ハイパーガジェットチャンネル

『安い』『電池持ちが良い』『カメラ機能が良い』スマートフォンが理想らしい。全部に該当するなんて現実的には・・・あるよ。

Pocket

redmi note 10 Pro

Xiaomiより

大手グローバルスマートフォンメーカー『OPPO』が、『OPPO Reno5 A』の発売に関連して20代後半~40代前半の男女800名を対象に、スマートフォンに関するアンケート調査を実施。PR TIMESにてその調査結果を発表しました。

アンケート

PR TIMESより

スマートフォンを選ぶ際、一番重視するポイント』で1位となったのが『価格』で22.6%。2位は『バッテリーの持ちが良い』で19.6%。3位は『カメラ機能が良い(人を撮影する)』で17.1%。4位も『カメラ機能が良い(景色や料理、モノを撮影)』で9.9%となっています。

スマホカメラ

OPPOより

価格が安く、バッテリーの持ちが良く、カメラ機能が良い』スマートフォンが理想という事です。SNSなどを見ていると『処理能力の高さ』を重要視している人が多い気がしますが、コアな層は求める要素が違うという事か。

続けて『カメラを基準にスマートフォンを選ぶ際、重視するポイントは何ですか?』の結果について見ていきましょう。

調査結果

PR TIMESより

1位が『画素数が高い』で55.9%。2位は『手ブレしない』で37.1%。3位は『撮影方法が簡単』で35.5%となっています。

まず、画素数が高い=高画質では無いので、『画素数の高さ』でスマートフォンを選ぶのは間違いです。『手ブレしない』スマートフォンのとは光の取得量の大きいもの。イメージセンサーサイズが最も重要になります。

スマホのカメラは高解像度設定で撮らない方が高画質?画素サイズを優先すればデータ容量が下がって画質はアップする理由。

スマートフォンのカメラの高解像度化が年々進んでいます。日本でも発売されているXiaomi Mi Note 10、Mi Note 10 Pro、Galaxy S20 Ultra、S21Ultraは1億8 ...

続きを見る

簡単な撮影方法』は、AIに優れていてどうこうよりも『カメラアプリを起動してシャッターを押すだけ』で綺麗な写真が撮れるのが理想。メインカメラさえしっかりしていればそれで問題無いかと。

上記の調査結果をまとめると、『価格が安い』『バッテリーの持ちが良い』『メインカメラのイメージセンサーサイズが大きめ』なスマートフォンがベストな選択肢という事になります。

カメラ

Xiaomiより

価格が安くバッテリーの持ちが良いスマートフォンを探すのはそう難しくありません。しかし『イメージセンサーが大きい』ものは希少です。OPPOで言えばFind X3 Pro1/1.56インチの大型センサーIMX 766を採用。しかしメーカー希望価格が118,000円(税込)と高額なので、『価格が安い』には該当しません。

Find X3 Pro

実際に撮影してみて『簡単に高画質で撮れる』と感じたのは『OPPO Reno5A 5G』。前世代となるOPPO Reno3 Aと撮り比べを行った結果、画質の差は雲泥。メーカー参考価格も43,800円(税込)と手頃です。

OPPO Reno5 AとOPPO Reno3 Aを撮り比べ!あまりにもハッキリと分かれた明暗。買うべきスマホはこっち

記事に書かれている内容1 OPPO Reno3 Aからパフォーマンスを上げすぎたOPPO Reno5 A2 OPPO Reno5 AとOPPO Reno3 Aのカメラスペック3 OPPO Reno5 ...

続きを見る

ただし電池容量が4,000mAhに抑えられているので、『電池持ちの良さ』を追求するとやや物足りなさを感じるかもしれません。

価格が安い』『電池が大容量』『大型イメージセンサー搭載』に該当する理想のスマートフォン。理想と現実は本来異なるものですが、『Redmi Note 10 Pro』ならその理想を叶えてくれます。メーカー参考価格は34,800円(税込)。電池は5,020mAhと大容量。そしてOPPO Find X3 Proを上回る『1/1.52インチ』サイズの大型イメージセンサー『 ISOCELL HM2』を搭載。

イメージセンサー

Redmi Note 10 Proはリフレッシュレートが最大120Hzとかなり高め。リフレッシュレートが高いとスクロールした時などに表示が滑らかになります。しかしその分消費電力が上がるというデメリットも発生。もし滑らかさより『電池の持ち』に拘るのであれば、リフレッシュレートを60Hzに設定すれば駆動時間を長くする事が可能です。

電池容量

Xiaomiより

ディスプレイには液晶よりコストの高い有機ELパネルを採用。有機ELはピクセル単体を発光させて表示を行うので、色が暗くなるほど低消費電力に。ダークモードを設定すれば全体が暗めのトーンに自動変更。使い方によっては大きな省エネ効果を得られます。

ダークモード 省エネ効果
ダークモードの低消費電力効果を実感しやすい人、しづらい人とは。スマートフォンの利用環境によって電池もちに差が出る理由。

最近は殆どのスマートフォンで設定が可能となった『ダークモード』。見た目が変わるのは当然ですが、得られる効果はそれだけではありません。 有機ELはピクセル一つひとつを発光させ画面表示を行っています。つま ...

続きを見る

34,800円のスマートフォンで簡単に高画質な写真が撮れるなんて信じられないかもしれませんが、これまで私は何度も撮り比べを行い、ハイエンドモデルと同等の画質である事を実証しています。


Find X3 Pro Redmi Note 10 Proカメラ画質比較
OPPOの最上位スマホFind X3 ProとXiaomiの超コスパスマホRedmi Note 10 Proを撮り比べ

OPPOの最上位モデル『Find X3 Pro』。SocにSnapdragon 888を搭載し、Antutuのトータルベンチマークスコアは70万以上。処理能力については申し分ありません。 さらにカメラ ...

続きを見る

全ての欲求を満たしてくれるかもしれない『Redmi Note 10 Pro』。これまで満足出来るスマートフォンに巡り合った事が無い人にこも自信を持ってお勧めしたい一台ですね。

Redmi Note 10 Proに関連するレビュー

3万円台で購入出来る奇跡のミッドレンジRedmi Note 10 Proのデザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証
Redmi Note 10 Pro実機レビュー!デザイン、カメラ画質、ディスプレイ性能、電池もち、処理能力を徹底比較検証

記事に書かれている内容1 Redmi Note 10 Pro本体の外観デザインについて1.1 派手になりすぎない様に配慮された上品で控えめな鏡面仕上げ1.2 最上位モデルを隣に並べても全く見劣りしない ...

続きを見る

Redmi Note 10 Proの主な仕様

Redmi Note 10 Pro
SocSnapdragon 732G(8nm)

  • CPU:Cortex-A76×2(2.3GHz)、Cortex-A55×6(1.8GHz)
  • GPU:Adreno 618(810MHz)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池5,020mAh(最大33W急速充電)
重量193g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:120Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、1200nits(HDR)
  • コントラスト比:4,500,000:1
  • HDR10:対応
  • 素材:ゴリラガラス5
カメラメインカメラ

  • イメージセンサー:Samsung ISOCELL HM2
  • 解像度:1億800万画素
  • F値:1.9
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.52
  • 画素サイズ:0.7µm、2.1µm(ピクセル統合時)
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平118度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:対応

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
防水防塵IP53
オーディオデュアルスピーカー、3.5mmヘッドフォンジャック、ハイレゾオーディオ認定、ハイレゾオーディオワイヤレス

Redmi Note 10 Proにお勧めな格安SIM

Redmi Note 10 Proが対応する周波数帯

  • 4G:FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/66
    TDD-LTE B38/40/41(2545-2650MHz)
  • 3G:WCDMA B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM 850 900 1800 1900 MHz

docomoの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmio

Softbankの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイル

auの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Redmi Note 10 Proに関連する記事

motorola edge 20とRedmi Note 10 Proのカメラ画質比較
気になるはず!motorola edge 20とXiaomi Redmi Note 10 Proのカメラ画質を比較!

1億800万画素の解像度に対応するメインカメラを備える『motorola edge 20』。1億800万画素カメラは共通して大きなイメージセンサーを採用しています。イメージセンサーが大型化すると光の取 ...

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

iPhone 13のカメラ画質を検証
カメラの画素サイズが拡大したiPhone 13とiPhone 12 mini、Pixel 5a、激安スマホを撮り比べ!

画素サイズが1.7µmに拡大し、光を47%多く取り込めるようになったとされるiPhone 13のメインカメラ。iPhone 12シリーズでは最上位モデルとなるiPhone 12 Pro Maxにのみ搭 ...

本家グーグルカメラ『Pixel 5a』とGCamを入れたXiaomi Redmi Note 10 Proを戦わせてみた

51,700円(税込)という手頃な価格で購入可能なグーグルの『Pixel 5a』。Pixelシリーズと言えば高画質な『Googleカメラ』の評価が高いスマートフォン。カメラを目的に購入している人は多い ...

Redmi Note 10 Pro
シャオミのRedmi Note 10 Proで楽しく節約!11月12日まで格安SIMで7,700円!買うなら今でしょ!

Xiaomiより 円安が一気に進み、スーパーや量販店に行くと毎回何かしらの商品が値上げされています。消耗品は一度購入して終わりでは無いので、年に換算すると恐ろしい出費に。例え数十円の値上げでも侮っては ...

この記事に関連するカテゴリー

XiaomiRedmi Note 10 Pro格安SIM

格安SIMに関連する記事

メディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして最適なOPPO A73が1円
OCNモバイルONEで1円のOPPO A73はメディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして長く使いたい有機ELスマホ。

発売から1年程度が経過したOPPO A73。当初は市場販売価格が30,800円(税込)でした。それが徐々に値下がりし、格安SIMのOCNモバイルONEに関しては12月9日(木)の午前11時までなんとた ...

格安SIMで1円スマホを一番お得に買う方法
格安SIMで1円スマホ買うなら月末が一番お得!翌月はデータ通信10GBが実質無料!月額最低ランニングコストは550円!

格安SIMのOCNモバイルONEでは、期間限定でスマートフォン本体の激安セールを行っています。ただしセール価格で購入するには『音声対応SIM(月額770円~)』の契約が必要に。 OCNモバイルONEよ ...

mineoのパケット放題Plusを使うならOPPO A54 5Gが最適!OCNモバイルONEで6400円!
mineoのパケット放題 Plus使うならOPPO A54 5Gが最適!12/9までOCNモバイルONEで6400円!

通信量がカウントされない『節約モード』をONにした状態でも、最大『1.5Mbps』の速度で通信が可能なmineoの『パケット放題 Plus』。月額385円(税込)で利用出来るオプションサービスとしては ...

ahamoと楽天モバイルでdocomo回線を使い倒す!
電話するのが大好きな人はahamoと楽天モバイルで決まりでしょ!高品質なdocomo回線を2,970円で使い倒そう!

通信キャリアが提供している格安サービス『ahamo』『LINEMO』『povo 2.0』。ahamoはNTTドコモ、LINEMOはソフトバンク、povo 2.0はauの回線を直接利用する事の出来るMN ...

LINEMOと楽天モバイルの最強マッチング!
LINEMOと楽天モバイルのMNOマッチングが強烈!爆速20GB大容量通信&国内通話かけ放題で2,728円はお得すぎ!

通信キャリアであるSoftbankが提供している格安プラン『LINEMO』。通信キャリアの回線(Softbank)をユーザーが直接使える『MNO』なので通信品質が安定。回線のもっとも混雑が予想される平 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
2021年AmazonブラックフライデーAmazonデバイス一覧
【最大70%OFF】ブラックフライデー開始!Amazonデバイスが1,490円~!これは想定外の安さだ!セール価格一覧

Amazonが11月26日(金)9:00から12月2日(木)23:59までの期間限定で開催する年に一度のビッグセールイベント『ブラックフライデー』。月に一度行われているタイムセール祭りとは異なり、割引 ...

続きを見る

3千円以内でフュージョン効果抜群なSIMの組み合わせ11通り。docomo、Softbank、au、楽天回線自由自在!

2021年、総務省の指導や楽天モバイルの躍進により、通信料金は大幅に値下がりしました。値下がりに伴いユーザーの奪い合いが激化。各社はそれぞれ独自の特性を打ち出してターゲットの絞り込みを開始。それらの特 ...

続きを見る

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

メディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして最適なOPPO A73が1円
OCNモバイルONEで1円のOPPO A73はメディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして長く使いたい有機ELスマホ。

発売から1年程度が経過したOPPO A73。当初は市場販売価格が30,800円(税込)でした。それが徐々に値下がりし、格安SIMのOCNモバイルONEに関しては12月9日(木)の午前11時までなんとた ...

ミッドレンジ価格で買えるハイエンドスマートフォンXiaomi 11T
Xiaomi 11Tはミッドレンジを買おうとしてる人にお勧めなハイエンドスマートフォン。5万円台でこのスペックは異次元

2021年11月5日、グローバルメーカーXiaomi(シャオミ)は日本市場に『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』という2台のハイエンドスマートフォンを同時に投入しました。 Xiao ...

格安SIMで1円スマホを一番お得に買う方法
格安SIMで1円スマホ買うなら月末が一番お得!翌月はデータ通信10GBが実質無料!月額最低ランニングコストは550円!

格安SIMのOCNモバイルONEでは、期間限定でスマートフォン本体の激安セールを行っています。ただしセール価格で購入するには『音声対応SIM(月額770円~)』の契約が必要に。 OCNモバイルONEよ ...

ラジオが聴ける防水5GスマホをOPPO A55sを安く買えるのはどこのお店?
ラジオが聴ける防水5GスマホOPPO A55sを安く買えるのは?格安SIMなら13000円セール実施中!SDカード対応

OPPOは2021年11月26日(金)、最新スマートフォン『OPPO A55s 5G』の発売を開始しました。カラーは『ブラック』『グリーン』の2色展開。市場販売価格は4GB/64GBモデルが33,80 ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5GがRAM拡張機能に対応
Xiaomi Mi 11 Lite 5Gが遂に『メモリ増設』機能に対応!安定性向上でまた一歩『完全体』に近づいたぞ!

XiaomiがMIUI 13で提供を予定している『メモリ増設』機能ですが、一部の主要端末にはすでに先行配信が行われています。メモリ増設とはパソコンで『仮想メモリ』と呼ばれているもの。ストレージの一部を ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Redmi Note 10 Pro, SIMフリー, XIAOMI, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信