ハイパーガジェットチャンネル

Visaのタッチ決済が出来るNFC対応のAndroidSIMフリースマホ5選!おサイフケータイ対応モデルより断然安い!

Pocket

NFCに対応するスマートフォンなら1万円台から購入可能!

スマートフォンを利用した簡単決済サービスと言えば、代表的なのがおサイフケータイ。しかしおサイフケータイを利用するにはFeliCaチップを搭載したスマートフォンが必要になります。通信キャリアが発売しているスマートフォンにはFeliCaチップ搭載モデルが多いですが、通信料金も含めてトータルで割高に。

最も安くFeliCaチップ搭載モデルを購入するのであれば、楽天モバイルのRakutenシリーズがお勧め。ただし楽天回線をメインで使う事が前提となっている端末なので、やや汎用性に欠けるのは事実。

おサイフケータイに対応するRakutenシリーズ

おサイフケータイ機能を重視しすぎると、結果的にパフォーマンスの低いスマートフォンを買ってしまうといった状況に陥りかねません。そこでお勧めしたいのがVisaのタッチ決済。その名の通り、タッチするだけで支払いが終わる超便利機能。アプリケーションはおサイフケータイではなくGoogle Payを使用。カードの登録はとても簡単です。

moto g30ではおサイフケータイみたいなVisaタッチ決済が使える
moto g30でおサイフケータイみたいなVisaタッチ決済を導入する方法!QR表示不要!タッチするだけで支払い完了!

記事に書かれている内容1 思っていた以上に使える!2万円台で使えるスマートフォンMotorola moto g302 Motorola moto g30の特長3 Motorola moto g30では ...

続きを見る

Redmi Note 10 Proでおサイフケータイみたいな支払い機能が使える
Redmi Note 10 Proでおサイフケータイを使いたい人必見!Google Pay対応のVisaタッチ決済導入法

記事に書かれている内容1 ミッドレンジでは同価格帯に敵なしのRedmi Note 10 Pro2 おサイフケータイが使えたらRedmi Note 10 Proを買っていた?3 おサイフケータイ的な支払 ...

続きを見る

おサイフケータイを使うにはFeliCaチップが必要なのに対し、Visaのタッチ決済はNFC(TypeA/B)に対応していればOK。今回はVisaのタッチ決済が使える格安SIMフリースマートフォンを紹介します!

NFCに対応するお勧めスマートフォン1『画面は90Hzのリフレッシュレートに対応。ストレージは128GBの大容量。さらに6,400万画素カメラ搭載の充実モデル』Motorola moto g30

NFC:◎ カメラ:◎ 電池持ち:◎ ディスプレイ:◎ 処理能力:◯ ハイレゾ:× 指紋認証:◎

Visaのタッチ決済に対応するmoto g30

<<Motorola moto g30を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

20:9比率の縦長ディスプレイは『90Hz』のリフレッシュレートに対応。画面をスクロールした時の滑らかさは60Hz対応モデルと比較してはっきりと違いが分かるレベル。ストレージが128GBと大容量なので動画を保存して持ち歩くのに最適。5,000mAhの電池が通勤、通学時間をしっかりとサポートします。

6,400万画素の超高解像度撮影が可能なカメラ。実際に撮ってみましたが、昼間はしっかりとした安定感のある画質。夜景に関しては正直イマイチ。ただしGCam(無料アプリ)を導入すると大幅に画質が改善されました。筺体の質感が個性的なのでファッションの一部としても活躍してくれるハイセンスな1台。

Motorola g30の超詳細実機レビュー!
moto g30実機レビュー!特長、デザイン、処理能力、画面性能、カメラ画質、電池持ち、データ読書速度、仕様、対応SIM

記事に書かれている内容1 Motorola moto g30はこんなスマートフォン2 Motorola moto g30開封レビュー:本体について2.1 プラスチック素材に施された金属にしか見えない精 ...

続きを見る

moto g30にGCamをインストールしたら夜景のカメラ画質が大幅改善
【カメラ画質改善】モトローラ moto g30のナイトビジョンはまさかの残念画質!早速GCamを入れて夜景撮り直し!

記事に書かれている内容1 Motorola moto g30のカメラはバランスの撮れた描写が魅力(昼間)2 Motorola moto g30の特長3 Motorola moto g30は夜景撮影用の ...

続きを見る

Motorola moto g30の主な仕様

Motorola moto g30
SocSnapdragon 662

  • CPU:Cortex-A73×4(2.0GHz)、Cortex-A53×4(1.8GHz)
  • GPU:Adreno 610
容量4GB/128GB
電池5,000mAh(最大20W急速充電器付属)
重量200g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:HD+
  • リフレッシュレート:90Hz
カメラメインカメラ

  • 解像度:6400万画素
  • F値:1.7
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.97
  • 画素サイズ:0.7µm、1.4µm(ピクセル統合時)
  • オートフォーカス:PDAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平118度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • 画素サイズ:1.75µm

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • 画素サイズ:1.75µm
NFC対応
センサー指紋認証、近接センサー、加速度計、環境照度センサー、ジャイロスコープ
OSAndroid 11

NFCに対応するお勧めスマートフォン2『フラッグシップ仕様のカメラとディスプレイを持つネオミッドレンジ。価格を超えた圧倒的な満足がココにある!』Xiaomi Redmi Note 10 Pro

NFC:◎ カメラ:☆ 電池持ち:◎ ディスプレイ:☆ 処理能力:◎ ハイレゾ:◎ 指紋認証:◎

Visaのタッチ決済に対応するRedmi Note 10 Pro

<<Redmi Note 10 Proを購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

カメラのイメージセンサーにSamsung ISOCELL HM2(1/1.52インチ)を搭載し、フラッグシップレベル、もしくはそれ以上のカメラ画質を得る事が出来る超カメラスマホ。カメラとコスパ重視でお勧めするならナンバー1はコレです。

しかも優れているのはカメラだけじゃないんです。ディスプレイのピーク輝度はiPhone 12シリーズと同じ1,200nits。リフレッシュレートは120Hz、タッチサンプリングレートは240Hz(実測したら300Hz超え)とゲーミングスマートフォン並み。

メモリ6GB、ストレージ128GBと大容量。長時間の外出も安心な5,000mAhの電池。充電速度は最大33Wと超高速。ストレージは素早いデータの読み書きを可能とするUFS2.2。SocはSnapdragon 720GからGPU性能を高めたSnapdragon 730G。聴覚テスト機能まで備える本格的なオーディオ。どの部分を追求しても弱点が見つからないパーフェクトモデル。

3万円台で購入出来る奇跡のミッドレンジRedmi Note 10 Proのデザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証
Redmi Note 10 Pro実機レビュー!デザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証

記事に書かれている内容1 Redmi Note 10 Pro本体の外観デザインについて1.1 派手になりすぎない様に配慮された上品で控えめな鏡面仕上げ1.2 最上位モデルを隣に並べても全く見劣りしない ...

続きを見る

Redmi Note 10 Proの主な仕様

Redmi Note 10 Pro
SocSnapdragon 732G(8nm)

  • CPU:Cortex-A76×2(2.3GHz)、Cortex-A55×6(1.8GHz)
  • GPU:Adreno 618(810MHz)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池5,020mAh(最大33W急速充電)
重量193g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:120Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、1200nits(HDR)
  • コントラスト比:4,500,000:1
  • HDR10:対応
  • 素材:ゴリラガラス5
カメラメインカメラ

  • イメージセンサー:Samsung ISOCELL HM2
  • 解像度:1億800万画素
  • F値:1.9
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.52
  • 画素サイズ:0.7µm、2.1µm(ピクセル統合時)
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平118度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:対応

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
防水防塵IP53
オーディオデュアルスピーカー、3.5mmヘッドフォンジャック、ハイレゾオーディオ認定、ハイレゾオーディオワイヤレス

NFCに対応するお勧めスマートフォン2『テレビメーカーが作った美しいディスプレイに6GB/128の大容量仕様。色々アプリを入れてヘビーに使いたいならコレ!』TCL 10 Lite

NFC:◎ カメラ:◎ 電池持ち:◎ ディスプレイ:◎ 処理能力:◎ ハイレゾ:○ 指紋認証:◎

Visaのタッチ決済に対応するTCL 10 Lite

<<TCL 10 Liteを購入出来る店舗>>Amazon楽天市場OCNモバイルONE

世界第2位のテレビメーカー『TCL』が手掛ける『TCL 10 Lite』。どんなスマートフォンを作っているのかとても気になったので、スペック的にも充実している『TCL 10 Lite』を実際に購入。その結果はいい意味で予想を裏切るものでした。

ディスプレイ品質』が高いのは勿論の事、『カメラ画質』『処理能力』『UIデザイン』など、要所要所がかなりしっかりと作り込まれている印象。『安いだけの粗悪なスマートフォン』が多数存在する中、『TCL 10 Lite』からは『粗悪な要素』が一切感じられませんでした。ミッドレンジながらメモリ『6GB』、ストレージ『128GB』の大容量モデルである点にも注目!

シャオミ、OPPOに思わぬ伏兵!?TCL 10 Liteが予想外にめっちゃ良かった!このスマホ、ディスプレイだけじゃない

続きを見る

TCL 10 Liteの主な仕様

TCL 10 Lite
SocSnapdragon 665
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.1
電池4,000mAh(最大33W急速充電)
重量180g
画面
  • サイズ:6.53インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:60Hz
  • HDR:対応
カメラメインカメラ

  • 解像度:4800万画素
  • F値:1.8
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/2.25
  • 画素サイズ:0.8µm
  • オートフォーカス:PDAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • センサーサイズ:1/4.0
  • 焦点距離:13mm
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
Bluetooth5.0
センサー指紋認証、加速度計、ジャイロセンサー、近接センサー、コンパス

NFCに対応するお勧めスマートフォン4『見た目買いしてしまいそうな美しさ。6,400万画素カメラ&ゲーム特化Soc&立体有機ELディスプレイ採用の超贅沢仕様』Xiaomi Mi Note 10 Lite

NFC:◎ カメラ:☆ 電池持ち:☆ ディスプレイ:◎ ゲーム:☆ 防水:○ おサイフケータイ:× ハイレゾ:◎ 指紋認証:◎

Visaのタッチ決済に対応するXiaomi Mi Note 10 Lite

<<Mi Note 10 Liteを購入出来る店舗>>Amazon楽天市場OCNモバイルONE

Xiaomiの最新モデルとなる『Mi Note 10 Lite』は、Socに『Snapdragon 730G』を搭載。これはGoogleの最新モデル『Pixel 4a』と同じもの。性能的にはミッドレンジのワンランク上となる『ハイミッドレンジ』です。

高性能なSocを搭載し、処理能力の高さが魅力の『Mi Note 10 Lite』ですが、メインはやはり『カメラ』です。フラッグシップカメラを有する『Mi Note 10』から受け継がれた高画質は、同価格帯のスマートフォンとは比較にならないクオリティ。『Mi Note 10 Lite』を手にしたら、スマートフォンで写真を撮る事が楽しくてたまらなくなるはず。

他にも『立体有機ELディスプレイ』『5,260mAhの超大容量電池』、『30Wの超急速充電』『特許技術を利用したP2i撥水ナノコーティング』など、Soc以外はフラッグシップモデル、もしくはそれ以上の『Mi Note 10 Lite』。あらゆる面で高性能を求める人にオススメしたい、ハイグレードモデルです。

Mi Note 10 Liteの主な仕様

Mi Note 10 Lite
SocSnapdragon 730G(8nm)
容量6GB/64GB、 6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.1
電池5,260mAh(最大30W急速充電)
重量193g
画面
  • サイズ:6.47インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:60Hz
  • ピーク輝度:430nits(標準)、600nits(HDR)
  • コントラスト比:400000:1
  • HDR10:対応
  • 素材:ゴリラガラス5
カメラメインカメラ

  • イメージセンサー:SONY IMX 686
  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.89
  • センサーサイズ:1/1.73
  • 画素サイズ:0.8µm

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • センサーサイズ:1/4
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • 画素サイズ:1.12µm

深度測定カメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • 画素サイズ:1.12µm
センサー振動モーター、赤外線ブラスタ、画面内環境光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
オーディオ
  • 1216 サイズ Xmax 0.5 mm ウルトラリニア振幅スピーカー
  • Smart PA 超高電圧大音量
  • 1.0 cc の音響空洞設計
  • 3.5 mm イヤホンジャック | HiFi 音質 | ハイレゾオーディオ認証

NFCに対応するお勧めスマートフォン5『予算が許すならやはりフラッグシップ。圧倒的な処理能力と高速有機ELディスプレイを搭載する超カメラスマホ』ASUS ZenFone 7 / ZenFone 7 Pro

NFC:◎ カメラ:☆ 電池持ち:◎ ディスプレイ:☆ ゲーム:☆ 防水:△ ハイレゾ:◎ 5G:◎ 指紋認証:◎

Visaのタッチ決済に対応するZenFone 7

<<ZenFone 7を購入出来る店舗>>Amazon楽天市場OCNモバイルONE

ASUSの最新フラッグシップモデル『ZenFone 7』『ZenFone 7 Pro』。Socには最高クラスの『Snapdragon 865ZenFone 7 ProSnapdragon 865 Plus)』を搭載。Antutuのベンチマークは『60万』を超える圧倒的なスコアを記録。iPhone 12シリーズに搭載されている『A14 Bionic』を凌ぐ処理能力。『3Dゲーム』から『動画編集』まで、スマートフォンにおける全ての動作を軽々こなします。

さらにディスプレイは『液晶』から『有機EL』へと進化。『60Hz』だったリフレッシュレートも『90Hz』に刷新しています。そしてトレードマークとなるフリップカメラは『2眼』から『3眼』になり、『光学3ズームカメラ』を搭載。画質も大幅に向上し、別次元への進化を果たしました(ZenFone 7 Pro光学式手ブレ補正対応)。『5G』通信も可能。スマートフォンの『最先端』を教えてくれる至極のフラッグシップモデル。

ZenFone 7は価格以上に満足出来る至高のフラッグシップスマホ!画面、カメラ、処理能力に大満足!1台3役の超コスパ!

スマートフォンは性能によって『エントリー』『ミッドレンジ』『ハイミッドレンジ』『フラッグシップ』に分けられます。最も性能の高いのがフラッグシップです。フラッグシップは基本的に『処理能力』『カメラ』『デ ...

続きを見る

ASUS ZenFone 7/7 Proの主な仕様

ZenFone 7 /7 Pro
Soc
  • ZenFone 7:Snapdragon 865
  • ZenFone 7 Pro:Snapdragon 865 Plus
容量8GB/128GB、 8GB/256GB

  • メモリ:LPDDR5
  • ストレージ:UFS3.1
電池5,000mAh(最大30W急速充電)
重量235g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:90Hz
  • 素材:ゴリラガラス6
カメラメインカメラ

  • イメージセンサー:SONY IMX 686
  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.8
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.73
  • 画素サイズ:0.8µm
  • 望遠:光学3倍
  • オートフォーカス:PDAF
  • 手ブレ補正:光学式(ZenFone 7 Pro)

望遠カメラ

  • 解像度:800万画素
  • センサーサイズ:1/4
  • F値:2.4
  • 焦点距離:80mm
  • 画素サイズ:1.4µm
  • オートフォーカス:PDAF
  • 手ブレ補正:光学式(ZenFone 7 Pro)

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • F値:2.2
  • 焦点距離:13mm
  • 画素サイズ:1.12µm
  • 画素サイズ:1.4µm
  • オートフォーカス:デュアルピクセルPDAF
センサー指紋認証、加速度計、ジャイロセンサー、近接センサー、コンパス
オーディオデュアルステレオスピーカー

この記事に関連するカテゴリー

XiaomiASUSTCL

格安SIMに関連する記事

mineoのパケット放題Plusを使うならOPPO A54 5Gが最適!OCNモバイルONEで6400円!
mineoのパケット放題 Plus使うならOPPO A54 5Gが最適!12/9までOCNモバイルONEで6400円!

通信量がカウントされない『節約モード』をONにした状態でも、最大『1.5Mbps』の速度で通信が可能なmineoの『パケット放題 Plus』。月額385円(税込)で利用出来るオプションサービスとしては ...

ahamoと楽天モバイルでdocomo回線を使い倒す!
電話するのが大好きな人はahamoと楽天モバイルで決まりでしょ!高品質なdocomo回線を2,970円で使い倒そう!

通信キャリアが提供している格安サービス『ahamo』『LINEMO』『povo 2.0』。ahamoはNTTドコモ、LINEMOはソフトバンク、povo 2.0はauの回線を直接利用する事の出来るMN ...

LINEMOと楽天モバイルの最強マッチング!
LINEMOと楽天モバイルのMNOマッチングが強烈!爆速20GB大容量通信&国内通話かけ放題で2,728円はお得すぎ!

通信キャリアであるSoftbankが提供している格安プラン『LINEMO』。通信キャリアの回線(Softbank)をユーザーが直接使える『MNO』なので通信品質が安定。回線のもっとも混雑が予想される平 ...

月額550円のDAPかけ放題スマホの作り方
格安SIMのOCNモバイルONEと楽天モバイルなら月額550円で音楽聴き放題&国内通話かけ放題な激安DAPスマホ完成!

通信業者はそれぞれ異なるオプションサービスを提供し、基本料金以外の部分で他社と差別化を図っています。殆どが有料ですが、中には『無料』で使えるものも。 OCNモバイルONEより 無料で使えるオプションサ ...

povo2.0とRakuten Linkで作る0円のかけ放題スマホ
povo2.0と楽天モバイルで作る基本料金『0円』のかけ放題スマホ。Rakuten Linkは他社回線でも通話可能!

月額基本料金『0円』で利用可能な通信サービス『povo 2.0』と『楽天モバイル』。申し込み手数料や解約手数料も『0円』。さらに従来の物理的なSIMカードに加えて『eSIM』まで選択出来る。控えめに言 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
2021年AmazonブラックフライデーAmazonデバイス一覧
【最大70%OFF】ブラックフライデー開始!Amazonデバイスが1,490円~!これは想定外の安さだ!セール価格一覧

Amazonが11月26日(金)9:00から12月2日(木)23:59までの期間限定で開催する年に一度のビッグセールイベント『ブラックフライデー』。月に一度行われているタイムセール祭りとは異なり、割引 ...

続きを見る

3千円以内でフュージョン効果抜群なSIMの組み合わせ11通り。docomo、Softbank、au、楽天回線自由自在!

2021年、総務省の指導や楽天モバイルの躍進により、通信料金は大幅に値下がりしました。値下がりに伴いユーザーの奪い合いが激化。各社はそれぞれ独自の特性を打ち出してターゲットの絞り込みを開始。それらの特 ...

続きを見る

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

ラジオが聴ける防水5GスマホをOPPO A55sを安く買えるのはどこのお店?
ラジオが聴ける防水5GスマホOPPO A55sを安く買えるのは?格安SIMなら13000円セール実施中!SDカード対応

OPPOは2021年11月26日(金)、最新スマートフォン『OPPO A55s 5G』の発売を開始しました。カラーは『ブラック』『グリーン』の2色展開。市場販売価格は4GB/64GBモデルが33,80 ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5GがRAM拡張機能に対応
Xiaomi Mi 11 Lite 5Gが遂に『メモリ増設』機能に対応!安定性向上でまた一歩『完全体』に近づいたぞ!

XiaomiがMIUI 13で提供を予定している『メモリ増設』機能ですが、一部の主要端末にはすでに先行配信が行われています。メモリ増設とはパソコンで『仮想メモリ』と呼ばれているもの。ストレージの一部を ...

AQUOS sense6を一番安く買えるお店は?
IGZOが有機ELに超進化!10億色表示対応のAQUOS sense6を安く買えるのは?格安SIMなら期間限定2万円

SHARPは2021年11月26日(金)に、大人気シリーズとなるAQUOS senseの最新モデル『AQUOS sense6』のSIMフリー版を発売開始しました。『ライトカッパー』『シルバー』『ブラッ ...

通勤通学で動画観るなら8インチタブレットFire HD 8が最適
動画視聴・音楽鑑賞目的でタブレット買うならAmazonのFire HD 8が正解な理由。通勤通学が毎日楽しみになるはず

家でも通勤通学中でも2WAYで使えるタブレットのギリギリサイズが『8インチ』。8インチを超えると体積的に混雑する場所での使用が難しくなり、しかも10インチ程度だと重さが500g近くなるので持っている手 ...

Xiaomi 11T Pro日本モデルがMIUI 12.5 Enhancedにアップデート
Xiaomi 11T ProがMIUI 12.5 Enhancedにアップデート!日本モデル初。軽量最適化が止まらない

Xiaomiが提供しているファームウェア『MIUI』の最新バージョンは『12.5』です。MIUI12.5ではMIUI 12からCPU使用率を22%削減して15%の低消費電力化を実現。スペックが低いスマ ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, MOTOROLA, NFC, SIMフリー, Visaタッチ決済, Visaタッチ決済対応スマートフォン, XIAOMI, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信