ハイパーガジェットチャンネル

超快適!Fire TV Stick 4K MaxをWi-Fi 6接続したら全てが変わった。過去最高のアップデートかも!

Pocket

Fire TV Stick 4K Max

最近Fire TV Stick 4K Maxを購入しました。これで何台目のFire TV Stickだろう。かなり前から使っているのは確かですが、何台買ったかまでは覚えていません。Amazonの注文履歴を調べてみると合計5台!もしかして全部買ってるのか。

2016年8月に初代Fire TV Stickを購入し、Fire TV Stick 4K Maxで5台目。Fire Stickは利用頻度が非常に高いので、出来れば一番新しい最新モデルを使いたい。そう思わせてくれるのは毎回アップデートで性能の向上を実感させてくれるから。

直近でメインに使用していたのは『Fire TV Stick』の最新モデル。アップデートによりCPUの最大クロック周波数がFire TV Stick 4Kと同じ1.7GHzに上がり動作が快適に。デスク横のモバイルサブディスプレイに接続しているので、ちょっとした時に観られてとても便利。

モバイルディスプレイ

ディスプレイの解像度がフルHDなのでFire TV Stick 4K Maxだとオーバースペックなのですが、同モデルを購入したいと思った明確な理由が2つありました。1つはCPUの最大クロック周波数が最大1.7GHzから1.8GHzへと向上した事。

Fire TV Stick 4K Max

Fire TV Stickはスマートフォンとは用途が違うので、CPUのクロック周波数は然程重要では無いだろうと使い始めのころは安易に考えていました。しかし何台か使う内にそれが完全に間違いであると確信。CPUの性能が上がるとリモコンで操作した時の反応が認識出来るレベルで高速化。新しいコンテンツの一覧をまとめてチェックする時等も苦になりません。

プライムビデオ

Amazonより

2つ目の理由はWi-Fi 6への対応。使用しているルーターはすでにWi-Fi 6をサポート(AirStation WSR-5400AX6S-CG)しているのですが、Fire TV Stick 4K Max以前にリリースされているモデルは全て同規格に非対応。Fire TV StickにTVerをインストールして動画を観ていると、広告が終わらない内に本編がはじまってしまい、本編の映像に広告の音声がかぶってしまうというバグが頻繁に発生。通信速度はそれなりに出ている筈なのに、再生途中で止まってしまうことも。

これについてはFire TV Stickの不具合ではなく、沢山のガジェットをルーターに接続している私の通信環境に問題があるのだろうなと考えていました。Wi-Fi 6にはOFDMAという技術が採用されており、1度に複数の機器と同時に通信する事が可能。従来のOFDM技術では1度に通信出来る機器が1台に限られていたので、複数台つなげた時に『通信遅れ』が発生。それがバグや再生が止まる原因になっているのであれば、Fire TV Stick 4K Maxに変える事で改善されるはず。

Wi-Fi6

実際にFire TV Stick 4K Maxを使用してみてどうだったのか。1.7GHzから1.8GHzという数値的なクロック周波数の向上を上回る動作速度の向上。今回もFire TV Stick

前モデルからの買い替えでもはっきりと違いを体感出来ます。リモコンには『prime video』『NETFLIX』『DAZN』『Amazon Music』へのショートカットボタンが追加されたので、それらのサービスを利用している人はさらに操作時間が短縮されるでしょう。

Fire TV Stick 4K Max リモコン

問題となっていた広告のバグと映像途切れも、使い始めてまだ6~7時間程度ですが一度も発生していません。映像の読み込み自体が明らかに高速化しているので、今後同様の症状が発生する事は恐らく無いかと。4Kコンテンツの読み込みも滑らかです。ここまで違うとは良い意味で完全に予想外。Fire TV Stick 4K MaxとWi-Fi 6の組み合わせは『』ですね。

Amazonでお得に買い物

関連カテゴリー

Amazon

格安SIMに関連する記事

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

ぽゔぉ2.0
povo2.0は最高の救世主だった!メイン回線が繋がらない時でも『決済機能』や『LINE』が使える。維持費は勿論0円!

povoより KDDIが9月13日にアップデートを行った『povo2.0』。申し込み手数料や月額利用料金『0円』で『電話番号』を使った通話と低速(最大128kbps)ながら『データ通信し放題』な環境が ...

mineo パケットPlus
mineoのパケット放題 Plusは円安物価高時代の救いとなる!最大1.5Mbpsの安定感は想定以上。通信費を減らせ!

待ちに待ったSIMにようやくお目にかかれました。株式会社オプテージの格安SIM『mineo』です。審査完了の通知からそれなりに日数が経っても届かないのでおかしいと思い、『サービス手続き完了』のメール内 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Amazon, Fire TV Stic, Fire TV Stick 4K, Fire TV Stick 4K Max, Gadget NEWS, カテゴリー, ハイガジェ注目トピックス, 家電実機レビュー, 総合レビュー
-, , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信