格安SIMをmineoにすればスマホの利用時間とお金が増える!通信量と料金を気にせずスマートフォンを使いまくるならコレ

2021年11月14日

安く動画を見放題にするならmineo

スマートフォンを利用する上で必ず必要になるのがモバイル通信環境。各通信業者によって提供しているサービス内容等が異なるので、その中から自分に合った適切なものを選ぶ必要があります。

データSIMを切り替える方法

いくらお気に入りのスマートフォンを激安価格で手に入れても、契約しているSIMが割高だとコスパが良いと言えません。通信料金は月々必ず発生するもの。安易に選ぶとスマートフォンをもう一台分割で買えるくらい無駄に出費する事に。

Xiaomi 11TとXiaomi 11T Proの性能を実機検証

ただし安さだけで選ぶのも不正解。月に使えるデータ量が極端に少ないプランを選んだら、快適にスマートフォンを利用出来る時間が減ってしまいます。いくら月々に発生する通信コストを抑えられたとしても、それだと折角買ったお気に入りのスマートフォンが宝の持ち腐れ状態に。

モバイル通信は『繋がりやすさ』『データ量』『速度』『価格』この4つが重要。繋がりやすさに関してはdocomoSoftbankauいずれかの回線をセレクトすればほぼ不自由は感じないはず。そこまで難しく考える必要はありません。難題と言えるのがデータ量。基本的に使えるデータ量が増えるほど月に発生する利用料金は高くなります。しかしそれは速度とデータ量をどちらも求めた場合です。

お金1GB近いアプリデータのダウンロードや、4Kコンテンツの視聴には確かに高速通信が必要になります。ただしアプリのダウンロード頻度は高くないのでWi-Fi環境で行えば良いですし、4Kコンテンツはスマートフォンにとってただのオーバースペック。そこに基準を合わせる必要はありません。

Fire TV Stick 4K SALE

Amazonより

ahamo』と『LINEMO』のスマホプランは、月『20GB』のデータを使い終わっても最大『1Mbps』の通信速度で通信する事が可能です。光通信は『100Mbps』を超えるのが当たり前なので、その100分の1となる1Mbpsと聞いたら、『遅くて使い物にならないのでは』と考えてしまうのがある意味普通の感覚かもしれません。

Youtube見放題オプション

しかし最大『1Mbps』を実際に体験してみると、思いの外普通に使えるので驚きます。そして『100Mbps』という速度が日常的な使い方では『不要』である事に気づくのです。では、なぜ1Mbpsで十分だと感じるのか。

1Mbpsは1秒間に送受信可能なデータ転送速度を示します。データ量を示すbyteに変換すると0.125MB。下りが1Mbpsの場合、10秒1.25MB60秒(1分)で7.5MB60分(1時間)で450MBのデータを受信出来るという事に。

これをLINEモバイルとYouTubeがが公表しているデータに当てはめると、360p~480p程度の解像度が適切であると分かります。実際に使ってみると確かにこのデータの通りです。

YouTubeが公表している推奨速度

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps
動画のデータ通信量

LINEモバイルより

縦画面で横長のコンテンツを観る場合であれば360pでも然程見づらさは感じません。ただし横画面であれば最低でも480pは欲しいのが正直なところ。ただし最大『1Mbps』だと通信が追いつかなくなり再生が途中で止まる可能性も。後0.5Mbps速度が速かったら!

パケット放題Plus

mineoより

それを実現したのが『mineo』のパケット放題 Plus。月額385円のオプションサービスです。音声対応に加えてデータ専用プランにも追加可能な同オプション。月額880円(税込)シングルプラン(1GB)と組み合わせれば月額1,265円(税込)で最大『1.5Mbps』が実質使い放題(3日間で10GB以上通信した場合は速度が制限される場合あり)に。

mineo通信速度

私は実際にmineoパケット放題 Plusを使用中。バースト転送に対応しているので、速度を計測すると3Mbps程度まで上昇したあと1.4Mbps~1.6Mbps程度で落ち着きます。1.5Mbpsを大きく超えていますが、スピードオーバーはいくらしていただいても結構。使い勝手は思っていた以上に良好です。

節約モード

mineoより

1.5Mbpsだと10秒1.875MB60秒(1分)で11.25MB60分(1時間)で675MBと1Mbpsと比較して時間が経過するほど大きく差が開きます。675MBであれば『480p』は余裕。空いている時間帯であれば、YouTubeは『720p』、Amazonプライムビデオも再生開始から少し時間が経過したら表示が『HD(高画質)』に切り替わりました。

youtube解像度

YouTubeより

最大通信速度が1Mbpsから1.5Mbpsに上がると、便利になるのはYouTubeの解像度が上がるだけではありません。低速時は動作速度が著しく遅くなるフリマアプリの表示もスムーズに。

フリマアプリは画像がベースになるので、文章が主体となる一般的なコンテンツと比較してデータが重くなるのは当然。最大1.5Mbpsで大容量通信が可能なmineoパケット放題 Plusから受けられる恩恵はとてつもなく大きいです。

月に発生する通信量の多くを占める動画視聴・音楽鑑賞・フリマアプリの利用。それらを月額1,265円(税込)でカバーしてくれるmineo

通話が基本的にLINEのみなら月額基本料金『0円』で電話番号が持てる『povo2.0』。電話番号取得に加えてスポットで高速データ通信を行いたい人は月額990円(税込)の『LINEMOミニプラン』。11円/30秒で通話が出来てセール期間中はスマートフォンを『1円』で買えるOCNモバイルONE

Dual SIM運用すればさらに利便性が高まるmineo。月の通信料金を下げつつスマートフォンをこれまで以上に楽しく使いたい。そんな人に是非お試いただきたい!スマートフォンの利用時間が増えてお金は増えますよ!

月額550円で1円スマホを維持する方法
【裏技】OCNモバイルONEで『1円スマホ』を買って月額550円で運用する方法。ミュージックカウントフリーも使えるぞ!

続きを見る

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

続きを見る

安くデータ通信し放題
これ最強かも?mineoなら最大1.5Mbpsでデータ通信し放題!月額1,265円は神の領域。サラバ月末の低速地獄!

続きを見る

この記事に関連するカテゴリー

格安SIM

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, mineo, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 格安SIM
-, , , ,