ハイパーガジェットチャンネル

【朗報】シャオミのRedmi Note 9S日本モデルが遂にMIUI 12.5へとアップデート!システムが軽量高速化!

Pocket

redminote9s miui12.5

2020年6月に日本市場に向けてリリースされ、未だ人気のレジェンドスマホ『Xiaomi Redmi Note 9S』。ヨーロッパの一部でMIUI 12.5へのアップデートを開始したのが8月中旬。それから2ヶ月程度が経過しました。

Redmi Note 9S

システム全般が改善される大型アップデートなので、日本モデルへのアップデートは未だかとしびれを切らしている人が沢山いた事でしょう。しかし遂にきましたよ、日本のRedmi Note 9SにもMIUI 12.5が!

Redmi Note 9S MIUI12.5

MIUI12.5へのアップデートによる『新機能』『修正』『最適化』は以下の通りです。

コントロールセンター
  • 最適化:横向きモードでロックされた向きを確認するダイヤログを表示
  • 修正:サイレントモードのトグルの状態を正しく表示
  • 修正:Bluetoothデバイスの接続解除時に画面が点滅する問題
  • 修正:バッテリーセーバーをオフにするとトグルが消えてしまう問題
  • 修正:ウルトラバッテリーセーバーがオンのときにコントロールセンターを閉じることが出来ない問題
  • 修正:バッテリーセーバーのトグルが機能しない問題
  • 修正:ダークモードでコントロールセンターが正しく表示されない問題
  • 修正:Wi-Fiステータスの更新が遅れることがある問題
  • 修正:コンテンツセンターを閉じられない場合がある問題
  • 修正:コントロールセンターを開くと明るさ調整の設定が解除されてしまう問題
  • 修正:DNDモードで着信が正しく表示されない問題
  • 修正:ダークモードで明るさ調整が正常に行われない問題
  • 修正:バッテリーセーバーをオンにすると、コントロールセンターのトグルの順序が乱れる問題
システム
  • 新機能:レンダリング能力が20倍になったことで、画面に映し出されるものにはほとんど制限がなくなりました。
  • 新機能:デバイスモデルごとの調整により、アップグレード後はどの機種でも高速化が実現します。
  • 新機能:ジェスチャー操作の反応性が向上しました。
  • 最適化:MIUIは軽量化、高速化、省電力化を実現しました。
  • Androidセキュリティパッチを2021年9月にアップデートしました。
ロック画面
  • 最適化:通知シェードのサードパーティ製テーマへの対応
  • 最適化:通知のダークテーマ調整
  • 修正:通知が点滅する場合がある問題
  • 修正:アプリロックを使用時に通知が正しく表示されない問題
  • 修正:クリーナーのアニメーションが正しく表示されない問題
  • 修正:通知シェードが開けない場合がある問題
  • 修正:不在着信後のアクセス許可に関する問題
  • 修正:ステータスバーのアイコンが黒くなる場合がある問題
  • 修正:音楽プレーヤーのコントロールが表示されない場合がある問題
  • 修正:アプリの通知スイッチが機能しないことがある問題
  • 修正:通知シェードにメモリ消去ボタンが正しく表示されないことがある問題
  • 修正:グループ化された通知の表示に関する問題
  • 修正:プレイヤーのコントールが通知シェードに表示されないことがある問題
  • 修正:持ち上げてスリープ解除を実行時に通知が正しく表示されない場合がある問題
  • 修正:ダークモードがオンの場合、通知にボタンが正しく表示されないことがある問題

数多くの細かい修正が加えられています。使っていて気づかなかったレベルのものが殆ど。メーカーによっては放置でしょう。注目ポイントは『システム』項目。『レンダリング能力20倍』『デバイスごとの調整による高速化』『ジェスチャー操作の反応向上』『軽量化、高速化、省電力化』。

私が使用しているのは4GBモデルなので、最近動きが少し遅くなったかなと感じていました。しかしアップデート後に操作してみると、アプリの挙動が確かに軽い。電池のもちに関してはまだ分かりませんが、元々スタミナスマホの中でも最高レベルに電池もちが良かったRedmi Note 9S。この部分はオマケ程度の改善でも十分です。軽量高速化が今回のメインテーマ。これで実用的な意味での端末寿命が明確に延びました!

Xiaomi Redmi Note 9Sの主な仕様

Xiaomi Redmi Note 9S
SocSnapdragon 720G(8nm)
容量4GB/64GB、6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.1
電池5,020mAh(最大18W急速充電)
重量209g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:60Hz
  • コントラスト比:1500:1
  • HDR10:対応
  • 素材:ゴリラガラス5
カメラメインカメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:1.8
  • 焦点距離:26mm
  • センサーサイズ:1/2
  • 画素サイズ:0.8µm
  • オートフォーカス:PDAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平119度
  • センサーサイズ:1/4.0
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.12µm

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.48
  • センサーサイズ:1/3.06
  • 画素サイズ:1.0µm
NFC対応
オーディオモノラルスピーカー
OSAndroid 11

Xiaomi Redmi Note 9Sの対応周波数帯に関する情報

  • GSM: B2/3/5/8
  • WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • TDD LTE:B38/40/41
  • FDD LTE:B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

ぽゔぉ2.0
povo2.0は最高の救世主だった!メイン回線が繋がらない時でも『決済機能』や『LINE』が使える。維持費は勿論0円!

povoより KDDIが9月13日にアップデートを行った『povo2.0』。申し込み手数料や月額利用料金『0円』で『電話番号』を使った通話と低速(最大128kbps)ながら『データ通信し放題』な環境が ...

mineo パケットPlus
mineoのパケット放題 Plusは円安物価高時代の救いとなる!最大1.5Mbpsの安定感は想定以上。通信費を減らせ!

待ちに待ったSIMにようやくお目にかかれました。株式会社オプテージの格安SIM『mineo』です。審査完了の通知からそれなりに日数が経っても届かないのでおかしいと思い、『サービス手続き完了』のメール内 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

Zenfone 8
超スリムハイエンドなZenfone 8を安く買えるのは?Amazon、楽天市場、格安SIMで比較。今なら5万円台も!

ASUSより ASUS(エイスース)は2021年8月20日(金)に最新フラッグシップモデル『Zenfone 8』の発売を開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが79,800円(税込)、8 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

千円台 通信料金
実は『千円台』で得られる快適なスマホの『大容量通信』環境。『2種類』の格安SIMを使い分けるのがこれからのトレンド。

SIMには『音声対応』と『データ通信』の2種類が存在します。音声対応は『電話番号を使った通話』と『データ通信』の両方に対応しています。『データ通信』はその名の通りモバイル通信のみ。利用料金は基本的に後 ...

povo2.0や楽天モバイルで0円運用出来る『eSIM』内蔵スマホが格安SIMで25日まで『1円』に!しかも有機EL!

0円運用可能な『povo2.0』『楽天モバイル』に加え、『ahamo』『LINEMO』『UQモバイル』『ワイモバイル』といった通信キャリアのサブブランドが対応している『eSIM』。メールのやりとりと簡 ...

スマホカメラ
『一眼レフ』ではなく『スマホのカメラ』にしか撮れない瞬間が必ずある!日常にあふれる記録したい1枚こそがベストショット。

Instagramでは有名なスポットで撮影した素晴らしい写真を沢山見る事が出来ます。しかしその殆どが『一眼レフカメラ』で撮影したもの。 スマートフォンと一眼レフカメラではイメージセンサーのサイズが大き ...

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

Xiaomi 11T Pro
最大120Wの充電技術に対応するXiaomi 11T Proが真のハイエンドスマートフォンである理由。21日日本上陸!

Xiaomiより Xiaomi Japanが10月21日15時に日本リリース予定の最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』『Xiaomi 11T』。上位モデルとなるXiaomi 11T Pr ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Redmi Note 9S, SIMフリー, XIAOMI, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, ,

© 2021 ハイパーガジェット通信