スマホを安く買うなら格安SIMのIIJmioかOCNモバイルONEがお勧めな理由。音声対応SIMの値下がりを有効活用!

2021年8月9日

一部広告リンクを使用しています。

格安SIMでスマホを買うとお得な理由

キャンペーン期間中であれば、格安SIMOCNモバイルONEでは『1円~』、IIJmioでも『110円~』というコンビニで売ってるお菓子より安い価格で『スマートフォン本体』を購入する事が出来ます。しかも取り扱われているのはどれも人気モデルばかり。

スマートフォン

ファッションに合わせやすいお洒落なスマホOPPO A73

ただしスマートフォンを購入するには、『音声対応SIM』の契約が必須に。音声対応SIMを契約するには、昨年までOCNモバイルONEは1,298円(1GB)~、IIJmioは1,760円(3GB)~という月額利用料金が発生していました。

今年に入り、その音声対応SIMの『月額利用料金』が大幅に値下げされたんです。OCNモバイルONE1,298円から770円(1GB)~に。IIJmioでも最安プランが1,760円(3GB)から858円(2GB)~に変更されました。つまり、以前より更にスマートフォンをお得に購入出来る様になったという事です。

希少なスマホ

品切れ続出!超人気高性能スマホMi 11 Lite 5G(Xiaomiより)

しかも両社の場合はBIGLOBEモバイル楽天モバイルが行っている『ポイント還元』ではなく、端末代から直接割引が行われるのも大きなメリット。さらに『一括払い』と『分割払い(24回)』の2通りから支払い方法を選べるので、やや高額な端末でも予算を組みやすいです。

フラッグシップ

デュアルメインカメラにデジタル顕微鏡までついた10bitスマホOPPO Find X3 Pro

IIJmioは他社からの乗り換えが前提となりますが、8月31日までは初期費用が2,999円割引となり『1円』に。OCNモバイルONEではセール期間中であれば新規の場合でも限定価格が適用されます。乗り換え、新規どちらで契約するか、欲しい端末が安くなっているかなどを検討材料の一つにしましょう。

通信キャリアが提供している『ahamo』『LINEMO』『povo』といった格安プランとも実は相性抜群なOCNモバイルONEIIJmio。契約の際はスマートフォンの購入を絶対にお忘れなく!

mi 11 lite 5g
格安SIMのIIJmioでMi 11 Lite 5Gが8月5日に緊急入荷!ただしトリュフブラックとシトラスイエロー限定

続きを見る

超極安!シャオミMi 11 Lite 5Gが2万切り!OPPO Find X3 Proも9万切り!格安SIMでSALE

続きを見る

ahamo、LINEMO、povoと格安SIM(MVNO)を組み合わせればこんなに便利!

月額780円~音声通話SIMを利用可能な格安SIM。通信容量に加えて電話番号も追加

2021年に音声対応SIMの利用料金を大幅に値下げしたMVNO各社。中でもOCNモバイルONE(780円/1GB~)とIIJmio(858円/2GB~)はダントツの安さ。『ahamo』『LINEMO』『povo』で容量を追加するより、他社の格安SIMを1枚追加した方がお得な場合もあるのです。

音声対応SIMなので電話番号が付与されるのもメリット。仕事とプライベートで分けたり、LINEやSNSのサブアカウントを認証する為の番号としても最適。より自由なスマホ環境が手に入ります。

通話料金が11円/30秒と激安。OCNモバイルONEなら専用アプリの使用も不要

ahamoには5分かけ放題が付帯しますが、LINEMOとpovoは別途550円の追加料金が必要に。かけ放題を追加したとしても、通話時間が5分をすぎれば22円/30秒の通話料金が発生します。

OCNモバイルONEIIJmioであれば、通話料金は3サービスの半額となる11円/30秒。元々通話専用のアプリを使用する必要がありましたが、現在は両社とも不要に。『専用アプリの使い忘れ』を気にする必要が無くなりました。

『高速』『低速(節約)』の切り替えが可能。用途に合わせて通信量の節約が可能に

節約モード

高速通信と低速(節約)通信を切り替えられるのもOCNモバイルONEIIJmioを選ぶメリット。しかもIIJmioは低速時の速度が最大200kbpsから300kbpsに引き上げられました。

IIJmioでは『3日あたりの通信量が366MBを超えると最大300kbpsが適用されなくなる場合がある』、OCNモバイルONEでは『低速(節約モード)での通信量が基本通信容量の半分を超えると、さらに通信速度を200kbps以下に制限する場合がある』という条件はつきますが、通信容量が消費されない状態でスマートフォンを利用出来るのは間違いなく+の要素。

うまく使いこなせば『ahamo』『LINEMO』『povo』の高速通信をこれまで以上にうまく活用出来るはず。月末に容量を追加するといった事態も避けられるでしょう。

対象の音楽配信サービスが通信ノーカウントで聴き放題!ストレスフリーで好きなだけ音楽が聴けるMUSICカウントフリー

音声対応SIMを月額780円/1GB~利用可能なOCNモバイルONEは、独自の無料オプションを提供しています。その内容はというと、対象となる音楽配信サービスの通信がなんと『ノーカウント』に。

2021年8月9日現在で『Amazon Music』『ANiUTa』『AWA』『dヒッツ』『LINE MUSIC』『RecMusic』『Spotify』『ひかりTVミュージック』が含まれます。

Amazon MusicはOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーに対応している

音楽配信サービスをすでに利用している人であれば分かると思いますが、大体の場合は音楽を流しっぱなしの状態になるので、気づけ通信量が凄い事に。『通信容量オーバー』の大きな原因に。

一度速度制限を経験すると、せっかく大好きな音楽を聴いていても頭の片隅から『通信量』が離れなくなります。それではストレスがたまる一方。MUSICカウントフリーストレスフリーな音楽鑑賞環境を手に入れましょう!

スマートフォンをMVNOで安く購入し、ahamo、LINEMO、povoでDual SIM運用するのが今のトレンド

dualsim

スマートフォンを市場販売価格より大幅に安く買えるのもMVNOの特長です。限定セール時であれば『1円』という信じられない安さで投げ売りされている事も。なぜそこまで安く販売しているのかと言えば、それがMVNOの『集客方法』だからです。

通信サービスはユーザーが増えなければ利益を上げる事は出来ません。つまり『ユーザーが全て』なのです。そのユーザーを一人でも多く獲得する為にしのぎを削り続けた結果が『端末激安販売』につながっています。

MVNOでスマートフォンを出来るだけ安く購入し、ahamo、LINEMO、povoとDual SIM運用するのがコストパフォーマンスと利便性を極限まで高めたマートフォン運用活用術。去年までは考えられなかった最高の組み合わせ。是非お試しください!

格安SIMの音声対応SIM利用料金一覧(税込)

OCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルイオンモバイル
1GB:770円2GB:858円1GB:1,078円0.5GB:1,023円
3GB:990円4GB:1,078円3GB:1,200円2GB:1078円
6GB:1,320円8GB:1,518円6GB:1,870円3GB:1,298円
10GB:1,760円15GB:1,848円-5GB:1,518円
-20GB:2,068円-10GB:2,068円

音声対応SIMの利用料金が一番安い格安SIMはOCNモバイルONE

4社の中で最も利用料金が安いのはOCNモバイルONE。容量は1GBと少なめですが、在宅ワークに切り替わり、インターネットの利用は殆どWi-Fi接続という人にとっては最適なプラン。容量にやや余裕を持たせたいという人はIIJmioの2GBで858円もお勧め。千円以内でスマートフォンが持てる時代がやってきました。

Mi 11 Lite 5GとOPPO Reno5 A

IIJmioを利用するメリット

IIJmioは月額857円で2GB使える!低速300kbsで5Gネットワークにも対応!

  • 音声対応SIMの利用料金が850円(2GB)~
  • 専用アプリなしで通話料金が半額
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引が受けられる
  • docomo/auから回線を選べる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 高速/低速の切り替えが可能
  • 低速時の速度が最大300kbps
  • 5Gネットワークが使える
  • 解約金及びMNP転出手数料0円

>>IIJmio

OCNモバイルONEを利用するメリット

格安SIMのOCNモバイルONEは月額770円でスマホが運用出来る!音楽聴き放題!Wi-Fiスポット使い放題!

  • 音声対応SIMの利用料金が770円(1GB)~
  • 対応する音楽配信サービスの通信が追加料金無しでノーカウントに(MUSICカウントフリー)
  • 容量128GBで月額330円(税込)のオンラインストレージマイポケットの通信がカウントフリー
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引を受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 専用アプリなしで通話料金が半額
  • 高速/低速(一定容量まで高速通信するバースト転送対応)の切り替えが可能
  • 最低契約期間無し、解約金及びMNP転出手数料0円

>>OCNモバイルONE

自分にとってベストな格安SIMをチョイスすればコストパフォーマンスは大きく変わる!

料金の安さとサービスの充実度はOCNモバイルONEがダントツ

音声対応SIMが770円から利用。一番安いのに対象サービスのカウントフリーが無料で使えて、グローバルIP接続(動的)なので通信は安定。通話割引を受けるのに専用アプリ不要。オプション目的でOCNモバイルONEの1GBプランを利用するのは大いにアリですね。ちなみにOCNモバイルONEは低速時の速度を最大200kbpsと公表していますが、実測して200kbpsを下回った事がほぼ無いのは嬉しい誤算。

>>OCNモバイルONE

低速300kbps、5Gサービスが使えるIIJmio

IIJmioのサービスはただ安いだけではありません。なんとデフォルトで5Gサービスに対応しています(6月以降提供予定)。ただし5Gに関しては通信キャリアですらまともに使えない状況なので、あくまでオマケ程度と考えましょう。5Gより遥かに魅力的なのが低速時の速度。元々200kbpsだったのを4月からは300kbpsに引き上げ。2GBで契約しても思っている以上に利便性が高そうです。

>>IIJmio

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly

サイト内検索はコチラから

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-Android, Gadget NEWS, IIJmio, OCNモバイルONE, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 格安SIM
-, , ,