ハイパーガジェットチャンネル

月額980円に値下げしたAmazon Music HDを聴くのに最適なSIMとBluetoothイヤフォン・ヘッドホン

Pocket

Amazon Music HDを聴くのに最適なヘッドフォン

Apple Musicが利用料金据え置きでロスレス音源の配信に対応

5月17日(日本時間)、Apple Musicが利用料金据え置き(月額980円)でロスレス音源の配信に対応する事が発表されました。私はすでにAmazon Music HDを契約していたのですが、月額利用料金は1,980円(プライム会員は1,780円)。海外ではApple Musicに合わせて早々と値下げ対応が行われましたが、日本は1,980円のまま。

Apple Musicが料金据え置きでロスレス音源と空間オーディオに対応
Apple Musicありがとう!Amazon Musicもロスレス配信サービス大幅値下げ(日本はまだ)。両社を比較!

5月17日(日本時間)、Appleは自社が提供するサブスクリプション音楽配信サービスApple Musicが『ロスレス』や『3D音源』に利用料金の引き上げなしで今年6月から対応する事をアナウンスしまし ...

続きを見る

遂にAmazon Music HDも980円(プライム会員は780円)に!

Amazon Music HD

Apple Musicのロスレス音源配信は6月に入ってから行われるとされていたので、それまでには日本でもAmazon Music HDが値下げされると予想していました。しかし6月になっても値引きはされない・・・。その状況でApple Musicのロスレス音源配信が遂にスタート。終わった・・・と思ったその翌日、日本でもAmazon Music HDが月額980円(プライム会員は780円)に値下げされました。このタイミングだったのか!

Amazon Music HD
Amazon Music HDが遂に980円(プライム会員780円)に値下げ!さよならApple Music!

記事に書かれている内容1 Apple Musicと比較して高すぎると感じていたAmazon Music HD2 Apple Musicを実際に使ってみると微妙すぎた・・・3 Apple Musicでロ ...

続きを見る

Apple Musicは無料お試し期間内で解約決定

Apple Musicも実際に試してみましたが、ロスレス音源を日常的に聴くの適したサービスとは言えず、しかもメインで使っているAndroidはロスレスの配信に非対応。Amazon Music HDも無事値下げされたので、無料お試し期間での解約が決定しました。

月額1,780円でも満足していたロスレス音源聴き放題なAmazon Music HD

私は元々1,780円(プライム会員価格)支払う価値があると感じていたからAmazon Music HDを契約していました。だってロスレスの曲をダウンロードして聴くとしたら、1,780円で何曲揃えられるのか。聴き放題という環境を考えれば、1,780円でも十分お得だったんです。

音の解像度に合わせてデータ量も跳ね上がるので注意

ロスレスなので解像度が高く音が良いのは当然ですが、それ故のデメリットも。静止画や動画と同じく解像度が上がるとデータの容量も比例して大きく。Amazonが公表していSD、HD、UltraHD解像度を一曲分(長さは3分半程度)の最大データ量が下記の通り。

  • SD(ロッシー圧縮):9MB
  • HD(ロスレス、44.1 kHzサンプルレート):51MB
  • Ultra HD(ロスレス、最大192 kHzサンプルレート):153MB

あくまでも最大のデータ量なので1曲で153MB消費される事は殆どありません。それでも数時間聴いていればあっという間に1GBを超えます。つまりAmazon Music HDのデータ通信が無制限になるSIMを契約していない人は、Wi-Fi環境下でしかロスレス解像度を楽しめないという事になります。折角聴き放題なのに!

通信データ量

ロスレス解像度で聴き放題、YouTubeも観放題になる楽天モバイル

外出先でも自由気ままにロスレス解像度を楽しめるお勧めなSIMが2つあります。1つは楽天モバイル。3,278円支払えばデータ通信し放題。ロスレスが聴き放題になるだけでなくYouTubeも観放題。さらにRakuten Linkアプリを使えば国内通話かけ放題。ハードユーザーにとってはたまらないモバイル通信サービスです。

毎月使ったデータ分だけ支払う 毎月使ったデータ分だけ支払う

月額780円でAmazon Music HDが聴き放題になるOCNモバイルONE

そしてもうひとつがOCNモバイルONEMUSICカウントフリーサービス。音声対応SIM契約者であれば全員がが加入出来る無料オプション(別途申し込み必要)。対象となる音楽配信サービスの通信がカウントフリーに。

Amazon MusicはOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーに対応している

Amazon Musicの対応はPrime Music、Amazon Music Unlimitedとなっていますが、2021年6月11日時点でAmazon Music HDがロスレス解像度で聴けています。

Android端末でAmazon Music HDを利用した時に表示される画像

OCNモバイルONEは4月に利用料金の大幅な引き下げを行い、音声対応SIMが月額770円から利用可能に。YouTubeを観るには適していませんが、Amazon Music HDを聴きまくるには間違いなく最強の格安SIM。節約(低速)モードに設定していてもAmazon Music HDを聴く時は自動的に高速通信に切り替えてくれるのも便利。

Bluetoothでロスレスを聴くならLDAC対応のイヤフォン・ヘッドフォンがお勧め

Amazon Music HDのロスレス音源をどこでも聴ける通信環境が整ったら、次は何を使って聴くかです。安定して聴くには有線接続が妥当ですが、SONYが開発したBluetooth規格LDACに準拠するイヤフォンヘッドフォンであれば通常(Bluetooth A2DPのSBC【328kbps,44.1kHz時】)の約3倍のデータ転送が可能。LDACは日本オーディオ協会からHi-Res Audio Wirelessとして認定されています。

LDAC

データ容量が大きく増えたBluetooth5.0以降の規格に対応する事が理想

LDACに対応するイヤフォン、ヘッドフォンの中で特にお勧めしたいのはBluetooth 5.0以上のもの。なぜかと言えば、前規格となる4.2と比較してデータ容量が8倍にアップ。さらに通信範囲4倍に拡張され途切づらい環境も構築されています。

LDAC対応のWH H910Nはロスレス音源を聴くのにピッタリ

私が使用しているのはSONYのWH-H910N(Bluetooth5.0)。LDACに対応するヘッドフォンはこれが初めてですが、Wi-FiではなくBluetooth接続でここまでの音が聴けるのかと感動しました。

WH H910N

1万円台で購入可能なBluetoothイヤフォン等とは正直比較になりません。ロスレスに対応するBluetooth規格は他にもaptX HDなどがありますが、今のところAmazon Music HDにもっとも適していると感じるのはLDACですね。

Amazon Music HDをスピーカーで聴くなら3D音源の再生に対応するEcho Studio

イヤフォンやヘッドフォンではなく、スピーカーで聴くのであれば、360 Reality Audioに対応するEcho Studioがお勧め。EchoシリーズはBluetoothではなくWi-Fi接続。LDACはBluetooth接続の規格としてはかなり優秀ですが、大容量のデータ転送に優れているのはやはりWi-Fiです。

Echo Studio

3D音源に対応しつつロスレス音質をしっかり楽しめるEcho Studio。その上Alexaによる音声操作が可能。私は実際にEcho Studioを使っていますが、音響専門メーカーでは無いAmazonがどうやってここまで音質を高められたのか謎。ロスレスや3D音源を聴くだけでなく、Fire TV Stickと接続すればホームシアタスピーカーとして迫力ある音を奏でてくれるハイコスパモデル。スピーカー選びに迷っていたらお試しください。

この記事に関連する動画

この記事に関連するカテゴリー

AppleAmazonBluetoothイヤフォン

格安SIMに関連する記事

iPhone 13シリーズ
新しいiPhoneを安く長持ちさせたい人にはahamo、LINEMO、povoがお勧めな理由。ハイエンドならMNO。

Appleより スマートフォンで最も大きく電力を消費しているのが『ディスプレイ』。動画を観ている時、ディスプレイをOFFにして音楽を聴いている時では電池の減りがまるで違いますよね。つまりディスプレイを ...

povo2.0
povo2.0で#ギガ活すればLINEMOやahamoの最高のパートナーに!とっても楽しい基本料金0円サービス誕生!

KDDIより 9月13日、KDDIは同社のオンライン専用格安プラン『povo』のバージョンを『2.0』にアップデート。サービス内容と利用料金の刷新を発表しました。刷新したサービスの提供は9月下旬から。 ...

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

IIJmioならいつでも11円/30秒!専用アプリを使う必要なしに。通話用サブ回線が858円(2GB)~ならアリでしょ

株式会社インターネットイニシアティブは、同社が提供する『IIJmioモバイルサービス ギガプラン、モバイルサービス、モバイルプラスサービス』の国内音声通話料金を22円/30秒から11円/30秒に、同一 ...

Jelly 2 3300円SALE
小さい財布を使ってる人にお勧めな小さいスマホJelly 2。格安SIMで期間限定3,300円!おサイフケータイ対応端末

どこかに外出する時必ず必要になるのが『お金』と『スマートフォン』。この2つのどちらかを忘れ、家に引き返したという経験は誰もがしているのではないでしょうか。 いつも持ち歩くモノは出来るだけかさばらないの ...

follow us in feedly
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

CINEMAGIC
Xiaomi 11Tシリーズは『CINEMAGIC』で映画みたいな動画が撮れる!実は日本で売ってる超薄型軽量スマホでも

Xiaomiより 大手スマートフォンメーカーXiaomiが9月15日に新製品発表会を行い、『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』といったス ...

Xiaomi Pad 5とiPad第9世代比較
Xiaomi Pad 5とiPad(第9世代)を比較するとシャオミの本気が分かる。遂にタブレットシェア争奪戦が始まる!

ついにXiaomiから待望のタブレット『Xiaomi Pad 5』がグローバルリリースされました。しかも驚いた事に日本市場に向けても発売予定。グローバルにおけるXiaomi Pad 5の販売価格は6G ...

3万円台ありうるかも!Xiaomi 11T、11T Pro、Xiaomi Pad 5の日本販売価格を予想。これは売れる

Xiaomiより 先日Xiaomiがグローバル市場に向けて『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』『Xiaomi Pad 5』をリリースしま ...

日本リリース
シャオミがXiaomi 11T、11T Pro、Xiaomi Pad 5をグローバルリリース!ぜんぶ日本投入予定!

Xiaomiより Xiaomiが最新スマートフォン『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』に加え、タブレット『Xiaomi Pad 5』をグ ...

iPhoneからの機種変にお勧めなAndroidスマホ
iPhone 13に指紋認証が搭載されなくて『もう我慢出来ない』人にお勧めなAndroidスマホはZenfone 8。

9月15日、日本時間午前2時から行われた新製品発表会において、Appleが満を持して『iPhone 13』シリーズをリリースしました。iPhone 12シリーズ時はイベントの開催が10月に延期されてい ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Amazon Music, Amazon Music HD, Android, Bluetooth, Bluetoothイヤフォン, Gadget NEWS, LDAC, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ハイレゾ, ファブレット, ロスレス, 格安SIM
-, , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信