ハイパーガジェットチャンネル

安いのに『カメラ画質』『電池もち』『ゲーム性能』『動作速度』抜群!コスパが詰まったお勧めスマートフォン【2021年版】

Pocket

グローバル企業であるXiaomiOPPOが参入するまで、日本市場のスマートフォン価格はかなり割高でした。キャリアが通信回線とセットにして端末を発売していたので、当時は端末単体の価格を分からず購入している人も多かったのではないでしょうか。

今は通信料金と端末代金が分離され、SIMフリーで通信キャリア以外から買えるスマートフォンが増えてきました。モデルチェンジをすれば売れた一昔前とは異なり、スペックと価格が伴っていないスマートフォンは売れない時代にようやく突入。

現在スマートフォン選びで重要視されているのが『価格』『電池もち』『カメラ画質』。3つの要素を兼ね備えるスマートフォンが欲しいのであれば、Xiaomi Redmi Note 10 Proがダントツでお勧め。正直同じレベルは国内モデルで他に思い浮かびません。

アンケート

OPPOが20代後半~40代前半の男女800名を対象にスマートフォンに関して行ったアンケート調査(PR TIMESより)

Redmi Note 10 Pro
『安い』『電池持ちが良い』『カメラ機能が良い』スマートフォンが理想らしい。全部に該当するなんて現実的には・・・あるよ。

Xiaomiより 大手グローバルスマートフォンメーカー『OPPO』が、『OPPO Reno5 A』の発売に関連して20代後半~40代前半の男女800名を対象に、スマートフォンに関するアンケート調査を実 ...

続きを見る

今回は視点を少しずらし、『価格』『電池もち』『カメラ画質』に『CPU性能』『ゲーム性能』『軽量』を加え、その内3つ以上に該当するスマートフォンを紹介していきたいと思います!

『価格が安い』『電池もちが長い』『カメラ画質が良い』『CPU性能が高い』『ゲーム性能が高い』『軽量』なお勧めスマートフォン

Xiaomi Redmi 9T【価格が安い、電池もちが長い、カメラ画質が良い】

redmi 9t

Xiaomiより

  • 市場販売価格:17,490円(実売:1万5千円程度)
  • 電池容量:6,000mAh
  • メインカメラ:4,800万画素(ピクセル合成機能搭載)
  • Soc:Snapdragon 662
  • 重量:約198g

Xiaomiのエントリーモデル『Redmi 9T』。AmazonのSIMフリースマートフォン売れ筋ランキングでは常に上位にランクインしている人気モデル。廉価ながら電池容量は6,000mAhとかなり大きめ。

Webブラウジング』『動画編集』『文字打ち』『画像編集』『データ編集』といった作業を仮想的に繰り返し、電池容量が100%から20%まで減る時間を計測してくれるbattery lifeで電池もちを実測したところ、なんと『25時間31分』を記録。

競合モデルとなるOPPO A73は同じ検証を行い『17時間1分』程度だったので、Redmi 9Tの方が8時間以上長く使える事になります。

Xiaomi Redmi 9Tは1万円台なのに駆動時間長すぎ!あわやスタミナキングRedmi Note 9Sを抜くレベル

私が所有する複数のスマートフォンの中で、もっとも長く駆動するのがXiaomiのRedmi Note 9Sです。battery life(スマートフォンを仮想的に動かし、電池が100%から20%まで減る ...

続きを見る

カメラは裏技を使う事で画質が劇的にアップ。Google Play非認証のアプリになるのでインストールは自己責任となりますが、『GCam』を導入すると昼間から夜景まで全ての画質が2ランク程度向上。1万円台のスマホでここまで撮れるのかと驚くはず!

【神アプリ】シャオミのRedmi 9TにGCam入れたらカメラ画質が別次元に向上。オートフォーカス、夜景、露出、低ノイズ

Rakuten Handにインストールしたら劇的にカメラ画質が向上したGCam。 Rakuten Hand以外のスマートフォンにもインストールして、どの程度画質が違うのか試しています。今回検証を行った ...

続きを見る

Xiaomi Redmi 9T×GCamで撮る春の景色。1万円台のスマホだから面白い!限界を超えたワンランク上の画質!

日本市場において1万円台で購入出来るスマートフォンの価値を変えたXiaomiのRedmi 9T。撮影アプリにGCamをインストールすると、オートフォーカス性能、夜景撮影時の画質が大幅に向上。デフォルト ...

続きを見る

【購入可能な店舗】Amazon楽天市場IIJmioOCNモバイルONE

Xiaomi Mi 11 Lite 5G【CPU性能が高い、価格が安い、カメラ画質が良い、軽量】

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

Xiaomiより

  • 市場販売価格:43,800円(実売:3万9千円程度)
  • 電池容量:4,250mAh
  • メインカメラ:6,400万画素(ピクセル合成機能搭載)
  • Soc:Snapdragon 780G 5G
  • 重量:約159g

6.81mmの薄さ、そして約159gという圧倒的な軽さを実現したMi 11 Lite 5G。スリムボディながらSocにはSnapdragon 700シリーズの最高峰となる『Snapdragon 780G 5G』を搭載。

スマートフォンの動作速度にもっとも大きな影響を与えるCPU性能は最新ハイエンドモデルに近いレベル。Mi 11 Lite 5Gは軽くて速いスマートフォンの代表格と言えます。

OPPO Find X3 ProのAntutuスコアから垣間見たXiaomi Mi 11 Lite 5Gのポテンシャル

久しぶりに10万円を超えるスマートフォンを購入しました。OPPOの最上位モデルFind X3 Proです。Android向けのSocとして、2021年7月時点で最高性能となるを搭載。処理能力の高さが最 ...

続きを見る

Snapdragon 780G 5GはISP(イメージシグナルプロセッサ)がトリプル仕様。こちらもハイエンドに近いハイスペックとなり、カメラ画質の向上に寄与。広角撮影からデジタルズーム、さらには夜景まであらゆるシーンを撮りこなします。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

続きを見る

極めてハイエンドモデルに近い性能を持ちながら、5万円以内に価格を抑えた高性能スマートフォンMi 11 Lite 5G。FeliCaチップを搭載し『おサイフケータイ』にも対応。iPhoneからの機種変にもお勧めな1台です。

Mi 11 Lite 5Gを安く買えるのはどこのお店?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較!まさかの半額セール!?

Xiaomi Mi 11 Lite 5G販売価格一覧(9月20日時点) Amazon:38,280円 楽天市場:44,243円(3,978ポイント還元※楽天モバイルユーザー、楽天カードでの支払いなど) ...

続きを見る

【購入可能な店舗】Amazon楽天市場IIJmioOCNモバイルONE

Motorola moto g100【CPU性能が高い、ゲーム性能が高い、価格が安い、電池もちが長い】

激安ゲーミングスマホmoto g100

  • 市場販売価格:58,800円(実売:4万6千円程度)
  • 電池容量:5,000mAh
  • メインカメラ:6,400万画素(ピクセル合成機能搭載)
  • Soc:Snapdragon 870 5G
  • 重量:約215g

SocにSnapdragon 870 5Gを搭載するハイエンドモデル『moto g100』。CPU、GPU性能がどちらも高いので、日常的な動作から負荷の重い3Dゲームまで全てをサクサクこなします。

激安ゲーミングスマホmoto g100
このスマホ思ってた以上にデキる!ミッドレンジ価格のmoto g100はAntutu65万超えで安定性抜群!ゲームに最適

スマートフォンの処理能力にもっとも大きな影響を与えるのは、『CPU』『GPU』といった処理装置が集積される『Soc』です。Snapdragon 800シリーズはAndroidに搭載されているSocの最 ...

続きを見る

最上位モデルとなるSnapdragon 888では発熱の問題が多く聞かれる中、Snapdragon 870 5Gを搭載するmoto g100は安定して動作。原神をグラフィック最高設定(60FPS)で長時間プレイ出来る数少ないスマートフォンの一つです。

重量は215gとやや重いですが、その分電池容量は5,000mAhと大きめ。高いクロック周波数による高速データ処理や、5Gネットワークによるハイスピード通信にもしっかり対応します。実売4万円台の超お得なハイエンドモデル。格安でゲームをするならmoto g100で決まりです。

【購入可能な店舗】Amazon楽天市場OCNモバイルONE

Apple iPhone SE 2nd【CPU性能が高い、ゲーム性能が高い、価格が安い、軽量】

iPhone SE 2nd

Appleより

  • 市場販売価格:49,800円(実売:3万6千円程度※整備品)
  • 電池容量:1,821mAh
  • メインカメラ:1,200万画素
  • Soc:A13 Bionic
  • 重量:約148g

現行モデルの中で一番安いのがこの『iPhone SE 2nd』。廉価ながらiPhone 11シリーズと同じA13 Bionicを搭載するので高い処理能力を持ちます。iPhoneはAndroid端末と比較してゲーム性能が特に高いので、iPhone SE 2ndは高負荷な3Dゲームでもバリバリこなします。

約148gの超軽量設計。IP67の高い防水防塵規格に準拠。FeliCaチップを備えるのでおサイフケータイにも対応しています。普段使いするには最強すぎる。

そしてiPhone 11、12、そして恐らく13シリーズでも非対応となる『Touch ID(指紋認証』が使えるのが現時点では最大のメリット。マスク着用時もApple Watchなしでロック解除可能です。

iPhone 12 miniは全力が出せない?iPhone SE 2ndとiPad Air 4が最強の組み合わせな理由。

続きを見る

【購入可能な店舗】AmazonOCNモバイルONE楽天モバイルワイモバイルUQモバイル

Zenfone 8【CPU性能が高い、ゲーム性能が高い、カメラ画質が良い、軽量】

Zenfone 8

ASUSより

  • 市場販売価格:79,800円(実売:79,800円)
  • 電池容量:4,000mAh
  • メインカメラ:6,400万画素(ピクセル合成機能搭載)
  • Soc:Snapdragon 888
  • 重量:約169g

Android用Socの最上位モデルとなる『Snapdragon 888』を搭載するZenfone 8。市場販売価格『79,800円』は、日本市場における同Soc搭載モデルの中で最廉価設定。約169gの重量は、軽量モデルGalaxy S21 5Gを下回ります。

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

CPU、ゲーム性能の高さでは群を抜くハイエンド。ディスプレイは最大120Hzのリフレッシュレートをサポートする有機ELFeliCaチップを搭載し『おサイフケータイ』に対応。さらに最高水準となる防水防塵規格IP68に準拠した事で、日本ユーザーのハートをがっちりと掴んでいます。

Zenfone 8 実機検証
小さな巨人Zenfone 8の実力を検証!処理能力はヘビー級。スピーカーの音はスマホ離れ。濃厚なハイエンドモデルだった

片手にスッポリと収まる5.9インチサイズのスマートフォン『Zenfone 8』。前モデルとなるZenfone 7の6.67インチから0.77インチ小さくなりました。画面が小さくなった分重量は約235g ...

続きを見る

また、Zenfone 7では非搭載だった光学式手ブレ補正をサポート。生憎の天気が続きまだ本格的に撮影を出来ていないのですが、部屋の中を軽く撮影しただけでも低照度における画質向上を実感しています。Zenfone 7の時点で大満足していたカメラ画質。早く外で撮影したい!

iPhone 12 mini、ZenFone 7のカメラ性能を実写比較!メイン、超広角、ズーム、ポートレート

iPhoneの最新モデル『iPhone 12 mini』とASUSのフラッグシップモデル『ZenFone 7』。どちらも前モデルからカメラ機能が強化され、撮れるシーンや画質がワンランク上にアップしてい ...

続きを見る

【購入可能な店舗】Amazon楽天市場IIJmioOCNモバイルONE

Google Pixel 5a【カメラ画質が良い、電池持ちが長い、軽量】

Google Pixel 5a

Googleより

  • 市場販売価格:51,700円(実売:51,700円)
  • 電池容量:4,680mAh
  • メインカメラ:1,200万画素
  • Soc:Snapdragon 765G 5G
  • 重量:約183g

4,680mAhの大容量電池を搭載するPixel 5aPixel 5から600mAh電池を増量しています。電池のもちが良くないという声がちらほら聞かれたPixelシリーズですが、その弱点を最新モデルでは改善しています。

電池大容量ながら重量を約183gに抑えたのは、軽量モデルとまではいかずとも及第点。最大90Hzだったリフレッシュレートを最大60Hzに調整し、電池もちの長さに重点を置いているのもポイントです。

大画面、電池大容量、防水対応したPixel 5a 5Gが51,700円で登場!現行モデルとの違いとは?コレ超お得かも!

Googleより Googleが最新スマートフォン『Google Pixel 5a(5G)』をリリースしました。8月18日から日本のGoogleストアでも予約を受付中。販売価格は51,700円(税込) ...

続きを見る

そしてPixel 5aシリーズで一押しなのはやはり『カメラ』。実際に撮影を行いましたが、昼間の画質はハイエンドモデルでと比較しても遜色なし、もしくはそれ以上。夜景はRedmi Note 10 Proにやや見劣りしましたが、それでも十分なクオリティ。

はじめてのグーグルスマホ!『Pixel 5a』を買ってみた。評判のカメラ画質を昼間~夜にかけて検証!これは・・・

初めてGoogleのスマートフォンを購入しました。8月26日から発売が開始されている最新モデル『Pixel 5a』です。SocにはSnapdragon 765G 5Gを搭載し価格は51,700円(税込 ...

続きを見る

FeliCaチップ搭載IP67に準拠する高い防塵防水性能など、基本的なスペックもバッチリ。5万円程度で買えるお手頃なPixel 5a。カメラ目的に買うのも十分にアリかと!

Pixel 5a Spigen ラギッドアーマー
ケース映えするスマホ!グーグルのPixel 5aをSpigenのラギッドアーマーでイメチェン!使い勝手まで良くなった!

私にとってはじめてのGoogleスマートフォン『Pixel 5a』。目当てとしていた『カメラ』の画質は概ね満足。昼間の画質に関して言えば、ハイエンドでもあのクオリティで撮れる端末は少ないと思います。 ...

続きを見る

【購入可能な店舗】GoogleストアSoftbank

この記事に関連するカテゴリー

スマートフォン

格安SIMに関連する記事

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13シリーズ
新しいiPhoneを安く長持ちさせたい人にはahamo、LINEMO、povoがお勧めな理由。ハイエンドならMNO。

Appleより スマートフォンで最も大きく電力を消費しているのが『ディスプレイ』。動画を観ている時、ディスプレイをOFFにして音楽を聴いている時では電池の減りがまるで違いますよね。つまりディスプレイを ...

povo2.0
povo2.0で#ギガ活すればLINEMOやahamoの最高のパートナーに!とっても楽しい基本料金0円サービス誕生!

KDDIより 9月13日、KDDIは同社のオンライン専用格安プラン『povo』のバージョンを『2.0』にアップデート。サービス内容と利用料金の刷新を発表しました。刷新したサービスの提供は9月下旬から。 ...

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

IIJmioならいつでも11円/30秒!専用アプリを使う必要なしに。通話用サブ回線が858円(2GB)~ならアリでしょ

株式会社インターネットイニシアティブは、同社が提供する『IIJmioモバイルサービス ギガプラン、モバイルサービス、モバイルプラスサービス』の国内音声通話料金を22円/30秒から11円/30秒に、同一 ...

follow us in feedly
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

iPad mini 6 ゲーム
iPad mini 6はゲーム神機の予感。このGPUスコアで5万円台は安すぎ。Appleストアでは既に4~6週間待ち!

Appleより スマートフォンの性能を知る上で有効なベンチマーク測定ツール。中でも最も名が知れているのが『Antutu』です。そのAntutuがAppleの最新デバイスとなる『iPhone 13』『i ...

人気お勧めスマホ
スマホ売れ筋ランキング上位には『シャオミ』あり。グローバルの人気が日本市場にもいよいよ浸透。安くて高性能が良ければコレ

ついにAppleがiPhone 13シリーズをリリースしました。私はiPhoneにTouch IDが復活するまでは、今回リリースされた中で唯一Touch IDに対応するiPad mini 6と、価格が ...

ArcHybrid Mag
SpigenがiPhone12、13シリーズで使えるMagSafe対応5,000mAhバッテリーパックを海外リリース!

Spigenより 大手スマートフォンアクセサリーメーカーSpigenが、iPhone 13 Mini、iPhone 13 、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone ...

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13への機種変ではなくiPad mini 6を買う人が勝ち組になれる理由。Touch IDの軽視は危険

Appleより 先日最新iPhoneの予約がスタートしました。Apple公式ストアでは早くも発送日の後ずれが発生し始めています。品薄になればなるほど欲しくなるのが人間の心理。最近では他社も真似している ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信