ロスレス音質は通信量がヤバい!Amazon Music HDとApple Musicを聴くのにベストな格安SIMはコレ

Pocket

ロスレス音質で音楽を聴くのに最適なSIMカードとは

Apple Musicが6月からロスレス音質に対応もAir Podsは非対応!?

Apple Musicが6月からロスレス音質に対応します。しかしMacRymorsの記事によると、多くのiPhoneユーザーが利用しているAir Podsはもとより、最上位モデルとなるAir Pods Proでもロスレス音質で聴く事は不可能。その情報を知った直後は随分サービスとして中途半端だなと感じましたが、実はそうでも無いのかもしれません。

Air Pods Proはロスレス音源に非対応

ロスレス音質で1時間半程度音楽を聴いた際に発生する驚きのデータ量

Apple Musicで提供予定のロスレス音質と、同等の周波数/ビット数(192kHz/24bit)に対応するAmazon Music HDで1時間半程度音楽を聴き、どの程度通信量が発生しているのかデータを算出してみました。すると下の画像の通り驚きの結果が。

Amazon Music HDを1時間半程度聞いた時に発生するデータ量

なんと400MBを超えています。曲によってデータ量は異なるので、同じ1時間半程度聴いて500MBを超える時も恐らくあるでしょう。総務省の調査結果によると、全国通勤・通学時間の平均1時間19分。つまり通勤・通学時間中にロスレス音質で音楽を聴き続けた場合、それだけで月の通信量が10GB程度になる人が続出するという事です。

通勤・通学時間の全国平均は1時間19分程度

月の通信容量が20GBと大きめなAhamoLINEMOpovoで運用するのもやや厳しいかもしれません。つまり、Apple Musicでロスレス音質の配信が始まったとしても、最高音質で聴く人はデータ量の兼ね合いからあまり多くないのではと予想します。

iPhone 12 Pro

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションはApple Musicの通信がカウントフリー。しかし最高音質は恐らく無理

Apple Music通信カウントフリーで聴くには、BIGLOBEモバイルが提供しているエンタメフリーオプションを利用(音声SIM契約者は月額308円)する方法があります。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは月額308円に値下げ。申し込みから半年間は無料で使える

YouTubeも見放題になるとても魅力的なサービスですが、最高品質での利用には対応しておらず、Youtubeは360p程度の解像度、Spotifyは標準以下の音質が推奨設定に。以前YouTubeの動画をHD画質で観ようとしたら何度も再生が止まってしまったので、ロスレス音源の再生に関しても同様の結果になると思われます。

OCNモバイルONEの無料オプションはAmazon Musicのカウントフリーに対応

ロスレス音源を聴くのにお勧めな通信業者はOCNモバイルONE楽天モバイルOCNモバイルONEは無料でMUSICカウントフリーというオプションを提供しており、対象となる音楽配信サービスの通信がノーカウントに。対象サービスにはAmazon Musicが含まれます。

Amazon MusicはOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーに対応している

私がOCNモバイルONEで契約しているSIMは、音声対応の1GBプラン。契約当時と比較して利用料金が大幅に引き下げられ、たったの月額770円で運用可能。この激安価格でMUSICカウントフリーまで利用出来るというのが正直信じられません。しかも標準プランとなるAmazon Music UNLIMITEDだけでなく、ロスレス音質で聴けるAmazon Music HDにも対応しているというのが驚き。

OCNモバイルONEのカウントフリー無料オプションはAmazon Music HDでも機能している

ロスレス音質をAmazon Music HDで1時間半程度聞いた際に使用していたSIMが770円のOCNモバイルONE。契約しているのが1GBプランなので、439.6MBがそのまま消費されると半分程度しか残りません。しかし現在の残容量がコチラ。

OCNモバイルONEのSIMは緊急、音楽鑑賞用と考えているので、普段は節約モードに設定しています。余った容量は次月に繰り越されるので、先月分と合わせて今は2GB利用可能な状況。439.6MB分の音楽を聴いたのに消費はゼロ。MUSICカウントフリーコスパ高すぎます。

楽天モバイルであればApple Music、Amazon Music HD問わずロスレス音質で聴き放題!

音楽を聴きたいし動画も観たいという人は楽天モバイル。通信量1GBまでは0円、3GBまでは1,078円、20GBまでは2,178円、無制限で3,278円という料金変動プラン。ロスレス音質で音楽を聴きまくりたいというのであれば、無制限の3,278円が適当かと。楽天モバイルであればAmazon Music HDApple Music問わず聴き放題です。

Rakuten UN-LIMIT VI 楽天モバイルの料金プランは、すべての人に最適なワンプランです。データ1GBまで0円/月 どれだけ使っても無制限2,980円/月

OCNモバイルONEの770円と比較すると高く感じますが、通信ストレスフリーな環境を得られる事や、Rakuten Linkアプリを利用すると国内通話がかけ放題(ナビダイヤル等一部の番号は有料)。OCNモバイルONEとの2枚同時利用もお勧めです。

Apple Musicでロスレス聴くなら楽天モバイル。コストを抑えてロスレス聴くならOCNモバイルONEとAmazon Music HDがお勧め

Apple Musicでロスレス音質が配信されはじめ、外出先でも聴きたいと思ったら楽天モバイルを契約。コストを抑えたいならAmazon Music HD(今後海外に準じて半額程度に値下げされる可能性あり)とOCNモバイルONEの組み合わせがベストかと!それ以外の人は、ロスレス音質に設定しない方が良いですね。とんでもない通信量になりますから!

OCNモバイルONEを利用するメリット

格安SIMのOCNモバイルONEは月額770円でスマホが運用出来る!音楽聴き放題!Wi-Fiスポット使い放題!

  • 音声対応SIMの利用料金が770円(1GB)~
  • 対応する音楽配信サービスの通信が追加料金無しでノーカウントに(MUSICカウントフリー)
  • 容量128GBで月額330円(税込)のオンラインストレージマイポケットの通信がカウントフリー
  • グローバルIP接続(動的)による安定した通信環境
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引を受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 専用アプリなしで通話料金が半額
  • 高速/低速(一定容量まで高速通信するバースト転送対応)の切り替えが可能
  • 最低契約期間無し、解約金及びMNP転出手数料0円

>>OCNモバイルONE

Redmi Note 10 ProのバックアップにはGoogleフォトよりマイポケット×OCNモバイルONEがお勧め!

記事に書かれている内容1 Xiaomiブランドを日本市場に浸透させるきっかけとなった高いガメラ技術2 Redmi Note 10 ProはMi Note 10の1億800万画素を引き継ぎつつイメージセ ...

続きを見る

楽天モバイルを契約するメリット

  • 通信容量が1GB以内なら月額利用料金0円
  • 3ヶ月間利用料金が無料
  • 利用料金が0円でもRakuten Linkアプリを使えば通話かけ放題SMS使い放題
  • 5Gネットワーク追加料金なしで使える
  • 2021年夏頃までに人口カバー率が96%まで拡大予定
  • 2021年夏頃にはキャリアメールアドレスが提供される
  • 契約事務手数料、SIM交換手数料、契約解除料、MNP転出手数料、SIM再発行手数料が全て0円
  • eSIMに対応している
  • docomo、au、Softbankと比較して利用料金が圧倒的に安い

>>楽天モバイル

関連する動画

関連する記事

【絶望】iPhone 12 miniにDAC機能搭載アダプタ接続もAndroidの様な性能アップなし。ロスレス不向き?

Apple Musicは6月からロスレス音源の配信を開始します。最大周波数/ビット数は192kHz/24bit。しかしiPhoneが対応している周波数/ビット数はデフォルトで48kHz/24bit。B ...

続きを見る

千円台で購入出来るUSB DACの絶大な効果
AndroidでAmazon Music HDのロスレス音源を最高品質で聴くには?千円台のUSB DACで検証してみた

記事に書かれている内容0.1 Apple MUSICが料金据え置きでロスレス音源に対応。月額980円はAmazon Music HDの半額!0.2 ロスレス音源配信サービスApple Music、Am ...

続きを見る

Apple Musicが料金据え置きでロスレス音源と空間オーディオに対応
Apple Musicありがとう!Amazon Musicもロスレス配信サービス大幅値下げ(日本はまだ)。両社を比較!

5月17日(日本時間)、Appleは自社が提供するサブスクリプション音楽配信サービスApple Musicが『ロスレス』や『3D音源』に利用料金の引き上げなしで今年6月から対応する事をアナウンスしまし ...

続きを見る

関連するカテゴリー

格安SIM

格安SIMに関連する記事

OPPOスマホセール
OCNモバイルONEでOPPO Reno Aが1円!最新モデルOPPO Reno5 Aも2万円!SALEは8月2日まで

  格安SIMのOCNモバイルONEでは8月2日(月)の午前11時まで最安1円~の期間限定スマホセールを開催中! 一番安い『1円』で販売されているのはOPPOのレジェンドスマホ『OPPO R ...

超豪華!格安SIMスマホセールにOPPO Reno5 A、moto g 100、Redmi Note 10 Pro登場

格安SIMのOCNモバイルONEでは、7月16日(金)午前11時からスマホ1円SALE第二弾をスタート!セール期間は8月2日(月)午前11時まで。後半戦はラインナップがすごいです。 日本SIMフリース ...

BIGLOBEモバイルが16日からMi 11 Lite 5Gを発売開始!実質2万円切り!格安SIM最後の砦が遂に開放!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルならMi 11 Lite 5Gを実質2万円以内で購入可能!2 BIGLOBEモバイルは2021年2月に利用料金を大幅値下げ!3 BIGLOBEモバイルが ...

Mi 11 Lite 5G
IIJmioでMi 11 Lite 5Gが次回入荷未定。OCNモバイルONEも品切れ。セールでの購入が難しい状況に・・

格安SIMの『OCNモバイルONE』『IIJmio』で開催されているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの期間限定キャンペーン。 OCNモバイルONEでは7月16日(金)午前11時まで2万円(新規 ...

mi 11 lite 5g
OCNモバイルONEでMi 11 Lite 5Gを2万円で買えるのは7月16日まで!駆け込み需要の品切れに気をつけろ!

OCNモバイルONEが7月16日(金)午前11時まで行っているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの発売記念特価SALE。セール期間中であればメーカー参考価格43,800円(税込)のMi 11 L ...

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

Apple Music Android Lossless
Apple MusicがAndroidへのロスレス配信対応!それでもAmazon Music HDがお勧めな4つの理由

記事に書かれている内容1 Apple Musicは2021年6月からハイレゾロスレス音源の配信を開始2 Android端末でApple Musicのロスレスハイレゾ音源を聴く為の設定方法3 Apple ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

レンズカバーガラスとEDレンズがスマホの画質を上げる
レンズカバーガラス『Gorilla® Glass with DX』と『EDレンズ』がスマホカメラの画質をワンランク上に

スマートフォンのディスプレイに使われているガラスで最も代表的なのはコーニング社の『Gorilla® Glass』。7月22日、同社は2018年にリリースしたガラス複合材『Gorilla® Glass ...

Xiaomi MIUI 13ではRAMを3GB拡張出来るらしい!仮想メモリを快適に使えるスマホはどれかを検証してみた!

先日weiboで人気の情報提供者『Panda is bald』が、Xiaomiの次期ファームウェア『MIUI 13』に関する情報を投稿しました。その内容は下記の通り。 weiboより フローティングウ ...

Honorタブレット
Honorがタブレット本格復帰?Honor Tab V7 Proの公式動画公開!Dimensity 1300T搭載か

2020年11月にHuaweiから完全に独立した『Honor』。2021年8月12日にはSnapdragon 888+を搭載する最新フラッグシップモデル『Honor Magic 3 Pro 5G』をグ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

国内Xiaomi端末の中で『最軽量』かつ『最高の処理能力』を持つMi 11 Lite 5G。これまでXiaomiが国内に投入したスマートフォンはどれも190gオーバー。女性には少し『重い』と感じられるであろうラインナップがメインでした。しかしMi 11 Lite 5Gはたったの159g。とにかく軽いです。片手で長時間持っていても疲れません。さらにスマートフォンの性能を示すAntutuのベンチマークスコアは50万超え。圧倒的な処理能力で動作も軽い。新たな次元に到達したMi 11 Lite 5G。今の時代に求められているのは恐らくコレです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Amazon, Amazon Music, Amazon Music HD, Android, Apple, Apple Music, Apple NEWS, Gadget NEWS, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ハイガジェ特集, ハイレゾ, ファブレット, ロスレス, 格安SIM, 音楽
-, , , , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信