これがグーグルカメラの完成形!Pixel 6の物理的進化が魅せた新境地。イメージセンサー拡大でiPhone 13を圧倒

2021年10月27日

Pixel 6とiPhone 13のカメラ画質比較

Googleの最新スマートフォン『Pixel 6』。Pixel 5から光の取り込み量150%向上。これまではソフトウェアによる処理を重視してきたPixelが、イメージセンサーサイズの拡大(1/1.31インチ)により物理的な進化を遂げた注目の1台。その画質は一体どれほどのものなのか。Appleの最新モデル『iPhone 13』と撮り比べを行ってきました。

Pixel 6とiPhone 13

日が暮れ始めていたので日照量は少なめ。Pixel 6、iPhone 13共に設定の変更、加工無し。WEB掲載用に画像サイズは幅2,000Pixel(表示は1,024Pixel)に縮小し、JPEGの圧縮率を上げています(画像を選択すると拡大表示)。

iPhone 13で撮影した秋桜1

iPhone 13(F値:1.6、シャッタースピード:1/2062、ISO:50、焦点距離:5mm)

Google Pixel 6で撮影した秋桜1

Pixel 6(F値:1.85、シャッタースピード:1/1715、ISO:28、焦点距離:7mm)

1枚めから明確な差が出ました。iPhone 13は露出不足で全体が暗く沈んでいます。Pixel 6は低照度ながら不自然にならないレベルで空の明るさと花びらの明瞭さを維持。Googleカメラは少し光を抑えた描写が特徴でしたが、センサーサイズ大型化により自然に明るく撮れるようになったという事でしょう。

iPhone 13で撮影した秋桜2

iPhone 13(F値:1.6、シャッタースピード:1/2632、ISO:50、焦点距離:5mm)

Pixel 6で撮影した秋桜2

Pixel 6(F値:1.85、シャッタースピード:1/2262、ISO:44、焦点距離:7mm)

もう一枚近いシーンで撮影。やはりiPhone 13は暗いです。Pixel 6はメインの被写体を際立たせつつ明るく撮れますね。花びらは透明感がありディテールも精細。無理に露出を高めると、部分的に白飛びが発生してしまうのですが、Pixel 6の場合はあくまでも自然。一部ではなく全体的に明るいです。

iPhone 13でで撮影した秋桜3

iPhone 13(F値:1.6、シャッタースピード:1/309、ISO:50、焦点距離:5mm)

Google Pixel 6で撮影した秋桜3

iPhone 13の方が明るく仕上がっている場合も。ただしソフトウェアで明るさを無理に補正しているのか、全体的に白っぽくなりザラつきも感じられます。また、HDRが強くかかりすぎて雲の一部が不自然に。Pixel 6は階調の広さが際立つ一枚に。また、イメージセンサーサイズの大きさに合わせて玉ボケが大きくなりました。Pixelシリーズに唯一足りなかった自然なボケを得られるようになったのです!

iPhone 13で撮影したバラ

iPhone 13(F値:1.6、シャッタースピード:1/422、ISO:50、焦点距離:5mm)

Pixel 6で撮影したバラ

Pixel 6(F値:1.85、シャッタースピード:1/365、ISO:39、焦点距離:7mm)

逆光が強めの場合、iPhone 13は光を制御しきれていません。花の色がやや不自然であり、精細さにかける点も気になります。Pixel 6は光量を適正に抑え、逆光ながらクリアな画質を維持。Pixel 5aで撮影した時は逆光が苦手な印象を受けましたが、Pixel 6ではそれが改善。ポートレートモードなしで背景がしっかりボケるのも良いですね。

iPhone 13で撮影した逆光

iPhone 13(F値:1.6、シャッタースピード:1/164、ISO:50、焦点距離:5mm)

Pixel 6で撮影した逆光

Pixel 6(F値:1.85、シャッタースピード:1/162、ISO:39、焦点距離:7mm)

次は逆光を広角で。両モデルとも目立ったハレーションは起こしていません。iPhone 13は暗部がやや黒つぶれし、拡大表示すると色が薄く白っぽくなっている箇所あり。Pixel 6は光を抑えつつ葉の一部まで精細に描写。センサーサイズ拡大による画質向上を広角撮影でも確認出来ました。空色がもう少し残っていたら尚良かったかと。

iPhone 13で公園を撮影

iPhone 13(F値:1.6、シャッタースピード:1/1036、ISO:50、焦点距離:5mm)

Pixel 6で公園を撮影

Pixel 6(F値:1.85、シャッタースピード:1/605、ISO:44、焦点距離:7mm)

低照度かつ広角だと両モデルの画質差が広がります。iPhone 13は全体が影になり木々のディテールがほぼ分からない状態に。Pixel 6は違う時間帯に撮影したかの如く、明るく全体の輪郭がくっきり。光の取得量が150%増えたというのは伊達ではありません。iPhoneは手動で露出を高めるともう少し明るく撮れそうですが、やりすぎると空と雲がおかしな事になりそう。

iPhone 13で逆光の公園を撮影

iPhone 13(F値:1.6、シャッタースピード:1/3135、ISO:50、焦点距離:5mm)

Pixel 6で逆光の公園を撮影

Pixel 6(F値:1.85、シャッタースピード:1/3326、ISO:41、焦点距離:7mm)

Pixel 6と同程度のシャッタースピードながら、一目で分かる暗さのiPhone 13。Pixel 6はシャッタースピード1/3326でこの明るさ。低ISO(ISO41)を維持しているので、低照度でも画像にザラつきがありません。芝生や木々、雲のディテール、若干紅葉している後方の葉の色までもが鮮明に。Pixel 6の進化が凝縮された1枚となりました。

GoogleのPixelシリーズがPixel 6シリーズではじめて採用した大型イメージセンサー。その影響がどこまで画質に表れるのか、撮影するのが楽しみでなりませんでした。確実に画質が向上する事は簡単に予想出来ましたが、カメラ性能がアップしたiPhone 13と比較してここまで差が出るとは。

デジタルではなく物理的に得られる自然なボケ味。そして低照度環境における明瞭化によりカメラ自体のグレードが上がったと強く感じました。次は夜景を撮りにいかなければ。上位モデルとなるPixel 6 Proでは望遠カメラが強化されているので、拡大して撮影する機会が多い場合はそちらをセレクトした方が良いかと。しかし望遠に重点を置かないのであればPixel 6で十分すぎるかと。とんでもなく満足度高いですよ。

Pixel 5、Pixel 6のスペック&価格比較

Pixel 5Pixel 6
SocSnapdragon 765G 5GGoogle Tensor

Titan M2™ セキュリティ コプロセッサ

容量
  • 8GB/128GB
  • 8GB/128GB
  • 8GB/256GB
電池4,000mAh(有線:最大18W充電、無線:最大12W充電)4,614mAh(有線:最大30W充電)
重量151g207g
画面
  • サイズ:6.0インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1000000:1
  • 素材:ゴリラガラス6
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.4インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • 素材:Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
カメラメインカメラ

  • 解像度:1,220万画素
  • F値:1.7
  • 視野:77度
  • 画素サイズ:1.4µm
  • オートフォーカス:デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカス
  • 手ブレ補正:光学式

超広角カメラ

  • 解像度:1600万画素
  • 画角:水平117度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.0µm

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
  • 視野:83度
  • ピクセル幅:1.12µm
メインカメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.85
  • 視野:82度
  • 画素サイズ:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 超解像ズーム:7倍
  • 手ブレ補正:光学式
  • オートフォーカス:LDAF

超広角カメラ

  • 解像度:1200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.25µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
  • 視野:83度
  • ピクセル幅:1.12µm
防水防塵IP68IP68
オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • オーディオジャック:非搭載
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
おサイフケータイ対応対応
SIM デュアル SIM(nano SIM+eSIM)デュアル SIM(nano SIM+eSIM)
価格74,800円74,800円、85,800円

Google Pixel 6にお勧めなSIM

  • 5G Sub-6: 対応バンド n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 14 / 20 / 25 / 28 / 30 / 38 / 40 / 41 / 48 / 66 / 71 / 77 / 78
  • LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
  • UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド  1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

関連カテゴリー

Google

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Google Pixel 6, SIMフリー, カテゴリー, カメラ, カメラ, カメラネタ, スマホ実機レビュー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 総合レビュー
-, , , , ,