Amazonタイムセール祭りにFire TV Stick 4K、Fire HD 8、Redmi Note 10 Pro

Pocket

Amazonタイムセール祭り7月

7月16日(金)午前9時から7月19日(日)午後11時59分までの期間限定で、Amazonが1ヶ月に1度の大イベントタイムセール祭りを開催!今回はセール対象商品の中からお勧めアイテムを5点ピックアップして紹介したいと思います!

2021年7月Amazonタイムセール祭りお勧めアイテム5選

Amazon Fire TV Stick 4K 6,980円→4,980円

Fire TV Stick 4K

Amazonより

7月15日時点でAmazon家電&カメラカテゴリーにおいて『欲しいものランキング第3位』にランクインしているFire TV Stick 4K。『4K Ultra HD』『HDR 10+』『Dolby Vision』といった最新規格をサポートするので、臨場感溢れるコンテンツを大画面で思う存分堪能出来ます。

HDR

Amazonより

Fire TV Stick 4Kを実際に使ってみて驚かされるのがその快適な操作性。前世代から処理能力が80%向上した事で、画面の切り替えがとてもスムーズに。付属のリモコンはAlexaによる音声操作にも対応しています。

Alexa

Amazonより

また、同社が発売しているEchoシリーズと組み合われば簡単にホームシアターシステムを構築可能。Dolbyの技術が採用されているので、小さめなスピーカーでも音はしっかりと立体的。自分だけの映画鑑賞環境をFire TV Stick 4Kで充実させてみては。

Fire TV Stick(第3世代)とEchoを買ったら絶対にやるべき『ホームシアター』設定。映画館の音が手に入る!

続きを見る

Amazon Fire HD 8 9,980円→6,980円

Fire HD 8

Amazonより

外出先でもベッドの上でも快適に2WAYで使えるのが8インチサイズのタブレット『Fire HD 8』。最近アップデートが行われたFire HD 10シリーズに注目が集まりがちですが、先にアップデートされていたのはFire HD 8シリーズです。処理能力が30%高速化し、Fire HD 10シリーズと同じ最新デザインが採用されています。

Amazonより

駆動時間が最大12時間と長めなので、色々と使い倒したくなるFire HD 8。電子書籍を読みながら音楽を聴くという王道的な使い方も。Fire HD 8はなんとハイレゾBluetoothコーデック『LDAC』をサポートしているので、ハイレゾオーディオサーバーとして利用するにも最適。

ハイレゾ対応タブレット

一部のAndroidスマートフォンやiPhoneでは利用する事の出来ない『LDAC』。私は『WH-XB900N』でLDACの音をはじめて体感し、Bluetooth=音が悪いという概念が崩壊しました。月額980円(プライム会員は780円)に大幅値下げされたハイレゾストリーミングサービスAmazon Music HDと組み合わせて、上質な音を楽しみましょう!

Xiaomi Redmi Notet 10 Pro 34,800円→31,320円

Redmi Note 10 Pro

遂にあの超人気スマホ『Redmi Note 10 Pro』がタイムセール祭りに登場です!メインカメラには1億800万画素の超高解像度に対応する1/1.52インチの巨大なイメージセンサー『Samsung ISOCELL HM2』を採用。実写比較を行ったところ、最上位モデルとなるMi 11 、iPhone 12 miniと同等の画質を得る事が出来ました。

ディスプレイには発色の美しい有機ELを採用。リフレッシュレートは120Hz。タッチサンプリングレートも240Hzとこちらもフラッグシップモデル並みの高性能。さらにピーク輝度は1,300nit。これはiPhone 12シリーズと同等の明るさです。是非Redmi Note 10 Proを購入したらHDRコンテンツを観てください。間違いなく感動すると思います。

フラッグシップ級のカメラで撮影した画像を、コーヒーでも飲みながら高性能ディスプレイでのんびり楽しむ。音楽でも聴きながら。そういえばオーディオプレーヤーとしてもRedmi Note 10 Proは優秀です。

優雅な時間を過ごせるやや大人向けのスマートフォン。ほとんどの人がお値段以上に満足出来るはず。私は定価で買っても安すぎると感じましたからね。

Anker PowerCore Magnetic 5000 3,990円→3,192円

マグネット接続によるワイヤレス充電に対応する、iPhone 12 / 12 Mini / 12 Pro / 12 Pro Max用のモバイルバッテリー『Anker PowerCore Magnetic 5000』。Anker製なので品質は保証済み。多くの充電器メーカーが『サクラ』疑惑でAmazonに削除される中生き残ったAnker。以前より益々信頼度は上がりました。

anker

Appleが先日PowerCore Magnetic 5000と同様の『MagSafeバッテリーパック』をリリースしましたが、お値段は3倍程度となる『11,800円』。高額なのに電池容量が不明というやや不親切な内容。

親和性が高いのは間違いなく純正ですが、出力はどちらも5W出力なので使い勝手は大きく変わらないはず。もしかしたらPowerCore Magnetic 5000の方が沢山充電出来るかもしれません。

Ankerより

HUAWEI Watch FIT Elegant【Amazon.co.jp限定】 14,980円

エレガント

Huaweiより

Amazonの限定品となるHUAWEI Watch FITのエレガントエディション。1.64インチの縦長ディスプレイはスタイリッシュなデザインと情報の見やすさを両立しています。

この見た目はトラッキングツールではなく『時計』として使いたくなります。スマートウォッチはどうしてもデザインがスポーティーに偏りがちですが、HUAWEI Watch FIT Elegantならスーツにもバッチリ。これまでとは違うスマートウォッチの合わせ方が出来るでしょう

エレガントスマートウォッチ

Huaweiより

デュアルチップと省電力アルゴリズムの使用により最大10日間の連続駆動時間を確保。僅か5分で約1日分の充電が完了するので、電池切れでも焦る必要はありません。

画面の中にトレーナーが表れて『全身ストレッチ』『アプリッパー』といったワークアウトをアニメーションで指導してくれる独自機能も。ワークアウトは全12種類動画は44種類用意されています。スマートフォン、インターネット環境が無くても、スマートウォッチ単体でエクササイズが完結させられるのは斬新ですね。

オリジナルトレーナー

Huaweiより

ワークアウトの測定は96種類に対応し、血中酸素飽和度や心拍の測定が可能。GPSを内蔵するのでスマートフォンを持ち歩かなくても単体で位置情報を首都気出来ます。見た目が美しいだけではない本格的なスマートウォッチHUAWEI Watch FIT Elegant。アクセサリーとして購入するのもアリかと。

Amazon7月のタイムセール祭りでお得に買い物をする方法

最大5000ポイントの還元が受けられるポイントアップキャンペーン

セール期間中は『最大5,000ポイント』の還元が受けられる『ポイントアップキャンペーン』が実施されます。すでにエントリーは受付中。

ポイントアップキャンペーン

対象者:キャンペーンにエントリーし、イベント期間中に合計10,000 (税込) 円以上買い物をした人

期間:2021年7月16日 [金] 9:00 ~ 2021年7月18日 [日] 23:59

ポイントアップに関する条件

チャージする度に最大2.5%の還元が受けられるAmazonチャージ

Amazonで買い物するならAmazonチャージが一番お得

Amazonで最もお得に商品を購入する方法の一つ『Amazonチャージ(現金払い)』。Amazonタイムセール祭り以外でも日常的にAmazonを利用している人であれば、チャージ分の消費はあっと言う間。プライム会員が1度に9万円以上のチャージを行えば、還元率はMAXの『2.5%』。Amazonタイムセール祭りの激安価格からさらに『2,250円』割引になると考えればかなりお得ですね!ポイントバックの詳細がコチラ

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%還元を受けられる

関連カテゴリー

Amazon

格安SIMに関連する記事

OPPOスマホセール
OCNモバイルONEでOPPO Reno Aが1円!最新モデルOPPO Reno5 Aも2万円!SALEは8月2日まで

  格安SIMのOCNモバイルONEでは8月2日(月)の午前11時まで最安1円~の期間限定スマホセールを開催中! 一番安い『1円』で販売されているのはOPPOのレジェンドスマホ『OPPO R ...

超豪華!格安SIMスマホセールにOPPO Reno5 A、moto g 100、Redmi Note 10 Pro登場

格安SIMのOCNモバイルONEでは、7月16日(金)午前11時からスマホ1円SALE第二弾をスタート!セール期間は8月2日(月)午前11時まで。後半戦はラインナップがすごいです。 日本SIMフリース ...

BIGLOBEモバイルが16日からMi 11 Lite 5Gを発売開始!実質2万円切り!格安SIM最後の砦が遂に開放!

記事に書かれている内容1 BIGLOBEモバイルならMi 11 Lite 5Gを実質2万円以内で購入可能!2 BIGLOBEモバイルは2021年2月に利用料金を大幅値下げ!3 BIGLOBEモバイルが ...

Mi 11 Lite 5G
IIJmioでMi 11 Lite 5Gが次回入荷未定。OCNモバイルONEも品切れ。セールでの購入が難しい状況に・・

格安SIMの『OCNモバイルONE』『IIJmio』で開催されているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの期間限定キャンペーン。 OCNモバイルONEでは7月16日(金)午前11時まで2万円(新規 ...

mi 11 lite 5g
OCNモバイルONEでMi 11 Lite 5Gを2万円で買えるのは7月16日まで!駆け込み需要の品切れに気をつけろ!

OCNモバイルONEが7月16日(金)午前11時まで行っているXiaomi Mi 11 Lite 5Gの発売記念特価SALE。セール期間中であればメーカー参考価格43,800円(税込)のMi 11 L ...

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

Apple Music Android Lossless
Apple MusicがAndroidへのロスレス配信対応!それでもAmazon Music HDがお勧めな4つの理由

記事に書かれている内容1 Apple Musicは2021年6月からハイレゾロスレス音源の配信を開始2 Android端末でApple Musicのロスレスハイレゾ音源を聴く為の設定方法3 Apple ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

レンズカバーガラスとEDレンズがスマホの画質を上げる
レンズカバーガラス『Gorilla® Glass with DX』と『EDレンズ』がスマホカメラの画質をワンランク上に

スマートフォンのディスプレイに使われているガラスで最も代表的なのはコーニング社の『Gorilla® Glass』。7月22日、同社は2018年にリリースしたガラス複合材『Gorilla® Glass ...

Xiaomi MIUI 13ではRAMを3GB拡張出来るらしい!仮想メモリを快適に使えるスマホはどれかを検証してみた!

先日weiboで人気の情報提供者『Panda is bald』が、Xiaomiの次期ファームウェア『MIUI 13』に関する情報を投稿しました。その内容は下記の通り。 weiboより フローティングウ ...

Honorタブレット
Honorがタブレット本格復帰?Honor Tab V7 Proの公式動画公開!Dimensity 1300T搭載か

2020年11月にHuaweiから完全に独立した『Honor』。2021年8月12日にはSnapdragon 888+を搭載する最新フラッグシップモデル『Honor Magic 3 Pro 5G』をグ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

国内Xiaomi端末の中で『最軽量』かつ『最高の処理能力』を持つMi 11 Lite 5G。これまでXiaomiが国内に投入したスマートフォンはどれも190gオーバー。女性には少し『重い』と感じられるであろうラインナップがメインでした。しかしMi 11 Lite 5Gはたったの159g。とにかく軽いです。片手で長時間持っていても疲れません。さらにスマートフォンの性能を示すAntutuのベンチマークスコアは50万超え。圧倒的な処理能力で動作も軽い。新たな次元に到達したMi 11 Lite 5G。今の時代に求められているのは恐らくコレです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Amazon, Amazon Music HD, Android, Fire HD 8, Fire TV Stick 4K, Redmi Note 10 Pro, SIMフリー, XIAOMI, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 数量期間限定セール情報
-, , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信