ハイパーガジェットチャンネル

Xiaomi 11T ProがMIUI 12.5 Enhancedにアップデート!日本モデル初。軽量最適化が止まらない

Pocket

Xiaomi 11T Pro日本モデルがMIUI 12.5 EnhancedにアップデートXiaomiが提供しているファームウェア『MIUI』の最新バージョンは『12.5』です。MIUI12.5ではMIUI 12からCPU使用率22%削減して15%低消費電力化を実現。スペックが低いスマートフォンでも快適に動作するように軽量化が行われました。

MIUI 12.5

Xiaomiより

そしてMIUI 12.5をさらに改良したのが、中国・海外の一部端末に先行配信されていた『MIUI 12.5 Enhanced』。日本モデルにはアップデートが行われていなかったので、個人的にはまだかまだかと心待ちにしていました。

MIUI12.5 Enhance

Xiaomiより

制御

Xiaomiより

そしてついに日本モデルにもMIUI 12.5 Enhancedが到着!はじめて投入されたのは同社にとって日本初のハイエンドモデル『Xiaomi 11T Pro』。11月27日時点で兄弟モデルとなる『Xiaomi 11T』には未配信。つまり日本でMIUI 12.5 Enhancedを利用出来る端末は現状でXiaomi 11T Proのみです。

MIUI 12.5 Enhancedはコアワークレベルからアプリケーションに至るまでのあらゆる面を下記の通り最適化しています。

アプリ最適化

Xiaomiより

Liquid storage

ROM(ストレージ)の最適化効率を最大60%引き上げ、データの断片化を50%程度に制御。数ヶ月使用した後も高いパフォーマンスを維持。

Liquid storage

Xiaomiより

Atomized memory

独自開発したメカニズムがRAM(メモリ)管理を微細化する事で使用効率が最大64%向上。重要ではないタスクを閉じて使用量の合理化を図ります。

Atomized memory

Xiaomiより

Focused algorithms

使用環境に合わせてシステムリソースを動的に割り当て、プロセスに優先順位をつける事でバックグラウンドで動作するアプリの影響を最小限に制御。それによりCPU使用率が最大-15%削減され、省電力化による長時間駆動を実現。

Focused algorithms

Xiaomiより

MIUI 12.5 Enhancedへのアップデートは恐らく長期的に利用する事で恩恵を大きく受けられる内容のものですが、試しにXiaomi 11T ProでAntutuのスコアを再計測してみました。

Xiaomi 11T Pro(MIUI 12.5)のAnTuTu benchmarkスコア

Xiaomi 11T Pro(MIUI 12.5 Enhanced)のAnTuTu benchmarkスコア

ご覧の通り、CPUのスコアが8千程度上昇しています。すでにMIUI 12から性能アップが行われているMIUI 12.5からのアップデートなので、十分な結果と言えるでしょう。

海外の有力メディアXiAOMIUIによると、現在MIUI 12で更新が止まっているRedmi 9Tは、MIUI 12.5 Enhancedから更に軽量化が進む『MIUI 13(Android 12)』へのアップデートに対応予定。

同モデルの場合はMIUI 12.5、MIUI 12.5 Enhancedを飛ばししていきなりMIUI 13が提供されるのかもしれません。ファームウェア改良の影響をもっとも受けやすいエントリーモデル。アップデート後に受けられる体感差が凄そうです!

Xiaomi 11T Proを一番安く買う方法
全てが驚速なカメラスマホ!Xiaomi 11T Proが安く買えるのはココ!格安SIMならハイエンドがいきなり4万円台

Xiaomiより Xiaomi(シャオミ)は2021年11月5日(金)に最新スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』の発売を日本市場で開始しました。市場販売価格は8GB/128GBモデルが69, ...

続きを見る

Xiaomi 11T Proの主な仕様

Xiaomi 11T Pro
SocSnapdragon 888(5nm)
容量8GB/128GB

  • メモリ:LPDDR5
  • ストレージ:UFS3.1
電池5,000mAh(最大120W急速充電)
重量204g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:800ニト(HBM)、1,000ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • 10億色表示:対応
  • Dolby Vision:対応
  • MEMC:24fps to 48fps, 25fps to 50fps, 30fps to 60fps
  • HDR10+:対応
  • DisplayMate評価:A+
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™
カメラメインカメラ

  • 解像度:1億800万画素(動画は8K/30fps)
  • F値:1.75
  • 画素サイズ:2.1μm(9-in-1 Super Pixel)

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス(3cm~7cm)

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.45
NFC対応
センサー近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、バロメーター、色温度センサー
オーディオデュアルスピーカー(Harman Kardon監修、Dolby Atmos対応)
SIMnano SIM×2スロット
OSMIUI 12.5、android 11

Xiaomi 11T Proにお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/40/41/42
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMO

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイル

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Xiaomiに関連する記事

mineoはデータ使い放題の通信品質が安定。YouTubeも快適
mineoは格安SIMだけどデータ通信使い放題の品質良好。最大1.5Mbpsがもたらす抜群の安定&安心感!動画も余裕!

数年前まで、一定の料金で『データ通信し放題』を提供する格安SIM(MVNO)が複数存在していました。しかしどのサービスも評判が良いのは最初だけ。それはなぜだったのか。 MVNOは通信キャリアから帯域を ...

通信キャリアで購入したスマートフォンにお勧めなSIMと設定方法
NTTドコモ、Softbank、auで購入したスマホで使える格安なSIMはコレだぁ!通信開通までの簡単な設定方法も解説

数年前までスマートフォンは『NTTドコモ』『Softbank』『KDDI(au)』といった通信キャリアのショップで購入するのが一般的。端末には特定のSIMのみで動作する『SIMロック』がかけられていた ...

LINEMO PayPayボーナス増額
【吉報】1月14日にLINEMOがPayPayボーナス改善!スマホプランに他社から乗り換えで1万円相当付与!何買う!?

通信キャリアSoftbankが提供している格安プラン『LINEMO』。一般的に認識されている格安SIMは、通信キャリアから回線をレンタルしてユーザーに提供している『MVNO(仮想移動体通信事業者)』。 ...

デュアルSIM設定方法
デュアルSIMはこうやって設定する!OCNモバイルONEとLINEMOを1台のスマホで使用する方法を分かりやすく解説。

2021年に各通信業者は利用料金の大幅な引き下げを行いました。引き下げに伴い千円以内で利用可能な格安プランが多数登場。従来は1つの通信業者を利用するのが一般的でしたが、最近では2つの通信業者を同時に運 ...

スマホデビューは1円スマホで決まり
スマートフォンデビューは『1円スマホ』『550円SIM』で決まり!最初のハードルは低めがベスト。まずはココから始めよう

携帯電話はガラケーからスマートフォンへと進化を辿りました。ガラケー世代の人であれば、スマートフォンの性能アップに合わせて機種変更を行ってきたはず。しかし今は過渡期を迎えた状態。これから『スマホデビュー ...

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

mineoはデータ使い放題の通信品質が安定。YouTubeも快適
mineoは格安SIMだけどデータ通信使い放題の品質良好。最大1.5Mbpsがもたらす抜群の安定&安心感!動画も余裕!

数年前まで、一定の料金で『データ通信し放題』を提供する格安SIM(MVNO)が複数存在していました。しかしどのサービスも評判が良いのは最初だけ。それはなぜだったのか。 MVNOは通信キャリアから帯域を ...

通信キャリアで購入したスマートフォンにお勧めなSIMと設定方法
NTTドコモ、Softbank、auで購入したスマホで使える格安なSIMはコレだぁ!通信開通までの簡単な設定方法も解説

数年前までスマートフォンは『NTTドコモ』『Softbank』『KDDI(au)』といった通信キャリアのショップで購入するのが一般的。端末には特定のSIMのみで動作する『SIMロック』がかけられていた ...

LINEMO PayPayボーナス増額
【吉報】1月14日にLINEMOがPayPayボーナス改善!スマホプランに他社から乗り換えで1万円相当付与!何買う!?

通信キャリアSoftbankが提供している格安プラン『LINEMO』。一般的に認識されている格安SIMは、通信キャリアから回線をレンタルしてユーザーに提供している『MVNO(仮想移動体通信事業者)』。 ...

デュアルSIM設定方法
デュアルSIMはこうやって設定する!OCNモバイルONEとLINEMOを1台のスマホで使用する方法を分かりやすく解説。

2021年に各通信業者は利用料金の大幅な引き下げを行いました。引き下げに伴い千円以内で利用可能な格安プランが多数登場。従来は1つの通信業者を利用するのが一般的でしたが、最近では2つの通信業者を同時に運 ...

スマホデビューは1円スマホで決まり
スマートフォンデビューは『1円スマホ』『550円SIM』で決まり!最初のハードルは低めがベスト。まずはココから始めよう

携帯電話はガラケーからスマートフォンへと進化を辿りました。ガラケー世代の人であれば、スマートフォンの性能アップに合わせて機種変更を行ってきたはず。しかし今は過渡期を迎えた状態。これから『スマホデビュー ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
3千円以内でフュージョン効果抜群なSIMの組み合わせ11通り。docomo、Softbank、au、楽天回線自由自在!

2021年、総務省の指導や楽天モバイルの躍進により、通信料金は大幅に値下がりしました。値下がりに伴いユーザーの奪い合いが激化。各社はそれぞれ独自の特性を打ち出してターゲットの絞り込みを開始。それらの特 ...

続きを見る

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

mineoはデータ使い放題の通信品質が安定。YouTubeも快適
mineoは格安SIMだけどデータ通信使い放題の品質良好。最大1.5Mbpsがもたらす抜群の安定&安心感!動画も余裕!

数年前まで、一定の料金で『データ通信し放題』を提供する格安SIM(MVNO)が複数存在していました。しかしどのサービスも評判が良いのは最初だけ。それはなぜだったのか。 MVNOは通信キャリアから帯域を ...

Motorola edge 20にGCamをインストールするとカメラが無双する。夜景画質大幅向上!ISOも100以下に

2021年4月に日本市場に登場し、ミッドレンジながらハイエンド並の『ディスプレイ』『カメラ』性能でコスパ重視のユーザーから絶大な支持を得た『Xiaomi Redmi Note 10 Pro』。 このス ...

通信キャリアで購入したスマートフォンにお勧めなSIMと設定方法
NTTドコモ、Softbank、auで購入したスマホで使える格安なSIMはコレだぁ!通信開通までの簡単な設定方法も解説

数年前までスマートフォンは『NTTドコモ』『Softbank』『KDDI(au)』といった通信キャリアのショップで購入するのが一般的。端末には特定のSIMのみで動作する『SIMロック』がかけられていた ...

Snapdragon 888
今一番お勧めしたいSnapdragon 888搭載スマートフォンはコレだぁ!超最適化が完了してお値段以上の仕上がりに。

スマートフォンの性能決めるのは、CPUやGPUを集積する『Soc(System-on-a-chip)』。海外では『Snapdragon 8 Gen 1』を搭載するハイエンドモデルが徐々にリリースされ始 ...

Xiaomi 11T ProのAntutuBenchmarkスコアが神アップデートで大幅にアップ!
Xiaomi 11T Proが神アップデートでスーパーハイエンド化。MIUI 12.5 Enhancedの本領を発揮!

Xiaomiのハイエンドスマートフォン『Xiaomi 11T Pro』。Snapdragon 888を搭載する高性能モデルです。私はXiaomi 11T Proの他に『Zenfone 8』『OPPO ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, MIU I12.5 Enhanced, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi 11T Pro, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , ,

© 2022 ハイパーガジェット通信