3万円台のスマホXiaomi Redmi Note 10 Proに6千円の望遠レンズを着けて満月を撮影するとこうなる。

Pocket

Redmi Note 10 Proと望遠レンズで月を撮影

『望遠レンズ』と言えば一眼レフ用の機材を連想する人が多いと思います。こういう持ち運ぶのが大変なやつです。一眼レフ本体に加えて大型サイズのレンズ。プロの方でなければ中々揃える気にはなりません。

一眼レフ用望遠レンズ

しかし『望遠レンズにしか撮れない画像』というのがもちろんあります。一眼レフと巨大レンズを使わずにもっと手軽に望遠撮影を行いたい。そんな人にお勧めしたいのが『スマートフォンでも使える望遠レンズ』。スマートフォン本体とほぼ高さが変わらないミニマムサイズ。ポケットにも入れて持ち運ぶ事も可能。ただし、手ブレがしやすくなるので、出来れば三脚の使用(軽量なものでOK)をお勧めします。

Redmi Note 10 Proと望遠レンズ

このレンズを購入するに至ったきっかけは、1/1.52インチのSamsung ISOCELL HM2を備えるRedmi Note 10 Proのメインカメラでどうしても望遠撮影がしたかったから。実際に望遠レンズを装着して撮影した、デジタルズームとは異なる驚きの画質がコチラ

Redmi Note 10 Proのメインカメラで望遠撮影する為の方法
どうしてもRedmi Note 10 Proのメインカメラで望遠画像を撮りたいんじゃ!アレ導入で自分史上未知の領域に!

記事に書かれている内容1 Redmi Note 10 Proはカメラだけで満足出来る2 スマートフォンの望遠カメラは高画質での撮影には不向き3 Redmi Note 10 Proのメインカメラを使って ...

続きを見る

望遠レンズの価格は6千円程度。画質は間違いなくお値段以上でした。動物園に行って撮影したら大迫力の画像が沢山撮れそうです。動物の他に撮ってみたいと思ったのが『』。

これまで光学ズーム機能を備えるスマートフォンで何度か挑戦したのですが、豆粒程度の大きさでしか撮ることが出来ず、半ば諦めかけていました。

望遠機能に優れるGalaxy S21 Ultraの購入も検討しましたが、日常的に撮らない『』の為に10万以上の出費をする気にはどうしてもなれず・・・スマートフォン単体でここまで撮れるのは本当にすごい技術だと思いますけどね。

スマートフォン本体とレンズを合わせて4万円程度の装備。販売価格3倍以上のGalaxy S21 Ultraにどこまで太刀打ち出来るのか。実際にRedmi Note 10 Pro望遠レンズを装着して撮影した『月』の画像をご覧ください。

月

Redmi Note 10 Proに望遠レンズを装着してデフォルトカメラアプリで撮影

Redmi Note 10 Proに望遠レンズを装着してGCamで撮影

月

Redmi Note 10 Proに望遠レンズを装着してGCamで撮影

1枚めはデフォルトのカメラアプリ。2、3枚めはGCamを使用して撮影。雲の流れがはやく、月が出ていたわずか10分程度の時間に慌ててシャッターボタンを押しました。

晴れた日に落ち着いて撮影すれば、もう少し画質を上げられそうな印象。ISOを上げる必要があるので、センサーサイズの小さい廉価なスマートフォンでは間違いなく画質が落ちますね。Redmi Note 10 Proで撮影して正解でした。

まだ上を目指せそうですが、これまで私がスマートフォンで撮影した月の中ではベストショット。豆粒サイズの月ではありません。Redmi Note 10 Proの新たな可能性を見出す事も出来ました。今後は更に撮影テクニックを磨こうと思います!

Redmi Note 10 Proに関連するレビュー

3万円台で購入出来る奇跡のミッドレンジRedmi Note 10 Proのデザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証
Redmi Note 10 Pro実機レビュー!デザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証

記事に書かれている内容1 Redmi Note 10 Pro本体の外観デザインについて1.1 派手になりすぎない様に配慮された上品で控えめな鏡面仕上げ1.2 最上位モデルを隣に並べても全く見劣りしない ...

続きを見る

Redmi Note 10 Proに関連する動画

Redmi Note 10 Proの主な仕様

Redmi Note 10 Pro
SocSnapdragon 732G(8nm)

  • CPU:Cortex-A76×2(2.3GHz)、Cortex-A55×6(1.8GHz)
  • GPU:Adreno 618(810MHz)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池5,020mAh(最大33W急速充電)
重量193g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:120Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、1200nits(HDR)
  • コントラスト比:4,500,000:1
  • HDR10:対応
  • 素材:ゴリラガラス5
カメラメインカメラ

  • イメージセンサー:Samsung ISOCELL HM2
  • 解像度:1億800万画素
  • F値:1.9
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.52
  • 画素サイズ:0.7µm、2.1µm(ピクセル統合時)
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平118度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:対応

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
防水防塵IP53
オーディオデュアルスピーカー、3.5mmヘッドフォンジャック、ハイレゾオーディオ認定、ハイレゾオーディオワイヤレス

Redmi Note 10 Proにお勧めな格安SIM

Redmi Note 10 Proが対応する周波数帯

  • 4G:FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/66
    TDD-LTE B38/40/41(2545-2650MHz)
  • 3G:WCDMA B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM 850 900 1800 1900 MHz

docomoの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmio

Softbankの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイル

auの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Redmi Note 10 Proに関連する記事

Mi 11 Lite 5GとRedmi Note 10 Proのカメラ画質を比較
Xiaomi Redmi Note 10 ProのカメラはMi 11 Lite 5Gをフルボッコ出来るか検証してみた

Mi 11 Lite 5Gはフラッグシップ級の処理能力と圧倒的な軽さが魅力。さらにディスプレイは90Hzのリフレッシュレートに加え240Hzのタッチサンプリングレート、10bit(10億7千万色)表示 ...

超豪華!格安SIMスマホセールにOPPO Reno5 A、moto g 100、Redmi Note 10 Pro登場

格安SIMのOCNモバイルONEでは、7月16日(金)午前11時からスマホ1円SALE第二弾をスタート!セール期間は8月2日(月)午前11時まで。後半戦はラインナップがすごいです。 日本SIMフリース ...

Amazonタイムセール祭り7月
Amazonタイムセール祭りにFire TV Stick 4K、Fire HD 8、Redmi Note 10 Pro

7月16日(金)午前9時から7月19日(日)午後11時59分までの期間限定で、Amazonが1ヶ月に1度の大イベントタイムセール祭りを開催!今回はセール対象商品の中からお勧めアイテムを5点ピックアップ ...

Redmi Note 10 Proに望遠レンズ
3万円台のスマホXiaomi Redmi Note 10 Proに6千円の望遠レンズを着けて満月を撮影するとこうなる。

『望遠レンズ』と言えば一眼レフ用の機材を連想する人が多いと思います。こういう持ち運ぶのが大変なやつです。一眼レフ本体に加えて大型サイズのレンズ。プロの方でなければ中々揃える気にはなりません。 しかし『 ...

iijmio mi11 lite 5g
IIJmioがMi 11 Lite 5Gの価格を発表!Redmi Note 10 ProはMNP特価を1万5千に値下げ

『Mi 11 Lite 5G』取り扱い店舗の一つとなっていたIIJmioが、ついに販売価格と発売開始日を発表しました。通常販売価格は一括払いで38,000円(税込)。24回払いで1,595円/月(税込 ...

この記事に関連するカテゴリー

XiaomiRedmi Note 10 Pro格安SIM

格安SIMに関連する記事

OPPOスマホセール
OCNモバイルONEでOPPO Reno Aが1円!最新モデルOPPO Reno5 Aも2万円!SALEは8月2日まで

  格安SIMのOCNモバイルONEでは8月2日(月)の午前11時まで最安1円~の期間限定スマホセールを開催中! 一番安い『1円』で販売されているのはOPPOのレジェンドスマホ『OPPO R ...

超豪華!格安SIMスマホセールにOPPO Reno5 A、moto g 100、Redmi Note 10 Pro登場

格安SIMのOCNモバイルONEでは、7月16日(金)午前11時からスマホ1円SALE第二弾をスタート!セール期間は8月2日(月)午前11時まで。後半戦はラインナップがすごいです。 日本SIMフリース ...

BIGLOBEモバイルが16日からMi 11 Lite 5Gを発売開始!実質2万円切り!格安SIM最後の砦が遂に開放!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルならMi 11 Lite 5Gを実質2万円以内で購入可能!2 BIGLOBEモバイルは2021年2月に利用料金を大幅値下げ!3 BIGLOBEモバイルが ...

Mi 11 Lite 5G
IIJmioでMi 11 Lite 5Gが次回入荷未定。OCNモバイルONEも品切れ。セールでの購入が難しい状況に・・

格安SIMの『OCNモバイルONE』『IIJmio』で開催されているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの期間限定キャンペーン。 OCNモバイルONEでは7月16日(金)午前11時まで2万円(新規 ...

mi 11 lite 5g
OCNモバイルONEでMi 11 Lite 5Gを2万円で買えるのは7月16日まで!駆け込み需要の品切れに気をつけろ!

OCNモバイルONEが7月16日(金)午前11時まで行っているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの発売記念特価SALE。セール期間中であればメーカー参考価格43,800円(税込)のMi 11 L ...

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

Apple Music Android Lossless
Apple MusicがAndroidへのロスレス配信対応!それでもAmazon Music HDがお勧めな4つの理由

記事に書かれている内容1 Apple Musicは2021年6月からハイレゾロスレス音源の配信を開始2 Android端末でApple Musicのロスレスハイレゾ音源を聴く為の設定方法3 Apple ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

レンズカバーガラスとEDレンズがスマホの画質を上げる
レンズカバーガラス『Gorilla® Glass with DX』と『EDレンズ』がスマホカメラの画質をワンランク上に

スマートフォンのディスプレイに使われているガラスで最も代表的なのはコーニング社の『Gorilla® Glass』。7月22日、同社は2018年にリリースしたガラス複合材『Gorilla® Glass ...

Xiaomi MIUI 13ではRAMを3GB拡張出来るらしい!仮想メモリを快適に使えるスマホはどれかを検証してみた!

先日weiboで人気の情報提供者『Panda is bald』が、Xiaomiの次期ファームウェア『MIUI 13』に関する情報を投稿しました。その内容は下記の通り。 weiboより フローティングウ ...

Honorタブレット
Honorがタブレット本格復帰?Honor Tab V7 Proの公式動画公開!Dimensity 1300T搭載か

2020年11月にHuaweiから完全に独立した『Honor』。2021年8月12日にはSnapdragon 888+を搭載する最新フラッグシップモデル『Honor Magic 3 Pro 5G』をグ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

国内Xiaomi端末の中で『最軽量』かつ『最高の処理能力』を持つMi 11 Lite 5G。これまでXiaomiが国内に投入したスマートフォンはどれも190gオーバー。女性には少し『重い』と感じられるであろうラインナップがメインでした。しかしMi 11 Lite 5Gはたったの159g。とにかく軽いです。片手で長時間持っていても疲れません。さらにスマートフォンの性能を示すAntutuのベンチマークスコアは50万超え。圧倒的な処理能力で動作も軽い。新たな次元に到達したMi 11 Lite 5G。今の時代に求められているのは恐らくコレです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Redmi Note 10 Pro, SIMフリー, XIAOMI, カテゴリー, カメラ, カメラ, カメラネタ, カメラ比較, カメラ画質比較, スマホ実機レビュー, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 総合レビュー
-, , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信