OnePlus Nord 2はIMX 766にDimensity 1200搭載で3万円台になるかも!?超注目スマホ!

OnePlus

最近までフラッグシップモデルばかり開発していたスマートフォンメーカーのOnePlus。しかしフラッグシップモデルの性能はすでに実用の域を超えており、殆どの人にとってオーバースペックに。ゲームプレイ時に最高のグラフィック品質を求めないのであれば、正直ミッドレンジで十分。殆どゲームで遊ばないのにフラッグシップモデルを買うのはコストパフォーマンスが悪いです。

OnePlus 9 Pro ブラック、シルバー、グリーン

そこで登場したのがOnePlus Nord。SocにはSnapdragon 765Gを搭載するミッドレンジモデル。価格も4万円台に抑えられました。しかしこれまでフラッグシップモデルばかりを作ってきたOnePlusのミッドレンジ。個人的にはどこかしら物足りなさを感じていました。

OnePlus Nord

その物足りなさを吹き飛ばすような、次期モデルOnePlus Nord 2の仕様に関するリーク情報が、有名な情報提供者OnLeaksから配信されました。

内容を元にすると、ディスプレイは有機ELで90Hzのリフレッシュレートに対応。指紋認証はディスプレイ埋め込み型。8GB/128GB、12GB/256GBの2モデルが用意され、電池容量は4,500mAh。これだけであれば前モデルから何ら変化なしです。

大きく進化するとされるのがメインカメラ。5,000万画素の解像度に対応し、91mobiles曰く採用されるイメージセンサーはなんとSONY IMX 766。IMX 766は上位モデルとなるOnePlus 9OnePlus 9 Proに加え、OPPO Find X3 Proにも採用されている大型センサー。ミッドレンジへの採用は異例となります。

IMX 766

さらにデジタルチャットステーションの情報によると、SocにはMediaTekのDimensity 1200が採用されるのとこと。Dimensity 1200はAntutu(Ver.9)で70万超えのスコアが確認されている高性能Soc。事実だとすれば、OnePlus Nord 2はもはやミッドレンジではありません。

91mobilesは価格についてもリーク。インド市場におけるOnePlus Nord 2の販売想定価格は33,500円程度~になるとのこと。前モデルから性能はしっかりと上げつつ、価格は引き下げられる事になります。ちょっと安すぎでは。

Realme GT Neo

しかしこの価格が現実的と考えられるのは、Dimensity 1200を搭載するRealme GT Neoがすでに3万円程度で発売されているから。多少価格が上がっても、メインカメラがIMX 766であればOnePlus Nord 2の方が間違いなく魅力的。これはとんでもないニューモデルが登場するかもしれません。リリース予想は7月。続報が待ち遠しすぎる!

この記事に関連するカテゴリー

OnePlus

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, OnePlus, OnePlus Nord 2, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , ,