ハイパーガジェットチャンネル

realme Padが狙うのは巨大なタブレットライトユーザー層。iPadの品薄状態を狙って一気に勝負をしかける!

Pocket

realme pad

realmeより

株式会社BCNが提供している『BCNランキング(家電量販店・ネットショップの実売データを集計)』によると、日本市場におけるタブレットの販売台数は前年比で半分程度にダウン。過半数のシェアを持つiPadの急落が市場全体に影響を与えているとの事です。

タブレット出荷台数

BCNランキングより

もっとも、2020年は年5月以降に新型コロナウィルスの影響でタブレット需要が激増。販売台数が落ちる事なく売れ続けていました。通常は新製品のリリースやボーナス時期などに合わせてジグザグとした動きになるので、2019年に近い2021年はある意味正常運転に近づいていると言えます。

iPad Share

BCNランキングより

続けて『iPadシリーズ 種類・世代別構成比比較』を見ていくと、2020年8月はiPad(第7世代)の比率が57.5%と過半数を超えています。しかし2021年8月にはiPad(第7世代)のシェアがほぼ無くなり、『iPad Air(第3世代)』が51.6%のシェアを持つ急展開。

タブレット

iPad Air(第3世代)

本来であればiPad(第7世代)の後継モデルとなるiPad(第8世代)がシェアを伸ばすところ、iPad(第8世代)は長期に渡り品薄状態。2021年9月6日現在においてもAmazonや家電量販店は入荷未定。アップルストアでも配送予定が9月30日~10月7日と大分先に。ちなみにiPad(第8世代)の品薄は海外店舗も同じ状況です。

ipad 8世代

Amazonより

このiPad(第8世代)のライトタブレット層を狙って9月9日にインド市場に向けて投入されるのが『realme Pad』。realmeOPPOの派生メーカーで、グローバルスマートフォン市場では破竹の勢いでシェアを伸ばしている新気鋭。日本市場にも既に参入しています。

ウルトラスリムなタブレット『realme Pad』のインドリリースが9月9日に確定!有機ELパネル採用で2万円台の予想

すでに公式からもリリースが予告されていた期待のタブレット『realme Pad』。9月9日の午後12時30分(現地時間)にインド市場に向けて投入される事が確定しました!同社のrealme Bookは同 ...

続きを見る

realme pad リリース日

realme TechlifeのTwitterより

公式によると、realme Padは6.9mmの薄型ボディを採用。iPad(第8世代)は厚み7.5mmなので、0.6mm薄くなるという事です。タブレットスマートフォンと違って体積を必要とし、その分重量が重くなり持ちづらく。0.6mm薄型化し、実用性を高めたのはライトユーザーにとっては大きな魅力。

厚み

realmeより

ディスプレイサイズはiPad(第8世代)とほぼ同じ10.4インチで解像度はWUXGA+(2,000×1,200Pixel)。ただしiPad(第8世代)は4:3比率で横幅が広く、解像度はRetina(2,160×1,620ピクセル)。横に表示面積が広くなっています。

realme pad 解像度

realmeより

表示面積の広さはメリットでもありますが、ストリーミング動画は16:9のワイド比率が主流。さらに横幅が広くなると持ちづらくもなるデメリットも。iPad(第8世代)の重量は490g(Wi-Fiモデル)。realme PadはiPad(第8世代)と比較してベゼルも狭いので、どこまで軽量化が行われているかは大注目ポイント。

ipad

iPad(第8世代)

公式に加え、『GIZMOCHINA』『Panda is bald』といった信用度の高いリーカーの情報をまとめたrealme Padのスペックは以下の通り。

  • ディスプレイサイズ:10.4インチ
  • 解像度:WUXGA+(2,000×1,200Pixel)
  • リフレッシュレート:60Hz
  • パネルタイプ:有機EL
  • Soc:MediaTek Helio G80
  • メモリ:4GB(LPDDR4x)
  • ストレージ:64GB(eMMC5.1)
  • Micro SD:対応
  • 電池容量:7,100mAh
  • スピーカー:4つ(DTS HD)
  • フロントカメラ解像度:800万画素
  • リアカメラ解像度:800万画素
  • 想定売価:15,999ルピー(約24,000円)
realme pad
近々登場する期待のタブレット『realme Pad』は有機ELディスプレイになる可能性。得意の低価格設定なるか!

8月16日、Realmeは『Realme Book』『Realme Master GTシリーズ』をグローバル市場に向けてリリースしました。それと共に同社初のタブレット『realme Pad』が間もなく ...

続きを見る

realme pad leak

Weiboより

Socにはエントリーモデル向けのMediaTek Helio G80が採用される見込み。よって処理能力ではA12 Bionicを搭載するiPad(第8世代)には太刀打ちできないでしょう。ただし、iPad(第8世代)はiPad現行ラインナップの中で最も処理能力が低いモデル。ゲームなど重たい処理を目的に同モデルをセレクトしている人は少ないと思われます。

薄型軽量に加え、realme Padのもうひとつの目玉として注目されているのが『有機EL』パネルの採用。有機ELはディスプレイサイズが大きくなるほどコストが上がるので、タブレットは液晶を採用しているモデルが殆ど。有機ELは発色の美しさと応答速度の速が特徴。動画を鑑賞や写真をプレビューするのに最適です。

iPad(第8世代)も勿論液晶です。仮にリーク情報が正しくrealme Padに『有機EL』が採用された場合は大きなサプライズとなるでしょう。想定売価は15,999ルピー(約24,000円)。iPad(第8世代)の38,280円(32GBモデル)を遥かに下回ります。

iPad(第8世代)が生産に手こずっている間に市場投入したら、爆発的に売れる可能性があるrealme Pad。Xiaomi Pad 5シリーズの様なゲーミング仕様からはターゲットをずらし、iPad(第8世代)を対抗馬に。世界が注目するrealmeのタブレット第1号。センセーショナルなデビューとなりそうです。

この記事に関連するカテゴリー

タブレット

格安SIMに関連する記事

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13シリーズ
新しいiPhoneを安く長持ちさせたい人にはahamo、LINEMO、povoがお勧めな理由。ハイエンドならMNO。

Appleより スマートフォンで最も大きく電力を消費しているのが『ディスプレイ』。動画を観ている時、ディスプレイをOFFにして音楽を聴いている時では電池の減りがまるで違いますよね。つまりディスプレイを ...

povo2.0
povo2.0で#ギガ活すればLINEMOやahamoの最高のパートナーに!とっても楽しい基本料金0円サービス誕生!

KDDIより 9月13日、KDDIは同社のオンライン専用格安プラン『povo』のバージョンを『2.0』にアップデート。サービス内容と利用料金の刷新を発表しました。刷新したサービスの提供は9月下旬から。 ...

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

IIJmioならいつでも11円/30秒!専用アプリを使う必要なしに。通話用サブ回線が858円(2GB)~ならアリでしょ

株式会社インターネットイニシアティブは、同社が提供する『IIJmioモバイルサービス ギガプラン、モバイルサービス、モバイルプラスサービス』の国内音声通話料金を22円/30秒から11円/30秒に、同一 ...

follow us in feedly
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

iPad mini 6 ゲーム
iPad mini 6はゲーム神機の予感。このGPUスコアで5万円台は安すぎ。Appleストアでは既に4~6週間待ち!

Appleより スマートフォンの性能を知る上で有効なベンチマーク測定ツール。中でも最も名が知れているのが『Antutu』です。そのAntutuがAppleの最新デバイスとなる『iPhone 13』『i ...

人気お勧めスマホ
スマホ売れ筋ランキング上位には『シャオミ』あり。グローバルの人気が日本市場にもいよいよ浸透。安くて高性能が良ければコレ

ついにAppleがiPhone 13シリーズをリリースしました。私はiPhoneにTouch IDが復活するまでは、今回リリースされた中で唯一Touch IDに対応するiPad mini 6と、価格が ...

ArcHybrid Mag
SpigenがiPhone12、13シリーズで使えるMagSafe対応5,000mAhバッテリーパックを海外リリース!

Spigenより 大手スマートフォンアクセサリーメーカーSpigenが、iPhone 13 Mini、iPhone 13 、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone ...

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13への機種変ではなくiPad mini 6を買う人が勝ち組になれる理由。Touch IDの軽視は危険

Appleより 先日最新iPhoneの予約がスタートしました。Apple公式ストアでは早くも発送日の後ずれが発生し始めています。品薄になればなるほど欲しくなるのが人間の心理。最近では他社も真似している ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, realme, Realme Pad, SIMフリー, カテゴリー, タブレット, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信