ここは図書館!?ANC対応AnkerのSoundcore Liberty Air 2 Proがプライムデーで1万円切り

Soundcore Liberty Air 2 Proはこんな人にお勧め

  • 静かな場所が好き
  • 通勤・通学電車で集中して本を読んだり資格の勉強をしたい
  • イヤフォンを着けたまま人や車通りの多い場所を歩く事がある
  • 自分の耳にチューニングされた音で聴きたい
  • 低音強めの曲を聴く事が多い
  • 充電するのが面倒
  • 連続再生時間は長めがいい

Soundcore Liberty Air 2 Proはこんな人に不向き

  • 高解像度のハイレゾ音源を聴きたい
  • よく聴くジャンルはクラシック

ガタンゴトンという走行音や人の話し声がどうしても気になる電車の中。周りの音を消す為に音楽のボリュームを上げすぎると音漏れして周りの迷惑に。聴力低下の原因にもなりかねません。

そこで活躍するのが周りの音に合わせて逆位相の音を発生させる消音機能ANC(アクティブノイズキャンセル)。ANCは構造的に防音効果の高い耳栓タイプのイヤフォンと相性が抜群。左右完全分離型のTWSは耳栓タイプが多いので、ANCを搭載するモデルが急激に増えました。

しかしANC搭載が名ばかりのTWSも沢山あります。私は5千円~1万円台前半のANC対応イヤフォン、ヘッドフォンを複数試しましたが、はっきりとした消音効果を得る事が出来ませんでした。

過度な期待は良くないのかな、やはりもっと高いモデルを購入しなければダメなのかなと悶々としていた時期に『Soundcore Liberty Air 2 Pro』と出会いました。1万円台前半ながらこれまでとは別格電車に乗っていても図書館と同程度の静寂を得られました。

ノイズキャンセル効果が高いので、人や車通りが多い場所での利用を想定して外音取り込み機能が備えられているのもナイス。わざわざイヤフォンを外す必要はありません。また、左右の聴紋をとって音を自分用にチューニングしてくれるHearID 2.0の効果が秀逸。お陰で耳の聴こえ方が左右で微妙に違っている事を知りました。

バッテリーケースはワイヤレス充電に対応し、Amazonなどで1,000円程度で買えるワイヤレス充電器に置くだけで充電開始。煩わしさを感じさせません。単体での連続再生時間はANCをONにした状態でも最大6時間とかなり長め。充電ケースを使用すれば最大21時間まで延長出来ます。

日常の生活音をガラッと変えてくれる、本格的なANC機能を搭載するTWS『Soundcore Liberty Air 2 Pro』。プライムデーならなんと1万円切り。あと数時間で終了です。これは買わなきゃ後悔しますよ!

Amazonデバイス価格一覧
Amazon Echo、Kindle、Fire TV、Fireタブレットプライムデー価格&割引率一覧!一番得なのはコレ

続きを見る

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proレビュー!

パッケージからも感じられるAnkerの並々ならぬ意気込み。低価格モデルとは明らかに作りが違います。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

Soundcore Liberty Air 2 Pro

側面には『RECOMMENDED BY 10 GRAMMY WINNING ARTISTS & MUSICIANS』というキャッチコピー。音への期待をせずにはいられません。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

パッケージの中身はSoundcore Liberty Air 2 Pro本体、充電ケース、説明書、USB充電ケーブル。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

そして本体に装着されているモノも含め、イヤーチップは全部で9種類同梱されています。3種類くらい試せば、自分にベストなサイズが見つかるはず。イヤーチップ選びは重要です。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

TWSは単色のシンプルなデザインが多い中、Soundcore Liberty Air 2 Proはシルバーとブラックの2トーン。シンボルマークとロゴが綺麗にレイアウトされており、安っぽさは一切感じられません。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

充電ケースのフタはスライド式。前面にLEDランプ、後面にはUSB Type-C充電ポートとON/OFFボタンを備えます。ケーブルを使わない置くだけ充電にも対応。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

Soundcore Liberty Air 2 Pro

Soundcore Liberty Air 2 Pro

マットな質感で指紋が目立たないのが特長です。フタ部分にシンボルマークが入っているのもアクセントになっていて好印象。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

続いてSoundcore Liberty Air 2 Proの試聴を行います。まずはPlay Storeから専用アプリ『Soundcore』をダウンロード。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

Soundcore』に対応する製品を買った事がなかったので、このアプリを使うのは初めて。オマケ程度のものかと思いきや、それがとんでもない勘違い。一番感動したのはAnkerの独自開発機能『HearID』。『右耳』『左耳』別々に高音から低音まで様々な音を流し、聴こえ方を細かく確認していくというもの。指紋ならぬ聴紋です。Soundcore Liberty Air 2 Pro

耳の特性に合わせて音を微調整してくれるので、HearIDを有効にした後に聴いた音は完全に別物でした。低価格モデルはHearIDに非対応。この機能を使う為に上位モデルを買う価値あり。凄い機能です。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

ノイズキャンセルは『ノイズキャンセリングモード』『外音取り込みモード』『標準』の3種類から選択する事が可能。YouTubeで電車の音を大音量で流し、各モードで聞こえ方の違いを検証してみました。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

Soundcore Liberty Air 2 Proはイヤーチップ型なので、『標準モード』でもそれなりの遮音効果があります。『外音取り込みモード』ではその遮音効果を弱める事が可能。周囲の音がはっきりと聴こえるようになります。『全ての外音』と『音声フォーカス』をシーンに合わせて使い分けられるのも便利。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

『ノイズキャンセリングモード』は『交通機関』『屋内』『屋外』『カスタム』に4分類されており、それぞれ異なるノイズキャンセル効果を得る事が出来ます。Youtubeから流れる電車音には、『交通機関』と『屋内』が最も有効でした。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

ノイズキャンセルの効果はハッキリと違いを認識出来るレベルのもの。外音が低減されるので、音楽を無理に大音量で流す必要が無くなります。長時間音楽を聴く場合は、耳にも優しい設定であると言えるでしょう。個人的にはHuawei のFreeBuds 3よりもノイズキャンセリング効果が明らかに高いと感じました。

Soundcore Liberty Air 2 Proの音質

低音:TWSとは思えないくらい、かなりしっかりと出ていて驚きました。無理やりなつぶれ気味の低音ではなく、キレが良いので聴き疲れを起こしません。ハウスやテクノといった低音重視のジャンルを聴くのにも最適。『ノイズキャンセルモード』をONにすると低音がさらに強みを増しました。

ボーカル音:『ノイズキャンセルモード』ではやや音がくもり気味。しかし『標準』に切り替えるとくもりが無くなりクリアに。高音域までしっかりと伸びのある、美しいボーカル音を聴かせてくれます。

楽器音:ピアノのソロ演奏など、アナログ楽器のシンプルな音を聴くのにはあまり向いていない印象。逆に低音重視のジャズベースや、電子楽器との相性は良好です。

Soundcore Liberty Air 2 Proで聴くのに適していると感じたジャンル

ダンス、エレクトロニカ、ポップス、ヒップホップ、ジャズ・ロック、R&B、ハウス、テクノ、EDM

Soundcore Liberty Air 2 Proで聴くのはイマイチだと感じたジャンル

クラシック、オペラ、吹奏楽

TWSに音質を求めるのはナンセンスかもしれませんが、グラミー賞アーティストが監修しているだけあり、抑揚とメリハリがしっかりしていて『音楽が聴けるクオリティ』に仕上がっています。イヤーチップ型はしっかりと耳にフィットし、音を逃さないのも良いですね。そして何より『HearID』最高!

製品仕様
再生可能時間・通常モード:最大7時間 (イヤホン本体のみ) / 最大26時間 (充電ケース使用時)
・ノイズキャンセリングモード:最大6時間 (イヤホン本体のみ) / 最大21時間 (充電ケース使用時)
・外音取り込みモード:最大6.5時間 (イヤホン本体のみ) / 最大23時間 (充電ケース使用時)
充電端子USB Type-C
充電時間約1時間 (イヤホン) / 約1.5時間 (充電ケース *USBケーブル使用時) / 約2.5時間 (充電ケース *ワイヤレス充電器使用時)
重さ約62g (充電ケース含む)
防水規格IPX4
通信方式Bluetooth 5
BluetoothプロファイルA2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデックSBC / AAC

関連カテゴリー

BluetoothイヤフォンAnker

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-ANKER, Bluetooth, Bluetoothイヤフォン, Soundcore Liberty Air 2 Pro, カテゴリー, ハイガジェ注目トピックス, 数量期間限定セール情報
-, , , ,