Redmi Note 10 Proがプライムデーで3,480円OFF!Spigenの専用ケースも激安に!揃えちゃえ!

Pocket

Redmi Note 10 Pro

6月22日の23時59分まで開催されているAmazonプライムデー。なんとXiaomiのRedmi Note 10 Proが対象商品に!Redmi Note 10 Pro格安SIM以外で値下げされているのを初めてみました。

 

価格は3,480円OFFとなる31,320円。そしてプライムデーで安くなっているのはRedmi Note 10 Pro本体だけではありません!人気メーカーSpigenの専用jケースが揃ってプライスダウン。

同社を代表するラギッドアーマー1,113円。耐衝撃ケースの代名詞とも言えるタフアーマー1,603円。背面の美しさをしっかりと魅せるウルトラハイブリッド1,323円。全部買ってしまいそうになる圧倒的な安さ。折角の機会なので全部一気に揃えちゃいましょ!

Spigen

ラギッドアーマー

SPigen

タフアーマー

Spigen

ウルトラハイブリッド

Redmi Note 10 Proに関連するレビュー

3万円台で購入出来る奇跡のミッドレンジRedmi Note 10 Proのデザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証
Redmi Note 10 Pro実機レビュー!デザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証

記事に書かれている内容1 Redmi Note 10 Pro本体の外観デザインについて1.1 派手になりすぎない様に配慮された上品で控えめな鏡面仕上げ1.2 最上位モデルを隣に並べても全く見劣りしない ...

続きを見る

Redmi Note 10 Proに関連する動画

Redmi Note 10 Proの主な仕様

Redmi Note 10 Pro
SocSnapdragon 732G(8nm)

  • CPU:Cortex-A76×2(2.3GHz)、Cortex-A55×6(1.8GHz)
  • GPU:Adreno 618(810MHz)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池5,020mAh(最大33W急速充電)
重量193g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:120Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、1200nits(HDR)
  • コントラスト比:4,500,000:1
  • HDR10:対応
  • 素材:ゴリラガラス5
カメラメインカメラ

  • イメージセンサー:Samsung ISOCELL HM2
  • 解像度:1億800万画素
  • F値:1.9
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.52
  • 画素サイズ:0.7µm、2.1µm(ピクセル統合時)
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平118度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:対応

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
防水防塵IP53
オーディオデュアルスピーカー、3.5mmヘッドフォンジャック、ハイレゾオーディオ認定、ハイレゾオーディオワイヤレス

Redmi Note 10 Proにお勧めな格安SIM

Redmi Note 10 Proが対応する周波数帯

  • 4G:FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/66
    TDD-LTE B38/40/41(2545-2650MHz)
  • 3G:WCDMA B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM 850 900 1800 1900 MHz

docomoの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmio

Softbankの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイル

auの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Amazonプライムデーを最大限に楽しむ方法

Amazonで沢山買い物をする人は6月22日までに絶対にやっておくべき!期間限定『Amazonチャージ』がポイント還元増量中

Amazonプライム会員であれば、絶対にやった方が良いのが『Amazonチャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキングチャージ)』です。6月22日までの期間限定ポイント還元率がアップ。通常でもかなりお得な『Amazonチャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキングチャージ)』。ページ内の『キャンペーンにエントリーする』ボタンを押すだけで、還元率はなんと最大『3%』です。

Amazonプライムデー』では『最安値』まで下落する商品が多数登場。そこからさらに『3%』差し引かれるというのはとてつもなく大きいですよね。『3%』の還元を受けるには、9万円のチャージを行う必要があります。一見大きな金額ですが、Amazonギフト券の期限はチャージから『10年間』。付与されるポイントの期限は『最後のご購入またはポイント獲得から一年間』。使い切れないという状況は想定しづらいですね。

Amazonで日常的に買い物をしている人は、『9万円』どころではなく『30万円』チャージしても良いくらいです。ちなみに、『30万円』チャージした場合のポイント還元は、Amazonプライム会員の場合なんと『9,000円』相当。1年で最大級のセールイベント『Amazonプライムデー』だからこそ、出来るだけ沢山チャージしてその恩恵をMAXにしましょう!

Amazonのセールでおなじみ最大10,000ポイント『ポイントアップキャンペーン』

タイムセール祭り』でもおなじみとなっている『最大10,000ポイント』の『ポイントアップキャンペーン』。『Amazonプライムデー』では割引率がMAXになるので非適用かと思いきや、今回もしっかり行われます。期間中に合計1万円以上の買い物をした人が対象となるので、購入金額が増える『Amazonプライムデー』は絶好のチャンスと言えますね。

対象者:キャンペーンにエントリーし、セール期間中に合計10,000 (税込) 円以上買い物をした人

期間:2021年6月21日 [月] 0:00 ~ 2021年6月22日 [火] 23:59

ポイントアップに関する条件

100名に『50,000ポイント』が当たるスタンプラリーは6月30日まで開催中!

6月30日までは『50,000円』相当のポイントが当たる『スタンプラリー』も開催中。

コチラからエントリー後、『Amazonプライム配送特典の対象商品購入(1,500円以上)』『Prime Videoの視聴』『Prime Musicを聴く』『Prime Readingの本を読む』を行うと、4つのスタンプが集まります。

4カ月間7,500万曲(ロスレス音源も!)が聴き放題に!申込みは6月22日まで限定

Amazon Music Unlimited』は『Amazon Music HD』への無料アップデートが可能になりました。つまりロスレス音源が聴き放題!月額利用料金は980円ですが、Amazonプライム会員であれば780円に値下げされます。780円でロスレス音源が聴き放題。信じられません。しかも6月22日までに申し込みを行えば4ヶ月間無料。どれだけサービスしてくれるんですかAmazonさん!

LDACに対応するヘッドフォン
月額980円に値下げしたAmazon Music HDを聴くのに最適なSIMとBluetoothイヤフォン・ヘッドホン

記事に書かれている内容1 Apple Musicが利用料金据え置きでロスレス音源の配信に対応2 遂にAmazon Music HDも980円(プライム会員は780円)に!3 Apple Musicは無 ...

続きを見る

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

Apple Music Android Lossless
Apple MusicがAndroidへのロスレス配信対応!それでもAmazon Music HDがお勧めな4つの理由

記事に書かれている内容1 Apple Musicは2021年6月からハイレゾロスレス音源の配信を開始2 Android端末でApple Musicのロスレスハイレゾ音源を聴く為の設定方法3 Apple ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

レンズカバーガラスとEDレンズがスマホの画質を上げる
レンズカバーガラス『Gorilla® Glass with DX』と『EDレンズ』がスマホカメラの画質をワンランク上に

スマートフォンのディスプレイに使われているガラスで最も代表的なのはコーニング社の『Gorilla® Glass』。7月22日、同社は2018年にリリースしたガラス複合材『Gorilla® Glass ...

Xiaomi MIUI 13ではRAMを3GB拡張出来るらしい!仮想メモリを快適に使えるスマホはどれかを検証してみた!

先日weiboで人気の情報提供者『Panda is bald』が、Xiaomiの次期ファームウェア『MIUI 13』に関する情報を投稿しました。その内容は下記の通り。 weiboより フローティングウ ...

Honorタブレット
Honorがタブレット本格復帰?Honor Tab V7 Proの公式動画公開!Dimensity 1300T搭載か

2020年11月にHuaweiから完全に独立した『Honor』。2021年8月12日にはSnapdragon 888+を搭載する最新フラッグシップモデル『Honor Magic 3 Pro 5G』をグ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

国内Xiaomi端末の中で『最軽量』かつ『最高の処理能力』を持つMi 11 Lite 5G。これまでXiaomiが国内に投入したスマートフォンはどれも190gオーバー。女性には少し『重い』と感じられるであろうラインナップがメインでした。しかしMi 11 Lite 5Gはたったの159g。とにかく軽いです。片手で長時間持っていても疲れません。さらにスマートフォンの性能を示すAntutuのベンチマークスコアは50万超え。圧倒的な処理能力で動作も軽い。新たな次元に到達したMi 11 Lite 5G。今の時代に求められているのは恐らくコレです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Redmi, Redmi Note 10 Pro, SIMフリー, Spigen, XIAOMI, カテゴリー, カメラ, カメラ, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 数量期間限定セール情報
-, , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信