ハイパーガジェットチャンネル

Android 12へのアップデートが確定している格安エントリー5Gスマホ『OPPO A54 5G』を買うべき理由。

Pocket

Android12

先日Googleは自社端末となるPixelシリーズに『Android 12』の先行配信を開始しました。年内に『Xiaomi』『Realme』『Oppo』『OnePlus』『Vivo』『Tecno』の端末にも順次アップデートが提供される予定です。

Android12

Googleより

Android 12ではCPU使用率22%削減。所有するPixel 5aにAndroid 12をインストールしてAntutuのベンチマークスコアを測定してみたところ、CPUスコア6千程度、アプリの動作速度を示すUXスコア9千程度上昇。明確な性能アップを確認する事が出来ました。ソフトウェアの改善でスコアがここまで上昇するとは驚きです。

アンツツ

Pixel 5a(Android 11)のAntutuベンチマークスコア

Antutu

Pixel 5a(Android 12)のAntutuベンチマークスコア

Google以外のメーカーがリリースしているスマートフォンには、Androidをカスタマイズした独自ファームウェア(Android One対応モデルのぞく)が採用されています。10月21日現時点での最新バージョンはAndroid 11ベースですが、先述している通り一部のメーカーは年内にAndroid 12ベースのファームウェアを提供を開始。

ColorOS12

OPPOより

大手グローバルメーカー『Oppo』は、10月11日にAndroid 12がベースとなる『ColorOS12』のグローバルバージョンを正式にリリース。同バージョンではメモリ使用量30%削減バッテリー消費量30%削減が行われています。CPU使用率の削減も同様に期待出来るでしょう。

Color OS12

OPPOより

ハイエンドや最近のミッドレンジにおいては、CPUの最大クロック周波数が上がりメモリも大容量化しているので、アップデートの前と後でハッキリとした違いを感じるのが難しい状況に。ただし価格が安いエントリーモデルは別です。

OPPO A54 5G SALE

OPPOより

ファームウェア軽量化の恩恵を一番大きく受けられるエントリーモデル。5G世代はSocに『Snapdragon 480 5G』を採用しているスマートフォンがそれに該当します。日本発売モデルで言えば『Xiaomi Redmi Note 10 JE』と『OPPO A54 5G』。そしてすでにColorOS12(Android 12)へのアップデートスケジュール(Beta版)を公式に公開されているのが『OPPO A54 5G』。

ColorOS12アップデートスケジュール

OPPOより

スケジュールによると、OPPOが2022年に行う最初のアップデートで『OPPO A54 5G』にはColorOS12(Android 12)Beta版が提供される予定。正式版がリリースされるのは少し先になると思いますが、ColorOS12(Android 12)にアップデートされるのは間違いなし。

OPPO A54 5GがUQモバイルで激安に

OPPOより

OPPO A54 5G』はメモリ容量が4GBとやや少なめですが、メモリ使用量30%削減されるので余裕が生まれます。さらにCPUも効率化されれば動作が軽快に。電池もちに関しては既に所有しているスマートフォンの中でトップクラスの長さ。バッテリー消費量が30%削減されれば『5G接続時』の電池の減りも気にならない程度になるでしょう。

5G

2021年は快適に利用出来るスマートフォンのランクがハイエンドからミッドレンジに引き下げられましたが、2022年はエントリーモデルがその域に達しそうな予感。ハードウェアの高性能化とソフトウェアの軽量化を同時に進めているスマートフォン。『お値段以上のコストパフォーマンス』を当たり前に感じられる時代が、すぐそこまで来ています。

OPPO A54 5G SALE
色々と長く使える5Gスマホ『OPPO A54 5G』が格安SIMのセールで6,400円に!コスパ高すぎ警報発令中!

OPPOより 巷では『価格が安い』『電池持ちが良い』『カメラ画質が良い』スマートフォンが人気らしい。価格は販売価格を、カメラ画質は試し撮りを見れば分かります。しかし『電池持ち』は単純に電池容量が大きけ ...

続きを見る

OPPO A54 5G セール
OPPO A54 5Gが6,400円で買えちゃう!?Amazon、楽天、格安SIMで販売価格を比較!安く買えるのはココ

5G世代になり大きな進化を遂げたエントリーモデル。『OPPO A54 5G』が搭載するSnapdragon 480のantutuベンチマークスコアは30万超え。もうすでにエントリーモデルという括りは存 ...

続きを見る

OPPO A54 5Gの主な仕様

OPPO A54 5G
SocSnapdragon 480 5G(8nm)
容量4GB/64GB

  • ストレージ:UFS2.1
電池5,000mAh(最大18W急速充電)
重量190g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz(60Hz/90Hz※実測))
  • タッチサンプリングレート:180Hz
  • ピーク輝度:550nit
  • コントラスト比:1500:1
  • DCI-P3:100%
カメラメインカメラ

  • 解像度:4,800画素
  • F値:1.7

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平119度
  • F値:2.2

モノクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

    • 解像度:1,600万画素
    • F値:2.0
指紋認証側面
外部メモリー最大1TB

OPPO A54 5Gにお勧めな格安SIM

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

OPPO

格安SIMに関連する記事

メディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして最適なOPPO A73が1円
OCNモバイルONEで1円のOPPO A73はメディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして長く使いたい有機ELスマホ。

発売から1年程度が経過したOPPO A73。当初は市場販売価格が30,800円(税込)でした。それが徐々に値下がりし、格安SIMのOCNモバイルONEに関しては12月9日(木)の午前11時までなんとた ...

格安SIMで1円スマホを一番お得に買う方法
格安SIMで1円スマホ買うなら月末が一番お得!翌月はデータ通信10GBが実質無料!月額最低ランニングコストは550円!

格安SIMのOCNモバイルONEでは、期間限定でスマートフォン本体の激安セールを行っています。ただしセール価格で購入するには『音声対応SIM(月額770円~)』の契約が必要に。 OCNモバイルONEよ ...

mineoのパケット放題Plusを使うならOPPO A54 5Gが最適!OCNモバイルONEで6400円!
mineoのパケット放題 Plus使うならOPPO A54 5Gが最適!12/9までOCNモバイルONEで6400円!

通信量がカウントされない『節約モード』をONにした状態でも、最大『1.5Mbps』の速度で通信が可能なmineoの『パケット放題 Plus』。月額385円(税込)で利用出来るオプションサービスとしては ...

ahamoと楽天モバイルでdocomo回線を使い倒す!
電話するのが大好きな人はahamoと楽天モバイルで決まりでしょ!高品質なdocomo回線を2,970円で使い倒そう!

通信キャリアが提供している格安サービス『ahamo』『LINEMO』『povo 2.0』。ahamoはNTTドコモ、LINEMOはソフトバンク、povo 2.0はauの回線を直接利用する事の出来るMN ...

LINEMOと楽天モバイルの最強マッチング!
LINEMOと楽天モバイルのMNOマッチングが強烈!爆速20GB大容量通信&国内通話かけ放題で2,728円はお得すぎ!

通信キャリアであるSoftbankが提供している格安プラン『LINEMO』。通信キャリアの回線(Softbank)をユーザーが直接使える『MNO』なので通信品質が安定。回線のもっとも混雑が予想される平 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
2021年AmazonブラックフライデーAmazonデバイス一覧
【最大70%OFF】ブラックフライデー開始!Amazonデバイスが1,490円~!これは想定外の安さだ!セール価格一覧

Amazonが11月26日(金)9:00から12月2日(木)23:59までの期間限定で開催する年に一度のビッグセールイベント『ブラックフライデー』。月に一度行われているタイムセール祭りとは異なり、割引 ...

続きを見る

3千円以内でフュージョン効果抜群なSIMの組み合わせ11通り。docomo、Softbank、au、楽天回線自由自在!

2021年、総務省の指導や楽天モバイルの躍進により、通信料金は大幅に値下がりしました。値下がりに伴いユーザーの奪い合いが激化。各社はそれぞれ独自の特性を打ち出してターゲットの絞り込みを開始。それらの特 ...

続きを見る

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

メディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして最適なOPPO A73が1円
OCNモバイルONEで1円のOPPO A73はメディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして長く使いたい有機ELスマホ。

発売から1年程度が経過したOPPO A73。当初は市場販売価格が30,800円(税込)でした。それが徐々に値下がりし、格安SIMのOCNモバイルONEに関しては12月9日(木)の午前11時までなんとた ...

ミッドレンジ価格で買えるハイエンドスマートフォンXiaomi 11T
Xiaomi 11Tはミッドレンジを買おうとしてる人にお勧めなハイエンドスマートフォン。5万円台でこのスペックは異次元

2021年11月5日、グローバルメーカーXiaomi(シャオミ)は日本市場に『Xiaomi 11T』『Xiaomi 11T Pro』という2台のハイエンドスマートフォンを同時に投入しました。 Xiao ...

格安SIMで1円スマホを一番お得に買う方法
格安SIMで1円スマホ買うなら月末が一番お得!翌月はデータ通信10GBが実質無料!月額最低ランニングコストは550円!

格安SIMのOCNモバイルONEでは、期間限定でスマートフォン本体の激安セールを行っています。ただしセール価格で購入するには『音声対応SIM(月額770円~)』の契約が必要に。 OCNモバイルONEよ ...

ラジオが聴ける防水5GスマホをOPPO A55sを安く買えるのはどこのお店?
ラジオが聴ける防水5GスマホOPPO A55sを安く買えるのは?格安SIMなら13000円セール実施中!SDカード対応

OPPOは2021年11月26日(金)、最新スマートフォン『OPPO A55s 5G』の発売を開始しました。カラーは『ブラック』『グリーン』の2色展開。市場販売価格は4GB/64GBモデルが33,80 ...

Xiaomi Mi 11 Lite 5GがRAM拡張機能に対応
Xiaomi Mi 11 Lite 5Gが遂に『メモリ増設』機能に対応!安定性向上でまた一歩『完全体』に近づいたぞ!

XiaomiがMIUI 13で提供を予定している『メモリ増設』機能ですが、一部の主要端末にはすでに先行配信が行われています。メモリ増設とはパソコンで『仮想メモリ』と呼ばれているもの。ストレージの一部を ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Android 12, Gadget NEWS, OPPO, OPPO A54 5G, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信