ハイパーガジェットチャンネル

Fire TV Stick 4K Maxを買う人はスマホもWi-Fi 6対応機にしちゃう?ハイエンドじゃなくてもあるよ

Pocket

Wi-Fi 6対応スマホ

9月9日にAmazonがリリースした『Fire TV Stick 4K Max』は、第6世代の新規格『Wi-Fi 6』に同シリーズで初対応。大きな話題となっています。

Fire TV Stick 4K Max
Amazonが動作も通信も速くなったFire TV Stick 4K Maxリリース!同シリーズでWi-Fi 6初対応

9月9日、AmazonがFire TV Stick 4Kのアップグレードモデルとなる『Fire TV Stick 4K Max』をリリースしました。 Fire TV Stick 4K Maxはプロセッ ...

続きを見る

Fire TV Stick 4K Max

Amazonより

Fire TV Stick 4K Maxの購入を機会に、家のルーターをWi-Fi 6対応モデルに買い替えるという人も多いのでは。もし選び方がよく分からないという人は、『Fire TV Stick 4K Max』とWi-Fiルーターのセットを選択すると良いでしょう。価格も若干お安めに。

Wi-Fi 6対応ルーター

Amazonより

Wi-Fi 5に採用されていたOFDM(11ac)では1通信1端末が基本となっていたので、複数の端末が同時にアクセスした時にタイムラグが生じていました。しかしWi-Fi 6ではOFDMA(11ax)という方式に切り替えられ、1通信で複数端末との同時通信が可能に。これにより通信効率が大幅に向上。

さらに端末に向けて集中的に電波を送る『MU-MIMO』がダウンロードとアップロードに両対応。最大接続台数も4台から8台へ増えました。周波数帯も2.4GHz、5GHzのデュアルバンド仕様に。柔軟かつバランスのとれた通信へと進化したのがWi-Fi 6です。

Wi-Fi

最大通信速度が6,900Mbpsから9,600Mbpsに上がっているので、『通信速度がちょっと速くなるだけ』という認識の人が多いかもしれないWi-Fi 5からWi-Fi 6へのアップデート。速度も勿論そうですが、複数台接続時の安定性向上の方が個人的には大きなメリットに感じます。

Wi-Fiに沢山の端末を接続している人は、通信環境をWi-Fi 6に移行する事で間違いなく大きな改善が得られるでしょう。

Wi-Fi接続

一部のスマートフォンもWi-Fi 6に対応しています。ただし最新モデル全てではありません。iPhoneはiPhone 11シリーズ、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12シリーズが対応。

ゲーム性能がとてつもなく高いiPhone
発売から1年以上経過。iPhone SE(第二世代)の人気が未だに衰えない理由を検証。唯一指紋認証に対応する現行モデル

記事に書かれている内容1 発売から1年以上経過してもiPhone SE(第ニ世代)が売れ続ける納得の理由1.1 iPhone SE(初代)から4年ごしのアップデート1.2 スマートフォン最新売れ筋ラン ...

続きを見る

AndroidはGalaxy S20 5G、S21 5Gシリーズ、Xperia 1シリーズ、AQUOS R6といったハイエンドモデルが対象に。差別化を行う為、高額だからこそ便利に使える機能というのがしっかりと用意されているのです。

Xperia 1 III

SONYより

しかしその差別化を無下にするミッドレンジが存在します。国内のミッドレンジで『Wi-Fi 6』をサポートするスマートフォンは9月10日時点でこの1台のみ。それが『Xiaomi Mi 11 Lite 5G』です。

Mi 11 Lite 5G 1位

Xiaomiより

Antutuのベンチマークスコアが『50万』を超えていたり、ハイエンドモデルに近いCPU処理能力を持っていたり、ディスプレイが有機ELで10億色表示に対応していたり。あらゆる面でミッドレンジの壁を超えているMi 11 Lite 5Gにまたも大きなストロングポイントが。10万円を超えるハイエンドモデルを買わなくても、Androidで『Wi-Fi 6』使えます。

お勧めスマホセール
色々と軽すぎる超お勧めスマホ、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gが格安SIMで15,400円に。流石に下げすぎ!

Xiaomiより スマートフォン選びで失敗したくないのであれば、まず搭載している『Soc』を確認する必要があります。Socにはデータを処理する装置やモデムが集積されているので、高性能なモデルを選べばス ...

続きを見る

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gに関するレビュー

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

続きを見る

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの主な仕様

Xiaomi Mi 11 Lite 5G
SocSnapdragon 780G(5nm)

  • CPU:Cortex-A78×1(2.4GHz)、Cortex-A78×4(2.4GHz)、Cortex-A55×4(1.9GHz)
  • GPU:Adreno 642(490MHz)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池4,250mAh(最大33W急速充電)
重量159g
画面
  • サイズ:6.55インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、800nits(高輝度モード)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • HDR10+:対応
  • 素材:ゴリラガラス6
カメラメインカメラ

  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.79
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.97
  • 画素サイズ:0.7µm
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平119度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:コントラストAF

フロントカメラ

  • 解像度:2,000万画素
  • F値:2.2
  • 焦点距離:27mm
  • センサーサイズ:1/3.4
  • 画素サイズ:0.8µm
おサイフケータイ対応
防水防塵IP53
オーディオデュアルスピーカー
SIMnano SIM×2スロット
OSMIUI12(Android 11)

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの対応周波数帯に関する情報

  • 5G NR:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n77/n78/n66
  • LTE FDD:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • LTE TDD:38/40/41
  • 3G WCDMA:1/2/4/5/6/8/19
  • 2G GSM:2/3/5/8

docomoの周波数帯対応状況(グローバルモデル)

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmio、ahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイル、LINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Xiaomiに関連する記事

人気お勧めスマホ
スマホ売れ筋ランキング上位には『シャオミ』あり。グローバルの人気が日本市場にもいよいよ浸透。安くて高性能が良ければコレ

ついにAppleがiPhone 13シリーズをリリースしました。私はiPhoneにTouch IDが復活するまでは、今回リリースされた中で唯一Touch IDに対応するiPad mini 6と、価格が ...

CINEMAGIC
Xiaomi 11Tシリーズは『CINEMAGIC』で映画みたいな動画が撮れる!実は日本で売ってる超薄型軽量スマホでも

Xiaomiより 大手スマートフォンメーカーXiaomiが9月15日に新製品発表会を行い、『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』といったス ...

Xiaomi Pad 5とiPad第9世代比較
Xiaomi Pad 5とiPad(第9世代)を比較するとシャオミの本気が分かる。遂にタブレットシェア争奪戦が始まる!

ついにXiaomiから待望のタブレット『Xiaomi Pad 5』がグローバルリリースされました。しかも驚いた事に日本市場に向けても発売予定。グローバルにおけるXiaomi Pad 5の販売価格は6G ...

3万円台ありうるかも!Xiaomi 11T、11T Pro、Xiaomi Pad 5の日本販売価格を予想。これは売れる

Xiaomiより 先日Xiaomiがグローバル市場に向けて『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』『Xiaomi Pad 5』をリリースしま ...

日本リリース
シャオミがXiaomi 11T、11T Pro、Xiaomi Pad 5をグローバルリリース!ぜんぶ日本投入予定!

Xiaomiより Xiaomiが最新スマートフォン『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11 Lite 5G NE』に加え、タブレット『Xiaomi Pad 5』をグ ...

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13シリーズ
新しいiPhoneを安く長持ちさせたい人にはahamo、LINEMO、povoがお勧めな理由。ハイエンドならMNO。

Appleより スマートフォンで最も大きく電力を消費しているのが『ディスプレイ』。動画を観ている時、ディスプレイをOFFにして音楽を聴いている時では電池の減りがまるで違いますよね。つまりディスプレイを ...

povo2.0
povo2.0で#ギガ活すればLINEMOやahamoの最高のパートナーに!とっても楽しい基本料金0円サービス誕生!

KDDIより 9月13日、KDDIは同社のオンライン専用格安プラン『povo』のバージョンを『2.0』にアップデート。サービス内容と利用料金の刷新を発表しました。刷新したサービスの提供は9月下旬から。 ...

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

IIJmioならいつでも11円/30秒!専用アプリを使う必要なしに。通話用サブ回線が858円(2GB)~ならアリでしょ

株式会社インターネットイニシアティブは、同社が提供する『IIJmioモバイルサービス ギガプラン、モバイルサービス、モバイルプラスサービス』の国内音声通話料金を22円/30秒から11円/30秒に、同一 ...

follow us in feedly
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

iPad mini 6 ゲーム
iPad mini 6はゲーム神機の予感。このGPUスコアで5万円台は安すぎ。Appleストアでは既に4~6週間待ち!

Appleより スマートフォンの性能を知る上で有効なベンチマーク測定ツール。中でも最も名が知れているのが『Antutu』です。そのAntutuがAppleの最新デバイスとなる『iPhone 13』『i ...

人気お勧めスマホ
スマホ売れ筋ランキング上位には『シャオミ』あり。グローバルの人気が日本市場にもいよいよ浸透。安くて高性能が良ければコレ

ついにAppleがiPhone 13シリーズをリリースしました。私はiPhoneにTouch IDが復活するまでは、今回リリースされた中で唯一Touch IDに対応するiPad mini 6と、価格が ...

ArcHybrid Mag
SpigenがiPhone12、13シリーズで使えるMagSafe対応5,000mAhバッテリーパックを海外リリース!

Spigenより 大手スマートフォンアクセサリーメーカーSpigenが、iPhone 13 Mini、iPhone 13 、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone ...

iphone13pro
速くなったiPhone 13 Proシリーズを長く快適に使いたい人は格安SIMで1円のAndroidスマホを買おう!

Appleより 先日AppleはiPhone 13シリーズのリリースを行いました。予約も開始され、SNSはiPhoneの話題でもちきり。Androidと比較して、ユーザーの利用期間が長いイメージのiP ...

iPhone 13への機種変ではなくiPad mini 6を買う人が勝ち組になれる理由。Touch IDの軽視は危険

Appleより 先日最新iPhoneの予約がスタートしました。Apple公式ストアでは早くも発送日の後ずれが発生し始めています。品薄になればなるほど欲しくなるのが人間の心理。最近では他社も真似している ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Amazon, Android, Fire TV Stick 4K Max, Gadget NEWS, SIMフリー, Wi-Fi 6, XIAOMI, Xiaomi Mi 11 Lite 5G, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信