Amazon Music HDが月額980円に値下げされた今こそEchoを買おう!Wi-Fiスピーカーが真価を発揮する

Wi-Fiスピーカー

Amazonより

2021年6月、ハイレゾ音楽配信サービス『Amazon Music HD』が月額1,980円(税込)から980円(Amazonプライム会員は780円)に大幅値下げされました。ハイレゾ音源が千円以内で聴き放題になる。少し前までは考えられなかった事です。

Amazon Music HD
Amazon Music HDが遂に980円(プライム会員780円)に値下げ!さよならApple Music!

続きを見る

Bluetoothでハイレゾ音源を聴くには『LDAC』に対応するイヤフォン/ヘッドフォンスピーカーが必要になります。しかしBluetoothは低消費電力を目的とした無線通信規格なので、ハイレゾ音源の様に大容量のデータを送受信するにはそも適していません。

LDACに対応するヘッドフォン

音が圧縮された状態で転送されるので、例えLDAC(LDACは非可逆圧縮)と言えど忠実にハイレゾ音源を再生するのは実質不可能。Bluetoothで音楽を聴くのにとても優れたコーデックであるのは間違いないですが、有線接続より環境は劣ります。

Soundcore Liberty Air 2 Pro
Soundcore Liberty Air 2 ProがLDAC対応!Xperia 10 III Liteの相棒に最適

続きを見る

Anker Soundcore Life Q35
【レビュー】LDAC対応で1万円ちょいのヘッドフォン!Anker Soundcore Life Q35の出来栄えとは。

続きを見る

Amazon Music HDを無線で聴くのにもっともお勧めしたいのが、『Wi-Fi』接続に対応するAmazonのEchoシリーズ。今思えばAmazon Music HDを聴く為に開発されたスピーカーなのかもしれません。

Echoシリーズ

Amazonより

ただしWi-FiはBluetoothより多くの消費電力を必要とするので、電源コードによる電力の確保が基本は必須・・・なのですが、小型のEcho Dot(第3世代)Echo Dot(第4世代)には一体型のモバイルバッテリーが用意されているので、それらを購入すればBluetoothスピーカーの様な使い方も可能です。

Amazon Echo Dot(第3世代)のケーブルレス化完了!アワード受賞メーカーGGMMだから出来た最高のデザイン!

続きを見る

廉価モデルでも同価格帯のBluetoothスピーカーとは比較にならない『音量』と『高解像度』を楽しめるEchoシリーズ。その中で最上位の音質を求めるなら迷わずEcho Studioを選択してください。

5.25インチのウーファー』『2.0インチのミッドレンジスピーカー』『1.0インチのツイーター』といった合計5つのスピーカーを備えるので、音の立体感と表現力がピカイチ。大きさはEcho Dotの数倍ですが、体積が大きいからこそ鳴らせる音があります。

Amazonでお得に買い物

3Dサウンドの再生にも対応するEcho Studio。複数のスピーカーを使わずに1台で立体的な臨場感溢れる音響を楽しみたい人にお勧め。Fire TV Stickと組み合わせればホームシアターシステムを構築する事も可能です。

Amazon Music HDのハイレゾ音源を高解像度で楽しめて、映画鑑賞用のスピーカーとしても大活躍してくれるEchoシリーズAmazon Music HDが値下げされた今こそが、ベストな購入のタイミングと言えるでしょう!

Amazonでお得に買い物

Fire TV Stick(第3世代)、Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick 4K MaxにEchoシリーズをホームシアターとして接続する方法

Fire TV Stick(第3世代)』『Fire TV Stick 4K』『Fire TV Stick 4K Max』のいずれかと『Echo』シリーズが『オンライン』になっている事を確認してください。次にスマートフォン側のAlexaアプリを開き、『デバイス』から右上の『』を選択。

オーディオシステムをセットアップ』を選択。

ホームシアター』を選択。

Fire TV Stickがすでにペアリング状態だと、下画像のように警告マークが表示されます。その場合は『デバイス』項目に戻り、ペアリングを解除してください。

ペアリングを解除(解除する必要が無い人は何もしなくてOK)したらFire TV Stickを選択して『次へ』。

接続可能なEchoシリーズの一覧が表示されるので、『ホームシアターとして利用するスピーカー』を選択します。最大で同じスピーカー2台サブウーファー1台を選択可能。

スピーカーを2台選択した場合『ステレオチャンネル』のテスト画面が表示されます。『』『』を選択し、音が正しい方向から聴こえたらそのまま。逆の方向から聴こえたら『スピーカーの切り替え』を選択して『次へ』。

オーディオシステムの名前』を指定して『次へ』。

ホームシアターを選択する『グループ』を選択して『保存』。

スピーカーグループにオーディオシステムの名前が表示されていればペアリング作業は完了です。

スピーカーを2台接続すると、360度方向への立体音響がさらに『2チャンネル化』して『ステレオ再生』される事になります。私はEcho Dot(第3世代)』をホームシアターとして『2台』接続してみましたが、かなりヤバいです。小型かつ本格的なホームシアターを構築したい方は是非お試しください!

Amazonでお得に買い物

関連カテゴリー

Amazon

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Amazon, Amazon Echo, Gadget NEWS, カテゴリー, ハイガジェ注目トピックス
-, , , , , ,