Xiaomi Redmi Note 10 ProとMi 11 Lite 5Gはどっちが買い?カメラ、ディスプレイを比較

Pocket

Xiaomi Redmi Note 10 Pro Mi 11 Lite 5G

記事に書かれている内容

Xiaomiの最新スマートフォン!自分の用途に合わせて買うべきモデルをしっかりと選定しよう!

スマートフォンのカメラ画質を最も大きく左右するのはイメージセンサー

スマートフォンのカメラ画質に最も大きな影響を与えるのがイメージセンサーです。イメージセンサーのサイズが大きくなる程光の取得量が上がり、低ISO、手ブレのしづらい状態での撮影が可能に。幅広いシーンにおいて画質が向上します。

イメージセンサー

Redmi Note 10 Proは1/1.52インチの大型イメージセンサーを搭載

Xiaomi Redmi Note 10 Proは、メーカー参考価格34,800円という低価格ながら1/1.52インチの大型センサーSamsung ISOCELL HM2を採用。Redmi Note 10 Proのカメラ画質がフラッグシップモデルと比較しても互角であるのは、イメージセンサーが大型である事がもっとも大きな理由として挙げられます。


Mi 11 Lite 5Gは1/1.97インチのイメージセンサーを搭載。カメラで選ぶならRedmi Note 10 Proの方がお勧め

6月24日に日本発売が決定しているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの想定市場売価は43,800円gsmarenaいわく、イメージセンサーには1/1.97インチSamsung GW3を搭載。ISOCELL HM2と同時期にリリースされたイメージセンサーで、位置づけ的には下位モデル。

Redmi 9TやRedmi Note 9Sに採用されているイメージセンサーのサイズが1/2なので画質的にはそれらに近いものとなるでしょう。よって、カメラ画質を優先するのであればRedmi Note 10 Proの方がお勧めです。

<<Redmi Note 10 Proを購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

レンズのレイアウトから立体デザインにまでこだわりをみせたRedmi Note 10 Proのカメラ

快適にスマートフォンを使いたいのであれば、ディスプレイスペックの高いモデルを選ぶべき

ディスプレイについてもRedmi Note 10 ProとMi 11 Lite 5Gを比較してみましょう。Redmi Note 10 Proのディスプレイは120Hzリフレッシュレート240Hz(実測値は300Hz超え)のタッチサンプリングレートに対応。そしてピーク輝度1,200nitsとどれもフラッグシップ並の高性能。

リフレッシュレートが高い程画面表示は滑らかになり、タッチサンプリングレートが上がるとタッチレスポンスは向上させます。ピーク輝度はHDRコンテンツの表示を明瞭に行う上でとても重要。さらに直射日光下での視認性がアップします。少しでも快適にスマートフォンを使いたいのであれば、ディスプレイスペックの高いモデルを選ぶ必要があるという事です。

Mi 11 Lite 5Gのディスプレイ性能はRedmi Note 10 Proを下回る

Mi 11 Lite 5Gはリフレッシュレート90Hz、そしてピーク輝度は800nitsに留まり、Redmi Note 10 Proのディスプレイからはスペックを落としています。HDR10+への対応はメリットと言えますが、HDRコンテンツを表示する上でもっとも重要なのは輝度。

いくらコンテンツに対応していても、輝度が低いディスプレイではHDRコンテンツを美しく表示する事は出来ません。Redmi Note 10 Proが対応するHDR規格は10ですが、ピーク輝度が1,200nitsなのでHDRコンテンツを見るのに適しているのはRedmi Note 10 Proのディスプレイである事が明確です。

<<Redmi Note 10 Proを購入出来る店舗>>Amazon楽天市場IIJmioBIGLOBEモバイルOCNモバイルONE

Redmi Note 10 ProはHDRコンテンツの再生に対応。iPhone 12 miniと同等の美しい表示

上からRedmi 9T、Redmi Note 10 Pro、iPhone 12 mini

ゲーム性能で選ぶならSnapdragon 780Gを搭載するMi 11 Lite 5Gがお勧め

Mi 11 Liteの方が明らかに優れていると言えるのはSoc性能Snapdragon 780Gは700シリーズの中でもフラッグシップよりの処理能力を持つ高性能モデル。カメラ画質、ディスプレイ性能よりゲームプレイ環境を重視するのであれば、Mi 11 Lite 5Gを購入すべき。

Mi 11 Lite 5GはFeliCaチップ搭載でおサイフケータイに対応

Mi 11 Lite 5GはFeliCaチップを搭載するのでおサイフケータイの利用が可能。ただしRedmi Note 10 ProもNFCに対応するのでVisaのタッチ決済が使えます。単純にQRコードの表示が面倒だという人はVisaのタッチ決済で十分に事足りるはず。通学、通勤の定期をスマートフォンに入れていない人は検討してみては。

Mi 11 Lite 5GとRedmi Note 10 Proはどちらを買うべきなのか?

スペックがかなりハッキリと分かれているので、比較的選びやすいかと思います。カメラとディスプレイを重視するのであればRedmi Note 10 Pro。ゲーム環境とおサイフケータイが必要なのであればMi 11 Lite 5Gです。5Gネットワークへの対応は、日常的に利用出来る環境がまだ当分整いそうにないのであまり考慮しなくて良いかと。あと価格差が9千円程度ある事も忘れずに!

Redmi Note 10 Proの主な仕様

Redmi Note 10 Pro
SocSnapdragon 732G(8nm)

  • CPU:Cortex-A76×2(2.3GHz)、Cortex-A55×6(1.8GHz)
  • GPU:Adreno 618(810MHz)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池5,020mAh(最大33W急速充電)
重量193g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:120Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、1200nits(HDR)
  • コントラスト比:4,500,000:1
  • HDR10:対応
  • 素材:ゴリラガラス5
カメラメインカメラ

  • イメージセンサー:Samsung ISOCELL HM2
  • 解像度:1億800万画素
  • F値:1.9
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.52
  • 画素サイズ:0.7µm、2.1µm(ピクセル統合時)
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平118度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:対応

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
防水防塵IP53
オーディオデュアルスピーカー、3.5mmヘッドフォンジャック、ハイレゾオーディオ認定、ハイレゾオーディオワイヤレス

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの主な仕様

Xiaomi Mi 11 Lite 5G
SocSnapdragon 780G(5nm)

  • CPU:Cortex-A78×1(2.4GHz)、Cortex-A78×4(2.4GHz)、Cortex-A55×4(1.9GHz)
  • GPU:Adreno 642(490MHz)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池4,250mAh(最大33W急速充電)
重量159g
画面
  • サイズ:6.55インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、800nits(高輝度モード)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • HDR10+:対応
  • 素材:ゴリラガラス6
カメラメインカメラ

  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.79
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.97
  • 画素サイズ:0.7µm
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平119度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:コントラストAF

フロントカメラ

  • 解像度:2,000万画素
  • F値:2.2
  • 焦点距離:27mm
  • センサーサイズ:1/3.4
  • 画素サイズ:0.8µm
NFC対応
オーディオデュアルスピーカー
OSMIUI12(Android 11)

Redmi Note 10 Pro販売価格一覧(6月19日時点)

  • Amazon34,800円(348ポイント還元)
  • 楽天市場34,800円2,784ポイント還元楽天モバイルユーザー、楽天カードでの支払い)
  • IIJmio:【新規】32,450円、【MNP(他社からの乗り換え】19,800円
  • イオンモバイル:【新規、MNP(他社からの乗り換え】33,800円
  • BIGLOBEモバイル:【新規、MNP(他社からの乗り換え】34,689円20,000円相当ポイント還元
  • OCNモバイルONE:【新規、MNP(他社からの乗り換え】18,000円(31日まで限定セール)

格安SIMの音声対応SIM利用料金一覧(税込)

OCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルイオンモバイル
1GB:770円2GB:858円1GB:1,078円0.5GB:1,023円
3GB:990円4GB:1,078円3GB:1,200円2GB:1078円
6GB:1,320円8GB:1,518円6GB:1,870円3GB:1,298円
10GB:1,600円15GB:1,848円-5GB:1,518円
-20GB:2,068円-10GB:2,068円

音声対応SIMの利用料金が一番安い格安SIMはOCNモバイルONE

最も利用料金が安いのはOCNモバイルONE(限定セール中)。容量は1GBと少なめですが、在宅ワークに切り替わり、インターネットの利用は殆どWi-Fi接続という人にとっては最適なプラン。容量にやや余裕を持たせたいという人はIIJmioの2GBで858円もお勧め。千円以内でスマートフォンが持てる時代がやってきました。

OCNモバイルONEなら月額770円でスマートフォンが持てる

OCNモバイルONEを利用するメリット

格安SIMのOCNモバイルONEは月額770円でスマホが運用出来る!音楽聴き放題!Wi-Fiスポット使い放題!

  • 音声対応SIMの利用料金が770円(1GB)~
  • 対応する音楽配信サービスの通信が追加料金無しでノーカウントに(MUSICカウントフリー)
  • 容量128GBで月額330円(税込)のオンラインストレージマイポケットの通信がカウントフリー
  • グローバルIP接続(動的)による安定した通信環境
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引を受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 専用アプリなしで通話料金が半額
  • 高速/低速(一定容量まで高速通信するバースト転送対応)の切り替えが可能
  • 最低契約期間無し、解約金及びMNP転出手数料0円

>>OCNモバイルONE(限定セール中)

IIJmioを利用するメリット

IIJmioは月額857円で2GB使える!低速300kbsで5Gネットワークにも対応!

  • 音声対応SIMの利用料金が858円(2GB)~
  • みおふぉんダイヤルアプリを使えば通話料金半額
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引が受けられる
  • docomo/auから回線を選べる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 高速/低速の切り替えが可能
  • 低速時の速度が最大300kbps
  • 5Gネットワークが使える
  • 解約金及びMNP転出手数料0円

>>IIJmio

Xiaomiの最新モデルRedmi Note 10 Proが格安SIMのIIJmioで19,800円
格安SIMのIIJmioならRedmi Note 10 ProがMNPで19,800円!4月16日午前10時に発売開始!

記事に書かれている内容1 IIJmioは4月16日午前10時からRedmi Note 10 Proの発売を開始2 IIJmioなら他社からの乗り換えでRedmi Note 10 Proを19,800円 ...

続きを見る

BIGLOBEモバイルを利用するメリット

BIGLOBEモバイルと言えばエンタメフリーオプション!308円追加するだけでYouTubeが観放題、対応音楽配信サービス聴き放題に!

  • 月額308円のエンタメフリー・オプションに申し込めば対象となる動画、音楽、電子書籍配信サービスに関する通信がカウントフリー
  • BIGLOBEでんわアプリを使えば通話料金半額
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引が受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • docomo/auから回線を選べる

>>BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでRedmi Note 10 Proが限定セール中
格安SIMのBIGLOBEモバイルでXiaomi Redmi Note 10 Proが実質12,689円!早い者勝ちだ!

記事に書かれている内容1 4月16日からXiaomi Redmi Note 10 Proの発売がスタート!BIGLOBEモバイルなら実質12,689円2 格安SIMのBIGLOBEモバイルではXiao ...

続きを見る

イオンモバイルを利用するメリット

イオンの店舗で気軽に契約出来るイオンモバイル

  • イオンでんわアプリを使えば通話料が半額
  • 余ったデータを翌月に繰越し可能
  • 高速/低速の切り替えが可能
  • docomo/auから回線を選べる
  • 最低契約期間及び解約金なし

>>イオンモバイル

自分にとってベストな格安SIMをチョイスすればコストパフォーマンスは大きく変わる!

料金の安さとサービスの充実度はOCNモバイルONEがダントツ

音声対応SIMが770円から利用。一番安いのに対象サービスのカウントフリーが無料で使えて、グローバルIP接続(動的)なので通信は安定。通話割引を受けるのに専用アプリ不要。オプション目的でOCNモバイルONE(限定セール中)の1GBプランを利用するのは大いにアリですね。ちなみにOCNモバイルONE(限定セール中)は低速時の速度を最大200kbpsと公表していますが、実測して200kbpsを下回った事がほぼ無いのは嬉しい誤算。

>>OCNモバイルONE(限定セール中)

低速300kbps、5Gサービスが使えるIIJmio

IIJmioのサービスはただ安いだけではありません。なんとデフォルトで5Gサービスに対応しています(6月以降提供予定)。ただし5Gに関しては通信キャリアですらまともに使えない状況なので、あくまでオマケ程度と考えましょう。5Gより遥かに魅力的なのが低速時の速度。元々200kbpsだったのを4月からは300kbpsに引き上げ。2GBで契約しても思っている以上に利便性が高そうです。

>>IIJmio

格安SIMでも動画や音楽をトコトン楽しみたいならBIGLOBEモバイル

格安SIMではBIGLOBEモバイルのみが提供している、対象の動画、音楽、読書サービスがノーカウントで通信し放題になるエンタメフリーオプション。オンラインサービスヘビーユーザーは、モバイル通信の利用料金が5千円を超えている人が多い筈。BIGLOBEモバイルであれば1,628円で放題環境を構築可能。格安SIM=通信量節約という概念を取っ払ってくれます。

>>BIGLOBEモバイル

3社と比較するとやや魅力にかけるイオンモバイル

OCNモバイルONE(限定セール中)IIJmioBIGLOBEモバイルと比較するとややサービス内容に魅力を感じないイオンモバイル。あくまでイオンの店舗で手軽に契約出来るのが一番のメリットといったところでしょうか。オンラインから契約する場合は他社の方が良いかもしれませんね。

>>イオンモバイル

Redmi Note 10 Proに関連する最新セール情報

超豪華!格安SIMスマホセールにOPPO Reno5 A、moto g 100、Redmi Note 10 Pro登場

格安SIMのOCNモバイルONEでは、7月16日(金)午前11時からスマホ1円SALE第二弾をスタート!セール期間は8月2日(月)午前11時まで。後半戦はラインナップがすごいです。 日本SIMフリース ...

OCNモバイルONE人気のスマホセール
OCNモバイルONEでRedmi Note 10 Pro、moto g100、ROG Phone 5がセール!30日迄

格安SIMのOCNモバイルONEが前回のセールから間髪入れずに新たなセールをスタート!期間は6月15日午前11時から6月30日午前11時まで。今回はセールの対象端末が以下の通りガラッと変わっています。 ...

【初月無料】Redmi Note 10 Proの在庫がBIGLOBEモバイルで本日復活!実質12,689円!争奪戦に!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルならRedmi Note 10 Proを実質12,689円で購入可能!2 BIGLOBEモバイルは2021年2月に利用料金を大幅値下げ!3 BIGLOB ...

格安SIMのmineoでRedmi Note 10 Proの取り扱い開始
mineoがRedmi Note 10 Proの販売開始!他の格安SIMと販売価格、利用料金、サービス内容を比較!

格安SIMのmineoが、各店舗で品切れ続出となっているRedmi Note 10 Proの取り扱いを開始しました。販売価格は一括で31,680円(税込)、24回の分割払いでは1,320円/月(税込) ...

【超品薄】OCNモバイルONEでRedmi Note 10 Proとmoto g30をゲットするには?狙い目な時間はココ

OCNモバイルONEで開催されているRedmi Note 10 Proとmoto g30の発売記念特価SALEがとんでもない事になっています!当初予想していた通り、セール初日でどちらも品切れ状態に。ア ...

Redmi Note 10 Proに関連する動画

Redmi Note 10 Proの主な仕様

Redmi Note 10 Pro
SocSnapdragon 732G(8nm)

  • CPU:Cortex-A76×2(2.3GHz)、Cortex-A55×6(1.8GHz)
  • GPU:Adreno 618(810MHz)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池5,020mAh(最大33W急速充電)
重量193g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:120Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、1200nits(HDR)
  • コントラスト比:4,500,000:1
  • HDR10:対応
  • 素材:ゴリラガラス5
カメラメインカメラ

  • イメージセンサー:Samsung ISOCELL HM2
  • 解像度:1億800万画素
  • F値:1.9
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.52
  • 画素サイズ:0.7µm、2.1µm(ピクセル統合時)
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平118度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:対応

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
防水防塵IP53
オーディオデュアルスピーカー、3.5mmヘッドフォンジャック、ハイレゾオーディオ認定、ハイレゾオーディオワイヤレス

Redmi Note 10 Proにお勧めな格安SIM

Redmi Note 10 Proが対応する周波数帯

  • 4G:FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/66
    TDD-LTE B38/40/41(2545-2650MHz)
  • 3G:WCDMA B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM 850 900 1800 1900 MHz

docomoの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmio

Softbankの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイル

auの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Redmi Note 10 Proに関連する記事

Mi 11 Lite 5GとRedmi Note 10 Proのカメラ画質を比較
Xiaomi Redmi Note 10 ProのカメラはMi 11 Lite 5Gをフルボッコ出来るか検証してみた

Mi 11 Lite 5Gはフラッグシップ級の処理能力と圧倒的な軽さが魅力。さらにディスプレイは90Hzのリフレッシュレートに加え240Hzのタッチサンプリングレート、10bit(10億7千万色)表示 ...

超豪華!格安SIMスマホセールにOPPO Reno5 A、moto g 100、Redmi Note 10 Pro登場

格安SIMのOCNモバイルONEでは、7月16日(金)午前11時からスマホ1円SALE第二弾をスタート!セール期間は8月2日(月)午前11時まで。後半戦はラインナップがすごいです。 日本SIMフリース ...

Amazonタイムセール祭り7月
Amazonタイムセール祭りにFire TV Stick 4K、Fire HD 8、Redmi Note 10 Pro

7月16日(金)午前9時から7月19日(日)午後11時59分までの期間限定で、Amazonが1ヶ月に1度の大イベントタイムセール祭りを開催!今回はセール対象商品の中からお勧めアイテムを5点ピックアップ ...

Redmi Note 10 Proに望遠レンズ
3万円台のスマホXiaomi Redmi Note 10 Proに6千円の望遠レンズを着けて満月を撮影するとこうなる。

『望遠レンズ』と言えば一眼レフ用の機材を連想する人が多いと思います。こういう持ち運ぶのが大変なやつです。一眼レフ本体に加えて大型サイズのレンズ。プロの方でなければ中々揃える気にはなりません。 しかし『 ...

iijmio mi11 lite 5g
IIJmioがMi 11 Lite 5Gの価格を発表!Redmi Note 10 ProはMNP特価を1万5千に値下げ

『Mi 11 Lite 5G』取り扱い店舗の一つとなっていたIIJmioが、ついに販売価格と発売開始日を発表しました。通常販売価格は一括払いで38,000円(税込)。24回払いで1,595円/月(税込 ...

この記事に関連するカテゴリー

XiaomiRedmi Note 10 Pro格安SIM

格安SIMに関連する記事

OPPOスマホセール
OCNモバイルONEでOPPO Reno Aが1円!最新モデルOPPO Reno5 Aも2万円!SALEは8月2日まで

  格安SIMのOCNモバイルONEでは8月2日(月)の午前11時まで最安1円~の期間限定スマホセールを開催中! 一番安い『1円』で販売されているのはOPPOのレジェンドスマホ『OPPO R ...

超豪華!格安SIMスマホセールにOPPO Reno5 A、moto g 100、Redmi Note 10 Pro登場

格安SIMのOCNモバイルONEでは、7月16日(金)午前11時からスマホ1円SALE第二弾をスタート!セール期間は8月2日(月)午前11時まで。後半戦はラインナップがすごいです。 日本SIMフリース ...

BIGLOBEモバイルが16日からMi 11 Lite 5Gを発売開始!実質2万円切り!格安SIM最後の砦が遂に開放!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルならMi 11 Lite 5Gを実質2万円以内で購入可能!2 BIGLOBEモバイルは2021年2月に利用料金を大幅値下げ!3 BIGLOBEモバイルが ...

Mi 11 Lite 5G
IIJmioでMi 11 Lite 5Gが次回入荷未定。OCNモバイルONEも品切れ。セールでの購入が難しい状況に・・

格安SIMの『OCNモバイルONE』『IIJmio』で開催されているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの期間限定キャンペーン。 OCNモバイルONEでは7月16日(金)午前11時まで2万円(新規 ...

mi 11 lite 5g
OCNモバイルONEでMi 11 Lite 5Gを2万円で買えるのは7月16日まで!駆け込み需要の品切れに気をつけろ!

OCNモバイルONEが7月16日(金)午前11時まで行っているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの発売記念特価SALE。セール期間中であればメーカー参考価格43,800円(税込)のMi 11 L ...

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

Apple Music Android Lossless
Apple MusicがAndroidへのロスレス配信対応!それでもAmazon Music HDがお勧めな4つの理由

記事に書かれている内容1 Apple Musicは2021年6月からハイレゾロスレス音源の配信を開始2 Android端末でApple Musicのロスレスハイレゾ音源を聴く為の設定方法3 Apple ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

レンズカバーガラスとEDレンズがスマホの画質を上げる
レンズカバーガラス『Gorilla® Glass with DX』と『EDレンズ』がスマホカメラの画質をワンランク上に

スマートフォンのディスプレイに使われているガラスで最も代表的なのはコーニング社の『Gorilla® Glass』。7月22日、同社は2018年にリリースしたガラス複合材『Gorilla® Glass ...

Xiaomi MIUI 13ではRAMを3GB拡張出来るらしい!仮想メモリを快適に使えるスマホはどれかを検証してみた!

先日weiboで人気の情報提供者『Panda is bald』が、Xiaomiの次期ファームウェア『MIUI 13』に関する情報を投稿しました。その内容は下記の通り。 weiboより フローティングウ ...

Honorタブレット
Honorがタブレット本格復帰?Honor Tab V7 Proの公式動画公開!Dimensity 1300T搭載か

2020年11月にHuaweiから完全に独立した『Honor』。2021年8月12日にはSnapdragon 888+を搭載する最新フラッグシップモデル『Honor Magic 3 Pro 5G』をグ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

国内Xiaomi端末の中で『最軽量』かつ『最高の処理能力』を持つMi 11 Lite 5G。これまでXiaomiが国内に投入したスマートフォンはどれも190gオーバー。女性には少し『重い』と感じられるであろうラインナップがメインでした。しかしMi 11 Lite 5Gはたったの159g。とにかく軽いです。片手で長時間持っていても疲れません。さらにスマートフォンの性能を示すAntutuのベンチマークスコアは50万超え。圧倒的な処理能力で動作も軽い。新たな次元に到達したMi 11 Lite 5G。今の時代に求められているのは恐らくコレです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Redmi, Redmi Note 10 Pro, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Mi 11 Lite 5G, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 格安SIM
-, , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信