シャオミ(Xiaomi)が『音で充電する』技術の特許を申請!騒音がクリーンエネルギーに変換される時代が来るかもしれない

Pocket

音で充電

大手スマートフォンメーカーXiaomiが開発を強化している充電技術。2021年のはじめには数メートル離れた距離でもケーブルなしに充電が可能な『Mi Air Charge』を発表。

そして最近では有線最大200W無線でも最大120Wの充電に対応する『Hyper Charge』を発表。Xiaomiは充電技術に加えてバッテリーの開発も行っており、デモ動画と検証結果からはすでにこの技術が実用段階である事が明らかになっています。

200W充電
Xiaomiの200W充電は800回繰り返し充電しても蓄電容量を80%維持するエコ仕様!40の保護機能で安全に管理!

5月の末、XiaomiはカスタマイズしたMi 11 Proを自社最速となる200Wの有線、120Wの無線技術で充電する動画を公開しました。 動画の中では電池容量4,000mAhのスマートフォンを有線2 ...

続きを見る

mysmartpriceによると、同社は中国のCINPA(中国国家知識産権局)に新たな特許を申請。今度はなんと音による充電です。離れた場所でも充が電出来るという驚きの技術を発表した後なのでワンクッションありですが、音で充電出来るって何!?

mysmartpriceより

Xiaomiが提出した特許資料によると、音により発生する機械振動を『周王装置』『エネルギー変換装置』『電力変換装置』を使ってDCに変換し、充電を行うというもの。

どの程度の音量を必要とするのか、また、実用的な発電効率なのかなど色々と疑問はありますが、技術として面白いのは確か。騒音がクリーンエネルギーに変換される時代が来るかもしれません。デモ動画が楽しみですね!

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

Apple Music Android Lossless
Apple MusicがAndroidへのロスレス配信対応!それでもAmazon Music HDがお勧めな4つの理由

記事に書かれている内容1 Apple Musicは2021年6月からハイレゾロスレス音源の配信を開始2 Android端末でApple Musicのロスレスハイレゾ音源を聴く為の設定方法3 Apple ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

レンズカバーガラスとEDレンズがスマホの画質を上げる
レンズカバーガラス『Gorilla® Glass with DX』と『EDレンズ』がスマホカメラの画質をワンランク上に

スマートフォンのディスプレイに使われているガラスで最も代表的なのはコーニング社の『Gorilla® Glass』。7月22日、同社は2018年にリリースしたガラス複合材『Gorilla® Glass ...

Xiaomi MIUI 13ではRAMを3GB拡張出来るらしい!仮想メモリを快適に使えるスマホはどれかを検証してみた!

先日weiboで人気の情報提供者『Panda is bald』が、Xiaomiの次期ファームウェア『MIUI 13』に関する情報を投稿しました。その内容は下記の通り。 weiboより フローティングウ ...

Honorタブレット
Honorがタブレット本格復帰?Honor Tab V7 Proの公式動画公開!Dimensity 1300T搭載か

2020年11月にHuaweiから完全に独立した『Honor』。2021年8月12日にはSnapdragon 888+を搭載する最新フラッグシップモデル『Honor Magic 3 Pro 5G』をグ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

国内Xiaomi端末の中で『最軽量』かつ『最高の処理能力』を持つMi 11 Lite 5G。これまでXiaomiが国内に投入したスマートフォンはどれも190gオーバー。女性には少し『重い』と感じられるであろうラインナップがメインでした。しかしMi 11 Lite 5Gはたったの159g。とにかく軽いです。片手で長時間持っていても疲れません。さらにスマートフォンの性能を示すAntutuのベンチマークスコアは50万超え。圧倒的な処理能力で動作も軽い。新たな次元に到達したMi 11 Lite 5G。今の時代に求められているのは恐らくコレです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信