ハイパーガジェットチャンネル

大画面最高!Kindle Paperwhiteが6.8インチになって新登場。色調節ライト搭載で14,980円は超破格!

Pocket

大きくなった電子書籍リーダー

株式会社インプレスのシンクタンク部門であるインプレス総合研究所が2021年8月3日に発表した『電子書籍ビジネス調査報告書2021』によると、2020年度の電子書籍市場規模は前年比28.6%増で『4821億円』まで拡大。2025年には6,700億円を超える規模に成長すると予想されています。

電子書籍ビジネス調査報告書

インプレス総合研究所より

電子書籍リーダーとして代表的な存在となるのがAmazonの『Kindle』シリーズ。防水機能高解像度ディスプレイを備えるのがミドルモデルとなる『Kindle Paperwhite』です。私は廉価モデルのKindleとKindle Paperwhiteをどちらも所有。Kindleは解像度が『167ppi』なのでやや文字がガタつきます。対してKindle Paperwhiteは紙の印刷に近い『300ppi』。文字が美しく表示され、『本を読んでいる』という感覚を味わえます。

かね満足していたKindle Paperwhite。一点『ここが改善されたらさらに良くなる』と感じていたのが『画面サイズ』です。6インチは文庫本と比較して一回り小さめのサイズ。最上位モデルとなるKindle  Oasisは7インチと最適ですが、お値段『29,980円』とKindle Paperwhiteの2倍程度。流石にその金額を出す気にはなれず、サイズの部分は妥協していました。

Kindle Oasis

Amazonより

 

コスパで選ぶならコレだと思っていたKindle Paperwhiteが、9月22日にいきなり世代交代を行いました。その内容が凄いんです。まず画面サイズが6インチから6.8インチへと拡大。解像度300ppiをしっかりと維持しています。私はこの時点で買い替えを決定。

Kindle PaperWhite

Amazonより

さらに最上位モデルKindle  Oasisのみに備えられていた色調調節ライト機能がKindle Paperwhiteにも搭載され、画面の色を変えるように。読書をする場所や作品の内容に合わせて、自分だけの読書環境を構築可能になったのです。

色調節ライト

Amazonより

そしてページ送りのスピードが『20%』向上。『もう少しテキパキ本を読みたい』と思っていた人にとってはかなり重要な性能アップになるのでは。

Kindle Paperwhiteにはスマートフォンやタブレットとは異なる『反射抑制スクリーン』が採用されています。つまり屋外で読書をするのに最適。最新モデルはLEDが5個から17個に増え、ディスプレイの明るさが10%アップ。屋外での読書環境がさらに改善されています。

10%明るい画面

Amazonより

防水規格は最高レベルの『IPX 8』を取得。実験では、水深2メートルまでの真水で最大60分、水深0.25メートルまでの海水で最大3分まで耐えられることが確認されています。お風呂でも好きな作品をのんびり快適に楽しめますね。

IPX8

Amazonより

上位モデルとなる『シグニチャー エディション』は『明るさ自動調整機能』に加え『ワイヤレス充電』にKindleシリーズで初対応。容量は通常モデルの4倍となる『32GB』です。

Kindle Paperwhiteは1度のフル充電で最大『10週間』利用可能な長時間駆動モデルなので、充電に関してはちょっと頑張り過ぎかなというのが正直な印象。また、8GBで一般的な書籍を『数千冊保存可能』と説明されているので、こちらもややオーバースペック感。

シグニチャー エディション

Amazonより

ただし『明るさ自動調整』は色調調節ライトと同じくKindle  Oasisのみが搭載されていた上位機能。読みやすさを追求してシグニチャー エディションを購入するというのはアリでしょう。

子供向けには1,000冊以上の自動文庫、学習まんが、科学の本などが読み放題になるAmazon Kids+(1年分)と専用カバーをセットにした『Kindle Paperwhiteキッズモデル』を用意しています。

Paperwhiteキッズモデル

Amazonより

販売価格はKindle Paperwhite(通常モデル)14,980円(税込)、Kindle Paperwhite( シグニチャー エディション)19,980円(税込)、Kindle Paperwhite(キッズモデル)16,980円(税込)。若干の値上げではありますが、スペックアップした部分を考慮するとどう考えても安すぎ。電子書籍ブームも相まって大ヒット商品になりそうな予感。すでにAmazonでは予約を受付中。出荷開始は『10月27日』を予定。早めに受け取りたい方は今すぐ予約しましょう!

本が読み放題

Amazonでお得に買い物

Kindle Paperwhite(通常/キッズモデル)の主な仕様

Kindle Paperwhite
サイズ174 mm x 125 mm x 8.1 mm
ディスプレイ6.8インチ反射抑制スクリーン
容量8GB
解像度300ppi
フロントライトLED17個
充電コネクタUSB Type-C
防水IPX8
色調調節ライト対応
カラーブラック
接続Wi-Fi

Kindle Paperwhite(シグニチャー エディション)の主な仕様

Kindle Paperwhite(シグニチャー エディション)
サイズ174 mm x 125 mm x 8.1 mm
ディスプレイ6.8インチ反射抑制スクリーン
容量32GB
解像度300ppi
フロントライトLED17個
充電コネクタUSB Type-C
防水IPX8
色調調節ライト対応
ワイヤレス充電対応
明るさ自動調整対応
カラーブラック
接続Wi-Fi

関連カテゴリー

Amazon

格安SIMに関連する記事

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

ぽゔぉ2.0
povo2.0は最高の救世主だった!メイン回線が繋がらない時でも『決済機能』や『LINE』が使える。維持費は勿論0円!

povoより KDDIが9月13日にアップデートを行った『povo2.0』。申し込み手数料や月額利用料金『0円』で『電話番号』を使った通話と低速(最大128kbps)ながら『データ通信し放題』な環境が ...

mineo パケットPlus
mineoのパケット放題 Plusは円安物価高時代の救いとなる!最大1.5Mbpsの安定感は想定以上。通信費を減らせ!

待ちに待ったSIMにようやくお目にかかれました。株式会社オプテージの格安SIM『mineo』です。審査完了の通知からそれなりに日数が経っても届かないのでおかしいと思い、『サービス手続き完了』のメール内 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Amazon, Gadget NEWS, Kindle, Kindle Paperwhite, SIMフリー, カテゴリー, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信