ハイパーガジェットチャンネル

シャオミの『Redmi Note』シリーズが累計販売台数『2億台』突破!日本の総人口より沢山売れてるスマホに!

Pocket

Redmi Noteシリーズ2億台突破

Xiaomiより

2014年3月にはじめて市場に登場したXiaomiのサブブランドRedmiの『Note』シリーズ。初期モデルは8GBというメモリ並のストレージ容量が採用されていました。

初登場から7年が経過した同シリーズは、遂に累計販売台数が『2億台』を突破(Xiaomiデータセンターによる情報)。日本の総人口が2021年7月1日時点(総務省調べ『)で『1億2536万人』なので、それを遥かに上回っています。

スマホ

2021年にリニューアルモデルが発売されるほど人気となったRedmi Note 8

日本市場には『Redmi Note 9S』『Redmi Note 9T』『Redmi Note 10 Pro』の3モデルを投入。Redmi Note 9Sは24,800円(税込)というエントリークラス並の価格ながら、SocにSnapdragon 700シリーズを搭載。さらにカメラも4,800万画素と、日本市場スマートフォン市場の常識を完全に覆しました。

スマートフォン

2万円台ながら性能だけでなくデザインにも拘っったRedmi Note 9S

Redmi Note 9TはXiaomiブランドではじめて『FeliCaチップ』を搭載。おサイフケータイに対応しつつ『21,600円(税込)』という破格の安さを実現。通信キャリアSoftbankに採用された事でXiaomiブランドの信頼を高める役割も果たしました。

5GネットワークもサポートするRedmi Note 9T

最新モデルとなるRedmi Note 10 Pro1/1.52インチの大型イメージセンサーを採用。iPhone 12 miniや最上位モデルとなるMi 11に引けをとらないカメラ画質に引き上げました。

3万円台で購入出来る奇跡のミッドレンジRedmi Note 10 Proのデザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証
Redmi Note 10 Pro実機レビュー!デザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証

記事に書かれている内容1 Redmi Note 10 Pro本体の外観デザインについて1.1 派手になりすぎない様に配慮された上品で控えめな鏡面仕上げ1.2 最上位モデルを隣に並べても全く見劣りしない ...

続きを見る

さらに6.67インチの大型有機ELディスプレイは120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応。フラッグシップ級のカメラとディスプレイを備えつつ価格は『34,800円(税込)』。この圧倒的なコストパフォーマンスの高さが『2億台』売り上げたRedmi Noteシリーズ一番の魅力。

オーティオプレーヤーとしても優秀なRedmi Note 10 Pro

日本SIMフリースマートフォン市場でOPPOとトップシェア争い。世界ではAppleを抜いて販売台数『2位』になった世界を代表するスマートフォンメーカーXiaomi。Redmi Noteシリーズと共にさらなる成長を続けます。

3万円台で購入出来る奇跡のミッドレンジRedmi Note 10 Proのデザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証
Redmi Note 10 Pro実機レビュー!デザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証

記事に書かれている内容1 Redmi Note 10 Pro本体の外観デザインについて1.1 派手になりすぎない様に配慮された上品で控えめな鏡面仕上げ1.2 最上位モデルを隣に並べても全く見劣りしない ...

続きを見る

Xiaomi世界2位
Xiaomiが年間成長率+83%で遂にAppleを抜いた!2021年第2四半期は世界第2位のスマートフォンベンダーに

Xiaomiより シンガポールの市場アナリスト『Canalys』が、2021年第2四半期グローバル市場におけるスマートフォンの出荷台数ベンダー別シェア率を公開しました。 Canalysより Canal ...

続きを見る

Xiaomiに関連する記事

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

redminote9s miui12.5
【朗報】シャオミのRedmi Note 9S日本モデルが遂にMIUI 12.5へとアップデート!システムが軽量高速化!

2020年6月に日本市場に向けてリリースされ、未だ人気のレジェンドスマホ『Xiaomi Redmi Note 9S』。ヨーロッパの一部でMIUI 12.5へのアップデートを開始したのが8月中旬。それか ...

普段着みたいに使えるスマホRedmi 9T
ガンガン遊べるラクなスマホ!『Xiaomi Redmi 9T』を普段着感覚で使い倒そう!25日まで格安SIMで1円!

家の中で着ている普段着に対して『生地を傷めるから着るのを控えよう』といった気遣いはしないですよね。気遣いしなくて良いからこそ楽に気持ちよく着れるのが『普段着』です。 そんな普段着の様に気兼ねなく使える ...

Mi 11 Lite 5G お勧めスマホ
ガチ勢以外はシャオミのMi 11 Lite 5Gで良くない?ゲームしないiPhoneユーザーの機種変先にお勧めなスマホ

Galaxy S21 5Gは画面サイズが6.2インチで重量は171g。iPhoneの最新モデルとなるiPhone 13は画面サイズが6.1インチで重量が173g。これが世界を代表するスマートフォンのス ...

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

ぽゔぉ2.0
povo2.0は最高の救世主だった!メイン回線が繋がらない時でも『決済機能』や『LINE』が使える。維持費は勿論0円!

povoより KDDIが9月13日にアップデートを行った『povo2.0』。申し込み手数料や月額利用料金『0円』で『電話番号』を使った通話と低速(最大128kbps)ながら『データ通信し放題』な環境が ...

mineo パケットPlus
mineoのパケット放題 Plusは円安物価高時代の救いとなる!最大1.5Mbpsの安定感は想定以上。通信費を減らせ!

待ちに待ったSIMにようやくお目にかかれました。株式会社オプテージの格安SIM『mineo』です。審査完了の通知からそれなりに日数が経っても届かないのでおかしいと思い、『サービス手続き完了』のメール内 ...

普段着みたいに使えるスマホRedmi 9T
ガンガン遊べるラクなスマホ!『Xiaomi Redmi 9T』を普段着感覚で使い倒そう!25日まで格安SIMで1円!

家の中で着ている普段着に対して『生地を傷めるから着るのを控えよう』といった気遣いはしないですよね。気遣いしなくて良いからこそ楽に気持ちよく着れるのが『普段着』です。 そんな普段着の様に気兼ねなく使える ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

ぽゔぉ2.0
povo2.0は最高の救世主だった!メイン回線が繋がらない時でも『決済機能』や『LINE』が使える。維持費は勿論0円!

povoより KDDIが9月13日にアップデートを行った『povo2.0』。申し込み手数料や月額利用料金『0円』で『電話番号』を使った通話と低速(最大128kbps)ながら『データ通信し放題』な環境が ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信