ハイパーガジェットチャンネル

ガチ勢以外はシャオミのMi 11 Lite 5Gで良くない?ゲームしないiPhoneユーザーの機種変先にお勧めなスマホ

Pocket

Mi 11 Lite 5G お勧めスマホ

Galaxy S21 5Gは画面サイズが6.2インチで重量は171giPhoneの最新モデルとなるiPhone 13は画面サイズが6.1インチで重量が173g。これが世界を代表するスマートフォンのスタンダードなサイズと重量です。

iPhone 13

Appleより

このスタンダードラインを余裕で超えているのがXiaomiMi 11 Lite 5G。画面サイズは6.55インチ。そして重量はわずか159g。より多くの情報を表示出来て手に持った時は軽い。これがスマートフォンにとってどれだけ重要な事か。それは実際にMi 11 Lite 5Gを使えば分かります。大画面軽量設計ながら4,250mAhというしっかりとした電池容量を備えるのもこの端末の特徴です。

Mi 11 Lite 5G ナイスミドルスマホ

Xiaomiより

この薄型軽量ボディからは考えられない優れたパフォーマンスを発揮出来るのは、Socに『Snapdragon 780G 5G』を搭載しているから。2021年10月10日時点において、Snapdragon 700シリーズの中で最上位に位置する高性能モデルです。

Snapdragon 780G 5G

Xiaomiより

スマートフォンの動作速度をもっとも大きく左右するのは演算処理を行う『CPU』。CPU性能の低いSocを搭載するスマートフォンはその分価格が安いです。しかし動作が遅くなるので『安物買いの銭失い』になりかねません。

では、Mi 11 Lite 5Gが搭載するSnapdragon 780G 5GのCPU性能はどの程度高いのか。Snapdragon 765G 5Gを搭載するGoogle Pixel 5aOPPO Reno5 A 5GとAntutuのベンチーマクスコアで比較してみましょう。

Antutu

Xiaomi Mi 11 Lite 5GのAntutuベンチマークスコア

処理能力

Google Pixel 5aのAntutuベンチマークスコア

Antutu

OPPO Reno5 A 5GのAntutuベンチマークスコア

CPUスコアはMi 11 Lite 5Gが『160,755』、Pixel 5aが『105,583』、OPPO Reno5 A 5Gが『109,773』となり5万以上の数値差が明らかに。CPU性能が高いとアプリの動作速度を示すUXスコアが上昇。Mi 11 Lite 5Gが『113,869』と10万超えなのに対し、Pixel 5aは『91,660』、OPPO Reno5 A 5Gは『93,463』と10万に届いていません。同じミッドレンジカテゴリーでこれだけ開きが出るのはとても珍しい事。

折角なので、Snapdragon 888を搭載するFind X3 ProA15 Bionicを搭載するiPhone 13といった最上位モデルとも比較。

ベンチマーク

Apple iPhone 13のAntutuベンチマークスコア

ベンチマーク

OPPO Find X3 ProのAntutuベンチマークスコア

ゲーム性能を示す『GPU』のスコアには2倍近い大きな開きがありますが、CPUに関してはMi 11 Lite 5G『160,755』、iPhone 13『207,062』、Find X3 Pro『182,202』。UXスコアもMi 11 Lite 5G『113,869』、iPhone 13『129,495』、Find X3 Pro『124,218』と大差はありません。つまりCPUを基準とした基本性能にスポットを当てると、Mi 11 Lite 5Gはミッドレンジではなくハイエンドよりの位置に。

Mi 11 Lite 5G SALE

Xiaomiより

ゲームをプレイするのであればFind X3 ProやiPhone 13といったハイエンド。それ以外の人は半額以下で購入出来るMi 11 Lite 5Gを購入した方が、コストに対するパフォーマンスは確実に上がるという事です。

SocにはCPU、GPU以外に画像を処理するISP(イメージシグナルプロセッサ)を内蔵。ISPはカメラの画質に影響を与える重要なプロセッサです。Snapdragon 780G 5Gが採用するISPは『Spectra 570』。Snapdragon 765G 5Gが備えるSpectra 355など、ミッドレンジ用のISPはデュアル仕様が一般的。

mi 11 lite 5g

しかしSpectra 570は最上位モデルとなるSnapdragon 800シリーズと同等の『トリプルISP』。Spectra 570の力により昼間だけでなく夜景画質手ブレ補正精度も驚くほど向上。ISP性能の高さをここまで実感できたのは、Mi 11 Lite 5Gが初めてかもしれません。

黄色い花

白い花

すすき

あじさい

白い花

水滴

Xiaomiが苦手な『夜景画質』をMi 11 Lite 5Gは克服出来たのか?OPPO Reno5 A 5Gと比較検証

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの競合機となるOPPO Reno5 A 5G。2021年7月時点において、日本SIMフリースマートフォン市場はこの2強に支えられています。競合機なので本来は同等 ...

続きを見る

重量、CPU、そしてカメラ性能にも優れるMi 11 Lite 5Gにはハイエンド級の要素がもう一つ。ディスプレイには液晶よりコストが高い有機ELを採用。発色の美しさ、応答速度の速さが有機ELの特徴ですが、Mi 11 Lite 5Gの場合はさらに10bit(10億色)表示に対応。広いダイナミックレンジ表現を可能とし、グラデーションの表示をきめ細かく高精細に。HDR10+コンテンツをサポートするので、ワンランク上の臨場感を思う存分楽しめます。

Mi 11 Lite 5G画面

1秒間に可能な画面の切り替え回数を示すリフレッシュレートにも注目。iPhoneは12シリーズまで、全てのモデルが最大60Hzのリフレッシュレートを採用していました。iPhone 13シリーズではじめて上位モデルのiPhone 13 ProiPhone 13 Pro Maxが最大120Hzに対応し、滑らかな表示が可能に。

Mi 11 Lite 5Gのリフレッシュレートは中間となる最大90Hz。リフレッシュレートが高くなるほどスクロールした時の表示等が滑らかになりますが、その分消費電力が上がるので、個人的には90Hz程度がベスト。日常使いには最適です。

Mi 11 Lite 5G

Xiaomiより

ディスプレイが1秒間にタッチに反応する回数を示すのがタッチサンプリングレート。150Hz~190Hzが一般的ですが、Mi 11 Lite 5Gは最大240Hzの高速タッチサンプリングレートに対応。Mi 11 Lite 5Gの高い処理能力と指に吸い付くような素早い動きは、ミッドレンジを超えた操作感を生み出します。

最新規格『Wi-Fi 6』のサポートに加え、FeliCa対応で『おサイフケータイ』や『Google Pay』も使える。LDACLHDCといった高音質Bluetoothコーデックで手軽にハイレゾ音源を楽しむ事も。このクラスのスマートフォンが43,800円(税込)で買えるなんて、少し前までは考えられませんでしたよね。良い時代になりました。

Mi 11 Lite 5Gを安く買えるのはどこのお店?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較!まさかの半額セール!?

Xiaomi Mi 11 Lite 5G販売価格一覧(10月17日時点) 通常販売価格:43,800円(税込) Amazon:39,150円(税込) 楽天市場:43,800円(2,628ポイント還元※ ...

続きを見る

このMi 11 Lite 5Gを10月25日(月)午前11時までの期間限定で『15,400円(税込)』で投げ売りしているのが格安SIMOCNモバイルONE

Mi 11 Lite 5G SALE

OCNモバイルONEより

セール価格で購入するには音声対応SIMを契約する必要がありますが、OCNモバイルONE月額770円(税込)~という激安価格で電話番号つきのSIMを提供しています。さらに通話料金が特定のアプリなし11円/30秒と一般的な料金の半額。ahamoLINEMOといった格安プランとの相性が抜群です。

無料オプションMUSICカウントフリー』を利用すれば『Amazon Music』『ANiuta』『AWA』『dヒッツ』『LINE MUSIC』『Rec Music』『Spotify』『ひかりTVミュージック』といった音楽配信サービスの通信ノーカウントに。音楽好きな人はたまりませんね!

ただしセール商品は在庫に限りがあるので、品切れにはくれぐれもご注意ください。セール期間中は在庫が復活する場合もありますが、そのままセールが終わってしまう事も多いので!

格安SIM スマホ お得
スマホを安く買うなら格安SIMのIIJmioかOCNモバイルONEがお勧めな理由。音声対応SIMの値下がりを有効活用!

キャンペーン期間中であれば、格安SIMのOCNモバイルONEでは『1円~』、IIJmioでも『110円~』というコンビニで売ってるお菓子より安い価格で『スマートフォン本体』を購入する事が出来ます。しか ...

続きを見る

OCNモバイルONE新旧料金比較

格安SIMのOCNモバイルONEは月額770円でスマホが運用出来る!音楽聴き放題!Wi-Fiスポット使い放題!

旧料金プラン新料金プラン
1GB:1,298円1GB:770円
3GB:1,628円3GB:990円
6GB:2,178円6GB:1,320円
10GB:3,168円10GB:1,760円

格安SIMの音声対応SIM利用料金一覧(税込)

OCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルmineo
1GB:770円2GB:858円1GB:1,078円1GB:1,298円
3GB:990円4GB:1,078円3GB:1,200円5GB:1,518円
6GB:1,320円8GB:1,518円6GB:1,870円10GB:1,958円
10GB:1,600円15GB:1,848円-20GB:2,178円
-20GB:2,068円--

OCNモバイルONEをお勧めしたいポイント

  • 音声対応SIMの利用料金が770円(1GB)~
  • 対応する音楽配信サービスの通信が追加料金無しでノーカウントに(MUSICカウントフリー)
  • 容量128GBで月額330円(税込)のオンラインストレージマイポケットの通信がカウントフリー
  • グローバルIP接続(動的)による安定した通信環境
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引を受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 専用アプリなしで通話料金が半額
  • 高速/低速(一定容量まで高速通信するバースト転送対応)の切り替えが可能
  • 最低契約期間無し、解約金及びMNP転出手数料0円

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gに関するレビュー

Xiaomi Mi 11 Lite 5G総合レビュー!シャオミの殻を破ったスマホは全てが完璧だった。市場を震わす完成度

記事に書かれている内容1 Xiaomi史上見たことがないミニマムなフラットデザイン2 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの処理性能をRedmi Note 10 Pro、OPPO Reno5 A ...

続きを見る

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの主な仕様

Xiaomi Mi 11 Lite 5G
SocSnapdragon 780G(5nm)

  • CPU:Cortex-A78×1(2.4GHz)、Cortex-A78×4(2.4GHz)、Cortex-A55×4(1.9GHz)
  • GPU:Adreno 642(490MHz)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池4,250mAh(最大33W急速充電)
重量159g
画面
  • サイズ:6.55インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • ピーク輝度:450nits(標準)、800nits(高輝度モード)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • HDR10+:対応
  • 素材:ゴリラガラス6
カメラメインカメラ

  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.79
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/1.97
  • 画素サイズ:0.7µm
  • オートフォーカス:デュアルピクセルAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平119度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:コントラストAF

フロントカメラ

  • 解像度:2,000万画素
  • F値:2.2
  • 焦点距離:27mm
  • センサーサイズ:1/3.4
  • 画素サイズ:0.8µm
おサイフケータイ対応
防水防塵IP53
オーディオデュアルスピーカー
SIMnano SIM×2スロット
OSMIUI12(Android 11)

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの対応周波数帯に関する情報

  • 5G NR:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n77/n78/n66
  • LTE FDD:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • LTE TDD:38/40/41
  • 3G WCDMA:1/2/4/5/6/8/19
  • 2G GSM:2/3/5/8

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

ぽゔぉ2.0
povo2.0は最高の救世主だった!メイン回線が繋がらない時でも『決済機能』や『LINE』が使える。維持費は勿論0円!

povoより KDDIが9月13日にアップデートを行った『povo2.0』。申し込み手数料や月額利用料金『0円』で『電話番号』を使った通話と低速(最大128kbps)ながら『データ通信し放題』な環境が ...

mineo パケットPlus
mineoのパケット放題 Plusは円安物価高時代の救いとなる!最大1.5Mbpsの安定感は想定以上。通信費を減らせ!

待ちに待ったSIMにようやくお目にかかれました。株式会社オプテージの格安SIM『mineo』です。審査完了の通知からそれなりに日数が経っても届かないのでおかしいと思い、『サービス手続き完了』のメール内 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Mi 11 Lite 5G, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信