ハイパーガジェットチャンネル

ahamo、LINEMOユーザーが楽天モバイルを契約しない理由が分からない。今なら最強の薄型軽量サブ機が実質0円に!

Pocket

Rakuten Hand 実質0円

私が現在『通話専用』に使用しているスマートフォン、それが楽天モバイルRakuten Handです。楽天回線のeSIMに最適化されているので他の通信キャリアで利用するには適していませんが、『129g』の超軽量設計なので通話をメインのサブ機としては間違いなく『最強最適』です。

楽天モバイルは通信量1GBまで月額利用料金が『0円』。それでいてRakuten Linkアプリを使用すれば国内通話料金は基本的に『無料』。通信量を1GB以内に抑えれば0円で電話番号を用いた『国内通話かけ放題』環境が手に入ります。

料金表

楽天モバイルより

楽天モバイルの直近利用料金内訳

ただし全てのSIMフリースマートフォンで楽天回線が不便なく使えるわけではなく、相性の良し悪しがあるのが注意ポイント(対応端末一覧はコチラから)。Rakuten Handは楽天モバイルの純正端末なので、使えない可能性は『ゼロ』。他メーカーのスマートフォンとは安心感が違うのです。

楽天モバイルは通常契約時に発生する事務手数料が『0円』。さらにSIMの発行手数料、解約手数料、転出(MNP)手数料も全て0円』。契約と解除をどちらも行いやすい『縛りなし』体制なので、誰でも安心して契約する事が出来ます。

各種手数料

楽天モバイルより

ahamoLINEMOといった通信キャリアが提供している格安プラン通話料22円/30秒。ahamoには『5分間かけ放題』が付帯していますが、『切りづらい長電話』というのは突如として発生するもの。切りづらい電話が1時間長引いたとすると、ahamoで『2,420円(税込)LINEMOで『2,640円(税込)』の通話料金が発生。月額利用料金が一気に2倍程度に膨れ上がってしまいます。

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

ahamoLINEMOには無制限のかけ放題オプション(ahamoは1,100円、LINEMOは1,650円)が用意されています。しかし『もしも』の為に年額1万円以上オプションに費やすのは正直勿体ない。

長電話

楽天回線を開通させたRakuten Handをサブ機として活用するメリットはもう2つ。1つはRakuten Handは『FeliCa』に対応しているので、おサイフケータイGoogle Payの利用が可能。スマートフォンを選ぶ際にFeliCaの対応を必須条件にしている人は大勢いると思いますが、Rakuten Handがあればメイン端末がFeliCa非対応でも問題なし。完全なる『好きなスマホを選べる自由』が手に入ります。

2つ目は抜群の電池持ち。Rakuten Handが搭載しているSnapdragon 720Gは電力効率がとても高いので、通常利用でもスタミナスマホ並に連続駆動時間が長いのです。通話メインであれば週に一度充電すれば十分。

たった129gの楽天モバイルRakuten Hand。処理能力は高いけど電池の持ちは微妙な予感。実測してみた結果

続きを見る

楽天モバイルはRakuten Handの販売を一時停止していましたが、10月7日から再開。さらに最大2万円相当の楽天ポイント還元を同時にスタート。

Rakuten Handが実質0円

楽天モバイルより

Rakuten Handを購入した同日に『Rakuten UN-LIMIT VI(楽天モバイル唯一の通信プラン)』に申し込みを行い、申込み翌月末までに『Rakuten Linkで10秒以上通話を行うと15,000ポイント、楽天モバイルへの申込みが初めての場合はさらに5,000ポイント、合計20,000ポイントが還元されRakuten Handは実質『0円』に(楽天ポイントはRakuten Linkでの通話が確認された翌々月までに付与)。

後発とあって電波環境が通信キャリアと比較してまだ狭い楽天モバイル。ahamoLINEMOと組み合わせればお互いの短所を補い合う事に。激安でコスパ最強のMNOな通信環境を構築しましょう。

楽天モバイルを契約するメリット

  • 通信容量が1GB以内なら月額利用料金0円
  • 3ヶ月間利用料金が無料(キャンペーン中※初回契約のみ)
  • 利用料金が0円でもRakuten Linkアプリを使えば通話かけ放題SMS使い放題
  • 月額3,278円(税込)でデータ通信し放題
  • 5Gネットワーク追加料金なしで使える
  • 2021年内に人口カバー率が96%まで拡大予定
  • 2021年内にはキャリアメールアドレスが提供される予定
  • 契約事務手数料、SIM交換手数料、契約解除料、MNP転出手数料、SIM再発行手数料が全て0円
  • eSIMに対応している
  • キャリア決済が可能

「Rakuten UN-LIMIT VI」は使った分だけお支払い 他社と比べても、断然おトク

docomo、au、Softbankとの料金比較(20GBプラン+国内通話かけ放題)

他社プラン比較表

「Rakuten Link」アプリご利用で国内通話使い放題

通常の電話アプリと同じように使える

海外から国内への通話もかけ放題

国内SMSも使い放題

Rakuten Handの主な仕様

Rakuten Hand
SocSnapdragon 720G
容量4GB 64GB
電池2,630mAh
重量約129g
画面5.1インチ(有機EL)
カラーブラック / ホワイト / クリムゾンレッド
カメラ約4,800万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位)
GPS対応
イヤフォンジャック対応
スピーカーステレオ(横向き)
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
SIMeSIM
対応バンド
  • FDD-LTE:Band 1 (2.1GHz) / Band 2 (1.9GHz)/Band 3 (1.8GHz)/Band 4 (1.7GHz/2.1GHzAWS)/Band 5 (850MHz)/ Band 7 (2.6GHz) /Band 18 (800MHz)/ Band 19 (800MHz) /Band 26 (800MHz)/ Band 28 (700MHz APT)
  • TD-LTE:Band 38 (2.6GHz)/Band 41 (2.5GHz)/Band 42 (3.4GHz)
  • WCDMA:Band I (2.1GHz)/Band II (1.9GHz) /Band IV (1.7GHz/2.1GHz AWS) /Band V (850MHz) /Band VI (800MHz) / Band XIX (800MHz)

関連するカテゴリー

格安SIM

格安SIMに関連する記事

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

ぽゔぉ2.0
povo2.0は最高の救世主だった!メイン回線が繋がらない時でも『決済機能』や『LINE』が使える。維持費は勿論0円!

povoより KDDIが9月13日にアップデートを行った『povo2.0』。申し込み手数料や月額利用料金『0円』で『電話番号』を使った通話と低速(最大128kbps)ながら『データ通信し放題』な環境が ...

mineo パケットPlus
mineoのパケット放題 Plusは円安物価高時代の救いとなる!最大1.5Mbpsの安定感は想定以上。通信費を減らせ!

待ちに待ったSIMにようやくお目にかかれました。株式会社オプテージの格安SIM『mineo』です。審査完了の通知からそれなりに日数が経っても届かないのでおかしいと思い、『サービス手続き完了』のメール内 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-ahamo, Android, Gadget NEWS, LINEMO, Rakuten Hand, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 格安SIM, 楽天モバイル
-, , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信