2021年第2四半期はXiaomiが5Gスマホ市場を制覇。25.7%のシェアを獲得して世界一に!過去最高の決算も納得。

大手スマートフォンメーカーXiaomiは、公式ツイッターにおいて2021年第2四半期、同社が世界一の『5Gスマートフォンブランド』になった事を発表しました。Strategy Analyticsの最新レポートを参照しており、マーケットシェア率は25.7%

5Gスマホ世界マーケットシェア

Xiaomiの公式Twitterより

Strategy Analyticsは8月25日にアジア太平洋地域における『2021年第2四半期5Gスマートフォンの出荷台数』を発表。同地域においてはVivoがXiaomiを上回り、20%のシェアを獲得して1位に。2位はXiaomiでシェア率19.3%となっています。

Strategy Analyticsより

Canalysの調査レポートによると、Xiaomiは2021年第2四半期Appleを抜いて世界第2位のスマートフォンメーカーに躍進。先日2021年第2四半期の決算を発表し、総収益877億8900万人民元(前年比+64%)、純利益で63億2150万人民元(前年比+87.4%)となり、どちらも過去最高の数字を記録した事を明らかにしました。

決算

Xiaomiより

日本市場へは『Mi 10 Lite 5G』『Redmi Note 9T』『Mi 11 Lite 5G』『Redmi Note 10 JE』といった4種類の5Gスマートフォンを投入。

Mi 11 Lite 5G』は約159gの軽量ながらハイエンドと同等のCPU性能を持ち、日本人気機能のおサイフケータイに対応。10億色表示に対応する色鮮やかな有機ディスプレイを備え、男性女性を問わずSIMフリースマートフォン市場で大人気。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

続きを見る

KDDIと共同開発を行い、同社初の日本特化モデルとなった『Redmi Note 10 JE』。Mi 11 Lite 5Gと同じく『おサイフケータイ』に対応し、さらにRedmiブランドではじめて最高水準の防塵防水規格『IP68』を取得。電池持ちがよく利便性の高い5Gスマートフォンとして通信キャリアのラインナップに加えられています。

スタミナスマホRedmi Note 10 JE
Xiaomi Redmi Note 10 JEはとんでもなく電池持ちの良い5Gスマホだった!24時間を超える実測結果。

続きを見る

今後5Gネットワークの普及により更なる活性化が見込まれる5Gスマートフォン市場。Xiaomiの勢いは止まりません。

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , , ,