ハイパーガジェットチャンネル

【吉報】1月14日にLINEMOがPayPayボーナス改善!スマホプランに他社から乗り換えで1万円相当付与!何買う!?

Pocket

LINEMO PayPayボーナス増額

通信キャリアSoftbankが提供している格安プラン『LINEMO』。一般的に認識されている格安SIMは、通信キャリアから回線をレンタルしてユーザーに提供している『MVNO(仮想移動体通信事業者)』。

MVNOは契約までのやりとりがオンラインベースとなり、独自店舗を構えたり基地局を開設及び管理する必要がありません。ランニングコストを最低限に抑えられるので、格安でサービスをユーザーに提供する事が可能。

ただし回線数に限りがあるので、ユーザーが一気に増える通勤通学時、お昼休みなどに速度低下を起こしやすいのがMVNOの弱点。価格が安いのにはそれなりの理由があるのです。

MVNOの格安SIMとは一線を画した存在となるLINEMOは、通信キャリアSoftbankが直接回線を提供するれっきとした『MNO(移動体通信事業者)』。混雑する時間帯でも高速通信を維持します。

ラインモの通信速度

平日の12時29分にLINEMOの通信速度を実測

ラインモの通信速度

平日の16時3分にLINEMOの通信速度を実測

LINEMOは契約までの流れをオンラインに統一した事でコストを削減。月額990円(税込)~というMVNO並みの低価格を実現しています。Softbankを含めた通信キャリアからLINEMOに乗り換えたという人が大勢いることでしょう。

LINEMO(ミニプラン)Softbank(ミニフィットプラン)
データ量3GB~3GB
基本料金990円5,478円
3GB超過後の通信速度最大300kbps最大128kbps
通話料金22円/30秒22円/30秒
5分以内かけ放題550円880円
24時間かけ放題1,650円1,980円
契約事務手数料0円3,300円
契約解除料0円契約状況により異なる
MNP転出手数料0円0円

LINEMOは基本料金が激安なだけでなく独自サービス『LINEギガフリー』に対応。LINEに関する『トーク』『通話』『データ通信』がデータ消費ゼロの状態で『使い放題』に。データ量の大きい『ビデオ通話』までサービス内容に含まれるというのは驚き。

LINEビデオ通話

LINEMOより

さらに『PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン』『LINE MUSIC6ヶ月無料』『5分以内の国内通話定額オプション1年間無料』『900万種類以上の対象クリエイターズスタンプ使い放題』といった様々なキャンペーンを実施中。まさに至れり尽くせりな状況です(2022年1月13日現在)。

LINEMUSIC6ヶ月無料

LINEMOより

中でも特に目を引くのが『PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン』。2022年1月14日(金)0:00に同キャンペーンは改善が行われ、スマホプランに他社から乗り換えの場合PayPayボーナスの付与が『7,000円相当』から『10,000円相当』に増額

LINEMOへの乗り換えを検討している人にとっては吉報!差額で高めのスマホケースBluetoothイヤフォンが買えますね。

高級スマホケース

PayPayボーナス開通日の属する月の翌々月に付与されます。Softbank・Ymobileからの乗り換え、付与月に契約プランが変更(スマホプランからミニプランへ)されている場合は対象外となるのでその点はご注意を!

LINEMOに関連する記事

LINEMOと楽天モバイルの最強マッチング!
LINEMOと楽天モバイルのMNOマッチングが強烈!爆速20GB大容量通信&国内通話かけ放題で2,728円はお得すぎ!

通信キャリアであるSoftbankが提供している格安プラン『LINEMO』。通信キャリアの回線(Softbank)をユーザーが直接使える『MNO』なので通信品質が安定。回線のもっとも混雑が予想される平 ...

続きを見る

何コレ速すぎぃ!LINEMOでお昼の混雑時に通信速度を実測。MNOでも価格相応の通信品質かと思ったら全然違っった!

Softbankが提供している格安プラン『LINEMO(ラインモ)』。回線を通信キャリアからレンタルしてサービス提供している『MVNO(Mobile Virtual Network Operator) ...

続きを見る

最高のSIMの選び方
SIM選びに迷ったらとりあえずahamo、LINEMO、povo2.0を試した方が良い理由。大正解はこの中にきっとある

通信業者によっては契約時に『契約事務手数料(3,300円程度)』が発生します。しかし通信キャリアNTTドコモが提供している『ahamo』、Softbankの『LINEMO』、KDDIの『povo 2. ...

続きを見る

最強のサブ端末Rakuten Handが実質0円
ahamo、LINEMOユーザーが楽天モバイルを契約しない理由が分からない。今なら最強の薄型軽量サブ機が実質0円に!

私が現在『通話専用』に使用しているスマートフォン、それが楽天モバイルのRakuten Handです。楽天回線のeSIMに最適化されているので他の通信キャリアで利用するには適していませんが、『129g』 ...

続きを見る

Ahamo、LINEMO、povoユーザーにお勧め!格安SIMを活かした『安』くて『快適』なコスパの高いスマホ運用術!

NTTdocomoの『ahamo』、Softbankの『LINEMO』、auの『povo』。通信キャリアが提供している格安通信サービスです。標準プランは月の通信容量がそれぞれ『20GB』で、20GBを ...

続きを見る

この記事に関連するカテゴリー

格安SIM

格安SIMに関連する記事

mineoはデータ使い放題の通信品質が安定。YouTubeも快適
mineoは格安SIMだけどデータ通信使い放題の品質良好。最大1.5Mbpsがもたらす抜群の安定&安心感!動画も余裕!

数年前まで、一定の料金で『データ通信し放題』を提供する格安SIM(MVNO)が複数存在していました。しかしどのサービスも評判が良いのは最初だけ。それはなぜだったのか。 MVNOは通信キャリアから帯域を ...

通信キャリアで購入したスマートフォンにお勧めなSIMと設定方法
NTTドコモ、Softbank、auで購入したスマホで使える格安なSIMはコレだぁ!通信開通までの簡単な設定方法も解説

数年前までスマートフォンは『NTTドコモ』『Softbank』『KDDI(au)』といった通信キャリアのショップで購入するのが一般的。端末には特定のSIMのみで動作する『SIMロック』がかけられていた ...

LINEMO PayPayボーナス増額
【吉報】1月14日にLINEMOがPayPayボーナス改善!スマホプランに他社から乗り換えで1万円相当付与!何買う!?

通信キャリアSoftbankが提供している格安プラン『LINEMO』。一般的に認識されている格安SIMは、通信キャリアから回線をレンタルしてユーザーに提供している『MVNO(仮想移動体通信事業者)』。 ...

デュアルSIM設定方法
デュアルSIMはこうやって設定する!OCNモバイルONEとLINEMOを1台のスマホで使用する方法を分かりやすく解説。

2021年に各通信業者は利用料金の大幅な引き下げを行いました。引き下げに伴い千円以内で利用可能な格安プランが多数登場。従来は1つの通信業者を利用するのが一般的でしたが、最近では2つの通信業者を同時に運 ...

スマホデビューは1円スマホで決まり
スマートフォンデビューは『1円スマホ』『550円SIM』で決まり!最初のハードルは低めがベスト。まずはココから始めよう

携帯電話はガラケーからスマートフォンへと進化を辿りました。ガラケー世代の人であれば、スマートフォンの性能アップに合わせて機種変更を行ってきたはず。しかし今は過渡期を迎えた状態。これから『スマホデビュー ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
3千円以内でフュージョン効果抜群なSIMの組み合わせ11通り。docomo、Softbank、au、楽天回線自由自在!

2021年、総務省の指導や楽天モバイルの躍進により、通信料金は大幅に値下がりしました。値下がりに伴いユーザーの奪い合いが激化。各社はそれぞれ独自の特性を打ち出してターゲットの絞り込みを開始。それらの特 ...

続きを見る

格安SIMからMNOへ
格安SIMに『懲り懲りした』人はまず『LINEMO』を試してみた方が良い理由。月額990円でMNO回線が使えるのは奇跡

MVNOとMNOの大きな違いは『回線をレンタルしているか』『自ら回線を提供しているか』。MVNOは通信キャリアから必要な分回線をレンタルし、ユーザーに提供を行っています。基地局を維持する必要が無いので ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

mineoはデータ使い放題の通信品質が安定。YouTubeも快適
mineoは格安SIMだけどデータ通信使い放題の品質良好。最大1.5Mbpsがもたらす抜群の安定&安心感!動画も余裕!

数年前まで、一定の料金で『データ通信し放題』を提供する格安SIM(MVNO)が複数存在していました。しかしどのサービスも評判が良いのは最初だけ。それはなぜだったのか。 MVNOは通信キャリアから帯域を ...

Motorola edge 20にGCamをインストールするとカメラが無双する。夜景画質大幅向上!ISOも100以下に

2021年4月に日本市場に登場し、ミッドレンジながらハイエンド並の『ディスプレイ』『カメラ』性能でコスパ重視のユーザーから絶大な支持を得た『Xiaomi Redmi Note 10 Pro』。 このス ...

通信キャリアで購入したスマートフォンにお勧めなSIMと設定方法
NTTドコモ、Softbank、auで購入したスマホで使える格安なSIMはコレだぁ!通信開通までの簡単な設定方法も解説

数年前までスマートフォンは『NTTドコモ』『Softbank』『KDDI(au)』といった通信キャリアのショップで購入するのが一般的。端末には特定のSIMのみで動作する『SIMロック』がかけられていた ...

Snapdragon 888
今一番お勧めしたいSnapdragon 888搭載スマートフォンはコレだぁ!超最適化が完了してお値段以上の仕上がりに。

スマートフォンの性能決めるのは、CPUやGPUを集積する『Soc(System-on-a-chip)』。海外では『Snapdragon 8 Gen 1』を搭載するハイエンドモデルが徐々にリリースされ始 ...

Xiaomi 11T ProのAntutuBenchmarkスコアが神アップデートで大幅にアップ!
Xiaomi 11T Proが神アップデートでスーパーハイエンド化。MIUI 12.5 Enhancedの本領を発揮!

Xiaomiのハイエンドスマートフォン『Xiaomi 11T Pro』。Snapdragon 888を搭載する高性能モデルです。私はXiaomi 11T Proの他に『Zenfone 8』『OPPO ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, LINEMO, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 格安SIM
-, , , , , , , , , ,

© 2022 ハイパーガジェット通信