ハイパーガジェットチャンネル

格安SIMのスマホセールが間もなく終了。月々の通信料金を節約してスマートフォンを安く購入するWチャンスをお見逃しなく!

Pocket

スマホセール

格安SIMIIJmioでは8月31日(火)までで2つのキャンペーンを開催中(キャンペーンの適用にはギガプラン【音声通話対応SIM】月額858円~への乗り換えが必要)。

1つは通常『3,300円』発生する初期費用が『1円』に。通信利用料金の安い業者を乗り換えたいけど、初期費用発生がネックだったという人には今が大チャンス。

IIJmioより

2つ目はスマートフォン本体割引。大人気モデルが下記の通り信じられない安さに。中古やアウトレット品ではなく勿論新品です。moto razr 5の様に珍しい端末を取り揃えている点にも注目。

端末一括払い(税込)24回払い(税込)
Redmi 9T110円5円
Xiaomi Mi 11 Lite 5G19,980円841円
OPPO A732,990円125円
OPPO A54 5G6,480円279円
OPPO Reno5 A 5G17,800円745円
moto e73,990円170円
moto g104,990円212円
moto razr 5G149,800円6,250円
SHARP AQUOS sense5G19,980円841円
SHARP AQUOS sense4 Plus19,980円841円
ROG Phone 594,800円3,954円

スマートフォンの大幅割引(音声対応SIMの契約が必要。新規、乗り換え問わず)は9月3日(金)の午前11時までOCNモバイルONEでも行われています。初期費用は3,733円発生しますが、新規の申し込みでもセール価格が適用されるので、状況に合わせてIIJmioとうまく使い分けましょう。

OCNモバイルONEではセール対象外の端末も他社から乗り換えで最大13,000円割引に。セール時より安くなっている端末もあるので、気になる人は公式ページをのぞいてみましょう。

端末通常販売価格セール特価
OPPO Reno A16,501円1円
OPPO Reno5 A 5G33,596円17,100円
Mi Note 10 Lite28,440円11,940円
ZenFone 774,800円58,300円
ZenFone 7 Pro87,890円71,390円
AQUOS sense 425,685円8,000円
AQUOS sense5G35,849円19,400円
Redmi Note 10 Pro25,558円9,700円
moto g10041,508円25,100円

IIJmioOCNモバイルONEの共通点はなんと言っても月額利用料金の安さ。音声対応SIMがIIJmioは858円(2GB)~。OCNモバイルONEは更に安い770円(1GB)~。サブ回線としても魅力的です。

格安SIM スマホ お得
スマホを安く買うなら格安SIMのIIJmioかOCNモバイルONEがお勧めな理由。音声対応SIMの値下がりを有効活用!

キャンペーン期間中であれば、格安SIMのOCNモバイルONEでは『1円~』、IIJmioでも『110円~』というコンビニで売ってるお菓子より安い価格で『スマートフォン本体』を購入する事が出来ます。しか ...

続きを見る

両社取り扱いの中でお勧めしたい端末の一つがMi 11 Lite 5G。女性も扱いやすい軽量薄型モデルです。

mi 11 lite 5g

見た目とは対照的に高い処理能力を持つMi 11 Lite 5G。Socに700シリーズの最上位モデルとなる『Snapdragon 780G 5G』を搭載。スマートフォンの演算処理をメインに行うCPU性能がハイエンドと同等なので、様々な操作を素早く快適に行えます。

OPPO Find X3 ProのAntutuスコアから垣間見たXiaomi Mi 11 Lite 5Gのポテンシャル

久しぶりに10万円を超えるスマートフォンを購入しました。OPPOの最上位モデルFind X3 Proです。Android向けのSocとして、2021年7月時点で最高性能となるを搭載。処理能力の高さが最 ...

続きを見る

ISPとAIの進化によりカメラ画質も向上。発色の美しい有機ELディスプレイは10億色表示に対応しています。5Gネットワークのサポートにより今後長期的に利用出来るMi 11 Lite 5G。FeliCaチップ搭載でおサイフケータイまで使えちゃう優等生。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

続きを見る

処理能力の高さと優れたカメラ画質を兼ね備えたお勧め端末をもう一台。それがOPPO Reno5 A 5Gです。SocにSnapdragon 765G 5Gを搭載し、安定した操作性を確保。カメラ画質も前世代となるOPPO Reno3 Aから驚くほど進化しています。

OPPO Reno5 AとOPPO Reno3 Aを撮り比べ!あまりにもハッキリと分かれた明暗。買うべきスマホはこっち

記事に書かれている内容1 OPPO Reno3 Aからパフォーマンスを上げすぎたOPPO Reno5 A2 OPPO Reno5 AとOPPO Reno3 Aのカメラスペック3 OPPO Reno5 ...

続きを見る

また、メモリ拡張機能を備える事でメモリ容量を5G仮想的に増やす事も。メモリ使用量の大きいアプリを複数同時に起動しても、容量がパンクして動作が止まってしまうといった状況を回避します。

OPPO Reno5 A 仮想メモリ
OPPO Reno5 Aがアップデートで『仮想メモリ』に対応!最大11GBまで拡張可能に。サクサクな環境がさらに快適に

パソコンでは一般的な『仮想メモリ』。メモリが不足した時にストレージの一部をメモリとして仮想的に使う機能です。ストレージの速度はメモリと比較して遅いので単純に『メモリを増やせる』と認識するのは間違いです ...

続きを見る

FeliCaチップに加えてIP68の防塵防水機能を備えるので、お風呂でスマートフォンを使用しているユーザーにもお勧めです。

OPPO Reno5 Aレビュー
【OPPO Reno5 A総合レビュー】デザイン、処理能力、ディスプレイ性能、カメラ(夜景有)画質、防水性能など

記事に書かれている内容1 OPPO Reno5 Aはこんなスマートフォン2 OPPO Reno5 Aのデザインについて2.1 派手さを抑えつつガラスの質感を活かした上品な見た目2.2 持ち安さを考慮し ...

続きを見る

色々な意味で長く使えるスマートフォンが『OPPO A54 5G』。低消費電力駆動のSnapdragon 480 5Gを搭載し、電池は5,000mAhと大容量。先日同じSnapdragon 480 5Gを搭載するRedmi Note 10 JE(電池容量4,800mAh)の電池もちをテストした結果、これまでテストを行ったスマートフォンの中で1番の長さを記録。

スタミナスマホRedmi Note 10 JE
Xiaomi Redmi Note 10 JEはとんでもなく電池持ちの良い5Gスマホだった!24時間を超える実測結果。

Xiaomiより 最近スマートフォンに関する調査結果を2つ参考にさせていただきました。1つ目は大手グローバルスマートフォンメーカー『OPPO』が、『OPPO Reno5 A』の発売に関連して20代後半 ...

続きを見る

電池容量で上回るOPPO A54 5Gの電池もちが悪いはずありません。5Gネットワークをサポートし、処理能力も上々。バランスのとれたスマートフォンを探している人にはピッタリな一台です。

Antutu
5G世代のエントリーモデルOPPO A54 5Gの実力を徹底検証!スナドラ400シリーズってポンコツじゃないの?

5G世代のエントリーモデルとなるOPPO A54 5G。Socには『Snapdragon 480 5G』を採用しています。Snapdragon 400シリーズ搭載モデルと言えば、少し前まではおサイフや ...

続きを見る

格安SIM スマホ お得
スマホを安く買うなら格安SIMのIIJmioかOCNモバイルONEがお勧めな理由。音声対応SIMの値下がりを有効活用!

キャンペーン期間中であれば、格安SIMのOCNモバイルONEでは『1円~』、IIJmioでも『110円~』というコンビニで売ってるお菓子より安い価格で『スマートフォン本体』を購入する事が出来ます。しか ...

続きを見る

ahamo、LINEMO、povoと格安SIM(MVNO)を組み合わせればこんなに便利!

月額780円~音声通話SIMを利用可能な格安SIM。通信容量に加えて電話番号も追加

2021年に音声対応SIMの利用料金を大幅に値下げしたMVNO各社。中でもOCNモバイルONE(780円/1GB~)とIIJmio(858円/2GB~)はダントツの安さ。『ahamo』『LINEMO』『povo』で容量を追加するより、他社の格安SIMを1枚追加した方がお得な場合もあるのです。

音声対応SIMなので電話番号が付与されるのもメリット。仕事とプライベートで分けたり、LINEやSNSのサブアカウントを認証する為の番号としても最適。より自由なスマホ環境が手に入ります。

通話料金が11円/30秒と激安。OCNモバイルONEなら専用アプリの使用も不要

ahamoには5分かけ放題が付帯しますが、LINEMOとpovoは別途550円の追加料金が必要に。かけ放題を追加したとしても、通話時間が5分をすぎれば22円/30秒の通話料金が発生します。

OCNモバイルONEIIJmioであれば、通話料金は3サービスの半額となる11円/30秒。IIJmioは専用アプリ『みおふぉんダイアルアプリ』を使用する必要がありますが、OCNモバイルONEでは専用アプリの利用が不要。『専用アプリの使い忘れ』を気にする必要が無くなりました。

『高速』『低速(節約)』の切り替えが可能。用途に合わせて通信量の節約が可能に

節約モード

高速通信と低速(節約)通信を切り替えられるのもOCNモバイルONEIIJmioを選ぶメリット。しかもIIJmioは低速時の速度が最大200kbpsから300kbpsに引き上げられました。

IIJmioでは『3日あたりの通信量が366MBを超えると最大300kbpsが適用されなくなる場合がある』、OCNモバイルONEでは『低速(節約モード)での通信量が基本通信容量の半分を超えると、さらに通信速度を200kbps以下に制限する場合がある』という条件はつきますが、通信容量が消費されない状態でスマートフォンを利用出来るのは間違いなく+の要素。

うまく使いこなせば『ahamo』『LINEMO』『povo』の高速通信をこれまで以上にうまく活用出来るはず。月末に容量を追加するといった事態も避けられるでしょう。

対象の音楽配信サービスが通信ノーカウントで聴き放題!ストレスフリーで好きなだけ音楽が聴けるMUSICカウントフリー

音声対応SIMを月額780円/1GB~利用可能なOCNモバイルONEは、独自の無料オプションを提供しています。その内容はというと、対象となる音楽配信サービスの通信がなんと『ノーカウント』に。

2021年8月9日現在で『Amazon Music』『ANiUTa』『AWA』『dヒッツ』『LINE MUSIC』『RecMusic』『Spotify』『ひかりTVミュージック』が含まれます。

Amazon MusicはOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーに対応している

音楽配信サービスをすでに利用している人であれば分かると思いますが、大体の場合は音楽を流しっぱなしの状態になるので、気づけ通信量が凄い事に。『通信容量オーバー』の大きな原因に。

一度速度制限を経験すると、せっかく大好きな音楽を聴いていても頭の片隅から『通信量』が離れなくなります。それではストレスがたまる一方。MUSICカウントフリーストレスフリーな音楽鑑賞環境を手に入れましょう!

スマートフォンをMVNOで安く購入し、ahamo、LINEMO、povoでDual SIM運用するのが今のトレンド

dualsim

スマートフォンを市場販売価格より大幅に安く買えるのもMVNOの特長です。限定セール時であれば『1円』という信じられない安さで投げ売りされている事も。なぜそこまで安く販売しているのかと言えば、それがMVNOの『集客方法』だからです。

通信サービスはユーザーが増えなければ利益を上げる事は出来ません。つまり『ユーザーが全て』なのです。そのユーザーを一人でも多く獲得する為にしのぎを削り続けた結果が『端末激安販売』につながっています。

MVNOでスマートフォンを出来るだけ安く購入し、ahamo、LINEMO、povoとDual SIM運用するのがコストパフォーマンスと利便性を極限まで高めたマートフォン運用活用術。去年までは考えられなかった最高の組み合わせ。是非お試しください!

格安SIMの音声対応SIM利用料金一覧(税込)

OCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルイオンモバイル
1GB:770円2GB:858円1GB:1,078円0.5GB:1,023円
3GB:990円4GB:1,078円3GB:1,200円2GB:1078円
6GB:1,320円8GB:1,518円6GB:1,870円3GB:1,298円
10GB:1,600円15GB:1,848円-5GB:1,518円
-20GB:2,068円-10GB:2,068円

音声対応SIMの利用料金が一番安い格安SIMはOCNモバイルONE

4社の中で最も利用料金が安いのはOCNモバイルONE。容量は1GBと少なめですが、在宅ワークに切り替わり、インターネットの利用は殆どWi-Fi接続という人にとっては最適なプラン。容量にやや余裕を持たせたいという人はIIJmioの2GBで858円もお勧め。千円以内でスマートフォンが持てる時代がやってきました。

Mi 11 Lite 5GとOPPO Reno5 A

IIJmioを利用するメリット

IIJmioは月額857円で2GB使える!低速300kbsで5Gネットワークにも対応!

  • 音声対応SIMの利用料金が858円(2GB)~
  • みおふぉんダイヤルアプリを使えば通話料金半額
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引が受けられる
  • docomo/auから回線を選べる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 高速/低速の切り替えが可能
  • 低速時の速度が最大300kbps
  • 5Gネットワークが使える
  • 解約金及びMNP転出手数料0円

>>IIJmio

OCNモバイルONEを利用するメリット

格安SIMのOCNモバイルONEは月額770円でスマホが運用出来る!音楽聴き放題!Wi-Fiスポット使い放題!

  • 音声対応SIMの利用料金が770円(1GB)~
  • 対応する音楽配信サービスの通信が追加料金無しでノーカウントに(MUSICカウントフリー)
  • 容量128GBで月額330円(税込)のオンラインストレージマイポケットの通信がカウントフリー
  • グローバルIP接続(動的)による安定した通信環境
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引を受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 専用アプリなしで通話料金が半額
  • 高速/低速(一定容量まで高速通信するバースト転送対応)の切り替えが可能
  • 最低契約期間無し、解約金及びMNP転出手数料0円

>>OCNモバイルONE

自分にとってベストな格安SIMをチョイスすればコストパフォーマンスは大きく変わる!

料金の安さとサービスの充実度はOCNモバイルONEがダントツ

音声対応SIMが770円から利用。一番安いのに対象サービスのカウントフリーが無料で使えて、グローバルIP接続(動的)なので通信は安定。通話割引を受けるのに専用アプリ不要。オプション目的でOCNモバイルONEの1GBプランを利用するのは大いにアリですね。ちなみにOCNモバイルONEは低速時の速度を最大200kbpsと公表していますが、実測して200kbpsを下回った事がほぼ無いのは嬉しい誤算。

>>OCNモバイルONE

低速300kbps、5Gサービスが使えるIIJmio

IIJmioのサービスはただ安いだけではありません。なんとデフォルトで5Gサービスに対応しています(6月以降提供予定)。ただし5Gに関しては通信キャリアですらまともに使えない状況なので、あくまでオマケ程度と考えましょう。5Gより遥かに魅力的なのが低速時の速度。元々200kbpsだったのを4月からは300kbpsに引き上げ。2GBで契約しても思っている以上に利便性が高そうです。

>>IIJmio

格安SIMに関連する記事

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13シリーズ
新しいiPhoneを安く長持ちさせたい人にはahamo、LINEMO、povoがお勧めな理由。ハイエンドならMNO。

Appleより スマートフォンで最も大きく電力を消費しているのが『ディスプレイ』。動画を観ている時、ディスプレイをOFFにして音楽を聴いている時では電池の減りがまるで違いますよね。つまりディスプレイを ...

povo2.0
povo2.0で#ギガ活すればLINEMOやahamoの最高のパートナーに!とっても楽しい基本料金0円サービス誕生!

KDDIより 9月13日、KDDIは同社のオンライン専用格安プラン『povo』のバージョンを『2.0』にアップデート。サービス内容と利用料金の刷新を発表しました。刷新したサービスの提供は9月下旬から。 ...

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

IIJmioならいつでも11円/30秒!専用アプリを使う必要なしに。通話用サブ回線が858円(2GB)~ならアリでしょ

株式会社インターネットイニシアティブは、同社が提供する『IIJmioモバイルサービス ギガプラン、モバイルサービス、モバイルプラスサービス』の国内音声通話料金を22円/30秒から11円/30秒に、同一 ...

follow us in feedly
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13への機種変ではなくiPad mini 6を買う人が勝ち組になれる理由。Touch IDの軽視は危険

Appleより 先日最新iPhoneの予約がスタートしました。Apple公式ストアでは早くも発送日の後ずれが発生し始めています。品薄になればなるほど欲しくなるのが人間の心理。最近では他社も真似している ...

Appleデバイス
ゲームをしないAndroidユーザーはiPadを買わない方が良い理由。Appleデバイスを10台以上使ったから言える事

これまで私が購入したAppleデバイスは『iMac2台(年式不明)』『Mac mini(年式不明)』『MacBook(年式不明)』『MacBook Pro(2014)』『iPad mini(第5世代) ...

iPad mini(第6世代)はA15 Bionicの説明がiPhoneと異なる。CPUだけじゃなくGPUも低速かも?

Appleより 『iPhone13 mini』『iPhone 13』『iPhone 13 Pro』『iPhone 13 Pro Max』『iPad mini(第6世代)』には最新Soc『A15 Bio ...

CINEMAGIC
Xiaomi 11Tシリーズは『CINEMAGIC』で映画みたいな動画が撮れる!実は日本で売ってる超薄型軽量スマホでも

Xiaomiより 大手スマートフォンメーカーXiaomiが9月15日に新製品発表会を行い、『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』といったス ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, iijmio, OCNモバイル, OPPO, SIMフリー, XIAOMI, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 数量期間限定セール情報, 格安SIM
-, , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信