスプレイを持つmoto g8 powerですが、色の表現はやや弱めな印象。moto g30Redmi 9Tと比較して深みが無く淡白です。moto g30moto g8 powerディスプレイ設定はデフォルトでは『ビビッド』。『自然』に変更すると暖色よりの色合いに変化します。Redmi 9Tは『彩度調整』や『色温度』など、さらに細かい調整が可能です。

moto g30、moto g8 power、Redmi 9Tのディスプレイにカラーを表示

左からmoto g30、moto g8 power、Redmi 9T

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

ディスプレイカラー変更画面

moto g30、moto g8 powerのディスプレイカラー設定

moto g30、moto g8 powerのディスプレイカラー調整画面

Redmi 9Tのディスプレイカラー調整画面

リフレッシュレートを比較

moto g3090Hzmoto g8 powerRedmi 9T60Hzのリフレッシュレートに対応。リフレッシュレートは1秒間に可能な画面の切り替え回数を示します。moto g30は画面をスクロールした時に30コマ分moto g8 powerRedmi 9Tより滑らかに表示。スマートフォンの利用用途がSNSや情報サイトの閲覧という人は出来るだけ高いリフレッシュレートに対応するスマートフォンを選びましょう。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

タッチサンプリングレートを比較

タッチサンプリングレートは1秒間にディスプレイがタッチに反応する回数を示します。Touch MultiTestというアプリを利用すると端末のタッチサンプリングレートを計測する事が可能。3端末の実測結果はRedmi 9T:175~180Hzmoto g8 power115~120Hzmoto g30175~180Hz

moto g8 powerの数値が低かったので、Motorolaの端末はタッチサンプリングレートが全体的に低いのではないかと危惧していましたが、moto g30は平均よりやや上の175~180Hzmoto g30の様にリフレシュレートが高い端末は、タッチサンプリングレートが低いと操作が画面の動きに追いつかず、結果性能を持て余す事に。リフレッシュレートが90Hz、タッチサンプリングレート175~180Hz程度であれば問題ありません。

moto g30のタッチサンプリングレート

moto g30のタッチサンプリングレートをTouch MultiTestで実測

Motorola moto g30の電池持ちをmoto g8 power、Redmi 9Tと比較

YouTubeの動画を1時間連続再生(明るさ100%)

端末再生前の電池残量再生後の電池残量減った電池量
moto g3058%50%-8%
moto g8 power96%88%-8%
Redmi 9T85%78%-7%

5,000mAhの電池を搭載するmoto g30moto g8 power。さらに大きな6,000mAhの電池容量を持つRedmi 9T。電池の持ちに影響を与えるSocの構成は3モデル共にほぼ同じなので、動画の再生による電池の減り電池容量に依存します。一時間明るさをMAXにした状態でYouTubeを再生し、電池の減りは7~8%程度。3端末ともかなり優秀です。通勤、通学時間が長めだとしても、充電器要らずで毎日たっぷり動画を楽しめますね。

高負荷なゲーム(Asphalt  9)を10分間連続でプレイ(明るさ100%)

端末プレイ前の電池残量プレイ後の電池残量減った電池量
moto g3047%45%-2%
moto g8 power86%83%-3%
Redmi 9T75%73%-2%

前置きしておくと、3端末ともAsphalt 9の様な高負荷なゲームをプレイするには適していません。遊べない事は無いですが、GPU性能が足りないのでコマ落ちしてややカクカクした動きに。ゲームプレイ前提であれば、やはりフラッグシップモデルを推奨します。今回の検証で電池の減りが一番大きかったのは、意外にも端末名にpowerとつくスタミナモデルmoto g8 powerでした。

Motorola moto g30のデータ読み書き速度をmoto g8 power、Redmi 9Tと比較

moto g30のデータ読み書き速度

moto g30をAndroBenchで計測した結果

moto g8 powerのデータ読み書き速度

moto g8 powerをAndroBenchで計測した結果

Redmi 9Tのデータ読み書き速度

Redmi 9TををAndroBenchで計測した結果

データの読み書き速度を実測出来るAndroBench。計測結果を見ると、データの読み込みが速いのはRedmi 9T。ただしmoto g30moto g8 powerは書き速度がRedmi 9Tの2倍以上の速度。moto g30はストレージが128GBと大容量なので、大きなデータを保存する時にはこの書き込み速度が大いに役立つでしょう。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

Motorola moto g30のカメラ画質をRedmi 9Tと比較

moto g30とRedmi 9Tのカメラ画質比較その1

moto g30で撮影した赤い花の写真

moto g30で撮影(F値:1.7、シャッタースピード:1/663秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

Redmi 9Tで撮影した赤い花の写真

Redmi 9Tで撮影(F値:1.79、シャッタースピード:1/1700秒、ISO:101、焦点距離:5mm)

赤い花にフォーカスしようとしたのですが、Redmi 9Tはピントが左下の葉っぱにずれてしまっています。よって背景のボケ方がやや不自然に。moto g30は目的に合わせてフォーカスしているので、後方に向かって美しくボケています。Redmi 9Tの方が明るく一見見映えの良い1枚ですが、白い部分が白飛びしてしまっていたり、しっかり見るとやりすぎ感も。

moto g30とRedmi 9Tのカメラ画質比較その2

moto g30のカメラで撮影した黄色い花

moto g30で撮影(F値:1.7、シャッタースピード:1/921秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

Redmi 9Tのカメラで撮影した黄色い花

Redmi 9Tで撮影(F値:1.79、シャッタースピード:1/2408秒、ISO:99、焦点距離:5mm)

フォーカスや背景のボケ方がかなり近い一枚。ただし比較その1と同様にRedmi 9Tは明るすぎる印象。花びらのディテールが損なわれてしまっています。iPhoneに近い画作りですね。露出を少し下げて撮影すれば違った仕上がりになっていたでしょう。moto g30は露出が適正なので花びらの陰影がしっかり。平面ではなく立体的に表現出来ています。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

moto g30とRedmi 9Tのカメラ画質比較その3

moto g30で撮影した沢山の花の写真

moto g30で撮影(F値:1.7、シャッタースピード:1/171秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

Redmi 9Tで撮影した沢山の花の写真

Redmi 9Tで撮影(F値:1.79、シャッタースピード:1/413秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

比較その3は日陰で撮影しているのでやや暗め。Redmi 9Tは3枚続けて露出が高すぎ。実はRedmi 9Tはデフォルトカメラアプリの画質があまりよくありません。しかしGCam(Google Camera)を導入する事で露出やオートフォーカスが大幅に改善されます。そういった理由で、私は普段Redmi 9Tで撮影する時はGCamしか使っていません。moto g30の画作りはそのGCamに近いです。フォーカス、露出共に絶妙なバランスで調整されています。

【神アプリ】シャオミのRedmi 9TにGCam入れたらカメラ画質が別次元に向上。オートフォーカス、夜景、露出、低ノイズ

Rakuten Handにインストールしたら劇的にカメラ画質が向上したGCam。 Rakuten Hand以外のスマートフォンにもインストールして、どの程度画質が違うのか試しています。今回検証を行った ...

続きを見る

Xiaomi Redmi 9T×GCamで撮る春の景色。1万円台のスマホだから面白い!限界を超えたワンランク上の画質!

日本市場において1万円台で購入出来るスマートフォンの価値を変えたXiaomiのRedmi 9T。撮影アプリにGCamをインストールすると、オートフォーカス性能、夜景撮影時の画質が大幅に向上。デフォルト ...

続きを見る

moto g30とRedmi 9Tのカメラ画質比較その4

moto g30で撮影したたんぽぽの綿毛

moto g30で撮影(F値:1.7、シャッタースピード:1/457秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

Redmi 9Tで撮影したたんぽぽの綿毛

Redmi 9Tで撮影(F値:1.79、シャッタースピード:1/249秒、ISO:99、焦点距離:5mm)

デフォルトカメラアプリでの画質はイマイチなRedmi 9T。比較その4では明るさに加えて彩度も強すぎ。緑が不自然ですね。対するmoto g30は実際の色に近く、フォーカスが難しい綿毛にもジャスピン。GCamを入れずにここまでしっかり撮れるとは。前世代モデルとなるmoto g8 powerはカメラのイメージセンサーサイズが1/2.8インチと小さめながらそこそこの描写力を持っていました。moto g30ではイメージセンサーが1/1.97インチに拡大した事で物理的に進化。ワンランク上の画質を得られるように。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

moto g30とRedmi 9Tのカメラ画質比較その5

moto g30で撮影した広角写真

moto g30で撮影(F値:1.7、シャッタースピード:1/1957秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

Redmi 9Tで撮影した広角写真

Redmi 9Tで撮影(F値:1.79、シャッタースピード:1/2809秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

比較その4までは明るい描写が続いたRedmi 9Tですが、その5ではmoto g30と明るさが逆転。後方にかけて暗さが増し、黒つぶれが発生している箇所も。対照的にmoto g30は奥までしっかりと光が行き届いており、黒つぶれもなく木の葉のディテールが鮮明。広角画質も優秀だと証明された1枚に。

moto g30とRedmi 9Tのカメラ画質比較その6

moto g30で撮影した新緑の写真

moto g30で撮影(F値:1.7、シャッタースピード:1/366秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

Redmi 9Tで撮影した新緑の写真

Redmi 9Tで撮影(F値:1.79、シャッタースピード:1/1140秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

moto g30は空の色がしっかりと残っているのに対し、Redmi 9Tは白飛びしています。また、コントラストが強すぎて葉の境目が不明瞭。ディテールを失っているのが残念です。moto g30は微妙な階調の変化がとてもう

まく色も自然。ほぼ同色系で構成された難しい被写体ながら、コントラストを上げすぎず立体感は維持。進化したMotorolaの格安スマホ、お見事です。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

moto g30で撮影した色とりどりの花

moto g30で撮影(F値:1.7、シャッタースピード:1/1212秒、ISO:42、焦点距離:5mm)

moto g30で撮影したピンクの花の写真

moto g30で撮影(F値:1.7、シャッタースピード:1/1582秒、ISO:86、焦点距離:5mm)

moto g30で撮影した白い花の写真

moto g30で撮影(F値:1.7、シャッタースピード:1/929秒、ISO:100、焦点距離:5mm)

Motorola moto g30は夜景撮影用のナイトビジョンに対応

今回はこのバランス型スマホを使って夜景の撮影に挑戦。夜景と言えば格安スマホの鬼門です。Motorolamoto g8 powerは夜景撮影用のモードが用意されておらず、実質撮る事が出来ませんでした。

moto g30は夜景撮影用のナイトビジョンを用意

moto g30では夜景撮影モード(ナイトビジョン)が使えるようになり、それだけでも大きな進化。しかし画質がどうなのかは実際に撮ってみなければ分かりません。という訳で、moto g30で夜景の試し撮りを行ってきました!

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

Motorola moto g30のカメラで夜景撮影

夜景撮影専用モードのナイトビジョンは残念画質

moro g30の夜景画質は残念クオリティ

moto g30のデフォルトカメラアプリ(ナイトビジョン)で撮影した夜景画像

こちらがmoto g30夜景撮影モード(ナイトビジョン)で撮影した画像。撮影が完了するまでにそれなりの時間がかかったので、ソコソコ良い画質で撮れているのではと期待感が高まります。しかし出来上がった画像を見てがっかり。雲のノイズがひどいです。これでは正直撮る気になりません。

夜景画質を大幅に高めるGCam(Google Camera)

昼間は高画質を連発していたmoto g30のデフォルトカメラアプリ。しかし夜景を撮るのであればGCamによるアップグレードが必要です。Redmi 9Tに使用している『8.1.101.345618084』というバージョンのGCamが適合しました。コチラのページ内からダウンロード可能です。Google Playの認証を受けているアプリでは無いので、インストールは自己責任で。

GCamのダウンロードはコチラから

Motorola moto g30にGCamをインストールして夜景を撮影

これまでに楽天ハンドAQUOS sense4Redmi 9Tといった数々のスマートフォンの夜景画質を大幅に引き上げてくれた神アプリGCam。ノイズが発生しやすい生憎の曇り空でしたが、イマイチだったmoto g30の夜景画質もしっかりと別次元に。撮影が完了するまでにかかる時間はデフォルトカメラアプリの夜景撮影モード(ナイトビジョン)より短いので画質だけでなく撮りやすさも同時にアップ!

moto g30にGCamをインストールして撮影した線路沿いの画像

moto g30にGCamをインストールして撮影した夜景画像

moto g30にGCamを入れて夜の電車を撮影

moto g30にGCamをインストールして撮影した夜景画像

moto g30にGCamをインストールして撮影した夜景画像

moto g30にGCamをインストールして撮影した夜の景色

moto g30にGCamをインストールして撮影した夜景画像

スマートフォンカメラの夜景画質はソフトウェアの影響を大きく受ける

イメージセンサーやレンズを変える事無く、ここまで画質を向上させられるGCam。スマートフォンで夜景を撮影する場合は、ソフトウェアが重要であると改めて認識させられました。光の少ない場所では自動的に夜景撮影モードに切り替わる超優秀なGCam。OSが異なるiPhoneでは勿論使えません。

2万円台のスマートフォンでもこのレベルの夜景が撮れてしまうのはまさにAndroidの特権。もっとも、全てのAndroidスマートフォンがGCamに対応している訳ではありません。楽天ハンドAQUOS sense4、Redmi 9TRedmi Note 9Smoto g30は既に検証済み。GCamが目的であればこの中から選びましょう。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

Motorola moto g30でVisaのタッチ決済を使用するには

FeliCaチップ非搭載なのでおサイフケータイ機能は使えない

moto g30は間違いなく実用的に使えるスマートフォンの一つです。しかしFeliCaチップを搭載していないので、日本で人気のおサイフケータイを利用する事が出来ません。QRコード決済は勿論可能ですが、支払いのスムーズさではおサイフケータイに勝てません。

FeliCaはNFC規格の一種で『Type-F』に分類されます。moto g30NFC自体には対応していますが、Type-Fには非対応。FeliCaは通信速度の速さが魅力ですが、導入コストが高額である事から海外ではほぼ普及していません。もっとも流通しているのは低コストで導入出来るTypeA/B規格。

世界で最も流通しているNFC規格はAとB

参照:SONY

QRコード表示不要でスムーズに支払えるVisaのタッチ決済はコンビニや大手商業施設に対応

この海外流通規格を使用した決済方法の一つがVisaのタッチ決済です。セブンイレブンローソンミニストップポプラといった大手コンビニストアに加え、郵便局丸井ラフォーレ、イオンモール京王デパートなどでも利用可能。さらに交通・旅行機関でも徐々に使える場所が増えています。

Visaのタッチ決済は様々な商業施設、交通機関で利用可能

参照:Visa

Motorola moto g30ではVisaタッチ決済機能が使える

Visaのタッチ決済機能はNFCに対応するmoto g30でも使う事が出来ます。つまりこの方法を導入すれば、FeliCaチップは非搭載でもおサイフケータイ的な支払いが可能に。今回はmoto g30Visaのタッチ決済を利用するまでの方法を紹介します。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

moto g30ではおサイフケータイみたいなVisaタッチ決済が利用出来る

Visaのタッチ決済対応カードを申し込むならPayPay銀行がお勧め。オンラインであっという間に申し込み完了

まず、Visaのタッチ決済機能を利用するには対応するVisaカードを用意する必要があります。PayPay銀行Visaデビットカードであればネット経由で手軽に申し込み可能。超簡単な手続き方法は以下の通り。

PayPay銀行のサイトにアクセス

https://www.paypay-bank.co.jp/index.html

個人のお客様さま』項目から『口座を開設する』を選択。

PayPay銀行ならVisaのタッチ決済対応カードが簡単に作れる

PayPay銀行にメールアドスを登録

口座開設を申し込む』を選択してメールアドレスを登録

PayPay銀行にメールアドレスを登録

PayPay銀行からメールが届く

PayPay銀行から『口座開設申込専用URLのご案内』という件名のメールが届くので、記載されているURLを選択。

PayPay銀行からメールが届く

口座の種類を選択

口座の『種類』を選択して次へ。

口座の種類を選択

個人情報を入力

氏名』を入力して次へ。

個人情報を入力

性別』『生年月日』を入力して次へ。

性別と生年月日を入力

住所』『電話番号』『居住地国』『携帯電話番号』を入力して次へ。

電話番号や住所を入力

勤務先に関する情報を入力

職業』『勤務先』『勤務先の電話番号』を入力して次へ。

勤務先の情報を入力

取引の目的内容を選ぶ

取引の目的内容』を選択して次へ。

何に口座を利用するのかを選ぶ

暗証番号とパスワードを設定

暗証番号』と『ログインパスワード』をそれぞれ入力して次へ。

規約を確認して申込みを行う

すべての入力が完了したら、『反社会的勢力の排除条項への同意』『規定』の内容を確認して『規定に同意して申し込む』を選択。

必要な申し込み情報の入力が完了したら規約を確認して申し込み

本人確認資料を提出する

本人確認資料の提出』を行います。『撮影はこちら』を選択。

本人確認書類提出の手続きをはじめる

パソコンで申し込みを行っている場合はスマートフォンに切り替え

パソコンで入力を行っている場合は『QRコード』が表示されるので、スマートフォンでQRコードを読み込みます(ブラウザはChrome推奨)。

スマートフォンでQRコードを読み取る

本人を確認する為に生年月日を入力

生年月日』を入力して『手続きを行う』を選択。

本人確認書類を選択する

提出する確認書類を『運転免許証』『マイナンバーカード』『健康保険証』の中から選択。

本人確認書類を選択

撮影の流れを確認して次へ。

本人確認書類を撮影するための準備

白など明るい色以外の背景を用意し、その上に証明証を置いて『撮影をはじめる』を選択。

暗めの色の背景を用意し、その上に確認書類を置いて撮影開始

カメラへのアクセスを許可します。

本人確認書類を撮影する

本人確認資料の撮影画面に切り替わり、『マイナンバーカード』の場合は表面画像を『正面』『斜面』から2度撮影。うまく認識出来ない場合は注意事項を確認し、それに従いましょう。

本人確認資料の撮影画面

本人確認書類を正面から撮影

本体確認書類を斜面から撮影

本人確認方法を選択する

本人確認は『顔写真と動画の撮影』、もしくは『登録している住所への郵送物の送付』から選択可能。顔写真と動画で確認する場合は『撮影をはじめる』を選択。

顔写真と動画で確認すると口座の開設が早くなる

本人確認の為の写真と動画を撮影する

画面の指示に従い『写真』『動画』と続けて撮影を行います。

顔写真と動画で本人確認を行う

口座開設申し込み完了

撮影が終わると口座開設の申し込み手続きは終了。PayPay銀行から申し込み完了のメールが届き、後は開設のお知らせとカードの発送を待つだけ。驚くほど簡単。オンラインで全て完結します。

PayPay銀行への申込みは超簡単

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

Google PayにVisaタッチ決済対応カードを登録する

支払い方法を選択

支払い』項目にある『+お支払い方法』を選択。

Google Payからカードを選択

クレジット/デビット/プリペイド』を選択。

Visaのタッチ決済に対応するカードと個人情報を入力

Visaタッチ決済』に対応する『カード情報』と『個人情報』を入力。

moto g30にVisaタッチ決済に対応するクレジットカードを登録する

画面ロックが未設定の場合は設定する

画面ロックを設定していない場合は『パターン』『PIN』『パスワード』のいずれかを設定。

画面ロックを設定する

SMSで本人確認番号を送信

入力した電話番号に『SMS』にて『本人確認用の番号』が送付されます。

入力した電話番号に本人確認用のSMSメッセージが送信される

SMSで届いた番号を入力

SMSで届いた番号を入力して送信。

SMSで届いたメッセージを入力

Google Payにカードが登録される

Google PayVisaタッチ決済対応マークがついたカードが登録されました。

Google PayにVisaのタッチ決済に対応するカードが登録された

Motorola moto g30でVisaのタッチ決済を使用する為の設定

設定』から『接続済みのデバイス』を選択。

moto g30でVisaのタッチ決済を設定する方法1

接続の設定』を選択。

moto g30でVisaのタッチ決済を設定する方法2

NFC』のチェックをONにする。

moto g30でVisaのタッチ決済を設定する方法3

非接触型決済』を選択し、お支払いのDefaultのアプリが『Google Pay』になっていればOKです。

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

moto g30でVisaのタッチ決済を設定する方法4

Visaのタッチ決済を実際に使ってみた!

QRコードの表示が不要となるVisaタッチ決済ですが、本当におサイフケータイと同様にスムーズな支払いが出来るのか。実際にセブンイレブンで試してみる事に。

最寄りのセブンイレブンはレジの支払いが自動に変わっていました。まずは支払いの種類から『クレジットカード』を選択。するとカードリーダーが点滅するので、スマートフォンのスリープを解除してカードリーダーにかざせば支払い完了

おサイフケータイと比較すると少しだけ読み込みに時間がかかりますが、画面ロックの解除Google Playを起動する必要はなし。極めておサイフケータイに近い感覚でスムーズに支払う事が出来ました。

支払履歴はGoogle Payに蓄積され、いつでも確認する事が可能です。今後さらなる普及が期待されるVisaのタッチ決済moto g30購入したら是非使ってみてくださいね!

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

 

Motorola moto g30の主な仕様

Motorola moto g30
SocSnapdragon 662

  • CPU:Cortex-A73×4(2.0GHz)、Cortex-A53×4(1.8GHz)
  • GPU:Adreno 610
容量4GB/128GB
電池5,000mAh(最大20W急速充電器付属)
重量200g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:HD+
  • リフレッシュレート:90Hz
カメラメインカメラ

  • 解像度:6400万画素
  • F値:1.7
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.97
  • 画素サイズ:0.7µm、1.4µm(ピクセル統合時)
  • オートフォーカス:PDAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平118度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • 画素サイズ:1.75µm

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • 画素サイズ:1.75µm
NFC対応
センサー指紋認証、近接センサー、加速度計、環境照度センサー、ジャイロスコープ
OSAndroid 11

Motorola moto g30に関連する動画

Motorola moto g30にお勧めな格安SIM

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

Motorola moto g30が対応する周波数帯

  • 4G:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40
  • 3G:W-CDMA  B1/B2/B5/B8
  • 2G:GSM 850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz

docomoの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmio

Softbankの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイル

auの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Motorola moto g30に関連する記事

【超品薄】OCNモバイルONEでRedmi Note 10 Proとmoto g30をゲットするには?狙い目な時間はココ

OCNモバイルONEで開催されているRedmi Note 10 Proとmoto g30の発売記念特価SALEがとんでもない事になっています!当初予想していた通り、セール初日でどちらも品切れ状態に。ア ...

moto g30で楽天モバイルのSIMは使えない?使えるようにする超簡単な方法をわかりやすく解説!1GBまでなら0円運用

先日、Motorolaのmoto g30で楽天モバイルのSIMが使えるか試したところ、デフォルトの状態だと4Gアイコンが半透明になり通信不能。 勿論APN設定は完了しています。VoLTEも点灯している ...

Motorola g30の超詳細実機レビュー!
moto g30実機レビュー!特長、デザイン、処理能力、画面性能、カメラ画質、電池持ち、データ読書速度、仕様、対応SIM

記事に書かれている内容1 Motorola moto g30はこんなスマートフォン2 Motorola moto g30開封レビュー:本体について2.1 プラスチック素材に施された金属にしか見えない精 ...

moto g30にGCamをインストールしたら夜景のカメラ画質が大幅改善
【カメラ画質改善】モトローラ moto g30のナイトビジョンはまさかの残念画質!早速GCamを入れて夜景撮り直し!

記事に書かれている内容1 Motorola moto g30のカメラはバランスの撮れた描写が魅力(昼間)2 Motorola moto g30の特長3 Motorola moto g30は夜景撮影用の ...

moto g30ではおサイフケータイみたいなVisaタッチ決済が使える
moto g30でおサイフケータイみたいなVisaタッチ決済を導入する方法!QR表示不要!タッチするだけで支払い完了!

記事に書かれている内容1 思っていた以上に使える!2万円台で使えるスマートフォンMotorola moto g302 Motorola moto g30の特長3 Motorola moto g30では ...

この記事に関連するカテゴリー

Motorola

格安SIMに関連する記事

OPPOスマホセール
OCNモバイルONEでOPPO Reno Aが1円!最新モデルOPPO Reno5 Aも2万円!SALEは8月2日まで

  格安SIMのOCNモバイルONEでは8月2日(月)の午前11時まで最安1円~の期間限定スマホセールを開催中! 一番安い『1円』で販売されているのはOPPOのレジェンドスマホ『OPPO R ...

超豪華!格安SIMスマホセールにOPPO Reno5 A、moto g 100、Redmi Note 10 Pro登場

格安SIMのOCNモバイルONEでは、7月16日(金)午前11時からスマホ1円SALE第二弾をスタート!セール期間は8月2日(月)午前11時まで。後半戦はラインナップがすごいです。 日本SIMフリース ...

BIGLOBEモバイルが16日からMi 11 Lite 5Gを発売開始!実質2万円切り!格安SIM最後の砦が遂に開放!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルならMi 11 Lite 5Gを実質2万円以内で購入可能!2 BIGLOBEモバイルは2021年2月に利用料金を大幅値下げ!3 BIGLOBEモバイルが ...

Mi 11 Lite 5G
IIJmioでMi 11 Lite 5Gが次回入荷未定。OCNモバイルONEも品切れ。セールでの購入が難しい状況に・・

格安SIMの『OCNモバイルONE』『IIJmio』で開催されているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの期間限定キャンペーン。 OCNモバイルONEでは7月16日(金)午前11時まで2万円(新規 ...

mi 11 lite 5g
OCNモバイルONEでMi 11 Lite 5Gを2万円で買えるのは7月16日まで!駆け込み需要の品切れに気をつけろ!

OCNモバイルONEが7月16日(金)午前11時まで行っているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの発売記念特価SALE。セール期間中であればメーカー参考価格43,800円(税込)のMi 11 L ...

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

Apple Music Android Lossless
Apple MusicがAndroidへのロスレス配信対応!それでもAmazon Music HDがお勧めな4つの理由

記事に書かれている内容1 Apple Musicは2021年6月からハイレゾロスレス音源の配信を開始2 Android端末でApple Musicのロスレスハイレゾ音源を聴く為の設定方法3 Apple ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

レンズカバーガラスとEDレンズがスマホの画質を上げる
レンズカバーガラス『Gorilla® Glass with DX』と『EDレンズ』がスマホカメラの画質をワンランク上に

スマートフォンのディスプレイに使われているガラスで最も代表的なのはコーニング社の『Gorilla® Glass』。7月22日、同社は2018年にリリースしたガラス複合材『Gorilla® Glass ...

Xiaomi MIUI 13ではRAMを3GB拡張出来るらしい!仮想メモリを快適に使えるスマホはどれかを検証してみた!

先日weiboで人気の情報提供者『Panda is bald』が、Xiaomiの次期ファームウェア『MIUI 13』に関する情報を投稿しました。その内容は下記の通り。 weiboより フローティングウ ...

Honorタブレット
Honorがタブレット本格復帰?Honor Tab V7 Proの公式動画公開!Dimensity 1300T搭載か

2020年11月にHuaweiから完全に独立した『Honor』。2021年8月12日にはSnapdragon 888+を搭載する最新フラッグシップモデル『Honor Magic 3 Pro 5G』をグ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

国内Xiaomi端末の中で『最軽量』かつ『最高の処理能力』を持つMi 11 Lite 5G。これまでXiaomiが国内に投入したスマートフォンはどれも190gオーバー。女性には少し『重い』と感じられるであろうラインナップがメインでした。しかしMi 11 Lite 5Gはたったの159g。とにかく軽いです。片手で長時間持っていても疲れません。さらにスマートフォンの性能を示すAntutuのベンチマークスコアは50万超え。圧倒的な処理能力で動作も軽い。新たな次元に到達したMi 11 Lite 5G。今の時代に求められているのは恐らくコレです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, moto g30, MOTOROLA, SIMフリー, カテゴリー, スマホ実機レビュー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 総合レビュー
-, , , , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信