ハイパーガジェットチャンネル

スマートフォンデビューは『1円スマホ』『550円SIM』で決まり!最初のハードルは低めがベスト。まずはココから始めよう

Pocket

スマホデビューは1円スマホで決まり

携帯電話はガラケーからスマートフォンへと進化を辿りました。ガラケー世代の人であれば、スマートフォンの性能アップに合わせて機種変更を行ってきたはず。しかし今は過渡期を迎えた状態。これから『スマホデビュー』する人は選り取り見取りです。

格安SIMで人気のスマホが1円で買える!ランニングコストは月額550円!

最初に高額なスマートフォンを購入してしまうと、それが『基準』になるので注意が必要。『5万円』で買ったとしたら、次の端末も同程度。もしくはそれ以上の高額モデルが欲しいと思うでしょう。3回買い替えを行ったら15万円以上の出費に。

最初のスマートフォンをもし『1円』で購入する事が出来たら、極端なはなし次は『2円』でも価格的にはランクアップ。スマートフォンの進化は確かに過渡期ではありますが、2年後に同クラスの端末はほぼ確実に性能アップ。昨今は物価が著しく上昇していますが、『1円』がスタートなら機種変のハードルは極限まで低くなります。

ハードル

1円スマホ』の取り扱いを行っているのが格安SIMの『OCNモバイルONE』。もともとセール期間限定の目玉商品でしたが、2022年1月11日現在はセール対象の『OPPO A73』に加えて『Xiaomi Redmi 9T』が『1円』に大幅値下げ。

OPPO A73 1円セール

OCNモバイルONEより

Xiaomi Redmi 9T

OCNモバイルONEより

OPPO A73有機ELディスプレイを採用する薄型軽量スマートフォン。

1円スマホセール

OPPOより

有機ELは液晶と比較して発色が美しく、動画視聴や画像のプレビューをするのに最適。また、ピクセルが単体で発光して表示を行うので、黒(黒はピクセルを消灯)が主体となるダークモード設定時は高い低消費電力効果を得られます。

メディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして最適なOPPO A73が1円
OCNモバイルONEで1円のOPPO A73はメディアプレーヤー、電子書籍リーダーとして長く使いたい有機ELスマホ。

発売から1年程度が経過したOPPO A73。当初は市場販売価格が30,800円(税込)でした。それが徐々に値下がりし、格安SIMのOCNモバイルONEに関しては1月21日(金)の午前11時までなんとた ...

続きを見る

OPPO A73レビュー。デザイン、処理能力、画面、カメラ画質、電池もち、充電速度、音質、便利機能、対応回線

続きを見る

Xiaomi Redmi 9T6,000mAhの大容量電池を採用するスタミナモデル。

Xiaomiスマホセール

Xiaomiより

最新のアップデートで『メモリ増設機能』が追加されパフォーマンスが向上。無料アプリGCam(Google Play非認証)をインストールすればカメラ画質が大幅にアップ。お値段以上に楽しめるスマートフォンです。

【神アプリ】シャオミのRedmi 9TにGCam入れたらカメラ画質が別次元に向上。オートフォーカス、夜景、露出、低ノイズ

Rakuten Handにインストールしたら劇的にカメラ画質が向上したGCam。 Rakuten Hand以外のスマートフォンにもインストールして、どの程度画質が違うのか試しています。今回検証を行った ...

続きを見る

普段着みたいに使えるスマホRedmi 9T
ガンガン遊べるラクなスマホ!『Xiaomi Redmi 9T』を普段着感覚で使い倒そう!格安SIMで遂に1円に値下がり

家の中で着ている普段着に対して『生地を傷めるから着るのを控えよう』といった気遣いはしないですよね。気遣いしなくて良いからこそ楽に気持ちよく着れるのが『普段着』です。 そんな普段着の様に気兼ねなく使える ...

続きを見る

OCNモバイルONEは通信業者なので、スマートフォンを購入するには音声対応SIMの契約が必要となります。スマートフォン本体価格だけでなくSIMの利用料金も激安な同社。2021年10月に導入された新コースはなんと月額『550円(税込)』。

550円コース

OCNモバイルONEより

ただし550円コースを申し込む際に購入出来るスマートフォンは通常と異なり、セール価格も適用されません。

550円コース契約の際に購入出来るスマートフォン

OCNモバイルONEより

OCNモバイルONEでスマートフォンを出来るだけ安く購入するには基本料金『770円(税込)以上のコースを契約する必要があります。550円コースとの差額220円。1年で『2,640円』差額が発生します。

契約可能コース

OCNモバイルONEより

ですがご安心ください。OCNモバイルONEは契約後にコースの変更が可能(月に1度のみ。翌月1日午前1時以降に適用)。契約時は『770円(税込)以上のコースで申し込みを行い、その後550円コースに変更すればOKです。

プラン変更はOCNモバイルONEのアプリもしくはOCNマイページから簡単に行う事が出来ます。

アプリの場合はホーム画面から『契約確認』を開き、『コース変更はこちらから』を選択。

マイページの場合は『TOP』の中にある『サービスの追加/変更/解約』を開き、『契約コース』項目内から『変更』。

550円コースで行える高速通信は『500MB』。動画を観たり大容量通信するには適していません。節約モードON/OFFボタンを使用すれば高速節約モード(最大200kbpsでデータ通信ノーカウント)の切り替えが可能なので、適材適所での使い分けが身につきます。

OCNモバイルONEの節約モードスイッチ

最大200kbpsだとウェブの読み込みに時間がかかったり、利用用途は正直限定的。しかしはじめてのスマートフォンであれば、ある程度制約があっても通信出来るだけで満足出来るはず。端末本体と同じく、通信環境も徐々にグレードを上げていけば良いのです。

550円コースは激安ながら制約ばかりではなく、同社の無料オプションサービス『MUSICカウントフリー』に対応(契約後に申し込みが必要)。

音楽カウントフリー

OCNモバイルONEより

同オプションを利用すると『Amazon Music』『ANiuta』『AWA』『dヒッツ』『LINE MUSIC』『Rec Music』『Spotify』『ひかりTVミュージック』といった人気音楽配信サービス利用時の通信がなんと『ノーカウント』に。音楽は気が済むまでとことん楽しめます。

さらに『10分相当の無料通話』が付与され、通話料金も『11円/30秒』と割安。節約モード設定時でもLINEは利用出来るので、頻繁に電話をかけない人であれば追加料金が発生しない可能性も。少しスマホに慣れてきたら、楽天モバイルとのデュアルSIM運用に挑戦するのもアリです。

月額550円のDAPかけ放題スマホの作り方
格安SIMのOCNモバイルONEと楽天モバイルなら月額550円で音楽聴き放題&国内通話かけ放題な激安DAPスマホ完成!

通信業者はそれぞれ異なるオプションサービスを提供し、基本料金以外の部分で他社と差別化を図っています。殆どが有料ですが、中には『無料』で使えるものも。 OCNモバイルONEより 無料で使えるオプションサ ...

続きを見る

1円』でスマートフォンが購入出来て、月々に発生する通信ランニングコストは裏技を使えば僅か『550円(税込)』。スマートフォンデビューに最適なOCNモバイルONEを最大限に有効活用しましょう!

OCNモバイルONE550円コースで出来ること
OCNモバイルONEのワンコイン(550円税込)コースを契約するとこんな事が出来る!サブSIMとしてはかなり優秀な部類

格安SIMのOCNモバイルONEは、2021年10月21日に月額500円(550円税込)のワンコインコースを導入。あまりに安いので逆に興味が持てないという人も多いはず。今回はこの激安コースを契約すると ...

続きを見る

月額550円で1円スマホを維持する方法

スマホ節約術
mineoとOCNモバイルONE、IIJmioのDual SIMで構築出来る『自由』で『超激安』な楽しい節約スマホ環境

円安と原油高が同時に進み、あらゆる物価の上昇が今後止まらなくなる危険性がある昨今。スマートフォンは出来る限り安く購入し、月々に発生する通信ランニングコストも抑える必要があります。 ただし動画を観たり音 ...

続きを見る

OCNモバイルONE新旧料金比較

NTTドコモ回線品質

OCNモバイルONEより

旧料金プラン新料金プラン
0.5GB:取り扱いなし0.5GB:550円
1GB:1,298円1GB:770円
3GB:1,628円3GB:990円
6GB:2,178円6GB:1,320円
10GB:3,168円10GB:1,760円

格安SIMの音声対応SIM利用料金一覧(税込)

通信速度

MM総研が2021年9月21日~22日の朝昼夜に合計6回行った速度計測の平均値(OCNモバイルONEより)

OCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルmineo
0.5GB:550円2GB:858円1GB:1,078円1GB:1,298円
1GB:770円4GB:1,078円3GB:1,200円5GB:1,518円
3GB:990円8GB:1,518円6GB:1,870円10GB:1,958円
6GB:1,320円15GB:1,848円-20GB:2,178円
10GB:1,600円20GB:2,068円--

OCNモバイルONEをお勧めしたいポイント

  • 音声対応SIMの利用料金が550円(0.5GB)~
  • 対応する音楽配信サービスの通信が追加料金無しでノーカウントに(MUSICカウントフリー)
  • 容量128GBで月額330円(税込)のオンラインストレージマイポケットの通信がカウントフリー
  • グローバルIP接続(動的)による安定した通信環境
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引を受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 専用アプリなしで通話料金が半額
  • 高速/低速(一定容量まで高速通信するバースト転送対応)の切り替えが可能
  • 最低契約期間無し、解約金及びMNP転出手数料0円

格安SIMに関連する記事

mineoはデータ使い放題の通信品質が安定。YouTubeも快適
mineoは格安SIMだけどデータ通信使い放題の品質良好。最大1.5Mbpsがもたらす抜群の安定&安心感!動画も余裕!

数年前まで、一定の料金で『データ通信し放題』を提供する格安SIM(MVNO)が複数存在していました。しかしどのサービスも評判が良いのは最初だけ。それはなぜだったのか。 MVNOは通信キャリアから帯域を ...

通信キャリアで購入したスマートフォンにお勧めなSIMと設定方法
NTTドコモ、Softbank、auで購入したスマホで使える格安なSIMはコレだぁ!通信開通までの簡単な設定方法も解説

数年前までスマートフォンは『NTTドコモ』『Softbank』『KDDI(au)』といった通信キャリアのショップで購入するのが一般的。端末には特定のSIMのみで動作する『SIMロック』がかけられていた ...

LINEMO PayPayボーナス増額
【吉報】1月14日にLINEMOがPayPayボーナス改善!スマホプランに他社から乗り換えで1万円相当付与!何買う!?

通信キャリアSoftbankが提供している格安プラン『LINEMO』。一般的に認識されている格安SIMは、通信キャリアから回線をレンタルしてユーザーに提供している『MVNO(仮想移動体通信事業者)』。 ...

デュアルSIM設定方法
デュアルSIMはこうやって設定する!OCNモバイルONEとLINEMOを1台のスマホで使用する方法を分かりやすく解説。

2021年に各通信業者は利用料金の大幅な引き下げを行いました。引き下げに伴い千円以内で利用可能な格安プランが多数登場。従来は1つの通信業者を利用するのが一般的でしたが、最近では2つの通信業者を同時に運 ...

スマホデビューは1円スマホで決まり
スマートフォンデビューは『1円スマホ』『550円SIM』で決まり!最初のハードルは低めがベスト。まずはココから始めよう

携帯電話はガラケーからスマートフォンへと進化を辿りました。ガラケー世代の人であれば、スマートフォンの性能アップに合わせて機種変更を行ってきたはず。しかし今は過渡期を迎えた状態。これから『スマホデビュー ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
3千円以内でフュージョン効果抜群なSIMの組み合わせ11通り。docomo、Softbank、au、楽天回線自由自在!

2021年、総務省の指導や楽天モバイルの躍進により、通信料金は大幅に値下がりしました。値下がりに伴いユーザーの奪い合いが激化。各社はそれぞれ独自の特性を打ち出してターゲットの絞り込みを開始。それらの特 ...

続きを見る

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

mineoはデータ使い放題の通信品質が安定。YouTubeも快適
mineoは格安SIMだけどデータ通信使い放題の品質良好。最大1.5Mbpsがもたらす抜群の安定&安心感!動画も余裕!

数年前まで、一定の料金で『データ通信し放題』を提供する格安SIM(MVNO)が複数存在していました。しかしどのサービスも評判が良いのは最初だけ。それはなぜだったのか。 MVNOは通信キャリアから帯域を ...

Motorola edge 20にGCamをインストールするとカメラが無双する。夜景画質大幅向上!ISOも100以下に

2021年4月に日本市場に登場し、ミッドレンジながらハイエンド並の『ディスプレイ』『カメラ』性能でコスパ重視のユーザーから絶大な支持を得た『Xiaomi Redmi Note 10 Pro』。 このス ...

通信キャリアで購入したスマートフォンにお勧めなSIMと設定方法
NTTドコモ、Softbank、auで購入したスマホで使える格安なSIMはコレだぁ!通信開通までの簡単な設定方法も解説

数年前までスマートフォンは『NTTドコモ』『Softbank』『KDDI(au)』といった通信キャリアのショップで購入するのが一般的。端末には特定のSIMのみで動作する『SIMロック』がかけられていた ...

Snapdragon 888
今一番お勧めしたいSnapdragon 888搭載スマートフォンはコレだぁ!超最適化が完了してお値段以上の仕上がりに。

スマートフォンの性能決めるのは、CPUやGPUを集積する『Soc(System-on-a-chip)』。海外では『Snapdragon 8 Gen 1』を搭載するハイエンドモデルが徐々にリリースされ始 ...

Xiaomi 11T ProのAntutuBenchmarkスコアが神アップデートで大幅にアップ!
Xiaomi 11T Proが神アップデートでスーパーハイエンド化。MIUI 12.5 Enhancedの本領を発揮!

Xiaomiのハイエンドスマートフォン『Xiaomi 11T Pro』。Snapdragon 888を搭載する高性能モデルです。私はXiaomi 11T Proの他に『Zenfone 8』『OPPO ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, OCN モバイル ONE, OPPO A73, SIMフリー, Xiaomi Redmi 9T, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 格安SIM
-, , , , ,

© 2022 ハイパーガジェット通信