ハイパーガジェットチャンネル

発売から1年以上経過。iPhone SE(第二世代)の人気が未だに衰えない理由を検証。唯一指紋認証に対応する現行モデル

Pocket

ゲーム性能がとてつもなく高いiPhone

発売から1年以上経過してもiPhone SE(第ニ世代)が売れ続ける納得の理由

iPhone SE(初代)から4年ごしのアップデート

2020年4月に世代交代を行った『iPhone SE』。画面サイズを4インチから4.7インチに拡大し、Socは『A9』から『A13 Bionic』へと大幅にアップグレード。世代交代までの期間が長かったので、名称こそ『iPhone SE(第二世代)』ですがもはや完全に別物です。

iPhone SE 2nd

Appleより

iPhone SE 世代交代

Appleより

 

スマートフォン最新売れ筋ランキングで上位を独占する人気ぶり

株式会社BCNが提供している『BCNランキング』の『スマートフォン 週間売れ筋ランキング(集計期間:2021年08月23日~08月29日)』において、1位から3位までを独占しているのがこの『iPhone SE(第二世代)』。すでに時は2021年9月。リリースから1年以上が経過しても人気は衰えるどころか高まる一方。

スマートフォン売れ筋

BCNランキングより

現行iPhoneの中で唯一指紋認証に対応

現行iPhoneの中でiPhone SE(第二世代)が唯一搭載している機能。それが『Touch ID(指紋認証)』です。他のiPhoneが対応しているのは『Face ID(顔認証)』のみなので、マスク着用時のロック解除に一苦労。

ロック解除

Appleより

Apple Watch(Series3以降)を利用してロックの解除を行えるようにはなりましたが、その為にApple Watchを購入するというユーザーは流石に少ないかと。

時計でロック解除

Appleより

Antutuのベンチマークスコアは60万弱

iPhone SE(第二世代)の脳となるA13 BioniciPhone 11シリーズと同じもの。Antutu(Ver.9)のベンチマークスコアはなんと60万弱。バージョンが8から9に上がり、Androidと近い数値を得られる様になったiOS版のAntutu。60万弱はSnapdragon 865に近いハイスコア。中でもGPU性能が特に秀でている事が分かります。

処理能力

A13 Bionicを搭載するiPhone SE(第二世代)のAntutuベンチマーク測定結果

Mi 10 の性能

Snapdragon 865を搭載するXiaomi Mi 10のAntutuベンチマークスコア

グラフィック処理能力はSnapdragon 888を超える

グラフィック処理能力を示す3DMark(Wild Life)のスコアは『7044』という驚きの高さ。平均フレームレートも『42.2FPS』となり、Snapdragon 888を搭載するAndroidの最新ハイエンドモデルを超えています。恐るべしA13 Bionic。

A13 Bionicを搭載するiPhone SE(第二世代)の3DMarkスコア

Find X3 ProのGPU性能

Snapdragon 888を搭載するFind X3 Proの3DMarkスコア

各種ゲームを60FPS設定でプレイ出来る

ちなみにAsphalt 960PS設定でも余裕で動作。原神60FPS設定で普通に遊べるのが凄い。しかし電池の減りは早くなるので、ゲームをするのであればモバイルバッテリーを持ち歩いた方が良いですね。ケース一体型のバッテリーケースはMFi未取得のものが多いので購入は自己責任で。

iPhone SEで原神

夜景モードはなし。ただし昼間のカメラ画質はiPhone 12 miniと同等

カメラには『夜景モード』がついていないので、綺麗に夜景を撮りたい人にはお勧め出来ません。ただし昼間の写真画質はiPhone 12 miniと比較して遜色ありませんでした。背景をぼかして撮影するポートレートモードにも対応しています。

iPhone SE 2ndとiPhone 12 miniのカメラ画質を比較も大差は無し!Apple品質の高さを知る結果に

続きを見る

FeliCaチップ搭載。IP67の防水防塵規格準拠

このハイスペックに加え、FeliCaチップを搭載しているから決済機能が使える。さらに高レベルな防水防塵規格IP67に準拠。Androidユーザーが欲しくなってしまう無双ぶり。ゲームも出来るサブ機。素敵じゃないですか。気づいたらこっちがメイン機になってたりして・・・

iPhone SE(第二世代)を購入可能な店舗

iPhone SE(第二世代)の主な仕様

iPhone SE 2nd
SocA13 Bionic
容量3GB/64GB、3GB/128GB、3GB/256GB
電池1,821mAh
充電30分で最大50%充電
重量約148g
画面4.7インチ(Retina HD、液晶)
素材ディスプレイ:ガラス
フレーム:アルミニウム
カメラメインカメラ

  • 解像度:1200万画素
  • F値:1.8
  • オートフォーカス:PDAF
  • 手ブレ補正:光学式
センサー指紋認証、加速度計、近接、ジャイロ、コンパス、気圧計
スピーカーステレオ
対応バンド
  • 4G:FDD‑LTE
    1、2、3、4、5、7、8、11、12、
    13、17、18、19、20、21、25、
    26、28、29、30、32、66
  • 4G:TD‑LTE
    34、38、39、40、41、42、46、48
  • 3G:CDMA EV‑DO Rev. A
    800、1,900MHz
  • 3G:UMTS/HSPA+/DC‑HSDPA
    850、900、1,700/2,100、
    1,900、2,100MHz
  • 2G:GSM/EDGE
    850、900、1,800、1,900MHz

iPhone SE(第二世代)にお勧めな格安SIM

docomoの周波数帯対応状況(グローバルモデル)

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイル

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

Apple

格安SIMに関連する記事

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13シリーズ
新しいiPhoneを安く長持ちさせたい人にはahamo、LINEMO、povoがお勧めな理由。ハイエンドならMNO。

Appleより スマートフォンで最も大きく電力を消費しているのが『ディスプレイ』。動画を観ている時、ディスプレイをOFFにして音楽を聴いている時では電池の減りがまるで違いますよね。つまりディスプレイを ...

povo2.0
povo2.0で#ギガ活すればLINEMOやahamoの最高のパートナーに!とっても楽しい基本料金0円サービス誕生!

KDDIより 9月13日、KDDIは同社のオンライン専用格安プラン『povo』のバージョンを『2.0』にアップデート。サービス内容と利用料金の刷新を発表しました。刷新したサービスの提供は9月下旬から。 ...

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

IIJmioならいつでも11円/30秒!専用アプリを使う必要なしに。通話用サブ回線が858円(2GB)~ならアリでしょ

株式会社インターネットイニシアティブは、同社が提供する『IIJmioモバイルサービス ギガプラン、モバイルサービス、モバイルプラスサービス』の国内音声通話料金を22円/30秒から11円/30秒に、同一 ...

follow us in feedly
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

iPad mini 6 ゲーム
iPad mini 6はゲーム神機の予感。このGPUスコアで5万円台は安すぎ。Appleストアでは既に4~6週間待ち!

Appleより スマートフォンの性能を知る上で有効なベンチマーク測定ツール。中でも最も名が知れているのが『Antutu』です。そのAntutuがAppleの最新デバイスとなる『iPhone 13』『i ...

人気お勧めスマホ
スマホ売れ筋ランキング上位には『シャオミ』あり。グローバルの人気が日本市場にもいよいよ浸透。安くて高性能が良ければコレ

ついにAppleがiPhone 13シリーズをリリースしました。私はiPhoneにTouch IDが復活するまでは、今回リリースされた中で唯一Touch IDに対応するiPad mini 6と、価格が ...

ArcHybrid Mag
SpigenがiPhone12、13シリーズで使えるMagSafe対応5,000mAhバッテリーパックを海外リリース!

Spigenより 大手スマートフォンアクセサリーメーカーSpigenが、iPhone 13 Mini、iPhone 13 、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone ...

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13への機種変ではなくiPad mini 6を買う人が勝ち組になれる理由。Touch IDの軽視は危険

Appleより 先日最新iPhoneの予約がスタートしました。Apple公式ストアでは早くも発送日の後ずれが発生し始めています。品薄になればなるほど欲しくなるのが人間の心理。最近では他社も真似している ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Apple, Gadget NEWS, iPhone SE, iPhone SE 2nd, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信